記事ID147365のサムネイル画像

    料理研究家「栗原はるみ」の夫『栗原玲児』は何者?経歴や馴れ初めは?

    「栗原玲児」さんは、料理研究家「栗原はるみ」さんの夫で2019年8月に亡くなりました。栗原はるみさんとは再婚で民社党から出馬したこともあるという噂は本当?前妻との離婚理由から栗原はるみさんとの馴れ初め・2人の子供・現在の栗原はるみさんについて紹介します。

    栗原玲児のプロフィール

    それではまず、栗原玲児さんのプロフィールについてご紹介します。

    • 本名(ふりがな):栗原 玲児(くりはら れいじ)
    • 所属事務所:株式会社ゆとり空間 (代表)
    • 生年月日:1933年8月16日
    • 現在年齢:85歳没
    • 出身地:静岡県
    • 血液型:非公開
    • 身長:非公開
    • 体重:非公開
    • 活動内容:元タレント、キャスター、司会者
    • 家族構成:長女(栗原友) 長男(栗原心平)

    タレント・キャスターとして活動

    栗原玲児さんは、もともとNHKに所属していましたが、その後、バラエティーやインタビュー番組の司会者として活躍していた方です。

     

    司会業としては、テレビ朝日(旧NET)の「モーニングショー」のサブ司会者、フジテレビジョン「スター千一夜」などで活躍していました。

     

     

    「株式会社ゆとりの空間」の代表取締役

    栗原玲児さんは、1973年に、料理研究家の栗原はるみさんとご結婚されています。その後は、芸能界の仕事を離れて「株式会社ゆとり空間」の代表取締役となっています。

     

    株式会社ゆとり空間は、東京都目黒区碑文谷に設立され、オリジナル食器、調理道具、婦人アパレル製品、キッチン雑貨の企画、製造、販売を手掛けていました。

    民主党から出馬

    また、活動の幅は政治にも広がり、1970年代には何度か参議院議員選挙に民主党から出馬されています。

     

    選挙結果は残念ながら落選していまいましたが、栗原玲児さんは、文化や芸術の世界だけでなく、政治にも興味があるなど、とてもバイタリティーあふれる人であったようです。

    2019年死去・死因は肺がん

    栗原玲児さんは、2019年の85歳のときに肺がんで亡くなっています。栗原玲児さんの肺がんが見つかったのは亡くなる半年前で、栗原はるみさんが見守る中、自宅で息を引き取ったそうです。

     

    栗原玲児の学生の頃の様子

    司会やインタビュアーなどの仕事を経て、参議院選挙に立候補するなど、とてもバイタリティーのある栗原玲児さんですが、どのような学生生活をしていたのでしょうか?ご紹介していきます。

    聖学院高等学校及び慶応義塾大学を卒業

    栗原玲児さんは、聖学院高等学校を卒業後、慶應義塾大学へ進学・卒業されています。慶應義塾大学は、偏差値が、60.0~72.5となっているので、栗原玲児さんはとても高学歴であることがわります。

     

    さらに、聖学院高等学校のときには生徒会長を務めていたということですので、人をまとめる力もある方だったようです。

    趣味はバイク

    栗原玲児さんの学生の頃の趣味は、バイクでした。それは、大人になってからも変わらず、川崎重工のZ-IIの大型バイクに乗り、よく仲間たちとツーリングに行っていたそうです。

     

    あまりにもバイクが好きで、妻に『バイクと一緒に寝たら』と言われたことがあるというエピソードも語っています。この妻というのは、前妻の方なのか栗原はるみさんなのかはわかりませんが、バイクにやきもちを焼かせてしまうほどのバイク好きだったようです。

    栗原はるみとの馴れ初めや結婚生活

    つづいて、栗原玲児さんの妻である栗原はるみさんについてご紹介します。

    栗原はるみのプロフィール

    • 本名(ふりがな):栗原 はるみ(くりはら はるみ)
    • 所属事務所:株式会社ゆとり空間 (社長)
    • 現在年齢:74歳
    • 出身地:静岡県
    • 血液型:非公開
    • 身長:非公開
    • 体重:非公開
    • 活動内容:料理研究家、実業家
    • 家族構成:長女(栗原友) 長男(栗原心平)

    栗原はるみとは再婚

    1973年に栗原はるみさんとご結婚された栗原玲児さんですが、栗原はるみさんとは、2度目の結婚でした。栗原はるみさんの夫として知られていた栗原玲児さんですが、実は、離婚歴があったんですね。

    栗原はるみが料理研究家になったきっかけは夫の言葉

    栗原玲児さんは、人気料理研究家の栗原はるみさんとご結婚されたことで知られていますが、栗原はるみさんは、栗原玲児さんと出会った頃は、まだ料理研究家ではありませんでした。それどころか、結婚されてから10年ほど仕事はされていなかったようです。

     

    そんな栗原はるみさんが、どうして料理研究家になろうと思ったのかというと、それは、夫である栗原玲児さんの「自分を待つだけの女の人にならないで」という言葉でした。

     

    その言葉を聞いた栗原はるみさんは、栗原玲児さんにむけて「料理について、自分が何ができるか考えます」と手紙を書き、料理研究家の道を歩むことになりました。

    栗原玲児が栗原はるみの兄の友人だったのが出会い

    栗原玲児さんと栗原はるみさんが出会ったきっかけは、栗原はるみさんのお兄さんです。栗原はるみさんのお兄さんは、交友関係が広く、デザイナーやカメラマンといった業界関係の友人が多かったといいます。その中の1人が、栗原玲児さんでした。

     

    栗原玲児さんと出会った栗原はるみさんは、当時は21歳で26歳のときに結婚しましたが、2人の歳の差が14歳だったこと、栗原玲児さんには離婚歴があったことから、栗原はるみさんの母親に大反対されたといいます。

    栗原玲児の前妻や離婚の原因について

    栗原玲児さんは、栗原はるみさんとご結婚される前には、どんな人と結婚されていたのでしょう?前妻や離婚の原因についてご紹介します。

    前妻は歌手の坂本スミ子

    栗原玲児さんの前妻は、歌手や俳優として活動していた坂本スミ子さんです。情熱的な歌声が人気の歌手で、「ラテンの女王」として人気を博した坂本スミ子さんは、1960年代に「夢であいましょう」の司会をしたり、主題歌で紅白歌合戦にも出場していました。

     

    栗原玲児さんとは1966年に離婚されていて、2021年に亡くなっています。

    離婚原因はセックスレス?栗原玲児が同性愛者だった?

    それでは、どうして栗原玲児さんと坂本スミ子さんは離婚してしまったのでしょうか?その理由についは、2人そろっての記者会見で述べられています。

     

    記者会見の際、栗原玲児さん側は、離婚理由は「坂本スミ子さんが家庭を顧みないこと」となとど、原因は坂本スミ子さんにあることを主張しました。しかし、栗原玲児さんの主張を受けて、翌日、坂本スミ子さんが、離婚理由はセックスレスであったと反論しています。

     

    また、結婚後に栗原玲児さんが同性愛者であることがわかったと話しています。これについては、栗原はるみさんとご結婚されたことで誤解が溶けた部分もありますが、当時、業界では、栗原玲児さんの同性愛についての噂は根強くあったようです。

    医師と再婚・子供も生まれる

    その後、坂本スミ子さんは、皮膚科医の石井禮次郎さんと再婚しました。石井禮次郎さんは、皮膚科医の経験を活かして美容皮膚科も開設し、後にマックスファクターの人気ブランド・SK-2の開発にも携わっています。

     

    石井禮次郎さんと再婚した坂本スミ子さんは、後に歌手になる石井聖子さんを出産しています。また、再婚後も歌手や女優としての仕事も精力的にこなしていました。

    栗原はるみとの子供2人も料理家

    栗原玲児さんと栗原はるみさんの間に生まれた子供たちは、2人とも料理家になっています。それでは、どんな活躍をされているのでしょうか?ご紹介していきます。

    息子は料理研究家の栗原心平

    息子さんは、料理研究家の栗原心平さんです。栗原心平さんは、幼い頃から料理が得意だったことから、それを活かして料理研究家の道に進みました。

     

    また、栗原はるみさんと一緒に株式会社ゆとり空間の代表取締役として会社の経営にも携わっています。現在は、テレビや雑誌、YouTubeで活躍されています。

     

     

    娘は料理家の栗原友

    栗原玲児さんと栗原はるみさんの娘である栗原友さんも、お兄さんと同じ料理研究家です。また、ファッション誌のフリーライターや、アタッシュドプレス、衣食住コンシェルジュとしても活動していました。

     

    留学先で身に付けて料理のレシピを日本風にアレンジするなどして紹介していましたが、現在は、ご結婚されて娘さんも誕生しています。

    栗原友は乳がんの闘病中

    娘の栗原友さんは、2019年に乳がんの闘病中であることを公表しています。当時は、抗がん剤の治療をするかどうか迷いっていたそうですが、意を決して抗がん剤治療をすることを決めた栗原友さん。

     

    治療により莫大な量の髪の毛が抜け落ち、そんな自分の様子がとても悲しく泣く毎日だったそうです。

     

    その後、遺伝子検査により乳がんや卵巣がんになりやすいということがわかり、がんのある左胸の全摘出と右胸の予防切除を行ったそうです。現在は、両胸に生理食塩水のパックが入っているそうですが、「本物よりも気に入っている」と前向きに語っています。

    栗原はるみの現在の様子は?

    夫の栗原玲児さんを亡くした栗原はるみさんですが、現在はどのようにに過ごされているのでしょうか?栗原はるみさんの現在の様子についてご紹介します。

    夫婦仲が良かったことが写真でも分かる

    栗原玲児さんと栗原はるみさんのツーショットの写真はネット上に出回っていますが、お2人の仲の良い様子がとても伝わってきます。

     

    栗原はるみさんは、栗原玲児さんに料理を食べてもらって「ベリーグッド」、「まこといい」などと言われるのがとても嬉しかったそうです。

    涙がとまらない日々を送る

    栗原玲児さんが亡くなってからは、ずっとふとした瞬間に涙がとまらなくなる日々を送っているという栗原はるみさん。朝日新聞デジタルのインタビューでは、率直な胸の内を語っています。

     

    人はいつか亡くなることはわかっていたはずなのに、46年間連れ添った栗原玲児さんを亡くした喪失感は、壮絶なものであったそうです。

    息子から言われて気付いたこととは?

    栗原玲児さんが亡くなってショックが大きすぎた栗原はるみさんは、睡眠もとれずに食欲もなく、体重は5kgも減り、顔も自分ではないように変わってしまったといいます。

     

    憔悴しきっていた時、息子さんである栗原心平さんに「抜け殻みたい。おやじに依存していたんだね。」と言われ、栗原はるみさんは精神的に栗原玲児さんに依存していたことに気が付いたそうです。そのことがきっかけで、少しずつ前に進めるようになったといいます。

    現在も料理番組に出演!

    栗原はるみさんは栗原玲児さんの死を受け止め、2021年現在も料理番組に出演し、前向きに仕事をこなしています。

     

    また、料理雑誌「haru_mi(ハルミ)」なども創刊され、株式会社ゆとり空間においても「カフェ・ゆとり空間」が営業を再開しています。

    おしどり夫婦であった栗原夫妻

    栗原玲児さんと栗原はるみさんは、とても仲の良いおしどり夫婦だったようです。栗原玲児さんが亡くなられた今、栗原はるみさんは、とてもさみしい思いをしているかと思いますが、息子さんや娘さんに支えられ、今日も素敵なレシピを考案しているのではないでしょうか。

     

    そんな栗原はるみさんの姿を栗原玲児さんは、いつまでも見守っていることでしょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ