記事ID147303のサムネイル画像

    YouTube動画で話題!?「拳で抵抗」とは?再現動画が大流行?

    2017年頃に話題となった、『拳で抵抗』という動画を知っているでしょうか。聞いただけであれば何のことか分からないという方もいる方もいるかもしれません。そこで今回は、『拳で抵抗』についてどういった動画なのか、登場する人物は誰なのかなどについて迫ってみたいと思います。

    「拳で抵抗」とは何?

    皆さん、「拳で抵抗」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

    YouTubeやTwitterが好きな方は聞いたことがある人もいると思います。

     

    「拳で抵抗」とは、少年たちと成人男性の実際に行われた口論の際に発した言葉です。

    どの様な場面で使われたのかを調査致しました。

    中学生との口論

    野球で遊んでいた中学生の少年たちのボールが、ある男性の元に飛んできた動画がありました。

    そのボールを、少年たちが取りに行けないような場所に投げたことで、口論になった際に男性が発した言葉が「拳で抵抗」でした。

     

    かなりインパクトがある言葉ですね。

    YouTubeが「拳で抵抗」の元ネタ

    この動画が当時ツイッターにアップされ多くの人の目に触れることになりました。

    元ネタとなります。

     

    そしてYouTubeに投稿もされました。

    投稿をしたのは男性本人ではなく、他の人物でした。

     

    大人が中学生と口論となっていたので注目を浴びました。

    なぜ「拳で抵抗」と言った?

    少年たちに取れない場所にボールを投げた責任を取れと言われ、男性が「抵抗するから」と言いました。

    続いて、「どうやって責任を取るのか」と少年たちに聞かれたところ男性が「拳で」と言ったため、「拳で抵抗」として有名になったのです。

     

    個性的なパワーワードを放っていました。

     

    この男性が話が通じないと分かり、少年たちは「危ないそれはアカンよ」と言いながら逃げ去った様です。

    「拳で抵抗する21歳」は誰のこと?

    この「拳で抵抗」に出てくる男性はいったい誰なのでしょうか?

    21歳との情報がありましたが、まだ学生なのでしょうか?

    頭の良い大学であるとの情報も出てきました。

     

    この男性のプロフィールや彼女などについて調査をいたしました。

    出っ歯な21歳の男性

    「拳で抵抗」に登場する男性は、21歳の男性であり、出っ歯が特徴であまり冴えないイメージの方でした。

    「三浦智」という名であると晒されていました。

     

    すぐに本名まで辿り着くのはすごいですね…。

    京大生との噂

    「拳で抵抗する21歳」は、当時は京都大学の学生だという噂がありました。

    ただ、ネット上の話しであり、確証のない情報です。

     

    21歳なので大学に通っていないのなら社会人となりますね。

    いい大人が中学生と争うのはちょっとヤバいですね…。

    京大生ではない?

    この男性の高校時代の卒業アルバムも確認されており、出身高校と思しき場所も特定されていました。

    その高校からは京大への進学者がいないとの情報がありました。

     

    なので、京都大学の可能性が低くなりました。

    小学校の卒アルが発見?

    男性が卒業したと思しき小学校の卒業アルバムが発見されています。

    名前まで記載されているものの本人である確証はないことのことです。

     

    ただ、印象的な前歯はそのアルバムの写真からも見られるため、本人の可能性も浮上しております。

    彼女がいる?

    男性には彼女がいるとの噂がありました。

    女性と肩を組んでいる写真が出回っておりました。

    とても親し気で彼女ではないか?と言われております。

    そして、母親だとの噂もありました。

     

    噂の真相はいったいどうなのでしょうか?

    大人気ない男性なのは確かなので彼女はいると思えませんが…。

    撮影された場所が特定?

    YouTubeやTwitterで動画がアップされ、背景などで場所が特定された様です。

    いったいどこの場所でバトルが行われていたのでしょうか?

    その場所や訪れた人々などについて調査致しました。

    撮影されたのは鳴尾公園?

    この動画は、大阪府河内長野市にある鳴尾公園で撮影されたとみられます。

    住所は大阪府河内長野市木戸2-31-24です。

     

    動画内の黄色い車止めが目印となり特定に至りました。

    グーグルマップに登録されたことがある

    一時的ではあるものの、鳴尾公園の現場となった場所がグーグルマップに登録されました。

    現在は、鳴尾公園としか検索ができなくなっているものの、グーグルマップの口コミには騒動についての書き込みがあり話題となりました。

     

    本人は騒がれたくないと思っているのではないでしょうか。

    誰かが面白がって書き込んだのですね。

    聖地巡礼者も登場!

    グーグルマップに登録されたこともあるため、騒動が起きた後に現場に訪れる人が多くいました。

    聖地巡礼とまで言われるほどの騒ぎとなりました。

     

    また、女子高生の間では「拳でポーズ」などと呼ばれ、自撮りをする人なども増えてい

    るほど注目を浴びておりました。

    インスタグラムやプリクラで流行っていたそうです。

    「拳で抵抗」はどっちが悪い?

    この「拳で抵抗」の動画、いったいどちらが悪かったのでしょうか?

    色々なサイトを調査し、どちらが悪かったのかをまとめました。

    多数の意見で分かれております。

    『どっちが悪いのか』の質問

    ネットの質問サイトには、今回の騒動では少年たちと男性のどちらが悪いのかという質問が寄せられていました。

    大人気ない男性と口論を続ける中学生のバトルでしたね。

     

    そして、その質問には『撮影者』との回答が付いていました。

    確かに撮影してネット上にアップすることはよくありませんね…。

    どちらも悪い?

    「拳で抵抗」を考察し、動画の前後を考えるとどちらも悪いとしているサイトもありました。

    争いが始まった時点でどちらにも非があるという見解でしょう。

     

    なぜあのようなバトルが始まってしまったのでしょうか。

    成人している男性なのでもっと上手く回避できたのではないでしょうか…。

    再現動画が流行っている?

    この「拳で抵抗」の動画は見るだけではなく真似をする人が続出しました。

    なんと、場所も同じところで撮影されている再現動画がありました。

    再生数もすごくバズっている人気動画となっていました。

     

    「拳で抵抗」の再現動画をまとめました。

    『聖地で完全再現!』動画

    騒動のあった年に投稿された、騒動の再現動画がYouTubeにアップされておりました。

    動画の撮影された場所は、騒動のあった公園です。

    本当の再現動画ですね。

     

    1分もない動画ですが、再生数は伸びていき、現在680万回再生でした。

    すごい!!結構見ている人が多くて驚きです。

     

    「カメラワーク、セリフは完璧。驚嘆に値する。」「再現度100」「「なんで?」から「自分のボールやろ」までの滑らかなモーションが狂おしい程好き」などのコメントが集まりました。

    ニコニコ動画にも再現動画ある

    ニコニコ動画に、『拳で抵抗するやばいやつをRPGツクールで再現してみた』という動画がありました。

    この動画の特徴は、ゲーム調に作成されたものです。

     

    面白すぎると話題になりました。

    英語バージョンもある!

    英語に吹き替えた騒動の動画が、YouTubeにアップされておりました。

    なお、人物にはモザイク処理がされています。

     

    「こんなおもろい twenty one years old 聞いたことない」「イギリス英語と拳の兄さんの両方が好きな俺にとって、これ以上ない最高のコンテンツ」「めっちゃイギリス英語で死ぬほど笑ったw」などのコメントが寄せられました。

    ヒカキンも動画で反応している?

    YouTuberとして人気を誇るヒカキンさんもこの動画を見て意見をしておりました。

    どの様なことをおっしゃっていたのでしょうか?

    どの様な動画をアップしたのでしょうか?

     

    ヒカキンさんの動画を調査致しました。

    21歳 拳さんをバカにするHIKAKIN

    騒動の動画を見ながら、ヒカキンさんが「キモい」などと言いながら笑うという動画がYouTubeに上がっておりました。

    こちらの動画は、他のYouTuberの動画で公開されています。

     

    かなりストレートな表現ですね。

    ヒカキン、拳で抵抗する21歳に喧嘩を売る。

    騒動の21歳男性について色々と語る、ヒカキンの動画がありました。

     

    「ヒカキン勇気があるんだな」「ヒカキンの笑い方がここまで誘い笑いになる素材ってすげーな」「この動画めっちゃ笑える」などのコメントが寄せられました。

    拳で抵抗する21歳 VS HIKAKIN ボイパ対決

    騒動の動画を、音楽を織り交ぜながら編集した動画も存在します。

    視聴者からは「かっこいい」「神曲すぎてヤバい」「クセしかねーな」といった声も上がっていました。

    拳で抵抗男性は一般人で動画はかなりバズっていた!

    2017年頃に話題となった、『拳で抵抗』という動画について調査致しましたが、いかがでしたでしょうか。

     

    この動画は21歳の大人が中学生と口論したことから始まりました。

    この動画を録画しTwitterやYouTubeにアップをし話題となりました。

    再現動画やポーズまで流行りました。

     

    この『拳で抵抗』で話題となった男性は現在どのような生活をしているのでしょうか。

    気になりますが、情報はありませんでした。

     

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ