記事ID147176のサムネイル画像

    Eテレで大人気!キレキレダンスと歌を披露している「オフロスキー」って?

    Eテレの視聴者に人気の「オフロスキー」というキャラクターをご存知でしょうか。「オフロスキー」はキレのあるダンスや惹きつけられる歌唱が絶賛されているのですが、その正体はある俳優さんでした。「オフロスキー」の正体について見ていきましょう。

    オフロスキーって?その正体は?

    Eテレの児童向け番組で人気のキャラクター「オフロスキー」。どんな番組に登場しているキャラクターなのか、また誰が演じているかなどを調べてみました。

    オフロスキーは「みいつけた!」のキャラ

    オフロスキーは、NHK Eテレが2009年3月30日より放送を開始した4~6歳の幼児対象の教育エンターテイメント番組「みいつけた!」(平日・7:30~7:45)に登場するキャラクターです。オフロスキーは、「よんだ?」のコーナーに登場し、呼ばれてもいないのに「よんだ?」と言ってバスタブから現れるがお決まりです。

     

    ピンク色に白い雲のような模様のついたフードつきの服を着ていて、緑色の角が生えています。前髪をカールしていて、頬にソバカスがあります。

     

    「みいつけた!」は、しゃべったり動いたり出来る不思議な椅子・コッシーが主人公の番組で、好奇心旺盛でいつも明るい少女・スイちゃん、大きなサボテンのおじさん・サボさんと同居しています。ズル田ズル夫、サボノミズはかせ、ミスターゲトゲト、トゲやまなおたろうなど様々なキャラクターが登場します。

    オフロスキーの正体は小林顕作

    オフロスキーを演じているのは、俳優やダンサー、それに演出家などマルチに活躍している小林顕作さんです。小林さんは、東京都小平市出身で、1971年4月9日生まれの50歳です。学歴は、東京都立保谷高等学校、日本大学藝術学部を卒業しています。

    ダンスと歌が抜群に上手い

    小林顕作さんは、ダンサーとして活躍していることもあり、キレキレのダンスにも定評があります。また、歌も上手く、オフロスキーの歌は小林さん自身が作詞・作曲しています。

     

    小林さんが作った楽曲の歌詞は、大人が共感したり勇気づけられるという人が多いそうです。特に2018年に歌った曲「いいことあるさ」は多くの評価が集まったらしいです。他に、「きぶんはスポーツ」「オフロスキーのちゃんぽんぶし」「オフロスキーかぞえうた」なども人気があります。

    ダツイージョもいる?

    オフロスキーの他に、ダツイージョというキャラクターがいます。2017年から開始した「よんだんす」のコーナーに登場するお風呂場のダンスの妖精です。「よんだんす」は、身近な物や面白い動きを楽しいダンスにするコーナーです。

     

    オフロスキーがお風呂場から脱衣所に移動し「ダツイージョ、カモン!」の声でダツイージョが現れ、オフロスキーの解説とダツイージョのジェスチャーで振り付けを説明し、そのあと一緒に踊ります。

    ダツイージョを演じているのは、振付師&ダンサーの古家優里さんです。「よんだんす」の振り付けも古家さんが担当しているそうです。

     

    古家さんは、熊本県出身で1983年8月3日生まれ。お茶の水女子大学文教育学部・芸術表現行動学科・舞踊教育学コースを卒業。大学の同級生と立ち上げたダンスカンパニー「プロジェクト大山」を主宰し公演を行っています。

     

    古家さんは、2009年に「横浜ダンスコレクションR」で審査員賞、2010年にトヨタコレオグラフィアワードで「次代を担う振付大賞」を受賞している注目のパフォーマーです。

    オフロスキー役・小林顕作の経歴

    オフロスキー役の小林顕作さんは、俳優・ダンサー・演出家・脚本家・声優などマルチに活躍していますが、そんな小林さんの経歴を調べてみました。

    ダンスカンパニー「コンドルズ」のメンバー

    オフロスキー役の小林顕作さんは、1996年からコンテンポラリー・ダンス・カンパニー「コンドルズ」のメンバーとして活動しています。「コンドルズ」は、男性のみのメンバーで学ラン姿でコントを交えたダンスを展開する人気集団です。

     

    「コンドルズ」は、日本公演だけでなく海外公演も精力的に行っており、北米・中南米・東南アジア・中華人民共和国など20ヶ国以上で公演。ニューヨーク公演ではニューヨーク・タイムズ紙に「日本のモンティ・パイソン」と絶賛されました。ダンスカンパニーの主宰は、近藤良平さんです。

    劇団「宇宙レコード」を主宰

    小林顕作さんは、1996年に西村たけおさん、中村たかしさんの3人で演劇ユニット「宇宙レコード」を立ち上げました。小林さんは、脚本・演出・イラスト・映像・ギター&ボーカルを担当し、ラフォーレミュージアム原宿や下北沢ガレージなど東京を中心に活動しています。

    フォークデュオ「羊」として活動

    小林顕作さんは、フォークシンガー小象(しょうぞう)さんと2000年にフォークデュオ・羊を結成し、カバー曲でのライブ活動を始めました。フォークシンガー小象さんは、俳優・大堀こういちさんの音楽活動時の名義です。

    ドラマにも出演経験あり

    小林顕作さんは、堺雅人さん主演のNHK大河ドラマ「真田丸」(2016年)で、真田幸村と共に大坂の陣に参戦したキリシタンの武将・明石全登を演じました。

     

    小林さんが「真田丸」に出演することになったのは、プロデューサーの家富未央さんと脚本の三谷幸喜さんが、子どもと一緒にオフロスキーを見ていて、「じだいげきだよ オフロスキー」と歌った曲が、キャスティングに繋がったのだそうです。

     

    小林さんは、他に「都立水商!」(警官役)、「ママさんバレーでつかまえて」(セールスマン役)、「福屋警部補の挨拶」「翳りゆく夏」などに出演しています。また、テレビアニメ「HUNTER×HUNTER」「名探偵コナン」、劇場アニメ「ジーニアス・パーティ・ビヨンド」などで声優も務めています。

    劇場映画で主演

    小林顕作さんは、2005年の劇場映画「有限会社ひきもどし」で、家族の依頼で“ひきこもり”の人々を社会に引き戻すことを請負う会社で働く主人公の青年・京介を演じました。共演は、引きこもりの少女役に北野井子さん、大杉漣さん、石垣光代さんほか。監督は、「イマジネーションゲーム」(2018年)の畑泰介さん。

    「パタリロ!」で映画初監督

    小林顕作さんは、魔夜峰央さんのギャグ漫画「パタリロ!」を2016年と2018年に舞台化の演出をしていますが、2019年に公開された映画「劇場版パタリロ!」映画初監督に挑みました。

     

    主演は、舞台でもマリネラ王国皇太子・パタリロを演じた加藤涼さん。共演は、哀川翔さん、木下ほうかさん、西岡徳馬さん、佐奈宏紀さん、青木玄徳さん他。

    オフロスキー役・小林顕作の家族

    オフロスキー役の小林顕作さんは、結婚しているのか?結婚しているなら妻はどんな女性か?また子供がいるのかなどを調べてみました。

    小林顕作の妻はどんな人?

    小林顕作さんは結婚しています。妻となった女性は一般人らしく、結婚前の職業や馴れ初めなどの情報がなく、詳しいことは分かりません。

    小林顕作の子供

    小林顕作さんには、2人のお子さんがいます。息子さんは2020年で高校3年生でしたから、2021年には大学生になっていると思われます。娘さんは、2021年で小学6年生になっているようです。兄妹の名前は公表されていません。

     

    息子さんは、幼い頃は病弱だったそうで、救急車に何回乗ったか分からないくらいだと小林さんは語っています。息子さんは死にも直面したことがあるらしく、小林さんは生きてりゃいいなって思いがあり、息子さんが元気に笑ってくれるだけで、すごく幸せだと感じていたと話しています。

    小林顕作の父親は有名人?

    小林顕作さんの父親は、作詞家の小林幹治さんです。NHKの「みんなのうた」で、小林幹治さんは、ボニージャックスが歌った「陽気にうたえば」(メキシコ民謡)、弘田三枝子さんが歌った「赤い河の谷間」(アメリカ民謡)、東京放送児童合唱団が歌った「サモア島の歌」など10曲以上の作詞を担当しました。

     

    小林顕作さんが、自身で作詞・作曲しているのは、父の幹治さんの影響があるかもしれません。

    これからもオフロスキー・キャラで歌って踊り続ける小林顕作!

    子供だけでなく大人にも人気があるオフロスキーを演じている小林顕作さん。

     

    小林さんは、2021年1月には舞台「パタリロ!~霧のロンドンエアポート」の演出をしました。2021年6月~7月公演予定の「天才てれびくん the STAGE バック・トゥ・ザ・ジャングル~」の演出も務めるそうです。

     

    2021年7月には絵本の読み聞かせ公演「絵本のじかんだよ!」も予定されていますし、これからもオフロスキーを元気いっぱい演じながら、マルチに様々なことに挑んでいくようですね。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ