記事ID147805のサムネイル画像

与国秀行ってどんな人?関東最強の不良から宗教家へ転身?伝説とは?

若い頃に関東最強の不良と呼ばれていた「与国秀行」は現在宗教家として活動しています。作家としてもYoutuberとしても活動している与国秀行の生い立ちや経歴は?伝説的な不良と呼ばれた武勇伝や現在(2021)の活度内容、嫁や子供についても紹介します。

与国秀行のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):谷山 秀行(たにやま ひでゆき/関東最強の不良、生きる都市伝説)
  • 所属:一般財団法人「武士道」の代表理事
  • 生年月日:1976年6月6日
  • 現在年齢:45歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:-
  • 体重:-
  • 活動内容:作家、元総合格闘家、元YouTuber
  • 家族構成:-

 

 

生い立ち

与国秀行さんは、東京都出身です。

父親が韓国人で母親が日本人なので、与国秀行さんはハーフということになります。

 

高校は東海大望星高校を卒業しております。

また高校時代は不良でしたが、1997年に実家の会社が倒産して破産したことをきっかけに放浪の旅に出た様です。

2001年には暴力の世界から完全に足を洗い更生したとのこと。

東海大学付属望星高等学校(とうかいだいがくふぞくぼうせいこうとうがっこう)とは、東京都渋谷区富ヶ谷二丁目にある私立通信制高等学校です。

全国に14校存在します。

二学期制であるため春と秋に入学できます。

 

【主な卒業生】

  • えなりかずき さん
  • 橘柊生 さん(DISH//)
  • 栗原類 さん
  • hitomi さん
  • 中村映里子 さん
  • 芳根京子 さん

2005年作家としてデビュー

与国秀行さんは2005年に作家としてデビューして、2021年現在まで合計6冊の本を出版していました。

 

【与国秀行さんの著書一覧

  • 『優しき心への水』(2005年7月20日)
  • 『日本最大の国難 - 目に見えぬ黒船の来航』(2010年3月24日)
  • 『武士道を行く』(2016年8月15日)
  • 『大和魂の復活』(2016年11月19日)
  • 『貧困繫栄国家 - 超格差社会を粉砕せよ』(2017年2月)
  • 『神秘の国 日本』(2018年5月14日)

格闘家デビューも敗戦

2008年には、「生きる都市伝説」の異名で総合格闘技大会に出場しました。

加藤友弥さんと対戦しましたが残念ながら与国秀行さんは敗戦してしまい、そして2回目の試合も敗戦となりました。

その後は格闘技はしておりません。

関東最強の不良から宗教家へ!

高校時代は「関東最強の不良」と言われていた与国秀行さん。

なんと卒業してからは宗教家へと転身しておりました。

そして政治界にも進出していたとの噂がありました。

 

与国秀行さんはどの宗教団体にいるのか、そして政治への想いなどについて調査致しました。

2009年に「幸福の科学」の政治団体から衆議院立候補

与国秀行さんは結果的に落選しましたが、2009年に「幸福の科学」の政治団体から衆議院に立候補しておりました。いつから幸福の科学の信者なのかは不明です。

 

2017年に行われた選挙にも立候補をしておりますが、残念ながら落選しています。2度目の落選となりました。

ブログには宗教の意味や政治的思想を投稿

与国秀行さんのブログでは、宗教の意味や哲学などの内容が多く書かれておりました。政治的な与国秀行さんの意見も投稿しております。

 

与国秀行さんは、いつから政治のことについて興味を持っていたのでしょうか?調べてみましたが分かりませんでした。

2010年に「幸福の科学」職員へ

選挙終了後の2010年から幸福の科学の職員になった与国秀行さん。もしかすると、与国秀行さんの親も幸福の科学に入信していたのかもしれませんね。

【幸福の科学とは?】

日本発祥の宗教団体で、世界120カ国以上に会員組織が存在します。

世界通称は「Happy Science」

本尊は主エル・カンターレ。根本経典は『仏説・正心法語』

創始者・総裁は、大川隆法さん(1986年10月6日創立)

 

【幸福の科学の主な信者一覧】

  • 千眼美子さん(清水富美加)
  • 新木優子さん
  • 小川知子さん
  • 景山民夫さん
  • 河口純之助さん
  • さとうふみやさん

与国秀行の現在(2021)は?

不良や政治、宗教など振り幅が広い与国秀行さんですが、現在はどの様な活動をしているのでしょうか?

 

新たな団体を設立したとの話がありましたので、与国秀行さんの2021年について調査致しました。

Youtubeアカウントが停止される

2011年からYoutubeを始めた与国秀行さん。

チャンネル登録数も5万人以上でしたが、何度かアカウントを停止させられていました。

そのたびに別名でチャンネルを開設していましたが、2021年にも停止され現在は活動休止しています。

 

動画の内容は朝堂院大覚さん、古歩道ベンジャミンさん、平塚正幸さん、立花孝志さん、瓜田純士さんなどとコラボやイベント開催などをしておられました。

一般財団法人「武士道」の代表理事

与国秀行さんは2018年に、一般財団法人「武士道」を設立しました。

2020年~はオンラインサロン「武士道・草莽志士の集い」も開始しております。

YouTubeチャンネル「アシタノワダイ」で取り上げられる

2021年、アシタノワダイというチャンネルが与国秀行さんについての動画を投稿しておりました。

その動画は現在は見つかりませんが、左翼団体か幸福の科学のつながりか、と言われ批判されておりました。

 

いったいどの様な内容の動画だったのでしょうか?

幻の動画ですね。

与国秀行の結婚相手や子供について

与国秀行さんは結婚をしています。相手はいったい誰なのでしょうか?そして子供はいるの?など、与国秀行さんの家族について調査致しました。

嫁は「幸福の科学」信者

与国秀行さんの嫁は、幸福の科学の信者で与国真澄さんという名前ということが判明しています。

与国秀行さんは、元々谷山姓でしたが婿養子に入ったため与国になったようです。

いつ結婚したかは不明ですが、2009年前ということがわかっております。

 

与国真澄さんは私生活のみではなく、宗教家、思想家活動面でも与国秀行さんの良きパートナーとして有名です。

一般社団法人「武士道」は夫婦で立ち上げた団体でした。

2009年妻と一緒に暴行事件に合う

2009年に、赤羽で妻と一緒にいたところを襲われてしまい与国秀行さんは左目を失明しました。

 

それに関して与国秀行さんは、得るものがあったと言っていました。

そして、被害届も出さず犯人も捕まっていないとのこと。

 

被害届を出さないということは公にしたくない事件だったということなのでしょう。

与国秀行さんはいったい何を得たのでしょうか…?

謎に包まれた事件となりました。

2人に子供はいない?

妻との間に子供がいるかは不明です。

子供の情報はありませんでした。

 

子供はいないとの情報もあります。

いずれにせよ子供がいたとしたら、二人の子供も幸福の科学の信者なのでしょう。

伝説的な不良と呼ばれた理由は?

与国秀行さんは学生時代の頃に「関東最強の不良」と呼ばれていました。

なぜその様な異名がついたのでしょうか?「関東最強の不良」の由来とは?

 

なんと与国秀行さんは小学生の頃から不良だったとの情報が!

与国秀行さんの学生時代について調査致しました。

関東最強の不良と呼ばれていた

与国秀行さんは学生時代に「関東最強の不良」と呼ばれていたほど喧嘩が強かった様です。

薬物や恐喝・レイプなど裏社会には一切関わらなかったことや、関東連合にも数日所属したが、バイクの騒音が迷惑として数日で辞めたとのこと。

 

与国秀行さんの信念が読み取れますね。

自分の考えを持っている人なのでしょう。

東京や関東エリアを次々に制覇

地元の杉並区を制覇した与国秀行さんはその後、渋谷や中野、江東区なども制覇していきました。

各エリアのトップとタイマンで撃破したという武勇伝が存在します。

 

相当強かったのですね。

小学時代から警察に補導されていた

与国秀行さんは、小学校時代から警察の世話になっていたとの噂がありました。

その頃から筋トレをしていて、小学生にも関わらず不良になり始めていたようです。

 

周りの環境などがそうさせたのでしょうか?

小学生なのに不良ってなかなかいませんよね。

与国秀行は宗教家として活動を続けていた!

若い頃に関東最強の不良と呼ばれていた、与国秀行さんについて調査致しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

与国秀行さんは、喧嘩がものすごく強く誰にも負けない男として、学生時代には「関東最強の不良」と呼ばれていました。

そんな彼の現在はなんと宗教家!幸福の科学の信者として活動をしています。

2018年には、妻である与国真澄さんと一般財団法人「武士道」を設立し活動を続けております。

 

ユーチューバーとして活動をしていた時期もありましたが、現在はアカウントが止まっており動画を見ることはできません。今後はどのように世間へ発信していくのでしょうか?

与国秀行さんの動向が気になりますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ