記事ID147136のサムネイル画像

    田淵幸一の夫人・ジャネット八田の現在は?

    ジャネット八田という美貌の女優を覚えているでしょうか。数々の映画やドラマに出演していた彼女は、野球選手だった田淵幸一と結婚しました。そこで今回は、ジャネット八田の現在について見ていきたいと思います。彼女は現在どうしているのでしょうか。

    ジャネット八田とはどんな人?

    ジャネット八田さんは、アメリカで生まれ、幼い頃に日本にやって来ました。若い頃はモデルや映画・ドラマで活躍した八田さんですが、そんな彼女のプロフィールを調べてみました。

    アメリカ生まれのハーフ

    ジャネット八田さんは、1953年7月21日にアメリカ・バージニア州のリッチモンドで生まれました。父は、貿易商のポーランド系アメリカ人で、母が日本人です。3歳の時に日本にやってきました。

    日本名は八田有加

    現在67歳になるジャネット八田さんの旧姓は八田有加です。芸名としても使っていた時期があります。現在の本名は、田淵有加です。

    芸能界へ

    ジャネット八田さんは、京都聖母学院高等学校を卒業し、日本航空の国際線の客室乗務員として勤務しました。そして、勤務3ヶ月後に資生堂の専属モデルにスカウトされて勤務半年で退職し、ジャネット八田の芸名でモデルデビューしました。

     

    その後、ドラマ「特別機動捜査隊」「荒野の素浪人」や映画「しあわせの一番星」「あさき夢みし」など女優として活躍しました。

    ジャネット八田は現在どうしている?

    現在は、あまり表だった活動をしていないジャネット八田さんですが、皮膚がんでは?と噂になったことがあります。その真相や、八田さんが熱中している趣味などについて調べてみました。

    皮膚がんの噂

    ジャネット八田さんは、皮膚がんを患っているのではという噂が流れたことがあります。でも、いつ頃皮膚がんを患ったか、入院や手術をしたのかなどの情報はネットでは見当たりません。

    キャシー中島と勘違い?

    勝野洋さんの妻・キャシー中島さんが皮膚がんを患い、2016年2月に手術を受けたと公表したことがあります。それで、同じハーフであるキャシー中島さんとジャネット八田さんを混同してしまい、勘違いして八田さんが皮膚がんだと思いこんだ人がそんな噂が流したのではないかと思われます。

    皮膚がんではない可能性大!

    ジャネット八田さんが皮膚がんを患ったという噂は、そんな情報は見当たらず報道もされていないので、どうもデマだと思われます。

    トールペインティングに熱中?

    ジャネット八田さんは、趣味のトールペインティングに夢中になっているらしいです。トールペインティングとは、木製の家具や食器などに絵を描くフォークアートです。

     

    八田さんは、かなり若い頃からトールペインティングにハマっていたそうで、自分でトールペイントした皿に料理を盛り付けて食卓に出すこともあるそうです。

    孫がいる!

    2017年5月31日にジャネット八田さんは、夫の田淵幸一さんと夫婦でテレビ『徹子の部屋』に出演したことがあります。その時、結婚した2人の息子たちに、八田さんにとっては孫となる子供がいることを明かしました。

    田淵幸一と結婚した?

    ジャネット八田さんは、田淵幸一さんと結婚しましたが、交際するきっかけは何だったのかなど2人の結婚に関することを調べてみました。

    1981年に結婚

    ジャネット八田さんは、当時西武ライオンズの選手だった田淵幸一さんと1981年に結婚しました。いわゆるできちゃった結婚で同年の11月に長男を出産しています。田淵さんは、その時バツイチで35歳であったため話題になりました。

    結婚を機に芸能界引退

    ジャネット八田さんは、結婚したことを機に芸能界を引退しました。引退後は家庭に入りましたが、CMなどで夫婦で共演したことがあります。

    馴れ初めは?

    ジャネット八田さんと田淵幸一さんが出会ったのは知人のパーティで、互いに一目ぼれだったそうです。そして、田淵さんが知人を介して八田さんをデートに誘ったらしいです。

     

    ジャネット八田さんは、田淵幸一さんをモデルにした漫画『がんばれ!!タブチくん!!』のファンだったそうですが、漫画のイメージと違って田淵さんがカッコよかったことで、デートの誘いをOKしたのではないかとも思われますが、実際のところは分かりません。

    田淵幸一は再婚だった!

    ジャネット八田さんと結婚した田淵幸一さんはバツイチで、前妻は谷口博子さんです。田淵さんが谷口さんと離婚した理由は、ジャネット八田さんとの出会いが原因だったのではないかとの憶測もありますが、はっきりしたことは分かりません。

    ジャネット八田には息子がいる?

    ジャネット八田さんと田淵幸一さん夫婦には、息子さんが2人います。2人とも結婚しているそうですが、そんな息子さんのことを調べてみました。

    2人の息子がいる

    ジャネット八田さんと田淵幸一さんの長男は、八田さんが結婚した年に生まれました。次男は1982年以降に生まれましたが生年月日は不明です。

    長男は田淵裕章!

    長男は、フジテレビアナウンサーとして活躍している田淵裕章(ゆうしょう)さんです。名前は、当時優勝経験のなかった田淵幸一さんが優勝の願いを込めて名付けたのだそうです。田淵裕章さんは、青山学院大学法学部を卒業後、フジテレビに入社しました。

     

    2015年4月に一般女性と結婚し、現在2児の父親となっています。

    次男は田淵帝次

    次男は、田淵帝次さんで俳優をしているそうです。伊藤淳史さん主演の映画『独立少年合唱団』(2000年)に出演していますが、それ以外の出演作は調べても見当たりませんでした。

     

    また、現在の田淵帝次さんは、電通に勤務しているのではないかという噂があり、俳優ではなく会社員として働いている可能性があります。

    ジャネット八田の出演作品は?

    ジャネット八田さんは、田淵幸一さんと結婚するまで、時代劇やアクションなど様々な映画やドラマに出演していました。そんな八田さんが出演した作品を紹介しましょう。

    『櫛の火』

    1975年に公開された映画『櫛の火』にジャネット八田さんは出演し、彼女の演技が話題になったことがあります。監督は『青春の蹉跌』『四畳半襖の裏張り』の鬼才・神代辰巳さんで、八田さんは大胆な濡れ場を披露しています。

     

    共演は、草刈正雄さん、桃井かおりさん、高橋洋子さん他。

    『あさき夢みし』

    ジャネット八田さんは、鎌倉時代を舞台にしたドラマ『あさき夢みし』(1974年)で、貴族の家に生まれた女性が男たちに翻弄され、やがて諸行無常の思想に傾倒していき出家するヒロインを演じました。

     

    監督は、『無常』『帝都物語』の実相時昭雄さんで、共演は、岸田森さん、寺田農さん、花ノ本寿さん他。

    『破れ傘刀舟・悪人狩り』

    萬屋錦之介さんが主演した時代劇ドラマ『破れ傘刀舟・破れ傘』(1974年~1977年・NET<現・テレビ朝日>)で、ジャネット八田さんは、言葉少ない女壺振り師・むっつりお竜を演じました。

     

    八田さんは洋風の顔立ちながら、テレビドラマでは『荒野の素浪人』『江戸を斬るIII』『桃太郎侍』など時代劇の出演が多かったようです。他に、『ザ・スーパーガール』(下画像)『特捜最前線』などに出演しています。

     

    ドーベルマン刑事

    ジャネット八田さんは、1977年公開の千葉真一さん主演のアクション映画『ドーベルマン刑事』で、ヒロインの新人歌手・春風美樹を演じました。

     

    監督は深作欣二さんで、共演は松方弘樹さん、松田暎子さん、室田日出男さん他。

    CMで、田淵幸一と夫婦共演

    ジャネット八田さんは、田淵幸一さんと結婚して芸能界を引退しましたが、夫婦共演で幾つかのCMに登場し、仲の良いところを披露しています。そんなCMを紹介しましょう。

    『サクラカラー』(小西六)のCM

    ジャネット八田さんと田淵幸一さん夫婦は、『サクラカラーSRフィルム』のCMに出演しました。また、『サクラカラー100年プリント』のCMでは、夫婦だけでなく、幼い頃の長男・裕章さん、次男・帝次さんの一家4人が出演しています。

    『ビタヘルサンB』(ゼリア新薬工業)のCM

    ジャネット八田さんと田淵幸一さん夫婦は、栄養保険ドリンク剤『ビタヘルサンB』のCMに出演しました。夫婦そろって薬局を訪れ、Vサインで「これ下さい」とニッコリ笑顔を見せるもので、夫婦仲の良さが滲み出ています。

    『ママローヤル』(ライオン)のCM

    『ママローヤル』のCMでは、ジャネット八田さんは、「田淵幸一夫人・八田有加」として登場し、軽やかに食器を洗い、品よく笑顔で商品をPRしています。

    ジャネット八田は夫・田淵幸一と夫婦仲良く暮らしている

    2021年5月現在、67歳のジャネット八田さん。夫の田淵幸一さんは74歳で、40年近く連れ添った熟年夫婦ですが、現在も仲睦ましく暮らしているようです。そんな最近の夫婦の姿をテレビなどで、また拝見したいものですね。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ