若乃花と貴乃花の確執はどうして生まれたか?異父兄弟説とは?

元横綱の若乃花と貴乃花は、相撲界に若貴ブームを巻き起こして一時代を築き、現役引退後も話題に事欠かせません。兄弟であるふたりの間には確執があることが知られています。若乃花と貴乃花の経歴、世間を騒がした事件、異父兄弟説、ふたりの確執についてご紹介します。

若乃花と貴乃花の確執はどうして生まれたか?

相撲界で若貴ブームを巻き起こし、一時代を築き、現役引退後も話題に事欠かない、元横綱の若乃花と貴乃花。兄弟であるふたりの間には確執があることが知られています。若乃花と貴乃花の経歴、異父兄弟説やふたりの確執などについてご紹介します。

若乃花・貴乃花の異父兄弟説とは?

若乃花と貴乃花の父親は、初代貴ノ花です。初代貴ノ花は兄である横綱初代若乃花(二子山)のもとに入門し、1965年5月場所で初土俵を踏みました。各界のプリンスとして人気を誇り、最高位大関まで昇進し、1981年1月場所で現役引退しました。

ふたりの母親は、元女優・タレントの藤田憲子です。藤田憲子は1967年に松竹に入社して女優デビューし、1970年に初代貴ノ花と結婚し、芸能界を引退しました。ふたりの子を横綱にまで育て上げ、2001年に離婚し、芸能活動を再開しています。2008年には芸名を「藤田紀子」に改名しています。

貴乃花は輪島の子という説

かつて囁かれたのが、貴乃花が輪島の子ではないかという異父兄弟説です。輪島は1970年1月場所で初土俵を踏み、1972年に初代貴ノ花と同時に大関に昇進し、1973年に横綱となった人気力士です。初代貴ノ花と輪島は親友であり、藤田憲子とも仲の良い間柄でした。

藤田憲子は異父兄弟説を否定

藤田憲子は、異父兄弟説を根も葉もない噂として否定しました。その一方で、若乃花とは家族ぐるみの付き合いがあるのに対して、貴乃花とは疎遠な関係となっています。また初代貴ノ花との離婚理由についても、明らかにしていません。

若乃花と貴乃花の確執を生んだ整体師洗脳騒動とは?

1996年に貴乃花は怪我し、成績不振に陥っていきます。そのなかで話題となったのが、貴乃花整体師洗脳騒動でした。全休した同年11月場所以降、貴乃花の体重は増え、強引な取り組みが増え、相撲の質が落ちたと批判されるようになりました。

二子山親方は、貴乃花が整体師に洗脳されていると言い、のちに若乃花も整体師によって過食を勧められたためと述べています。

貴乃花が若乃花を批判

1998年9月貴乃花は、横綱の若乃花に対して、相撲の基本がなっていない、もう話すことはないとマスコミを通して批判を始めました。師匠である二子山親方とも絶縁状態になりました。

父の死に際しても確執

貴乃花は、父親である二子山の死に際しても、メディアを通じて、兄に年寄株を買い取れと強要された、相撲を辞めた人間が相撲を語るな、と若乃花を批判しました。また貴乃花が若乃花のことを「花田勝氏」と呼んでいることも明らかになりました。

若乃花は一切、反論せず、スポーツ番組を降板し、遺産相続も抛棄しています。

若乃花の経歴は?

若乃花は1971年1月20日生まれ、東京都出身の元横綱、実業家、タレントです。力士時代は「おにいちゃん」の愛称で親しまれました。本名は花田勝で、2011年より芸名を「花田虎上」に改名して活動しています。

1988年に初土俵、1998年に横綱に

若乃花は弟の貴乃花とともに、父親である藤島親方のもとに入門し、1988年3月に初土俵を踏みました。当初の四股名は「若花田」でした。1990年3月場所で十両となり、同年9月場所で入幕を果たしました。1991年11月場所で小結、1993年7月場所後には大関に昇進しました。

そして1998年3月場所、5月場所で優勝して横綱昇進を果たし、弟の貴乃花とともに史上初の兄弟横綱が誕生しました。

実業家、タレントして活躍

若乃花は2000年3月場所、怪我をおして出場しますが、5日目で現役引退を決めました。引退後は、藤島親方となりましたが、同年12月に相撲協会を退職し、NFL選手を目指しました。

日本の社会人アメフトリーグであるXリーグに数試合に出場し、2002年にはタレント、スポーツキャスターとしての活動を始めました。またちゃんこ鍋店を経営するドリームワーク社を設立し、実業家としても注目を集めました。

花田虎上がプロデュースした「Chanko Dining 若」は、最盛期には国内外29店舗まで拡大しましたが、2008年に花田虎上は経営から離れ、2010年同社は自己破産を申請しています。

貴乃花の経歴は?

貴乃花は兄の若乃花とともに、藤島部屋に入門し、1988年3月に初土俵を踏みました。当初の四股名は「貴花田」で、同期には曙や魁皇などがいました。1989年11月場所で十両となり、1990年5月場所で幕内昇進を果たします。1993年1月場所後に大関に昇進しました。

そして1994年9月場所、11月場所で優勝して横綱昇進を果たしました。

1992年には宮沢りえと婚約

貴乃花は1992年11月場所直前には女優宮沢りえとの婚約を発表し、世間をあっと言わせました。宮沢りえは前年、篠山紀信撮影のヌード写真集『Santa Fe』を発売し、注目を集めていました。

しかし1993年1月、わずか3か月で二人は婚約解消を発表しています。宮沢りえには、母親を残して、相撲界で女将さんになることはどうしてもできませんでした。宮沢りえを妹のように可愛がっていた美川憲一が、宮沢りえの母親の依頼を受けて宮沢りえを説得したと言われています。

2003年1月に現役引退、親方に

貴乃花は横綱在位49場所、横綱として429勝を挙げ、大横綱として君臨しました。2003年1月場所で現役を引退しました。相撲界への抜群の貢献により、一代年寄貴乃花を贈呈されました。同年3月には年寄山響株を取得しますが、貴乃花を名乗り続けます。

2004年には父親から二子山部屋を継承し、部屋名を貴乃花部屋に改めました。

若乃花と結婚した花田美恵子とは?

若乃花と結婚した花田(旧姓:栗尾)美恵子は、1969年3月14日生まれ、京都府出身のタレントです。成城学園中学校時代よりモデルを務め、1991年に日本航空の客室乗務員となりました。

1994年に結婚、2007年に離婚

花田美恵子は、客室乗務員のステイ先の合コンで若乃花と知り合い、1994年に結婚しました。ふたりは4人の子宝に恵まれました。しかし2002年より別居、2007年に離婚が成立しました。若乃花の度重なる浮気が原因と言われています。

ハワイに移住し、タレント活動を開始

花田美恵子は、2009年4月より4人の子供を連れてハワイに移住しました。2012年よりタレント活動を開始しています。2015年にはヨガインストラクターの資格を取得し、2016年よりヨガ講師をしています。2018年には会社経営者と再婚しました。

貴乃花と結婚した河野景子とは?

貴乃花と結婚した河野景子は、1964年11月12日生まれ、宮崎県出身のフリーアナウンサーです。上智大学外国語学部フランス語学科在学中に、ミス・ソフィアに選ばれ、メディアでの仕事を経験しました。大学卒業後、1988年にフジテレビにアナウンサーとして入社しました。

1995年に結婚、3児の母に

河野景子は1994年3月にフジテレビを退社し、フリーとなりました。フジテレビ同期の八木亜希子と若乃花が主催していた食事会で、貴乃花と出会い、1995年に結婚しました。ふたりは一男二女をもうけています。

2018年に離婚

2004年に貴乃花が貴乃花部屋を起ち上げたことにより、河野景子は女将さんとなりました。ただし部屋には同居せず、講演や部屋の行事の活動を続けました。2018年10月に貴乃花が相撲協会を退職すると同時に離婚届を提出しました。

貴乃花の行動が注目された日馬富士暴行事件とは?

2017年11月場所中に明らかになったのが、貴乃花の弟子である貴ノ岩に対する横綱日馬富士の暴行事件です。同年10月モンゴル人力士たちの飲み会で、白鵬の説教中にスマホに触ったとして日馬富士が貴ノ岩を殴ったとされています。

貴乃花は直接の話し合いをせず

貴乃花は日馬富士側からの直接の謝罪を受け付けず、メディアを通してのみ、意見を表明しました。日馬富士は引退を余儀なくされ、相撲界を去りました。

貴乃花の理事解任と退職

貴乃花は、2017年12月の臨時理事会で、協会に非協力な態度や報告をしなかったことで理事解任を決議されました。2018年2月の理事選挙に出馬しますが、落選しました。同年3月貴乃花の弟子貴公俊の暴行事件で、貴乃花への風当たりは一気に強まりました。

貴乃花は平年寄に降格し、同年9月には相撲協会退職を表明、10月には貴乃花部屋が消滅しました。

若乃花と貴乃花の関係修復は?

若乃花は、日馬富士暴行事件から貴乃花の退職まで、貴乃花を擁護したり、貴乃花を労わるようなコメントを表明しました。ただ、若乃花と貴乃花の間の確執は、いまだに解消されていないようです。

華々しい家系に生まれ、異父兄弟説が囁かれるなど日本中から異常に注目を浴びる環境では、ねじれてしまった関係を修復するのは難しいのかもしれませんね。

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ