記事ID148020のサムネイル画像

    羽生理恵(畠田理恵)の結婚相手は羽生善治!馴れ初めや子供は?現在は?

    80年代に清純派アイドルとして活躍していた羽生理恵(畠田理恵)。彼女はプロ棋士の羽生善治と結婚して芸能界を引退しました。現在(2021)の羽生理恵はどんな生活をしている?夫との馴れ初めや子供についてと、人気と言われている彼女のツイッターについても紹介します。

    羽生理恵のプロフィール

    • 本名(ふりがな/愛称):羽生 理恵(はぶ りえ/りえ)
    • 所属事務所:
    • 生年月日:1970年11月10日
    • 現在年齢:50歳
    • 出身地:大阪府堺市
    • 血液型:B型
    • 身長:155cm
    • 体重:不明
    • 活動内容:元女優
    • 家族構成:夫 娘2人

    生い立ち

    大阪府堺市にある父親の経営するラーメン屋さんの家に生まれた羽生理恵さん。大阪和市で育ち、地元の和泉市立伯太小学校に通っていました。

     

    その後、住居を転々としますが最終的には大阪市福島区に移ります。そこでは、羽生理恵さんの祖父がラーメン屋「たつみや」を経営していて、週末になると羽生理恵さんもお手伝いをしていたといいます。地元では美人の看板娘として評判の子供でした。

     

    現在、そのラーメン屋さんはちゃんこ屋「たつみ」となっていて、羽生理恵さんが芸能界で活躍していた頃にはポスターが張られていたといわれています。

     

     

     

    高校時代にスカウトされて芸能界入り

    羽生理恵さんが芸能界入りをするきっかけになったのは、大阪福島女子高校在学中のとき。月刊雑誌「Momoco」が主催したイベント「'86 MOMOCO PARTY」で開催された「第2回ミスモモコクラブ」オーディションに参加した羽生理恵さん。

     

    その結果、「ミスMomoco」グランプリを受賞したことで芸能プロダクション・ビッグアップルにスカウトされ、高校を中退して芸能界入りを決めました。

     

     

    清純派アイドル歌手として活動

    1987年にはアイドル歌手としてデビューした羽生理恵さん。デビュー曲は現在のワーナーミュージック・ジャパンであるワーナー・パイオニアのリプリーズレーベルより発売された「ここだけの話 〜オフレコ〜」。

     

    その後、1990年からはNHKテレビ小説『京、ふたり』でダブルヒロインの1人を演じ、女優としてもデビュー。若い世代から年配の人まで幅広いファンを獲得しました。

    羽生理恵(畠田理恵)の結婚相手は羽生善治!

    羽生理恵さんの夫は、将棋棋士の羽生善治さんです。お2人はどのようにして出会い結婚に至ったのでしょう。羽生善治の詳しいプロフィールにつても見ていきましょう。

    羽生善治のプロフィール

    • 本名(ふりがな):羽生 善治(はぶ よしはる)
    • 生年月日:1970年9月27日
    • 現在年齢:50歳
    • 出身地:埼玉県所沢市
    • 血液型:AB型
    • 身長:172cm
    • 体重:不明
    • 活動内容:将棋棋士
    • 家族構成:妻(羽生理恵) 娘2人

    1996年にプロ棋士の羽生善治と結婚

    アイドルとしてデビューして女優しても人気となった羽生理恵さんでしたが、1996年3月28日、プロ棋士の羽生善治さんと結婚。同時に芸能界も引退しました。

    2人の出会いや馴れ初め

    羽生理恵さんと羽生善治さんの出会いは、保健同人社から発売されている雑誌『はつらつ』の対談。その対談は羽生理恵さんの企画で、その回が最終回でした。

     

    しかも、その最終回は、はじめは"ムツゴロウさん"でおなじみの畑正憲さんが出演予定だったのですが、畑正憲さんが急遽出演できなくなったことから羽生善治さんの出演が決まりました。

     

    その後、羽生善治さんが羽生理恵さんの舞台を見に行ったことから仲を深め、交際に発展したということです。

    10ヶ月の交際期間を経て結婚

    羽生理恵さんと羽生善治さんの婚約が発表されたのは、1995年7月28日のこと。それまで交際の噂があったお2人であったため、ファンたちは祝福モードに。

     

    婚約発表があった前日、羽生善治さんから羽生理恵さんに特大の指輪が送られ、羽生理恵さんから羽生善治さんにはスーツがプレゼントされて、婚約を交わしていました。

     

    その後、1996年3月には目黒のQED倶楽部で結婚式がとり行われました。

    羽生理恵の現在(2021)について

    羽生理恵さんは羽生善治さんと結婚したことで芸能界を引退。引退後は全くメディアには姿を見せていませんが、現在はどう過ごしているのでしょう。羽生理恵さんの現在について見ていきましょう。

    銀婚式に夫から花束をもらう

    2021年3月28日に結婚25周年を迎えた羽生理恵さんと羽生善治さん。当日は記念日を忘れていたという羽生善治さんでしたが、翌日、「昨日の銀婚式、やり直させてね」と羽生理恵さんに花束を贈ったといいます。

     

    それには、羽生理恵さんも「シンプルに嬉しいです」とTwitterに投稿していました。

    自宅は東京都世田谷区?

    芸能界を引退している羽生理恵さんですが、夫である羽生善治さんが活躍する将棋界を盛り上げるために、将棋界の広告をしたり、Twitterで社会問題について投稿したりしています。

     

    自宅については、東京世田谷区の深沢であるという情報があります。世田谷区は東京の中でも高級住宅地。さすが、夫が将棋界のトップであるだけのことはありますね。

    夫の羽生善治とは仲がいい

    銀婚式を迎えた羽生善治さんと羽生理恵さんですが、現在も夫婦仲は良いといいます。羽生理恵さんは、Twitterにおいて羽生善治さんのことを「宇宙からの人」と話し、修行をさせてもらって未熟な自分を成長させてくれると話ています。

     

    また、羽生善治さんは何か夫婦間でもめたとしても次の日にはケロっと忘れ、普通に接してくれるのだそうです。そんなところも羽生理恵さんは有難いと話していました。

    羽生理恵には子供はいる?

    羽生善治さんと結婚した羽生理恵さんですが、子供さんは何人いるのでしょう。また、通っている学校はどこなのでしょう。羽生理恵さんの子供さんの情報について見ていきましょう。

    子供は女の子が2人

    羽生理恵さんは、1997年に長女の舞花さんを、1999年には次女の桃花さんを出産しています。

     

    ネット上には、小さい頃の娘さんと羽生善治さんが一緒に写った写真が出回っていますが、現在は、大きくなられたこともあり写真はありません。また、羽生理恵さんは、娘さんたちの学校がメディア出演を禁止していると話しています。

     

    長女は慶応医学部に進学した?

    羽生理恵さんの長女の舞花さんは慶応大学医学部に進学したといわれています。また、東京医科歯科大学という噂もあります。

     

    ただ、羽生理恵さんのTwitterによると長女さんは、クイズ番組『東大王』に出演していた鈴木光さんと友達であるそうです。

    テレビ番組で父親に手紙を書く

    2018年1月19日に放送された『報道ステーション』において羽生理恵さんの2人の娘さんは羽生善治さんに手紙を書いています。

     

    その内容は、長女の舞花さんは、「家では仕事の話はせず、一言もマイナスなことを言わない」と話し、「一つの仕事を頑張り続けている父をとても尊敬しています」というもの。また、次女の桃花さんからの手紙には、「家ではやさしくて怒られたことはありません」「いつも子供の気持ちに寄り添い、共に分かち合って並走してくれる父が大好きです」とありました。

    羽生理恵のtwitter(ツイッター)が人気の理由

    2016年ころからTwitterを投稿している羽生理恵さん。そのTwitterが人気となっているようです。どんなTwitterなのでしょう。羽生理恵さんのTwitterについて見ていきましょう。

    アヒルやウサギの投稿が可愛い!

    羽生理恵さんのTwitterは1日に数回更新されていて、アヒルがたくさん登場するコミカルで奇妙なものとなっています。

     

    子育てがひと段落したことで、アヒルの飼育を始めたという羽生理恵さん。実際にアヒルのを育てている人の情報が知りたくてTwitterを始めたといいます。また、ウサギも飼育しているようで、その様子を投稿しています。

    夫の羽生善治も応援!

    羽生理恵さんのTwitterについて羽生善治さんはとくに何も言っていないということ。でも、「楽しんでやりなさい」と温かく見守っているようです。また、フォロワーには将棋ファンも多いことから、羽生善治さんのプライベートも投稿することでファンの人に喜ばれているようです。

    総合失調症も告白

    羽生理恵さんは、Twitterにおいて自身が統合失調症に悩まされたことを告白しています。羽生理恵さんが統合失調症になったのは、25歳の羽生善治さんと結婚したとき。

     

    当時の羽生善治さんは将棋において7冠を達成していたことから、"お金目当ての結婚"、"玉の輿狙い"、"計算高い女"などといった誹謗中傷を受けてしまったのです。そのことから、強いストレスを受け、統合失調症になったという羽生理恵さん。現在は完治し、将棋界を支える一人として奮闘しています。

    母として妻として奮闘している羽生理恵

    羽生善治さんと結婚し、芸能界を引退した羽生理恵さん。結婚当初はバッシングに悩まされたようですが現在は2人の子供さんを育て上げ、自身のTwitterで世間を楽しませてくれています。

     

    また、羽生善治さんが活躍する将棋界を支えるために広告も行っているようです。現在は、母として妻として幸せに暮らしている羽生理恵さん。今後も羽生善治さんとおだやかに生活してほしいですね。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ