記事ID148177のサムネイル画像

【調味料・顔分類】あなたの好みはしょうゆ顔?塩顔?それともソース顔?

男性の顔タイプには色々とあります。男性の顔を、“しょうゆ顔”など調味料に例えて分類ができるのです。そこで今回は、男性の顔のタイプについて分類していきます。あなたの好みはしょうゆ顔でしょうか。それとも塩顔やソース顔でしょうか。早速タイプ別に見ていきましょう。

しょうゆ顔はどんなタイプ?

まずは、“しょうゆ顔”について見ていきたいと思います。“しょうゆ顔”はどういったタイプなのでしょうか。そして、どういった芸能人が該当するのかについても、見てみましょう。

日本人らしくすっきりしている

“しょうゆ顔”の男性は濃い印象がありません。日本人らしさがあり、すっきりとしている点が特徴です。また、小顔であり彫りは浅いでしょう。和服が似合う点もポイントとなっています。

しょうゆ顔有名人①二宮和也

現在は活動を休止中の『嵐』のメンバー・二宮和也が“しょうゆ顔”の芸能人です。バランスが良い点が特徴となっています。クセのない顔立ちなので、“万人受け”するタイプでしょう。

しょうゆ顔有名人②向井理

しょうゆ顔といえば、向井理も代表となるでしょう。向かい理は高身長ながらも小顔であり、あっさりとしたクセのない顔立ちです。

しょうゆ顔有名人③佐々木蔵之介

俳優の佐々木蔵之介も、“しょうゆ顔”に分類されるでしょう。佐々木蔵之介もあっさりとした小顔であり、スタイルの良さも持ち合わせています。

塩顔はどんな特徴がある?

“塩顔イケメン”ということもあります。しかし、実際にどういった傾向の顔タイプを“塩顔”というのか分からないという方もいるかもしれません。続いては、“塩顔”について迫ってみたいと思います。

色白であっさりとしている

塩顔は、色白であり”あっさり”としている点が特徴です。塩顔の男性は、一重か奥二重のすっきりとした目元をしています。鼻が高く、シャープな輪郭をしていて、クールでありミステリアスさがあるでしょう。一見近寄り難い雰囲気があるかもしれません。

 

そのため、笑うとくしゃっとなる目元や、中性的に見えても男らしかったりすることで、良い意味で女性はギャップを感じる可能性があります。また“塩顔”は、アジア人らしい顔立ちであるといえます。

塩顔有名人①坂口健太郎

塩顔の代表格といえば、坂口健太郎でしょう。彼は、すっきりとした顔立ちとシャープな輪郭の持ち主です。“塩顔”というと、坂口健太郎を思い浮かべる方も少なくないかもしれません。

塩顔有名人②高橋一生

高橋一生も、塩顔有名人の代表でしょう。風貌がミステリアスであり、目元が切れ長なのに涙袋がチャーミングである点が特徴です。

塩顔有名人③星野源

ミュージシャンや俳優、作家とマルチに活躍する星野源も、塩顔男子です。くしゃっと笑うチャーミングな笑顔が特徴的でしょう。ちなみに、「星野源に似ている」と自称する男性は地雷である可能性が高いという話があります。

ソース顔がイケてる?

顔のタイプ分類としては、ソース顔もあります。ソース顔は、しょうゆ顔や塩顔とはどの様に異なるのでしょうか。

日本人離れした濃い顔立ち

『ソース顔』の特徴は、日本人離れした濃い顔立ちである点にあります。「くっきり」「はっきり」「濃い」と言った3つの特徴が人気となっているのです。この点が、あっさりとした顔立ちのしょうゆ顔や塩顔と異なるでしょう。

彫りが深くて二重でぱっちりしている

”ソース顔”の人は顔の輪郭がはっきりとしていて彫りが深いという特徴を持っています。また、目元も二重でぱっちりとしているでしょう。彫りの深さから、外国人のように見られることもあります。

ソース顔有名人①阿部寛

ソース顔の代表というと、阿部寛でしょう。映画『テルマエ・ロマエ』においてローマ人の役を演じるほどに、彫りが深くワイルドな顔立ちをしている点が特徴です。また、阿部寛は目もぱっちりとしています。

ソース顔有名人②長瀬智也

TOKIOを脱退しジャニーズ事務所からも離れた、長瀬智也もソース顔です。ワイルドでセクシーさがあり、男性から見ても『かっこいい』と人気があり支持を集めています。年齢を重ねていくにつれて、ますます格好良さに磨きがかかっているでしょう。現在は、インスタグラムもアップしています。

ソース顔有名人③北村一輝

北村一輝も、凛々しさのあるソース顔です。日本人離れした彫りの深さがあり、独特の色気を放っているでしょう。この色気が魅力の1つかもしれません。

どんな顔がマヨネーズタイプ?

顔のタイプには“マヨネーズ顔”もあることを知っているでしょうか。”マヨネーズ顔”とは一体どういったタイプの顔立ちのことなのか、見てみましょう。

少年らしさと大人の色気が混在

少年らしさと大人の色気が入り混じっている顔立ちが、マヨネーズ顔です。あどけなさがありながら、大人の色気もある点が特徴となっています。2つの面を見ることのできる贅沢さのあるタイプでしょう。

マヨネーズ顔有名人①国分太一

TOKIOの国分太一も、マヨネーズ顔の1人です。基本としては大人っぽさがあるものの、笑うと子供っぽさも垣間見えるという特徴を持っています。この、時折見せる子供っぽさも彼の魅力かもしれません。

マヨネーズ顔有名人②岡田将生

岡田将生も、大人っぽい雰囲気に少年ぽさも加わり、独特の色気を放っているでしょう。彼は綺麗な顔立ちをしている点もポイントです。

マヨネーズ顔有名人③稲垣吾郎

現在は“新しい地図”として活躍している稲垣吾郎は、爽やかさと色気が混在しています。ヒゲがなければ好青年風であるものの、ヒゲがあると色っぽくなる点も魅力かもしれません。

ケチャップ顔はどんな人?

“ケチャップ顔”に分類される男性もいます。ケチャップは赤い色をした調味料ですが、どういった顔立ちが”ケチャップ顔”に分類されるのでしょうか。

しょうゆ顔よりは濃い

“ケチャップ顔”は、“しょうゆ顔”よりも濃いですが“ソース顔”に比べると薄い顔立ちです。外国人のようである“ソース顔”に、日本人らしい雰囲気が加わっている点が特徴となります。幾らかは目鼻立ちがはっきりとしていますが、あっさりとした要素もあるでしょう。

ケチャップ顔有名人①斎藤工

“ケチャップ顔”の代表というと、斎藤工が思い浮かぶかもしれません。オーラがあり、184センチという長身でスタイルも良い点が魅力です。

ケチャップ顔有名人②要潤

要潤も”ケチャップ顔”です。面長で濃さもあるルックスを持っていますが、“ソース顔”よりは薄いでしょう。イケメンでありながら、3枚目の役も多く演じている俳優でもあります。

ケチャップ顔有名人③竹野内豊

“ケチャップ顔”の竹野内豊は、年齢を重ねるごとにカッコよくなっています。ワイルドさと上品さの両方がある点が魅力です。また、男性のなりたい顔としても選ばれています。

砂糖顔や酢顔タイプもある?

料理に使用される調味料には、砂糖や酢もあります。顔タイプの分類にも“砂糖顔”や“酢顔”があるのを知っているでしょうか。最後に、“砂糖顔”と“酢顔”について探ってみましょう。

砂糖顔

“砂糖顔”は、まるで少年のようなベビーフェイスが特徴となっています。甘い顔立ちということです。目がクリクリと丸く童顔であり、輪郭が丸めでもあります。可愛い雰囲気の男性が多いでしょう。

酢顔

“酢顔”は、塩顔よりさらにあっさりした顔立ちを指します。顔立ちのタイプで、最もあっさりとしているでしょう。“酢顔”男性の目は一重でかなり細く、色白です。またパーツそれぞれが薄くなっています。そして、“塩顔”に増してクールさやミステリアスさがあります。

砂糖顔の有名人

”砂糖顔”の有名人には、小池徹平や神木隆之介などが該当するでしょう。どちらも童顔で可愛らしい顔立ちであり、その点が魅力です。また千葉雄大も30歳を超えていますが、童顔であり”砂糖顔”に含まれます。

酢顔の有名人

BUMP OF CHICKENのボーカル・藤原基央や、V6として活躍し続けてきた井ノ原快彦、俳優だけでなくダンサーでもある森山未來が”酢顔”であるとされます。

顔のタイプにも色々ある!

男性の顔を調味料に例えて分類する方法があります。薄目の顔の“酢顔”や“塩顔”から濃い“ソース顔”まで7種類に分けることができるでしょう。また、童顔で可愛いタイプの“砂糖顔”というタイプも存在するのです。あなたの好みはあっさりとした”塩顔”ですか?それとも“ソース顔”等の濃い顔立ちでしょうか。

各タイプの顔の種類を理解して、あなたの好みをタイプ別で把握しておくことも一案です。ぜひ、あなたの好みと顔の種類を照らし合わせてみてください。

『しょうゆ顔』の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ