記事ID147738のサムネイル画像

声優・木村良平は子役出身だった?経歴や人気キャラは?結婚してる?

子役の頃から活躍し、現在も声優として人気を誇る木村良平。彼の経歴は一体どういったものなのでしょうか。そこで今回は、木村良平の経歴や演じたキャラクター、そして結婚などについて迫ってみたいと思います。木村良平は結婚しているのか、早速見ていきましょう。

木村良平のプロフィール

本名(ふりがな):木村 良平(きむら りょうへい)

所属事務所:劇団ひまわり

生年月日:1984年7月30日

現在年齢:37歳

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:170cm

体重:不明

活動内容:声優、俳優

家族構成:父、母

劇団ひまわりに所属

木村良平さんは劇団ひまわりに所属する俳優です。現在は声優として有名ですが、子役時代からテレビドラマにも出演しており、最近はナレーターの仕事もしています。声優としてはアニメだけでなく、「キンダーガートンコップ」や「ナルニア国物語」など非常に多くの洋画の吹き替えをしています。

 

海外のドラマやアニメなどの吹き替えも手がけています。

木村良平はお酒が好き

木村良平さんは、かなりお酒が好きなことで知られています。ライブ終わりなどに、お酒を飲んでいる写真がツイッターにアップされることがあります。

 

ウイスキーの写真が多いので、特にウイスキーが好きなのではないかと言われています。ラジオなどでもお酒に関してコメントすることがあります。

木村良平はインドア派

木村良平さんは家の中にいるのが好きなインドア派で、太陽が苦手だそうです。これはスマホゲーム「DAME×PRINCE」のインタビューで明らかになりました。家にいる時は映画を見たり、読書をして過ごすことが多いと言います。

 

ただし、引きこもりで人と会うのが嫌いというわけではなく、人とコミュニケーションを取るのは好きだと話していました。

木村良平はどんな経歴?

声優として高い評価を受けている木村良平さんですが、芸歴が非常に長いことでも知られています。木村良平さんの子役時代からの経歴をまとめました。

3歳で劇団ひまわりに入団

木村良平さんは3歳の時に劇団ひまわりに入団し、非常に早くから舞台に立っていたようです。デビューははっきりと覚えていないそうですが、声優バイブルでは幼稚園の頃に蜷川幸雄さん演出の「夏の夜の夢」に出演していたとされています。

 

ただし、蜷川幸雄さんが初めて夏の夜の夢を演出したのは、1994年6月で木村良平さんはキャストにも載っていません。つまり舞台が行われたのは、木村良平さんが9歳の時なので何かの間違いや勘違いの可能性が高いです。

 

とはいえ、非常に多くの舞台を経験しており、声優としても子役の頃から活躍しています。

『逮捕しちゃうぞ』がアニメデビュー

幼い頃から劇団ひまわりにいた木村良平さんは、物心つく頃から声優として洋画の吹き替えをしていました。声優としてのアニメデビュー作は、1997年の「逮捕しちゃうぞ」だったと言われています。木村良平さんは、43話に俊二役で出演しました。

 

子供の頃の木村良平さんは、声優の仕事は外見を気にせずに芝居ができて楽だと考えていたそうです。

子役から役者への意識の変化

子供の頃の木村良平さんは、オーディションには定期的に合格し演技でも高い評価を受けていました。そのため、子供の頃は仕事への不安はなかったそうです。しかし、成人すると今までは子役としての評価を受けていたことに気づきます。

 

20歳を過ぎると「ライバルは大人」だと感じるようになり、危機感を感じて意識が切り替わったそうです。木村良平さんは、危機感をあおるために声優の養成所を何か所も見学します。

 

養成所にはアニメ好きの生徒はいても、芝居好きはいないこと気づきます。木村良平さんは、芝居好きであることが武器になるかもしれないと考えて自信ががついたそうです。

『東のエデン』でアニメ初主演

木村良平さんは、2009年の「東のエデン」でアニメ初主演を果たし、声優としての知名度を上げます主役の「滝沢 朗」は『“滝沢 朗”という役名は自分のプロフィールには必ず入れておきたい役』と語るほど木村良平さんにとって特別な役になったようです。

 

木村良平さんは、この作品で「等身大のキャラクターを演じる素地ができた」ともコメントしています。東のエデンはテレビアニメだけでなく、劇場版も2作品が制作されました。

 

東のエデンは、フジテレビの深夜アニメ放送枠「ノイタミナ」の作品です。木村良平さんは、その後もノイタミナ作品で多数の主演を務めることになります。

声優アワードの助演男優賞獲得

2012年に開催された第6回声優アワードで、木村良平さんは助演男優賞を獲得しています。ノイタミナのプロデューサーである森彬俊さんは、木村良平さんの声には共感性があると評価しています。

 

木村良平さんが演じることで、「視聴者から見て手の届かないキャラクターにならずに、どこか共感できる人物になっている」ともコメントしています。個人的な意見としながらも、このことがノイタミナで何でも主役を務めることに繋がっているようです。

『Trignal』結成

「Trignal」は、木村良平さん、江口拓也さん、代永翼の3人で結成した音楽ユニットです。3人とも男性声優レーベル「Kiramune」に所属しています。2011年から活動がスタートし、2012年12月12日にミニアルバム「PARTY」でメジャーデビューを果たしました。

アニメの人気キャラを演じている?

木村良平さんは、多数の人気アニメにも出演しています。木村良平さんが人気アニメで演じてきたキャラをまとめました。

ハイキュー!!の木兎光太郎

木村良平さんは、「ハイキュー!!」で木兎光太郎を演じています。ハイキュー!!は少年ジャンプで8年間連載されたバレーボールの漫画で、4期に渡ってアニメ化されています。木兎光太郎は、ライバル校の梟谷学園の主将でエースです。

 

また、全国で5本指に入るエーススパイカーとも呼ばれています。

ヒロアカのデヴィッド・シールド

ヒロアカこと「僕のヒーローアカデミア」では、劇場版オリジナルキャラクターのデヴィッド・シールドを演じました。青年期と現在で声優が変わっており、木村良平さんは青年期のデヴィッドを演じました

 

木村良平さんは、コミックス14巻限定版のオリジナルアニメ「Training of the Dead」で藤見露召呂(ふじみろめろ)も演じています

鬼滅の刃の沼の鬼

歴史的なヒット作となった「鬼滅の刃」のアニメで木村良平さんが演じているのは、沼の鬼です。沼の鬼は3人組で行動する1本角・2本角・3本角の鬼で、16歳の少女を誘拐して食っています。

 

3人いるように見えますが、三つ子ではなく能力で分裂した三身一体の1人の鬼です。

ツイステには出演していない

木村良平さんは、「ツイステ」というキーワードと一緒に検索されることが多いです。ツイステは「ディズニーツイステッドワンダーランド」の略です。ツイステはアニメではなくゲームですが、木村良平さんは出演しているのでしょうか?

 

残念ながら木村良平さんはツイステには出演しておらず、なぜツイステで検索されるのかも不明となっています。

木村良平は結婚をバラされた?

木村良平さんは、ネット上で結婚をバラされたという噂があります。ということは、木村良平さんは結婚しているのでしょうか?木村良平さんの結婚や彼女に関する噂についてまとめました。

“ゆりん”が結婚相手?

木村良平さんと結婚していると噂になったのが、声優やナレーターとして活動している「ゆりん」さんです。2人が結婚している言われるようになったのは、2012年か2014年にかけてほぼ同時に同じような写真をツイッターにアップしたことが原因です。

 

同じ料理や海外の風景の写真などを角度を変えて別々に投稿したことで、2人は一緒に食事や旅行をする仲だとファンは考えるようになります。しかし、2人が交際しているという情報はないために、結婚を隠しているのではないかと言われるようになりました。

 

別に結婚をバラされたわけではありません。似たような写真を投稿し続けたことで、ゆりんさんに結婚をバラされたと噂になっているようです。

仲が良かったのは事実?

2人の関係に関しては、本人のコメントはないので付き合っていたのかはわかりません。とはいえ、食事や旅行を一緒にしていたと思われる写真も多く、交際していた可能性は高いと言われています。

“ゆりん”は妊娠していた

実は木村良平さんとゆりんさんは交際していたのですが、お互いの浮気がバレて別れたという噂があります。その時、ゆりんさんは妊娠していましたが、父親は木村良平さんではなく浮気相手だったと言われています。

 

ゆりんさんは現在別の男性と結婚しており、この時の浮気相手と結婚したという話です。ただし、2人が交際していたという話自体が推測なので、これらの話も真偽は不明です。

“ゆりん”は内藤千晶

ゆりんさんは元はタレントもしており、本名は内藤千晶さんといいます。ゆりんという芸名はホリプロに所属していた頃に、インターネットの公募で決まったそうです。現在はフリーランスで活動しており、芸名もユリン千晶と改名しています。

木村良平は独身

ゆりんさんと結婚していないことはわかりましたが、木村良平さんは結婚しているのでしょうか?木村良平さんが結婚したという話は一切ないので、現在も独身だと考えられています。

彼女は新條まゆ?

木村良平さんの現在の彼女は、漫画家の新條まゆさんではないかと言われています。新條まゆさんの方からアプローチをして、密会をしているとフライデーデジタルの記事になりました。ただし、新條まゆさんの事務所のマネージャーは、仕事上の付き合いにすぎないと関係を否定しています。

 

フライデーの記者も仕事の打ち合わせのような会話を聞いているらしいので、交際しているのかは微妙です。

諸星すみれとはどんな関係?

諸星すみれさんも、木村良平さんの彼女ではないかと言われたことがあります。諸星すみれさんは、劇団ひまわりに所属する木村良平さんの後輩です。木村良平さんと同じく3歳で劇団ひまわりに入団して、幼い頃からアニメや舞台で声優・女優として活躍しています。

 

木村良平さんは、バレンタインに諸星すみれさんからクッキーを貰ったことをツイッターで報告し話題になりました。ただし、クッキーを渡したときの諸星すみれさんは中学1年生で、木村良平さんとは年が15歳離れています

 

付き合っているという具体的な話もないので、2人はただの先輩後輩だと言われています。

木村良平は大学に進学している?

木村良平さんは、大学には進学しているのでしょうか?木村良平さんが通っていた学校の情報をまとめました。

木村良平は明星学園出身

木村良平さんは、明星学園出身であることが分かっています。明星学園は全日制で小中高一貫の私立の学校です。卒業生に有名人や芸能人が多く、一流アスリートを輩出していることでも知られています。

明星学園は他の芸能人御用達校と違う?

明星学園は芸能人の卒業生が多いことから、芸能人御用達とも呼ばれています。芸能人御用達と呼ばれる学校は、芸能活動をしながらでも楽に通学できて卒業が可能な学校が多いです。しかし、明星学園は入学してから芸能人になる人が多く、楽に通学できるから明星学園が選ばれているわけではありません。

 

文部科学省の検定教科書が使用されることがあまりなく、独自の教科書を使うなど授業が非常に個性的なのも特徴です。丸暗記よりも本質を見抜く力や個性を伸ばすことが重要視されており、教員は同校の卒業生が多いと言われています。

 

制服はなく、厳しい校則もありません。個性的で自由を重んじる校風のため、入学してから芸能界に興味を持つ人が多いようです。

大学には進学していない模様

明星学園を卒業した木村良平さんですが、大学に関しては何の情報もないので進学していないようです。高校を卒業後は、仕事に専念するようになったと考えられます。

木村良平は性格が悪い?

爽やかなイケメン声優のイメージが強い木村良平さんですが、性格が悪いという噂もあるようです。木村良平さんの性格に関する情報についてまとめました。

木村良平に悪評がある?

性格が悪いとも言われる木村良平さんには、いくつかの悪評があります。「自分より芸歴が短いと分かると態度が変わる」、「スタジオを間違えて遅刻する」、「ラジオCDで2日酔いをアピール」、「お酒が飲めない人は誘わない」などの噂です。

 

受け取り方は人それぞれでしょうが、これらが本当なら性格が悪いと思われても仕方ないでしょう。声優仲間はどう思っているのでしょうか?

声優仲間はどう思っている?

声優仲間である石川界人さんは、「声優バイブル2016」ですごい役者の1人として木村良平さんのことを挙げています。その性格に関して、「人を引き付ける魅力がある」、「面倒見の良さも尋常じゃない」として高く評価しています。

 

木村良平さんは落ち着いたイメージありますが、同業者からはどこか天然とも言われているようです。

“うた☆プリ事件”発生

木村良平さんが起こしたトラブルとして有名なのが、うた☆プリ事件です。うた☆プリとは「うたの☆プリンスさまっ♪」の略ですが、うた☆プリのイベントで木村良平さんは問題発言をします。それは共演者が演じていたキャラの名前を覚えていないというものでした。

 

声優がキャラ名を覚えていないことはファンの怒りを買ってしまい、炎上する事態になってしまいます。後に木村良平さんは、キャラ名を覚えていないと言ったのは悪ふざけだったとツイッターで謝罪しています。

 

ファンは木村良平さんが本当に名前を憶えていないと受け取っており、炎上騒ぎも仕方ないでしょう。本人はジョークのつもりだったのでしょうが、このエピソードも木村良平さんが性格が悪いと言われる原因かもしれません。

木村良平はどんな家庭で育った?

幼い頃から子役として活躍してきた木村良平さんは、どんな家庭で育ったのでしょうか?木村良平さんの家庭に関する情報をまとめました。

女性が多い家庭

木村良平さんは、両親のいる家庭の一人っ子として生まれています。兄弟はいなかったのですが、母親の妹の叔母が2人同居していました。木村良平さんが小学校高学年になるまで叔母2人も同居していたため、女性の多い家庭で育ちました

 

女三人寄ればかしましいのことわざの通りの家庭で、オーバーアクションでコミュニケーションを取ることが多かったそうです。木村良平さんも自然とリアクションしながら話をするようになったといいます。

 

木村良平さんは、この時の会話がお芝居につながったかもしれないと考えているようです。

母親はアナウンサー志望

木村良平さんの母親アナウンサー志望だったそうです。アナウンサーにはならなかったようですが、話をするのが大好きでフリーで司会の仕事をしていたといいます。木村良平さんは、アナウンサー志望だった母親に勧められて劇団に入ることになりました。

父親とのエピソード

木村良平さんの父親は劇団に入ることに賛成も反対もしなかったそうですが、役者を続けるきっかけになったようです。木村良平さんは、中学生の時に役者を辞めようと思ったことがあります。

 

その時父親に「10年やってきたことは全部なくなっちゃうけどいい?」に言われて、本気で辞めたいと思っていないことに気づいたそうです。村良平さんは、父親のアドバイスで冷静になれたことに感謝しています。

木村良平の結婚発表は近い?

木村良平さんの経歴や演じてきたキャラクター、結婚に関する情報についてまとめました。交際相手に関するさまざまな情報はありますが、噂レベルの話ではっきりした情報はないようです。とはいえ、年齢的に考えて突然結婚発表があってもおかしくはないでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ