記事ID147274のサムネイル画像

    西武池袋線に突如現れた「その心笑ってるね」おばさんとは?

    西武池袋線の電車内で撮影されて有名になった「その心笑ってるね」おばさん。電車内で突然怒鳴り始めて周りの乗客もびっくり!「その心笑ってるね」おばさんは一体誰?彼女がキレた原因とは?最近の目撃情報も含めて「その心笑ってるね」おばさんについて紹介します。

    「その心笑ってるね」おばさんと呼ばれるようになった経緯

    あなたは、「その心笑ってるね」おばさんをご存じでしょうか。西武池袋線の電車内での様子を撮影されて、その動画が拡散され、有名になった「その心笑ってるね」おばさん。

     

    彼女はいったいいつから存在し、どういった経緯でそう呼ばれるようになったのでしょうか。詳しく見ていこうと思います。

    ネットで話題になった言葉の1つ

    「その心笑ってるね」おばさんは、ネットで2016年頃から拡散し始めて、話題になった言葉です。そして、そう呼ばれるおばさんが、実際に存在します。

    有名になった元ネタ

    「その心笑ってるね」おばさんが、有名になったのは、西武池袋線電車内で暴言を吐いているおばさんを撮影している動画がツイッターで拡散されたことがきっかけでした。

     

    駅のホームで杖を振り上げ、大声で喚く姿や、電車内で暴言を吐き続ける姿が映ってる、インパクトの強い動画だったため、瞬く間に拡散されました。当時はトレンド入りしたほど話題になりました。

     

    現在はYoutubeでも見ることができます。

    電車内での暴言で名前がついた!

    「その心笑ってるね」おばさんと呼ばれるようになったのは、彼女の発言からでした。

     

    彼女が電車内で、男性に向かって喚き散らしている最中に「笑ったね その心笑ってるね」という発言があり、この言葉がインパクトがあると取り上げられ、そこから彼女の事を「その心笑ってるね」おばさんと呼ぶようになりました。

    動画でジョジョ立ちする学生も?

    その心笑ってるねおばさんと検索すると、ジョジョと出てきます。

     

    それは、拡散された動画の中で、映っている学生がジョジョ立ちしている(ジョジョの奇妙な冒険より)ように立っており、学生にも注目が集まったからです。

     

    彼は、「ジョジョ立ち兄貴」と呼ばれるようになったようです。

    「その心笑ってるね」おばさんは誰?逮捕されていた!

    ホームや電車内で喚き散らすという、迷惑行為をしていた「その心笑ってるね」おばさんですが、逮捕されたという噂があります。詳しく見ていきましょう。

    西武池袋線では以前から有名だった

    動画で拡散される前から、電車内で大きな声を出したり奇妙な行動をすることで西武池袋線の利用者の中では有名だったようです。

     

    最初に拡散された動画はおそらく、西武新宿線の所沢で撮影されたのではと言われています。最初に拡散された動画がきっかけとなり、「その心笑ってるね」おばさんを撮影した動画が度々拡散されるようになりました。

    2018年に逮捕されていた

    2018年8月に「その心笑ってるね」おばさんが、持っていた杖で電車の窓を割り、警官に対しても暴行を働いたことで逮捕されていました。

     

    「その心笑ってるね」おばさん逮捕のニュースはすぐに拡散しました。逮捕されましたが、すぐに釈放されたようで、逮捕から8日後には目撃情報があがっていました。

    近年の目撃情報もあり!

    逮捕後も、「南武線」「横浜」「ひばりヶ丘駅」「武蔵境駅」など、いろいろな駅での目撃情報があがっています。

     

    最近でも、度々、「その心笑ってるね」おばさんを見たというツイートがあがっています。本人かどうかは確証はありませんが、ツイートによると、今だに声を荒げてうるさくしているようです。

    最近の名言は「健常者がー!」

    2019年6月の目撃情報によると、「健常者がー!」と叫んでいたようです。

     

    また、最初に拡散された動画でも、「健常者と障がい者どれだけの配慮をしなきゃならないかそこから教育しろよ」と叫んでいる様子が映っており、発言から考えると自分が障がい者で健常者に対して怒りを覚えているようにも取れますね。

    「その心笑ってるね」おばさんがキレた原因は?

    続いては、そもそも「その心笑ってるね」おばさんがなぜ、キレていたのか、その原因を探っていきたいと思います。

    発達障害の可能性

    まず、可能性としてあげられているのが、「その心笑ってるね」おばさんは発達障害なのではないかということです。

     

    アスペルガー症候群の場合は、強迫的なところがあったり、自分が必ず正しいと考え相手の気持ちになって考えることができないなどの特徴があり、「その心笑ってるね」おばさんに当てはまるのではないかと言われています。

     

    また、ADHD(注意欠如・多動症)の場合は、ついつい思っていることをそのまま口に出してしまったり、怒りをコントロールできずに、激怒してしまうなどの症状があり、これも「その心笑ってるね」おばさんに当てはまるのではないかと言われています。

    認知症の可能性

    「その心笑ってるね」おばさんの正確な年齢は、分かっていませんが、認知症の可能性も考えられるとも言われています。

     

    認知症ゆえに、感情の起伏が激しくなったり厳格妄想障害が出ている可能性もあげられています。

    統合失調症

    また、「その心笑ってるね」おばさんは、統合失調症の可能性があるのではないかとも言われています。

     

    統合失調症には、幻覚、妄想、思考障害といった陽性症状があり、幻覚や妄想で頭が混乱し、周囲との関りをうまく取れなくなる精神疾患で、「その心笑ってるね」おばさんの様子が統合失調症に当てはまるのではないかとも言われています。

    撮影者があおったのが原因

    拡散された動画では、「その心笑ってるね」おばさんが、「その男を向こうにやって!そばにいないで行って!顔も見たくないから!」と男性に向かって怒っています。

     

    そこから、怒鳴られている男性が煽り、「その心笑ってるね」おばさんが怒るようなことを言ったのではないか、からかっていたのでそれに対して怒った可能性があるのではないかとも言われています。

    「その心笑ってるね」おばさんに対する世間の意見

    動画によって有名になった「その心笑ってるね」おばさんですが、彼女に対しての世間の意見はどういったものがあるのでしょうか。

    撮影者が悪い

    顔を許可なくネット上にあげられ、拡散されている点をあげ、撮影者が悪いと指摘する意見があります。

     

    確かに、無断で撮影したものを、顔を隠すわけでもなくそのまま誰でも見ることができるSNSにアップしたわけです。

     

    もし自分が、拡散されたらと考えると、「その心笑ってるね」おばさんが気の毒に感じますね。

    おばさんは精神的におかしい人

    変な人、うるさい人、迷惑行為をする人といったように非難する声も多くあります。確かに、逮捕されたことを考えると擁護できないという意見も多いようです。

    障がい者なら非難すべきではない

    また、もし障害をもっていたとしたら、自分でコントロールするのが難しいのに、それをネタとして扱っていることに不快感を示す人、彼女の行動を非難すべきでないと感じる人も多いようです。

    「その心笑ってるね」おばさんのモノマネ動画もあり

    「その心笑ってるね」おばさんの話題は反響が大きく、モノマネをする人や、動画を編集したり、いろいろなところでネタにされ、多くの動画がアップされています。

     

    その中のいくつかをご紹介します。

    Youtuberピ~スんMr.

    少年Youtuberで、再生回数はそこまで多くありませんが、低評価が多くついています。

     

    また、彼に限りませんが、「その心笑ってるね」おばさんのモノマネに対して、障がい者をバカにしているようなモノマネで炎上している動画もあります。

    Youtuberジャンレノ

    チョコレートスモーカーズというグループのメンバーで、「その心笑ってるね」おばさんのモノマネをしたことで有名になりました。

     

    モノマネ動画は80万以上再生されており、高評価が1万以上ついている動画になります。

    豊田真由子VSその心笑ってるねおばさん

    また、この動画のように編集をして、面白おかしくネタとして扱っている動画がたくさんあります。

    「その心笑ってるね」おばさんは実在する

    ツイッターで、動画が拡散され、トレンドに入るなど瞬く間に有名になった、「その心笑ってるね」おばさんについてご紹介してきました。

     

    2016年に拡散され、話題になった彼女ですが、真相は分かりませんが、いまだにヒステリックになっている様子が度々、目撃され、ツイッターで報告されています。

     

    彼女が行っていたことは迷惑行為に当たるのかもしれませんが、こうやってSNS上で顔を勝手に晒されることに対して、様々な意見が交わされていました。

     

    最後までお付き合いいただきありがとうございました。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ