記事ID147635のサムネイル画像

    「チャットパッド」とは何?仕組みは?使うと特定されるって本当?

    「チャットパッド」というサービスをご存知ですか?チャットパッドはランダムな相手と気軽にチャットができるサービスですが、危険と言われることも!個人が特定されたり履歴が保存される可能性は?「チャットパッド」の使い方や仕組み・危険と言われている理由を紹介します。

    「チャットパッド」とは?

    今、年代の若い人を中心に注目を集めている「チャットパッド」。これはいったい何を指しているのでしょう。まずは、チャットパッドがどんなものなのかについてみていきましょう。

    知らない誰かとチャットができるサイト

    チャットパッドとは、「チャットを開始する」をクリックするだけでいつでも知らないだれかとチャットすることができるwebサービスです。

     

    アカウントの登録やログインなどをする必要がなく、自分を示すものは画像1つ。チャットは公開されることがないといわれているので、だけでも安心して参加することができます。

     

    運営しているのは『株式会社モノリス』。東京を拠点としてWebサービスの企画・開発・運用システム受託開発、ホームページ制作、デザイン制作などを手掛けている会社です。

     

    恋人や結婚相手を探すのには不向き

    最近では、出会い系のサイトしてマッチングアプリがありますが、チャットパッドはマッチングアプリとは違って恋人や結婚相手を探すのには不向きとなっています。

     

    それは、チャットパッドは、相手を選べるわけではないのでどんな人なのか何歳なのかなどの素性がわからないまま会話をするだけだからです。

     

    チャットパッドは、気軽に誰かとチャットしたい時に利用するサービスでいわえる暇つぶし。マッチングアプリのように相手を選んで関係を深めていくといったサービスではありません。

     

    無料で利用できる

    チャットパッドは、完全無料で理由できるサービスです。そのため、何かをするために課金をする必要がないので出費を気にせずに気軽にはじめることができます。

     

    それでは、どうしてお金をとらずにチャットパッドを運営していけるのかというと、チャットパッドの収入源は広告収入だから。チャットをしている画面の下に広告が出てくるので広告を出している企業からの収入で運営しているようです。

     

     

     

    パソコンやスマホのアプリで使用できる

    チャットパッドは、パソコンからログインする方法スマホのアプリをダウンロードしてログインする方法の2つがあります。

     

    もちろん、パソコンでログインした人とスマホのアプリでログインした人同士がチャットすることが可能です。また、チャットをしていて相手の印象が悪ければ退室することができ、さらに二度と関わりたくないと感じた人のことはブロックすることができます。

     

     

     

    「チャットパッド」が怖いと言われている理由は?

    気軽にチャットができるという面では楽しそうなチャットパッド。しかし、チャットパッドを利用することで「怖い」といった意見もあります。チャットパッドはどんなところが怖いのでしょうか?理由をみていきましょう。

    ハッキングされる可能性

    チャットパッドは、個人を特定されることはなく身元がバレることもありません。しかし、他のサイトと同様にハッキングにあう可能性は0ではありません。

     

    ハッキングをされると、個人情報が洩れてしまったり、クレジットカードを悪用されたり、遠隔操作により盗聴や盗撮をされてしまう恐れがあるので大変危険です。

     

    以前はパソコンにおけるハッキング被害が多くありましたが、最近ではパソコンだけでなくスマホをターゲットとしたハッキング被害も増えていますので、気を付ける必要があります。

     

     

    画像を悪用される可能性

    チャットパッドを使用する際には、アイコンの画像を自由に設定することができます。そこで問題なのが、自分の素性が知れてしまう画像。自分の画像はもちろん、自分が住んでいる地域の画像や、乗っている車やバイクなどを載せてしまうと、身元が特定されてしまうので避けるようにましょう。

     

    また、アイコンを自分の顔にしてしまうと画像が盗まれて"なりすまし"の被害に遭ったり、スクリーンショットで画像を保存されたりして、自分の知らないところで面白おかしく加工されて使われてしまうなど、あとで取返しのつかないことにつながる可能性があります。

     

    そのため、チャットパッドのアイコン画像は、自分とは分からいなような全く関係ないものにすることが大切です。

     

     

    怪しい人にあたる可能性も!

    チャットパッドは気軽にチャットができるサービスですが、一番の難点は相手が選べないこと。ログインすると相手がランダムに決まるので、必ずしも自分と気が合う人が相手になるとは限りません。

     

    自分とは合わず会話が弾まないだけならまだいいほうで、中には「今から家に行く」などと脅してきたり、いきなり「殺す」などと言ってくる人もいるようです。また、いやらしい言葉を発して楽しんでいる人もいます。さらに、相手のことを根掘り葉掘り聞いてきて、個人を特定しようとする人もいます。

     

    そのように、チャットパッドは、犯罪やセクハラ目的の怪しい人に当たってしまう可能性もあるので注意しましょう。

    釣りで近づきスクショをニコニコで使われる可能性!

    チャットパッドでチャットしている内容は、スマホであればスクショで会話内容を撮影して保存することができます。そして、その内容をネット上に流出させる人もいることを覚えておきましょう。

     

    例えば、釣りのために男性が女性のフリをして近づいてきて、恋愛の様子を聞き出しネットに晒されたり、ニコニコ動画で実況しながらチャットの進み具合をネット動画で流される場合もあります。

    身バレやチャットの履歴が保存される可能性は?

    チャットパッドでチャットをするにあたり、もっとも怖いのが個人情報を特定されていまう身バレ。身元がバレてしまうと悪い人に当たったときに大変危険です。チャットパッドはも身バレの可能性はあるのでしょうか?みていきましょう。

    登録すると相手が特定される?

    チャットパッドに登録すると、ipアドレスが登録される仕組みとなっています。ipアドレスは、スマホやパソコンなどに割り振られている、インターネット上の住所のようなものですが、基本はipアドレスから身元が特定されるということはありません。

     

    よく、SNS上で心無い書き込みなどをした人を逮捕するために身元が特定されたといったことがありますが、これは、契約しているISP(インターネットサービスプロバイダ)や通信事業者だけができることです。また、そのISPや通信事業者も、裁判所による開示命令がなければ、個人情報を開示することはありません。

     

    そのため、チャットパッドでは、素人によって身元がバレることはないということです。

     

    事件になれば警察は個人を特定できる

    ただ、チャットパッドを利用していて、誘拐や詐欺行為があったりなど事件に巻き込まれた場合には、警察がISPや通信事業者に個人情報の開示を求めることができるので身元を特定することができます。

     

     

    履歴は保存される可能性が高い

    チャットパッドで会話した履歴は、運営している株式会社モノリスによって保存され管理されている可能性は高いです。

     

    これは、チャットパッド上で何か犯罪や迷惑行為などが発生したときに対処するためであると考えられますが、運営側は会話から個人情報を特定することはできません。そのため、運営側へは個人情報が洩れることはないので安心です。

     

     

    ジャニーズの最新情報交換に使われることも

    チャットパッド利用者には、ジャニーズに関する最新情報を交換するために使うユーザーも多くいるようです。

     

    特に、公になっていない情報を知っている人が、チャットパッドの中で暴露することがあるようです。ただ、ジャニーズには熱狂的なファンも多く、公開している情報については真実であるかどうかは不明なので、すべてを鵜呑みにすることはやめた方が良いでしょう。

     

    「チャットパッド」の使い方や仕組み

    危険も伴いますが、気軽にチャットができるということでは暇つぶしなりそうなチャットパッド。それでは、具体的にどうすればチャットパッドでチャットをすることができるのでしょうか。最後にチャットパッドの使い方についてご紹介します。

    登録したら「チャットを開始する」ボタンを押す

    チャットパッドは、パソコンであればまずサイトを開きます。"チャットパッド"と検索することでサイトにたどりつくことができます。また、スマホであればアプリをダウンロードしましょう。

     

    サイトを開いて登録すると、すぐに"チャットを開始する"といったボタンが見つかります。それをクリックすることで、ランダムに相手を探してくれるという仕組みなので、待ち時間がなくスムーズにチャットすることができます。

     

     

    相手が見つかったら「発信」ボタンで会話開始

    運営側によりランダムに選ばれ、チャットの相手が見つかれば、メッセージを入力して"発信"ボタンをクリックしてチャットをすることができます。また、会話を修了させたい場合には"チャット終了"をクリックすることですぐに終わりにすることができます。

     

     

    何度でも新規チャット相手を探せる

    チャットパッドを試してみて、あまり会話が弾まない人と出会ってしまったら会話を終了し、"新規チャット"ボタンをクリックすることで、違う相手をランダムにみつけてくれます。

     

    また、仲良くなった人とはまたチャットパッドでチャットをすることもできるようになっています。

     

     

    深入りせず楽しい会話ができたらラッキー

    チャットパッドは、暇な時に誰でも気軽にチャットができるサービスです。しかし、相手は自分で選ぶわけではなく運営側がランダムに選んでくれるので、いつも話の合う人とチャットができるとは限りません。また、ときにはイヤな言葉を投げかけられることも覚悟しておく必要があります。

     

    チャットパッドは、深入りするとその分危険も伴いますが、その場だけの軽い気持ちでチャットをするなら、ちょうどよいサービスかもしれません。ネットの危険性も頭に入れ、息抜きに楽しい会話ができると良いですね。

    関連記事もチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ