記事ID147671のサムネイル画像

    杉浦友紀アナはスタイル抜群!?カップ数は?結婚してる?子供は?

    NHKの杉浦友紀アナウンサーはスタイルがいい!と話題になっています。彼女のカップサイズはGカップ?ショートカットに髪型を変えたのはなぜ?現在38歳の杉浦友紀アナは結婚している?結婚相手や2人の馴れ初め・結婚式や子供の有無についても調べてみました。

    杉浦友紀のプロフィール

    • 本名(ふりがな/愛称):杉浦 友紀(すぎうら ゆき/ゆっきー スギちゃん)
    • 所属事務所:NHK
    • 生年月日:1983年5月14日
    • 現在年齢:38歳
    • 出身地:愛知県岡崎市
    • 血液型:A型
    • 身長:158cm
    • 体重:非公開
    • 家族構成:夫
    • 活動内容:アナウンサー

    生い立ち

    杉浦友紀アナの生まれは、愛知県名古屋市。その後、岡崎市で育ちました。

     

    でも、父親の仕事の都合により海外で8年間過ごしていた帰国子女でもあります。杉浦友紀アナが過ごしてきた外国は、アメリカのサンフランシスコやオーストラリアのメルボルン。父親は海外勤務も多かったことから、大企業のエリートであることが伺えます。

    上智大学文学部卒業

    杉浦友紀アナは南山国際高等学校を卒業後、上智大学文学部新聞科に入学しました。2003年の大学時代には上智大学のミスコンであるミスソフィアコンテストでグランプリを獲得し、さらに首都圏各大学のミスキャンパスの中からさらにミスを決める「Miss of Miss Campus Queen Contest」において準グランプリを受賞しました。

     

    そのため、大学時代から注目されていた杉浦友紀アナは、当時から民放テレビ局の番組に出演していました。

    2006年NHK入社しアナウンサーへ

    2006年にNHKに入社した杉浦友紀アナ。現在までアナウンサーとしてのキャリアを積んできましたが、実は、はじめは教育番組のディレクターを志望していたといいます。

     

    NHKに入社後、福井局へ配属され、その後名古屋放送局へ移動した杉浦友紀アナは、2011まで名古屋放送局の地上デジタル放送推進大使を担当していました。

     

    その後、現在まで配属されている東京アナウンス室へと移動になり、2016年にはリオデジャネイロオリンピックの現地キャスターに抜擢されています。現在は、教養などの情報を発信する番組に出演しています。

    杉浦友紀のスタイルが良すぎると話題に!

    そんなNHK女性アナウンサーの杉浦友紀さんは、スタイルが抜群と話題になっています。どんな番組で話題になり、どんな姿に注目されてのでしょう?見ていきましょう。

    美人でスタイルがいい

    杉浦友紀アナは、美人でスタイルが良いため"NHKの美人アナウンサー"といわれています。NHKにはほかにも美人なアナウンサーはたくさんいますが、その中でも杉浦友紀アナは郡を抜いてると評判です。

     

    そこで、杉浦友紀アナの身長と体重を調べてみました。すると、身長は158cmと普通で思ったよりも高身長ではないことがわかりました。スラリと高身長に見えるのはスタイルのバランスが良いからなのでしょう。

     

    また、体重についてはさすがに女性アナウンサーなので非公開になっていますが、見た感じでは45~48kgほどではないかといわれています。

    カップサイズGカップ?

    スタイルが抜群だといわれている杉浦友紀アナ。その評判の秘密は、実はバストにあるようです。もちろん、杉浦友紀アナはスリーサイズは非公開のためバストのカップサイズもわかりませんが、ファンの間ではさまざまな憶測を呼び、Gカップなのでは?という説が有力となっています。

     

    どうして杉浦友紀アナのバストが話題になってしまうか?それは、ネットの画像を見てもわかります。一部では、"よくバストが強調されるような服装をしているためどうしても胸に目がいってしまう"といわれていますが、画像を見てみるとそれほど胸が強調されるような服装は多くありません。

     

    バストが大きいために、どんな服装をしていても目立ってしまうというのが本当ではないでしょうか?

    ナースや白バイ姿も可愛い!

    2010年と2011年度にNHK『めざせ!司会の星』のアシスタントを担当していた杉浦友紀さん。この番組は、20代の若手社会人をターゲットにした情報バラエティ番組で、仕事をする中でありがちな困ったテーマをピックアップし、敬語のきちんとした使い方や通勤時の対応の仕方などを幅広く紹介しています。

     

    当時、"重役"という名のМCに対して"社長秘書"という名のアシスタントを務めていた杉浦友紀さんたくさんのコスプレ姿を披露してきました。その中でも多くの注目を集めたのがナース姿。「こんなナースのいる病院に入院したい」と、多くの男性の願望を書き立てました。

     

    また、白バイ姿を披露したことでも話題に。ほかの番組でも取り上げられるほどで、ダウンタウンの浜田雅功さんに「白バイを起こしてみて」といわれたときには、なかかな起こすことができず、胸元から胸の谷間がチラリと見えてしまったことも。そんな色っぽい姿を見せてしまったことで、さらに話題になった杉浦友紀アナでした。

    杉浦友紀のドキッとする美人画像3選

    番組では、さまざまな姿を見せている杉浦友紀アナ。中にはドキッとしてしまう画像も多く出回ています。それでは、杉浦友紀アナの魅力的な画像を見ていきましょう。

    美人画像①

    こちらは、スポーツニュースを伝えている杉浦友紀アナです。ブラウスのボタンがはちきれんばかりのバストが目立っています。やはり、杉浦友紀アナはバストの大きさに注目されているのか、横からのアングルの画像が多いようです。それだけ、こういった画像を見たい男性が多いということかもしれません。

     

    また、杉浦友紀アナは比較的、ブラウスやシャツのボタンは上までしっかり止めずに、鎖骨の下あたりまで開けているようです。これも、杉浦友紀アナの胸元が注目されてしまう理由なのかもしれません。

     

    さらに、ブラウスはストライプになっているので縦のラインが目立ちますが、杉浦友紀アナはバストのあたりでストライプが大きな曲線になっているのが目立ちます。バストの小さい女性はあまりストライプの縦ラインが乱れないので、杉浦友紀アナの大きなバストが目立つ画像となっています。

    美人画像②

    こちらは、ブラウスのボタンを上まで止めてしまったがために、第一か第二ボタンあたりから第三ボタンあたりまでの間がふくらゆんで、肌がチラリと見えてしまった画像です。いつもは鎖骨の下あたりまでボタンを開けているのは、こうしたハプニングが起こらないためなのかもしれません。

     

    こういった画像からも、杉浦友紀アナの豊満なバストの様子が伺え、"何カップなのだろう?"と推測していまう人の気持ちもわかりますね。杉浦友紀アナは性格はきちんとした女性のようですが、服装にはどこか隙があるところが男性ウケしている理由なのかもしれません。

    美人画像③

    こちらは、何かテニスやバトミントンをする素振りを見せているところかもしれません。スポーツニュースを伝えることも多い杉浦友紀アナなので、体を動かしたくなったのかもしれませんね。

     

    この日のファッションはVネックのカットソーに、ミニスカートなのか中が見えても良いスコート姿なのかわかりませんが、パッと画像を見たところ、スカートの中の下着が見えてしまっているようにも見えてしまいます。

     

    こちらは、本人は気づいていないのかもしまれせんが、こういった瞬間を撮られてしまうのは、杉浦友紀アナのスタイルに注目が集まっているためかもしれません。

    杉浦友紀は結婚している?結婚相手は?

    可愛い、スタイル抜群と評判の杉浦友紀アナ。人気アナウンサーだけに結婚をしているのか気になる人も多いようです。そこで、杉浦友紀アナは結婚しているか、子供はいるのかについて調べてみました。

    夫は同期のNHK職員

    まず、結論からいうと杉浦友紀アナは結婚しています。お相手は、NHKに同期入社した男性で、アナウンサーではなく美術系を担当している職員の方です。テレビ局には務めているようですがテレビ出演などはしない一般の方なので、残念ながらその他の詳しい情報や画像はありません。

     

    ただ、NHKの人気女性アナウンサーである杉浦友紀アナを射止めたくらいなので、相当のイケメンで性格も良い男性なのでは?といわれています。

    交際期間や馴れ初めは?

    杉浦友紀アナと旦那さんの出会いについてはNHKに入社したときで、それまでは面識はなかったようです。杉浦友紀アナがNHKに入社したのは2006年のとき。旦那さんともこのときに出会っていますが、すぐに交際に発展したのではないようです。

     

    長年、同僚として付き合っていた杉浦友紀アナと旦那さん。お互い異性として意識しだし、交際に発展したのは2012年の秋頃だといわれています。その後、3年ほど交際していましたが、旦那さんが地方局から東京へと異動になることが決まり、結婚することを決めたといいます。

    二股疑惑が浮上

    交際期間が3年といわれていする杉浦友紀アナと旦那さんですが、実は、2013年には二股疑惑が浮上しています。

     

    それは、2013年5月のこと。杉浦友紀アナと、当時、日本テレビ系のバラエティー番組を担当していたディレクターによるデート現場が「フライデー」によってスクープされています。「フライデー」のスクープ写真によると杉浦友紀アナとディレクターの男性は、仲睦まじく並んで歩いていましたが、距離も相当近く手を繋いでいるようにも見えます。

     

    さらに、「フライデー」によると、杉浦友紀アナとそのディレクターの男性は半同棲状態とも報道されました。

     

    杉浦友紀アナと現在の旦那さんとはこのスクープの前から交際していたといわれていたため、杉浦友紀アナの二股疑惑が浮上しました。ただ、こちらのスクープ記事については真相は分かっておらず、杉浦友紀アナの二股疑惑についても確証は得られていません。

    結婚式が豪華と話題に!

    3年の交際期間を経て結婚へと至った杉浦友紀アナと旦那さん。そんな2人の挙式や結婚式が豪華であったと話題になりました。2015年5月5日、挙式と披露宴が行われた場所は東京・神田駿河台の山の上ホテル。お互いにNHK職員ということもあり、NHKが全面的にバックアップをした形でとり行われたといわれています。

     

    会場の雰囲気は、三角屋根のチャペルから木漏れ日が差し込んでいるといったロマンチックなものだったようで、和やかな雰囲気の状態ながらもホテルの従業員が報道陣を寄せ付けないなど、徹底した厳戒態勢で挙式や披露宴が進みました。

    子どもはまだいない

    結婚してから6年が経過した杉浦友紀アナと旦那さん。そろそろ子供もいるのかと思っている人も多いようですが、まだ杉浦友紀アナには子供はいません。

     

    ネットでは、たびたび杉浦友紀アナのお腹に注目され、「あれ?妊娠した?」といった噂も流れたようですが、これはファンや視聴者の希望的観測であり、妊娠はしていないようです。

     

    まだ子供がいないのは旦那さんの都合ということも考えられますが、現在、仕事も順調に進んでいる杉浦友紀アナなので、もう少しアナウンサーとしてのキャリアを積んでから、妊娠や出産を考えるのかもしれません。

    髪型をショートカットにした時も話題に!

    バストやスタイルに注目されがちな杉浦友紀アナですが、髪型を変えたことでも話題になりました。杉浦友紀アナはどんな髪型にしたのでしょうか?また、評判はどうだったのでしょうか?みていきましょう。

    2020年冬に髪をばっさりショートに

    杉浦友紀アナが髪型を変えたのは2020年の冬頃。杉浦友紀アナの髪型が変わったことで話題になったのは、NHKの番組『このドキュメンタリーがヤバい!』。杉浦友紀アナは、この番組において、ショートに変え少しウェーブがかかった髪型を披露しました。

     

    NHKに入社してから、ロングやセミロングであることが多く、ここまでカットした髪型にしたのは初めてであった杉浦友紀アナ。視聴者の間では、思い切ったイメチェンをした杉浦友紀アナに対して「びっくりした」「素敵」「似合う」などといった声があがりました。

    「進撃の巨人」のリヴァイに影響された?

    NHKに入社してから、ロングやセミロングが多かった杉浦友紀アナがどうして髪を短くしたのか、その理由につい注目が集まりました。杉浦友紀アナが髪型を変えた当時、「ニュースウォッチ9」のキャスター・和久田麻由子アナがショートヘアにしたり、「あさイチ」のキャスターである近江友里恵アナもショートにしたりと、髪をバッサリ短くする女性アナウンサーが多く見られました。

     

    この理由について、近江友里恵アナは、"NHKのアニメ『進撃の巨人』のリヴァイ兵長に影響を受けた"と話しています。リヴァイ兵長は、切れ長の目でサラサラとしてショートヘアがトレードマーク。キャラクターに憧れてショートにしたと思われますが、杉浦友紀アナもリヴァイ兵長の影響であるかはわかっていません。

    今後もスタイル抜群の杉浦友紀に注目

    NHKの女性アナウンサーの中でも、とくにスタイルが抜群で目立っている杉浦友紀アナ。多くの画像も出回り、アナウンサーとしての活躍とともに容姿にも注目が集まっています。

     

    そんな杉浦友紀アナはNHKの同期である男性と結婚しているようですが、現在は子供はいないようです。今後はどんな姿をファンたちに見せてくれるのでしょうか。杉浦友紀アナの活躍と結婚生活に注目です。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ