記事ID147320のサムネイル画像

山田花子の夫は最低夫?福島正紀の現在(2021)とは?

山田花子の夫でトランペット奏者の福島正紀さん。山田花子がテレビで奇妙な夫婦関係を暴露してから、最低夫として知られるようになりました。現在はヒモ状態で家事をするたびに山田花子に賃金を要求するとの噂も!福島正紀さんの現在や山田花子との結婚生活について紹介します。

山田花子の夫・福島正紀さんの経歴

まずは、山田花子の夫である福島正紀の経歴について迫ってみたいと思います。福島正紀は、これまでどういった道のりを歩んできたのでしょうか。

桐朋学園大学音楽部卒業

福島正紀は、桐朋学園大学音楽部学部ディプロマコースを修了しています。ディプロマコースとは、桐朋学園大学が独自に設けているコースです。より高度な専門教育を受けることのできるコースとなっています。また、桐朋学園大学音楽部学部は、東京藝術大学と並び音大のトップを誇る大学でもあるでしょう。

卒業後に渡独

大学を卒業後には、ドイツへと渡り世界的に有名なトランペット奏者である、元ベルリンフィル主席奏者・コンラディン・グロートの下で学びました。また、ベルリンドイツ交響楽団首席奏者のファルク・マエルテンスにも師事しています。

トランペットフリー奏者として活動

帰国後には、フリーのトランペット奏者として活動をしています。国内外のオーケストラに客演することや、ドラマやCMの録音などで活躍をしているのです。また教育にも力を入れていて、山野楽器や全国規模となる講習会においてトランペットの指導を行ってきました。

在日韓国人との噂は嘘

福島正紀が、在日韓国人なのではないかという噂がネット上で持ち上がりました。その噂が出た理由は、福島正紀の勤務先に韓国人が多くいたためだったのです。要するに、福島正紀は在日韓国人ではありません。この噂はデマだったということです。

福島正紀さんの現在(2021年)は?

次に、福島正紀の現在についてご紹介します。福島正紀は現在どうしているのでしょうか。トランペット奏者を続けているのかについても、迫ってみましょう。

ブログで日常生活について発信

福島正紀はブログをやっています。家庭内でのことも知ることができるため、面白いと話題になっているでしょう。妻である山田花子もTwitterをやっていることから、普段の夫婦の様子を見比べてみる方法もあります。ちなみに、福島正紀のブログは旧ブログから移行している模様です。

トランペット奏者・講師

福島正紀は、現在もトランペット奏者としての活動や講師としての活動を続けています。現在彼がどの様な活動をしているのかについては、公式ホームページで知ることが可能です。また、レッスンに訪れることができない方のために、ホームページ内でスカイプを利用したレッスンも行っています。

ヒモ状態との噂も?

トランペット奏者として活動をしている福島正紀ですが、多くを稼いでいるとは言い難いと考えられます。仕事がある時には収入もありますが、安定してはいないこともあり、収入の大部分を山田花子に頼っている状態だといいます。

そうしたことから、ヒモ状態だとも言われていますが、どの程度を稼いでいるのかははっきりとはしていません。

福島正紀さんについての最低なエピソード

福島正紀について、最低なエピソードがあるといいます。さて、一体どういったエピソードとなっているのでしょうか。最低エピソードを3点ご紹介します。

度重なる浮気

福島正紀は結婚後も繰り返して浮気をしているといいます。しかも、妻である山田花子に浮気をしたことを報告していたのです。また、知人に対しても「浮気をしている」と言っていたとされています。このエピソードについては、テレビ番組で山田花子が語っている話なので、どこまでが本当なのかは不明です。

家事やスキンシップに金銭を要求

福島正紀が家事をする毎に、金銭が発生するといいます。テレビ番組において、福島正紀が家事をしている姿が映ることがあるでしょう。その家事をするたびに、お金をもらっているのです。お金をもらえるからこそ、家事をやっているとも考えられます。山田花子は、1日1,000円で月に3万円を福島正紀に渡しているとしています。

また、スキンシップにまで金銭が発生するというのです。キスは1回につき1,000円であり、夜の営みについては10万円が山田花子より支払われます。この金額は家庭内で決まっているとして、2017年放送のテレビ番組『グサッとアカデミア!』で山田花子が明かしていました。

山田花子と会話をしない

山田花子は、大阪出身といこともあり関西弁で話すのが基本ですが、福島正紀は関西弁が嫌いだといいます。そのため、家庭内での会話は英語と決められているのです。しかし山田花子は英語が話せないため、福島正紀ともなかなか話ができません。

その点について、山田花子も悲しい思いをしている模様であり、テレビ番組において「辛い」と語っていました。

山田花子との結婚について

次に、山田花子と福島正紀の結婚について迫ってみたいと思います。2人はどの様にして結婚をすることになったのでしょうか。また、2人の子どもについても探ってみましょう。

出会いや馴れ初め

山田花子と福島正紀は、2005年に山田花子が出演したバラエティー番組をきっかけに知り合いました。その番組で、山田花子がトランペットに挑戦する企画があり、トランペット初挑戦の山田花子に指導をしたのが福島正紀だったのです。

 

山田花子がトランペットの練習のために通っていた音楽教室で、福島正紀が講師を務めていました。そして、練習に赴いた山田花子は福島正紀に一目惚れをします。山田花子は福島正紀への猛アタックを開始したのでした。

 

福島正紀は当初は山田花子に興味がなかったものの、山田花子が熱烈なラブレターを送り続けていたことから、彼女の熱意に心を打たれます。そして、2008年から交際を開始しました。

2010年5月に結婚

山田花子と福島正紀は、2年間の交際を経て2010年5月3日に結婚しました。結婚の発表は山田花子側のみで、結婚から3日経った5月6日に行われています。また、結婚の記者会見は行われていません。さらに、結婚相手については一般男性としか発表されていませんでした。それにより、様々な憶測を呼んだのです。

山田花子が11年目の結婚記念日を報告

2021年5月3日には、結婚11周年の記念日を報告しています。ただ、結婚指輪については夫・福島正紀との喧嘩の際に捨ててしまったのだといいます。

子供が2人いる

山田花子と福島正紀には、2人の子どもがいます。第一子は男の子であり、結婚から2年後の2012年6月29日に帝王切開で出産しました。名前を悠斗といいます。また第二子は2016年5月7日に誕生しています。こちらも男の子であり、次男は彩斗という名前です。

母親である山田花子は、教育熱心だといいます。どうしたら息子を東大に入学させることができるかを、塾講師の林修に相談をしたことがあるのです。

福島正紀さんと山田花子は離婚も近い?

福島正紀が最低だというエピソードが明かされていますが、山田花子と福島正紀の離婚はどうなっているのでしょうか。2人の離婚についても探ってみましょう。

福島正紀さんの最低夫ぶりに離婚の噂が絶えず

テレビにおいて、浮気やヒモ状態などといった最低エピソードが明かされる毎に、山田花子と福島正紀は離婚するのではないかという噂が持ち上がります。浮気や金銭問題等に詳しい山田花子の芸人仲間は、彼女に離婚を勧めたというのです。

福島正紀さんは離婚希望

夫である福島正紀は、山田花子と離婚をしたがっているといいます。数年前には、福島正紀は女友達に離婚の相談をしたというのです。その事実を知った山田花子は、福島正紀に厳しく問いただしたのでした。福島正紀は、離婚をすると収入が激減すると見られ、離婚せずにいるものと考えられます。

一方の山田花子は、例え夫がヒモ状態であったとしても離婚を考えていません。それは、夫が家にいてくれて「おかえり」と言ってくれるだけで十分だと彼女が思っているのが理由だといいます。

山田花子の夫は現在もトランペットを続けている

山田花子の夫・福島正紀は、現在もトランペット奏者として活動していて、講師なども行っています。夫婦関係などをテレビで暴露されてはいますが、離婚をすることなく生活を続けているのです。福島正紀はブログもやっているので、彼の動向を探ることもできるでしょう。

山田花子の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ