記事ID147981のサムネイル画像

    NHK武田真一アナが本番中に涙?理由は?結婚はしてる?妻や息子は?

    NHK「クローズアップ現代」でメインキャスターを担当していた「武田真一アナ」。2019年に番組中に涙を見せたという噂は本当?泣いた理由は子育てに対する後悔?武田真一アナの結婚相手とは?妻と離婚の噂の真相や「クローズアップ現代」降板の理由も調査しました!

    武田真一のプロフィール

    • 本名(ふりがな/愛称):武田 真一(たけだ しんいち/たけたん)
    • 所属事務所:NHK
    • 生年月日:1967年9月15日
    • 現在年齢:53歳
    • 出身地:熊本県阿蘇郡高森町
    • 血液型:B型
    • 身長:172cm
    • 体重:非公開
    • 活動内容:エグゼクティブ・アナウンサー
    • 家族構成:妻 息子2人

    生い立ち

    武田真一アナの出身地は熊本県熊本市。テレビを見ることが大好きな少年で、熊本市立西原中学校に進学した後は熊本県立熊本高等学校に進みました。

     

    高校時代から佐野元春の大ファンで、バンド活動をしながら自身のオリジナル曲を作詞したりしていました。後のインタビューでは、もしもアナウンサーになっていなかったら、ロックンローラーになったいたと話しています。

    出身大学は東大ではなく筑波大

    高校を卒業した後は、筑波大学第一学郡社会学類を卒業している武田真一アナ。武田真一アナについて検索すると「東大」と出てきますが、これは同姓同名の人が東大にいるためであって、NHKの武田真一アナではありません。

     

    筑波大学に入ってもバンド活動は続けていた武田真一アナはバンドを組んで、佐野元春さんの音楽を思いきり楽しんでいたといいます。

     

     

     

    1990年NHKに入局

    現在はNHKのアナウンサーとして活躍している武田真一アナ。意外なことに、もともとはデレクターを目指していたことからNHKに応募したそうです。でも、アナウンサーとして採用されたことで驚いたといいます。

     

    武田真一アナがNHKに入局したのは1990年のこと。当初は熊本放送局に所属し、特番を担当していました。その後、2004年には松山放送局へと異動になり、1997年からは東京アナウンス室へ移動。

     

    2006年から2008年3月31日まで沖縄放送局に異動し、2008年には再び東京アナウンス室に異動。2021年からは大阪放送局へと異動になりました。

    佐野元春の大ファン

    アナウンサーになった後、NHK近くのホテルのトイレで佐野元春さんと会ったという武田真一アナ。その際には、舞い上がり、佐野元春さんに声をかけたといいます。武田真一アナは、校内放送で「アンジェリーナ」を聴いたことがきっかけで好きになったことなどを泣きながら話したといいます。

     

    さらにその20年後、NHKの音楽番組『SONGS』において佐野元春さんと対談が実現した際には、「僕にとって最高のアイドル。心が高鳴った。」と話しています。

    2017年エグゼクティブ・アナウンサーへ昇格

    それでは、武田真一アナの経歴についてみていきましょう。

     

    武田真一アナは、1999年4月には「NHKニュース」に抜擢され、災害報道を経験しています。さらに、1997年からは東京アナウンス室において「NHKニュース7」のメインキャスターに抜擢。2016年には第67回NHK紅白歌合戦の総合司会も任されるほどになりました。

     

    その後、2017年4月からは「クローズアップ現代+」のメインキャスターとなり、6月9日付のNHK管理職移動により、エグゼクティブ・アナウンサーに昇格しました。

     

     

     

    NHK武田真一アナが本番中に涙?

    NHKのニュース・報道番組「クローズアップ現代」。この本番中に武田真一アナが涙を流したというのです。武田真一アナにいったい何があったのでしょう。また、番組はどうなってしまったのでしょう。ご紹介していきます。

    「クローズアップ現代」本番中に泣く

    2019年4月に放送された「クローズアップ現代」の本番中に大粒の涙を流した武田真一アナ。この回で特集されたのは「毒親」についてでした。

     

    毒親とは、アメリカの専門家が作り出した言葉で、子供に過干渉であったり、暴言を吐いたり、暴力行為を行ったり、親のことを優先にして子供にかまわないなどする親のこと。

     

    この回では、「毒親」についてと「毒親」にならないための話がされましたが、武田真一アナは「毒親という言葉に抵抗がある」とし、涙を流したのです。

     

    武田真一アナは、自身も子供を一生懸命に育てているため、子供に期待してしまうのは当然だとし、一部の毒親ともいわれる行動に理解を示したような発言をしました。

    東ちづるがフォロー

    武田真一アナが泣きそうになったことをうけて、出演していた東ちづるさんが「親って大変ですね」とフォローすると武田真一アナは「そうですね。」と大粒の涙を流すことに。その後、「泣けてきた」と言い、「親が泣いてどうするんだって話ですけれど」と言いながらも、涙が止まらない様子でした。

     

    最後は武田真一アナが自分に言い聞かせるように、「子供が悩んでいたら子供に向きあうことが親の務めだ」とまとめていました。

    視聴者の反応は?

    「クローズアップ現代」で涙を流した武田真一アナについては、SNS上で話題に。本当に育児を精一杯やっているから涙を流せるんだといった共感の声が多く上がりました。

    武田真一アナの結婚相手は誰?

    人気NHKアナウンサーとしての地位を確立した武田真一アナ。そんな武田真一アナは結婚しているのでしょうか。結婚や子供についてみていきましょう。

    妻は高校の同級生

    武田真一アナは、1990年に結婚しています。お相手は一般の女性で高校の同級生だそうです。お名前などが気になりますが、一般人の女性であるためそれ以上の詳しい情報はありません。

    息子が2人いる

    武田真一アナには息子さんが2人います。武田真一アナについて検索すると「東大」とでますが、これは、同姓同名の人が東大いるからという理由もありますが、武田真一アナの息子さんが東大なのでは?という噂もあります。

     

    ただ、武田真一アナの息子さんの出身大学については詳しい情報はありません。一部では、東大生でクイズ番組を出演していた武井伊真さんが息子さんなのでは?ともいわれていますが、武井伊真さんは武田真一アナの息子さんではありません。

    妻と離婚の噂の真相は?

    また、武田真一アナは奥さんとすでに離婚しているのでは?という噂があります。でも、武田真一アナは奥さんとは離婚しておらず、今でも仲の良い夫婦のようです。

     

    さらに、家族仲も良く、武田真一アナは自身のネクタイを子供用サイズに作り替えたり、手提げかばんを作ったりしてくれたそうです。

    岡村真美子アナの不倫でとばっちり?

    武田真一アナに離婚の噂が出たのは、2014年、NHKで気象情報を担当していた岡村真美子アナのW不倫の報道が流れたことが影響してるといわれています。

     

    岡村真美子アナについては実は八股であり、不倫相手はNHK局内にいたことがわかっています。そのため、武田真一アナも関係しているのでは?と疑われたのです。

     

     

    武田真一アナが「クローズアップ現代」降板

    「クローズアップ現代」のメインキャスターを務めていた武田真一アナ。それが2021年には降板することになりました。その理由は何だったのでしょう。世間の見方をご紹介します。

    「クローズアップ現代」降板理由は?

    2017年4月から「クローズアップ現代」のメインキャスターを務めていた武田真一アナですが、2021年3月18日の放送で降板するとになりました。武田真一アナは動画で気持ちを話していましたが、やり残した感はなかったようです。

    理由は二階幹事長へのインタビューか?

    武田真一アナの「クローズアップ現代」降板を受けて、2021年1月19日の放送が注目されています。それは、二階幹事長が出演したときのこと。

     

    武田真一アナが二階幹事長へコロナ対策について「政府の対策は十分なのか。さらに手を打つことがあるとすれば何が必要か」と質問すると、二階幹事長が「いちいちそんなケチをつけるもんじゃない」と不快感を表すことがありました。これが、武田真一アナが「クローズアップ現代」を降板した理由ではないかといった見方もあります。

    2021年4月から大阪放送局へ赴任

    武田真一アナは、2021年4月から大阪放送局へ異動になりました。これについては、「クローズアップ現代」の降板もあったことから、事実上の左遷なのでは?と言われていますが、真実は明らかになっていません。

    武田真一は熱い男だった

    見事NHKのアナウンサーとして採用され、出世街道を歩んできた武田真一アナ。ただ、2021年になり番組を降板したことで左遷ともいわれています。

     

    本当に左遷なのかどうかかは分かりませんが、ここは、子育てに熱心であったり家族を愛している熱い気持ちで乗り越えて欲しいですね。今後の武田真一アナの活躍に期待です。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ