記事ID147732のサムネイル画像

高橋尚子は無類のパチンコ好きだった?依存症?現在(2021)は?

シドニー五輪で金メダルを獲得した、元マラソン選手の高橋尚子。実は彼女はパチンコが好きだという話があります。そこで今回は、高橋尚子のパチンコ好きの真相について迫ってみたいと思います。また、彼女の現在や結婚についても探ってみましょう。

高橋尚子のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):高橋 尚子(たかはし なおこ/Qちゃん)
  • 生年月日:1972年5月6日
  • 現在年齢:49歳
  • 出身地:岐阜県岐阜市
  • 血液型:O型
  • 身長:163cm
  • 体重:46kg
  • 活動内容:スポーツキャスター、マラソン解説者
  • 家族構成:父・高橋良明、母・高橋滋子、兄・高橋哲朗

リクルートに入社

教育者の両親の家に生まれた高橋尚子さんは、中学から陸上を始めます。高校では岐阜県1位にもなっていますが、全国では目立った成績を残すことができませんでした。大阪学院大学に入学した高橋尚子さんは、4年の間に日本でも学年トップクラスの選手に成長します。

 

大学卒業後は教師になる予定でしたが陸上を続ける気持ちがあったため、リクルートの小出監督の面接を受けます。リクルートは大卒を採用していませんでしたが、熱意が伝わり夏のリクルート北海道合宿に参加が認められます。

 

小出監督は、合宿での走りで高橋尚子さんの素質を見抜きます。正社員としては採用されませんでしたが、高橋尚子さんは契約社員として1995年にリクルートに入社します。

シドニー五輪のマラソンで金メダル!

リクルートの陸上部には日本代表クラスの選手が揃っていましたが、高橋尚子さんは入社1年目に駅伝メンバー入りを果たしています。1997年1月の大阪女子マラソンで、高橋尚子さんはマラソンデビューをしています。

 

1997年4月に小出監督がリクルートから積水化学に移籍したことで、高橋尚子さんもチームメンバーと共に積水化学に移籍しました。1998年3月の名古屋国際マラソンで、高橋尚子さんはマラソン初優勝を果たします。

 

2000年のシドニー五輪で優勝し、金メダルを獲得します。日本の女子マラソンでは初めての金メダルで、日本の陸上界でも64年ぶりの金メダルとなりました。

国民栄誉賞をを受賞!

2000年10月には、金メダルを獲得した功績が認められ国民栄誉賞を授与されることになります。2001年9月のベルリンマラソンでは、当時の世界記録を1分近く更新して世界記録で優勝を果たします。

 

2021年8月現在の時点で、女子マラソンの世界記録を更新した日本人は高橋尚子さんだけです。

「チームQ」結成

2002年の12月に小出監督が積水化学を退社することになります。高橋尚子さんも2003年3月に積水化学を退社し、佐倉アスリート倶楽部で引き続き小出監督の指導を受けました。2年後の2005年5月に小出監督の指導体制から独立することになります。

 

この時は、高橋尚子さんと小出監督の2人で記者会見をしています。2005年6月にファイテンと4年契約を結びます。ただし、ファイテンの陸上部と別の専属スタッフによる「チームQ」を結成して活動することになります。

2008年現役引退

2005年11月には、東京国際女子マラソンに参加します。高橋尚子さんは怪我で2年ぶりのマラソンとなり、今回も肉離れで全治1か月の診断を受けていました。それでも2年ぶりの復帰マラソンでは、独走状態で優勝を果たします。

 

しかし、2008年3月の名古屋国際女子マラソンでは27位となり、北京オリンピック代表の座を逃してしまいます。2008年の5月にはアメリカに渡り、小さな大会で優勝を重ねていきます。

 

順調に成果を上げているかと思われましたが、高橋尚子さんは優勝を狙うための練習がこなせないと感じるようになります。プロランナーとして限界を感じたとして、2008年10月28日夕方に記者会見で引退を発表します。

愛称“Qちゃん”の由来

高橋尚子さんの愛称“Qちゃん”の由来は何なのでしょうか?これは、リクルート陸上部の新入部員歓迎会で、高橋尚子さんがアルミホイルを使ったボディコン風の衣装で「オバケのQ太郎」の歌を歌ったことが由来になっています。

 

この様子を見た小出監督がQちゃんと命名したと、テレビ番組「メレンゲの気持ち」で明かされています。歓迎会でオバケのQ太郎の仮装をしていたとも言われています。

高橋尚子はパチンコが好き?

高橋尚子さんは、パチンコを趣味にしています。しかも、パチンコにかなりハマっているため、周囲の人から心配されるレベルだというのです。高橋尚子さんのパチンコに関する情報についてまとめました。

11時間パチンコを打ち続ける

2016年8月に高橋尚子さんがパチンコにハマっているという記事が、週刊誌の女性自身に掲載されました。高橋尚子さんは午前11時に千葉市内にあるパチンコに入り、食事もとらずに夜の10時まで11時間パチンコを打ち続けたというのです。

 

恋人の西村孔さんが8時半頃に車で迎えに来たそうですが、何度メールを送っても出てこないので40分後に帰宅したといいます。この日は大当たり55回の歴史的大勝だったそうですが、店員に閉店だと言われるまで帰宅しませんでした。

変装してパチンコに?

女性自身には、高橋尚子さんの近所の住人がカツラで変装した高橋尚子がパチンコに行くのを見たという証言も収録されています。朝から晩までパチンコを打ち続けているようで、パチンコ依存症ではないかと心配もされているようです。

 

高橋尚子さん本人はカツラを付けたことは認めていますが、変装したわけではないとコメントしています。また、月に数回しかパチンコには行かないとして、依存症ではなく趣味だと強調しています。

 

ただし、「依存症の人間はたまにしか行かないと否定するもの」という専門家の意見もあるようです。

高橋尚子がパチンコをやめられない理由

人間は長距離走ると苦痛を和らげるために、脳内麻薬のβエンドルフィンが分泌されることが知られています。この現象はランナーズハイと呼ばれており、マラソンランナーはβエンドルフィンで多幸感を感じやすいです。

 

東京理科大学諏訪短期大学では、パチンコ中もβエンドルフィンが分泌されやすいという研究結果を発表しています。そのため、パチンコのフィーバーとランナーズハイは、βエンドルフィンが分泌されて同じように快感を感じているのではないかと言われています。

 

高橋尚子さんは、パチンコを打つことでマラソンをしている時のような気分を味わっているのかもしれません。

競馬もやっている

パチンコほどではありませんが、高橋尚子さんは馬券を買って競馬もしているそうです。競輪・競馬でかなり負けているという情報もあり、一時はギャンブルの負けで生活が苦しいとも言われていました。アスリートはパチンコだけでなく、ギャンブルにもはまりやすいと言われています。

高橋尚子はパチスロにも没頭?

高橋尚子さんはパチンコが趣味のため、パチンコ・パチスロに没頭していると言われることもあります。しかし、高橋尚子さんがスロットもしているのかどうかは、情報がなく不明です。

高橋尚子は現在どうしている?

高橋尚子さんは現在何をしているのでしょうか?高橋尚子さんは現役引退後も、さまざまな活動をしています。高橋尚子さんの引退後から現在までの活動などをまとめました。

様々な肩書がある!

2021年8月現在、高橋尚子さんは様々な肩書を持っており、幅広く活動しています。スポーツキャスターやマラソン解説者として、テレビ番組に出演しています。

 

中日新聞社客員、大阪学院大学特任教授、JICAオフィシャルサポーター、日本陸上競技連盟理事、観光庁ランナーズインフォメーション研究所所長などの肩書も持っています。

マラソン大会などにも参加

高橋尚子さんは、引退後もジョガーとして各地のマラソン大会に参加しています。また各地で陸上教室を開催しており、ネット上でもランニングスクールの講師として活動しています。

『Qちゃんファーム』もある

高橋尚子さんは、2010年から北海道伊達市の「のぐち北湯沢ファーム」内に「Qちゃんファーム」を作り、野菜作りをプロデュースしています。Qちゃんファームで作られた野菜はホテルで利用されている他、全国でも販売されています。

 

2012年に行われた大収穫祭には、約100人の親子連れが参加したことでも話題になりました。

靴を贈る活動をしている

高橋尚子さんは、「スマイル・アフリカ・プロジェクト」にフロントランナーとして参加しています。「スマイル・アフリカ・プロジェクト」は、サイズの合わなくなった中古の靴を集めて発展途上国の子供たちに靴を寄贈する活動です。

 

靴を寄贈した日本の子供たちには、発展途上国の子供たちからヒマワリの種が贈られることになっています。

陸上競技部アドバイザー就任

高橋尚子さんは、2019年にスターツコーポレーションとスポンサー契約を結んでいます。スターツ陸上競技部アドバイザーに就任し、スターツグループのCMや広告、イベントにも出演しています。

東京オリンピック開会式でベアラーに

高橋尚子さんは、東京オリンピック・パラリンピックの理事の1人も務めています。岐阜市で行われた聖火リレーでランナーを務め、オリンピック関連番組にも出演しています。東京オリンピック2020の開会式では、日の丸ベアラーも務めました。

高橋尚子は結婚した?

「結婚」や「出産」といったキーワードと一緒に検索されることもある高橋尚子さんは、結婚しているのでしょうか?高橋尚子さんの結婚に関する情報についてまとめました。

高橋尚子はまだ結婚していない

2021年8月の時点で、高橋尚子さんは独身で結婚していません。また、結婚歴もないことが分かっています。交際している男性はいることが分かっていますが、結婚しないことに関してはさまざまな噂があります。

国民栄誉賞が凄すぎて結婚できない?

高橋尚子さんは、国民栄誉賞を貰ったために、軽い気持ちでは結婚できないのではないかとも言われています。国民栄誉賞を授与されたことで、高橋尚子さんは重い責任を感じると共に周囲の人にも気を遣う必要があると感じているようです。

 

結婚する相手に「これから先、一緒に背負ってくれますか?」と確認を取るともコメントしています。国民栄誉賞を受賞したことで、結婚することにプレッシャーを感じているのかもしれません。

西村孔と交際中

結婚はしていない高橋尚子さんですが、1歳年下の個人マネージャー西村孔さんと交際中です。2人の交際が報道されたのは、2012年3月のことでした。この時記者会見で、「結婚を前提に付き合っている」と報告もしています。

現役引退をしてから交際

高橋尚子さんは、1995年のアメリカ合宿でマラソンチームのスタッフに紹介されて西村孔さんと知り合いました。その後、西村孔さんは高橋尚子さんの個人スタッフになります。2000年に西村孔さんの方から告白しますが、断られています

 

当時高橋尚子さんは、別に交際していた相手がいたそうです。2008年に高橋尚子さんは、現役引退します。引退した時に、「西村孔さんのいない生活は考えられない」と感じて交際がスタートしたそうです。

彼氏とは同棲中

交際を認めてから2021年で9年経っている高橋尚子さんですが、結婚は先送りになっています。とはいえ交際を始めた2009年の頃から同棲していると言われており、既に彼氏以上の関係性を築いているようです。

高橋尚子は結婚できない?

高橋尚子さんは、過去に何度も結婚する発言をしています。2013年6月にはテレビ番組で、結婚に関して「今年中かな」とコメントしています。2015年に室伏広治さんが結婚を発表した際には、「次は私だ」と言っていました。

 

結婚準備のために3回も戸籍謄本を取り寄せたそうですが、結婚の決心がつかずに全て期限切れになっています。更に彼氏に「結婚する?」と聞いたら、「本当に結婚する気になった時に言ってください」と言われたことも明かしています。

 

これらのことから、高橋尚子さんはあまり結婚に前向きではないと言われています。2人とも面倒くさがりで結婚しないという話もあるようです。

高橋尚子には子供がいる?

西村孔さんと同棲している高橋尚子さんですが、子供はいるのでしょうか?高橋尚子さんの子供に関する情報に関してまとめました。

子供はいない

2012年3月に結婚前提の交際をしていることが報道された高橋尚子さんですが、現在も結婚せず子供も生まれていません

2人だけの時間を楽しんでいる?

子供もおらず、結婚もしていない高橋尚子さんと西村孔さんですが、2人の中は良好と言われています。2019年に取材を受けた際には、西村孔さんのことを「ずっと一緒にいてもらわないと困る人」答えていたそうです。

 

50歳が間近になっている高橋尚子さんですが、子供を作ることは考えずに2人の時間を楽しんでいるのではとも言われています

高橋尚子には名言がある?

高橋尚子さんの発言は名言として取り上げられることも多いです。高橋尚子さんの名言集めたサイトや高橋尚子さんの名言についてご紹介します。

『高橋尚子の名言30選』がある

ネットには『高橋尚子の名言30選』という高橋尚子さんの名言を集めたサイトが存在します。偉人の言葉などさまざまな名言を集めたサイトの中の記事の1つですが、高橋尚子さんの心に迫る名言が集められています。

「輝ける場は人それぞれ」

「輝ける場は人それぞれ。いかに輝くかはその人次第だと思います。」は、『高橋尚子の名言30選』以外のサイトでも紹介されている名言です。多くの人から共感されており、「人には合った場所がきっとある」という意味が込められているのではないかとも言われています。

「時間はかかっても頂上まで上がることができる」

「長い階段を一気に上がろうとすると、 途中でへばってしまう。 でも一段ずつ確実に上がっていけば、 時間はかかっても頂上まで上がることができる。」も取り上げられることが多い名言です。

 

高い目標を達成するには、焦らずに少しずつ確実に行動することが大切だと語っているのでしょう。長距離を走るマラソンランナーだった高橋尚子さんらしい名言です。

高橋尚子は2chで話題になっている?

2chや5chでも高橋尚子さんのことは話題になっています。2chで取り上げられた高橋尚子さんの記事などの話題についてご紹介します。

『ちゃんねるニュース速報+ナビ』がある

ネットには「2ちゃんねるニュース速報+ナビ」というニュースをまとめたサイトがあります。「2ちゃんねる+ナビ」には、高橋尚子さんのニュースをまとめたページもあります。高橋尚子さんの話題を取り上げられており、現在でも注目度が高いことがわかります。

 

また、車いすの聖火ランナーとして話題になった高橋尚子(たかはししょうこ)さんの記事も、同じページで取り上げられています

2ch速報にも五輪関連の記事がある

2ch速報にも、『東京五輪 開催不安に高橋尚子さん「選手は最後まで諦めない。9回裏2アウトからでも諦めない」』という記事が掲載されました。コロナ禍でオリンピック開催に否定的な意見が増える中で、高橋尚子さんは組織委員会アスリート委員長として選手の気持ちを代弁していました。

高橋尚子のパチンコ好きは事実!

高橋尚子さんのパチンコ好きの真相や結婚の話題などについてまとめました。パチンコ依存症も疑わるレベルですが、そこまで頻繁にパチンコをしているわけではないようです。とはいえ、かなりのパチンコ好きのは間違いないでしょう。結婚しないとも言われていますが、突然結婚する展開もあるかもしれません。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ