記事ID146385のサムネイル画像

YouTuberまふまふの素顔とは?イケメン?不細工?

あなたはまふまふという歌い手を知っていますか?女性かとも思われるような高音ボイスが特徴であり、数々の人を魅了している彼は国内だけでなく海外の動画サイトでも人気を集めています。そこで今回は、まふまふの素顔や活動などについて迫ってみたいと思います。

まふまふって誰?

2010年にニコニコ動画で活動を始め、海外でも人気が出ている歌い手・まふまふをご存知ですか?

 

若い女性から支持を得て、現在はYouTubeでも再生回数6億回超えとなる人気者となりました。

現在、注目度の高い人物ですね!

 

今回は、まふまふの活動やプロフィールなどを詳しく調査致しました。

ニコニコ動画で活動

まふまふとは2010年12月29日から、ニコニコ動画で活動を開始した歌い手です。

また、『何でも屋』とも呼ばれ歌唱・作詞・作曲・編曲・演奏・エンジニアリング (音声編集)までひとりで行うことが多いそうです。

まふまふの本名は何?

まふまふの本名は、『相川 真冬(あいかわ まふゆ)』であるという説があります。

 

「まふまふという名前が昔からのあだ名」であると本人が語っていたことがあり、かなり信憑性があると確信しました。

 

相川 真冬の他に多数の名前が挙がっておられました。

  • 田中 健太
  • 藤崎 真冬
  • 相川 真尋

 

相川 真冬、芸名みたいな名前!かっこいいですね!

まふまふの年齢はいくつ?

まふまふは1991年10月18日生まれであり、2020年12月時点で29歳のようです。

これは、公式ホームページにも掲載されているので信憑性が高いです。

 

まだまだお若いのですね!

まふまふは10代の頃からニコニコ動画を配信していたということになります。

まふまふの素顔が明かされている?

まふまふは普段マスクをつけています。

目元はパッチリとしております。

 

素顔は公開しているのでしょうか?

またすっぴんはブサイク…?

 

まふまふの素顔を調査致しました。

顔は公開している

まふまふは最初はマスクをして登場しておりました。

ですが、最近では顔出しで配信しています。

隠していたわけではなかったのですね。

実はイケメン!

まふまふの素顔はイケメンでした。

Twitterでもまふまふは素顔を度々披露して話題となりました。

 

マスクを長い間つけていたので、鼻や口が残念かと思いきや普通にかっこよくて驚きです!

 

まふまふは、有名になる前にモデルをしてたそうです。

めちゃくちゃ顔が整っているので納得ですね。

女子中高生からの人気が高い!

まふまふは、比較的若い年齢層に特に支持されています。

女子中高生に人気となっていました。

 

イケメンでオシャレですもんね。

まふまふに憧れる男性も多いそうです。

すっぴんはブサイク?

まふまふは普段化粧をしています。

すっぴんはブサイクなのでは?と、言われておりますが、すっぴんもきれいな顔をしていました。

かっこよさもありますが、中性的な女性の美しさも感じられました。

 

完璧な人なのですね。

まふまふに彼女がいる?

顔が整っていて、いかにも女性にモテそうなまふまふですが、現在彼女はいるのでしょうか?

過去の恋愛は?

 

まふまふの彼女について調査致しました。

また、そらるとの関係にも触れてみました。

今は彼女がいない?

色々と調査をしましたが、まふまふに彼女がいるという情報はあまり多くありませんでした。

まふまふ本人も「今はいない」と語っていました。

実はコミュ障だった?

まふまふは、コミュ障を自認していました。

人混みが苦手でマスクがないと話せない時期もあったそうです。

 

イケメンですが、コミュ障なので彼女がなかなか出来ないのかもしれませんね。

まふまふは、そもそも人に興味がなさそうですよね。

 

顔が整っているのでモテそうですけどね〜!

そらるとの関係は?

そらるは、アニメのテーマソングに起用されたりCDデビューを果たすなど世間からも認知され始めた歌い手で、まふまふ同様ニコニコ動画で活躍をしています。

 

まふまふは、そらると音楽ユニット『After the Rain』を組んでいます。

 

まふまふがストーカー被害で苦しんでいた時期に、そらるが助けてくれたこともありました。

恋人のようなもの?

ストーカーの件で、そらるがまふまふと同じマンションに引っ越していました。

 

そらるもまふまふのことを「恋人のようなもの」とまで言っているため、関係は密接なものであるようです。

 

「たび重なる悪意や暴力にボロボロにされてしまい、絶望していたところに手を差し伸べてくれたのがそらるだった」とまふまふは自身のブログで語っておりました。

 

まふまふは、そらるの優しさに感謝をしていました。

まふまふのYouTubeチャンネルがある?

今では芸能人の方もやっているYouTubeですが、まふまふはYouTubeチャンネルを開設しているのでしょうか?

 

またどのような動画の内容を投稿しているのでしょうか?

まふまふのYouTubeに関してまとめました。

まふまふちゃんねる

まふまふは2014年から、『まふまふちゃんねる』というアカウント名でYouTube運営していました。

YouTubeが流行る前から始めていたのですね!

 

チャンネル登録者は270万人!

2021年1月の段階で、まふまふのYouTubeチャンネル登録者数は270万人を突破しておりました。

 

芸能人でも中々100万人を越えることができないのに、まふまふの人気はすごいですね!

楽曲を多数投稿中!

まふまふの“歌ってみた”動画や、そらるとのコラボ曲など様々に歌い手らしい動画をアップしていました。

 

まふまふの歌い手としての活動を、ここで見ることが可能となっています。

まふまふのTwitterはある?

世界で人気SNSの1つであるTwitterをまふまふは利用しているのでしょうか?

また、どのような内容を投稿しているのでしょうか?

 

まふまふのTwitter情報について調査致しました。

2011年より投稿中!

まふまふは、2011年3月よりTwitterを開設し、投稿を始めました。

 

下のボタンを押すとまふまふのTwitterに飛べますので、気になる方はTwitterをご覧ください。

フォロワー数は183万!

2021年1月現在のフォロワー数は、なんと183万人となっていました。

人気の高さがうかがえますね!

 

リツイートやいいねの数も芸能人より多いんではないでしょうか。

 

ちなみに、まふまふのフォロー数は299人でした。

日常の本音も聞ける!

まふまふはTwitterをこまめに更新していました。

活動の宣伝や報告だけでなく、日常的な普段のつぶやきもしていて、『さみしいのでふぁぼください』とつぶやいたこともあるそうです。

『ひきこもりたちでもフェスがしたい!』が中止に?

まふまふ主催のイベント「ひきこもりたちでもフェスがしたい!」が開催される予定でした。

主催!すごいですね!!

 

ですが、このご時世で中止になってしまいました。

その代わりとなる動画配信が始まったようなので、調査致しました。

フェスが中止に

2020年3月25日にワンマンライブを東京ドームで、3月26日にも東京ドームで『ひきこもりたちでもフェスがしたい!』を開催予定でした。

 

ですが、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまい、延期開催が検討されていたものの、結果的に31日に中止となりました。

 

このご時世、仕方がないですが楽しみにしていたファンは大勢いました。

『ひきこもりでも○○がしたい!』開始

仲良し歌い手による動画配信『ひきこもりでも○○がしたい!』が、2018年12月19日よりスタートしました。

2019年9月26日から2ndシーズンが開始となっており、この時から8名体制となっています。

 

【出演者】

  • まふまふ
  • そらる
  • うらたぬき
  • となりの坂田。
  • 志麻
  • センラ
  • 天月
  • luz

『神楽色アーティファクト』発売

2019年10月16日に、アルバム『神楽色アーティファクト』が発売されました。

5枚目のアルバムです。

まふまふのこれまでのアルバムで最多の楽曲が収録されていました。

 

【まふまふのアルバムまとめ】

  • 2012年8月11日リリース:夢色シグナル(全13曲)
  • 2013年12月31日リリース:刹那色シンドローム(全16曲)
  • 2015年4月25日リリース:闇色ナイトパレード(全15曲)
  • 2017年10月18日リリース:明日色ワールドエンド(全16曲)
  • 2019年10月16日リリース:神楽色アーティファクト(全20曲)

まふまふは多数動画配信サイトで爆発的な人気を得ていた!

高音ボイスが特徴であり、数々の人を魅了している歌い手・まふまふについて調査致しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

まふまふはニコニコ動画で人気を得て、YouTubeでも大活躍を遂げていました。

また、素顔もイケメンで女子中高生から特に人気が高い様子。

これからのまふまふの活動にも注目が集まりそうですね!

応援しております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ