記事ID148122のサムネイル画像

花田虎上(若乃花)の嫁は花田倉実!馴れ初めや子供は?元妻は?

花田虎上とは、かつて大相撲で“お兄ちゃん”として親しまれた若乃花のことです。花田虎上の現在の嫁は花田倉実ですが、その馴れ初めはどういったものだったのでしょうか。その他に、子供や元妻についても迫ってみたいと思います。

花田虎上のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):花田勝(はなだまさる/お兄ちゃん、など)
  • 所属事務所:二子山部屋(大相撲力士時代)
  • 生年月日:1971年1月20日
  • 現在年齢:50歳
  • 出身地:東京都杉並区
  • 血液型:B型
  • 身長:180センチ
  • 体重:105キロ
  • 活動内容:タレント、スポーツキャスター、相撲解説者
  • 家族構成:妻、子供

弟と相撲部屋入門

若乃花は、弟の花田光司(後の貴乃花)と共に15歳だった昭和63年に大相撲の藤島部屋に入門しました。藤島部屋は、2人の実父である貴ノ花利彰(11代二子山)が親方を務めていた部屋です。後に、二子山部屋となりました。若乃花と貴乃花の入門時には、テレビカメラも密着していました。

 

入門に際しては、父である当時の藤島親方から「今日限りお前たちとは親方と弟子になる。パパとママの呼び方は許さない。親方とおかみさんだ。わかったな」と突き放されたといいます。それもあり、若き若花田と貴花田(当時の兄弟の四股名)は、親方に認めてもらうためにも、早く関取になる必要があったのでした。

横綱昇進

1988年3月場所で“若花田”という四股名で初土俵を踏み、1993年の7月場所後に大関へと昇進しました。その後、1998年5月場所後には横綱への昇進を決めました。若乃花が横綱となってからは、2017年1月場所で稀勢の里が横綱に昇進するまで、日本人横綱は誕生していません。

引退を表明

横綱となったものの、その後の力士人生は長くありませんでした。2000年に、若乃花は怪我が完治していない状態で3月場所への出場を志願しました。しかし、二子山親方は「もう一場所待て」と休場を促します。しかし、若乃花は親方の説得を振り切って出場に踏み切ったのです。

3月場所では思うような相撲が取れず、5日目には栃東(とちあずま)に敗れ2勝3敗となりました。若乃花は、この栃東戦を最後に現役を引退しました。

オンワードオークスに入部

引退後の若乃花は年寄藤島を襲名して、当初は後進の指導に専念すると語っていました。しかし、引退相撲をして間もなくの2000年12月18日に突如として日本相撲協会を退職してしまいます。その後はなんと、スポーツの中でも全く異なる分野であるアメリカンフットボールに挑戦しました。

2001年にXリーグ(日本の社会人アメフトリーグ)のオンワードオークスに入部しています。それから2002年にアリゾナ・ラトラーズ入りを目指したものの、就労ビザを取得できず断念しました。

タレントやスポーツキャスターとして活躍

帰国後は、タレントやスポーツキャスターとして活躍しています。また実業家としての顔も持っていて、2002年にドリームアーク社を設立して『Chanko Dining 若』等の経営をしていました。現在は経営から退いています。

また2012年からは個室居酒屋業界大手である『アンドモア株式会社』において、『若の台所』などを経営していましたが、こちらは既に閉店しています。

日刊スポーツ新聞社の新たな評論家に!

2021年9月12日開幕となる大相撲秋場所から、花田虎上が日刊スポーツ新聞社の評論家として新たに登場することになりました。本場所中は「若乃花の目」と題したコラムを執筆します。なお、コラムのカットにはニックネームである“お兄ちゃん”が候補に上がりました。

しかしながら、花田虎上本人が『もう“お兄ちゃん”という年でもないから』と断ったことから、実現しなかったといいます。

花田虎上の読み方は何?

”花田虎上”とは何と読むのだろうかと疑問に思われる方もいるでしょう。答えは“はなだまさる”です。読み方は本名“花田勝”と同じなのです。相撲を引退してからは“花田勝”として活動をしていました。しかし、風水建築デザイナーのアドバイスにより、2011年4月9日から芸名を花田虎上に改名したのです。

嫁との馴れ初めはどんなもの?

続いては、花田虎上と現在の嫁との馴れ初めについて見ていきたいと思います。花田虎上は、どういった女性と結婚をしたのでしょうか。

倉実(くみ)と再婚

花田虎上は、2008年12月に倉実(くみ)という女性と再婚しました。再婚してから、既に13年ほどが経過しているのです。嫁となった倉実は、幼稚園教諭として働いていた女性です。嫁は1980年生まれとされていて、花田虎上より10歳ほど年下であると考えられるでしょう。

 

嫁の年齢に関しては、この他花田虎上より7歳年下や9歳年下であるという情報もあります。

花田虎上の一目惚れだった!

花田虎上が友人と食事をした際に、その友人が連れてきたのが後に嫁となる倉実でした。これが2人の出会いとなりました。この時に、花田虎上は倉実に一目惚れをしたといいます。その日、帰る際に『あぁ、また自分は結婚するんだな』と感じたと、後に花田虎上が語っています。

「もう連絡しない」とメール?

倉実に一目惚れをした花田虎上でしたが、倉実と数回メールのやり取りをしただけで、「もう連絡しない」と彼女にメールしたのです。しかし、それにも理由がありました。花田虎上の身に色々とあった時期であり、『恋愛をしない方がいい』と思い自制のために敢えてしたことだったのです。

先々のことも考え、彼女に迷惑をかけてはいけないと思ってのことでした。それでもその後、1週間が経った頃には再度花田虎上は倉実にメールをしています。これを機に、倉実も花田虎上のことを意識するようになったのです。

スピード婚だった!

その後2人の交際はスタートして、交際開始から10か月で結婚しました。初デートはイタリアンレストランだったといいます。また、花田虎上はどこに行っても気付かれるということもあり、海外(特に香港)でのデートが多かったのです。現地で待ち合わせをしたこともありました。

誕生日祝いのために、1泊だけ渡航したこともあったともいいます。

嫁からプロポーズ!

プロポーズはどの様なものだったのかも、気になるところでしょう。プロポーズをしたのは嫁からであり、プロポーズの言葉は「私が守ってあげる」だったといいます。

花田虎上に子供はいるの?

次に、花田虎上の子供について見ていきたいと思います。前妻との間の子供も含め、花田虎上の子供をご紹介します。

第一子

第一子は、1995年6月9日に生まれた長男・将希です。前妻との間の子供でもあります。ハワイで暮らしていて、ハワイの大学を卒業して航空会社に就職したのではといわれています。2021年現在は26歳になっているでしょう。

第二子

第二子の長女は瑞希といい、1996年12月5日生まれです。客室乗務員としての仕事が決まりました。その際には、母親である花田虎上の前妻も、インスタグラムでお祝いをしています。また、2021年現在で24歳となります。

第三子

1998年8月26日生まれの麻実が第三子であり、次女となります。次女の麻実は、2020年には就職が決まり父・花田虎上から就職祝いとして時計をプレゼントされました。2021年現在23歳なっているでしょう。

第四子

第四子は茉央といい、2001年5月12日生まれです。2021年現在で20歳となっているでしょう。この第四子までが、前妻との間の子供となります。

第五子

再婚相手との間にも、娘・百華が2010年1月7日に誕生しています。2021年現在は10歳となっていて、小学校に通っているものと考えられます。

第六子

2014年2月4日には、末っ子の桃果も生まれました。現在は7歳になり、小学生として元気に勉強などに励んでいると考えられます。

花田虎上の元妻はどんな人?

ここで、花田虎上の前妻について迫ってみたいと思います。花田虎上の前妻はどの様な女性だったのでしょうか。

1994年6月2日に結婚

花田虎上は、大関となった翌年の1994年6月2日に結婚しました。この時の結婚式や披露宴には、1,000人以上が招待されています。豪華な挙式となったことがうかがえるでしょう。

相手はCAだった栗尾美恵子

花田虎上が結婚した相手は、当時JALで客室乗務員として勤務していた栗尾美恵子でした。彼女と結婚した頃には、ちょうど弟の貴乃花と共に“若貴ブーム”となっていたことから、ワイドショーなどでも話題となっていました。

合コンが馴れ初め?

花田虎上は、どの様にして客室乗務員であった栗尾美恵子と知り合ったのでしょうか。それは、合コンの場であったといいます。客室乗務員であった栗尾美恵子が、仕事関係でステイしていた先で行われた合コンに、花田虎上も参加していたのです。

2007年10月2日に離婚

しかし4人の子供にも恵まれた2人でしたが、結婚生活は終わりを告げます。結婚から13年後に、2人は離婚をしたのです。離婚をする前の5年間は、別居生活をしていました。花田虎上が度々浮気をしていたという話もありますが、嫁である美恵子も2004年に11歳年下の俳優・青木堅治との不倫がスクープされています。

そして、2007年10月2日に離婚しました。

花田虎上の自宅はどこにある?

次に、花田虎上の自宅について見ていきたいと思います。花田虎上は、どういったところに住んでいるのでしょうか。

成城に3億円の自宅があった?

花田美恵子と離婚するまでは、東京の成城に3億円という自宅があった模様です。では、離婚後の花田虎上はどこで暮らしているのでしょうか。

自宅は富津にある!

花田虎上は現在、家族と千葉県の富津市に住んでいるといいます。この自宅は、8,100万円で購入したという話もあるでしょう。駅から徒歩15分の立地であり、築8年の注文住宅です。海沿いの別荘地に憧れての移住でした。

査定額は3,700万円!

テレビ番組で、自宅の査定をしたことがありました。花田虎上は1億円を希望しましたが、査定額は3,700万円となっています。希望額には届かなかった模様です。

花田虎上の現在の収入はどの程度?

飲食店の経営からは退いていると考えられる花田虎上ですが、現在の収入はどの程度になっているのでしょうか。次に、花田虎上の収入について迫ってみたいと思います。

現在は年収2,000万円?

花田虎上はタレント活動をしていますし、知名度があることから講演会やイベントへの参加もあると考えられます。このことから、現在の年収は2,000万円程度あるのではないかと言われています。

元嫁への養育費もかかる

花田虎上は離婚していて、元嫁への養育費も支払っている模様です(上の4人の子供は成人したと考えられる)。そのため、これまでは特に全てを自分たちで使えるわけではなかった可能性があるでしょう。

再婚した嫁とは友人の紹介で出会った!

“若貴ブーム”を巻き起こした元・若乃花こと花田虎上。前妻である花田美恵子とは離婚することとなりましたが、新たな出会いにより再婚に至りました。そのお相手である倉実夫人とは、友人との食事の席に連れられて来たことで出会っています。

客室乗務員であった前妻との間に4人の子供がい、現在の妻・倉実との間にも2人の子供がいます。そして現在は、千葉県富津市に居を構えているのです。家族を支えている花田虎上には、これからも多方面で活躍して欲しいものです。

花田虎上の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ