記事ID147044のサムネイル画像

人気声優・沢城みゆきの産休・育休からの復帰作とは?

『ルパン三世』の峰不二子役に抜擢されるなど、大活躍を続ける人気声優の沢城みゆき。彼女は産休・育休を取得したのですが、復帰作はどういった作品だったのでしょうか。そこで今回は、沢城みゆきの復帰や結婚相手などについて迫ってみたいと思います。

沢城みゆきのプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):沢城 みゆき(さわしろ みゆき/みゆきち)
  • 所属事務所:
  • 生年月日:1985年6月2日
  • 現在年齢:35歳
  • 出身地:長野県
  • 血液型:O型
  • 身長:154cm
  • 体重:非公開
  • 活動内容:声優
  • 家族構成:弟・沢城千春

『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディション参加

沢城みゆきさんは、1999年5月2日に開催された「デ・ジ・キャラット」の新人声優オーディションに参加し、審査員特別賞を受賞します。演技経験のなかった沢城みゆきさんですが、デ・ジ・キャラットのプチ・キャラット(ぷちこ)役で声優としてデビューします。

『しあわせソウのオコジョさん』で初主演

沢城みゆきさんは、2000年には「六門天外モンコレナイト」にワルキュリア少女新兵隊・フゥ役、「だぁ!だぁ!だぁ!」に岡田愛役で出演しました。2001年の「しあわせソウのオコジョさん」のコジョピー役でテレビアニメ初主演を果たします。

 

その後、マウスプロモーションに所属し、事務所付属の俳優養成所で演技を学びました。2007年からTheatre劇団子に所属し、準劇団員となります。現在は退団していますが舞台にも出演しており、沢城みゆきさんが出演する舞台のDVDも販売されています。

峰不二子役を受け継いだ

2011年から沢城みゆきさんは増山江威子から峰不二子役を引き継ぎ、3代目峰不二子役として活躍しています。2011年のテレビスペシャル「ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜」は、ルパン三世のメインキャストが大きく変更されることで話題になりました。

 

峰不二子・石川五エ門・銭形警部の新声優を決めるためのオーディションは1年以上行われました。

声優アワードで3年連続受賞

沢城みゆきさんは、声優アワードで複数回賞を受賞していることでも知られています。2009年助演女優賞(第3回)、2010年主演女優賞(第4回)、2011年海外ファン賞(第5回)と3年連続で受賞しています。2015年にも、助演女優賞(第9回)を受賞しています。

沢城みゆきの復帰作は何?

産休・育休を取得した沢城みゆきさんですが、復帰作はどんな作品だったのでしょうか?沢城みゆきさんの復帰作についてまとめました。

2019年4月のアニメで復帰

2018年の夏から育休・産休に入った沢城みゆきさんでですが、2019年4月のテレビアニメでアニメ復帰を果たしています。4月からのテレビアニメには2本出演しており、2019年はテレビアニメ4本、劇場アニメ5本に出演しています。

『ストライクウィッチーズ501部隊発進しますっ!』

沢城みゆきさんは、「ストライクウィッチーズ501部隊発進しますっ!」でペリーヌ役として復帰しました。同じく4月からスタートした「フルーツバスケット」では本田今日子役を演じています。

3月にはイベントに出演

2019年3月にイベント行われた「AnimeJapan 2019」では、「ゲゲゲの鬼太郎」のステージに5代目鬼太郎の声優として出演しました。

仕事復帰自体は『報道ステーション』

沢城みゆきさんは報道ステーションのナレーターも務めています。アニメ復帰は2019年4月だったでしたが、2018年11月5日には報道ステーションのナレーターとして仕事に復帰しています。

沢城みゆきが育休復帰した?

沢城みゆきさんは、ゲゲゲの鬼太郎の放送中に育休に入ることが発表されました。代役が誰なのかという話やいつ復帰するのかということも話題になりました。沢城みゆきさんが育休を発表した時期や鬼太郎にいつ復帰したのかなどをまとめました。

2018年6月に育休発表

沢城みゆきさんが2018年の夏から産休・育休に入ることが発表されたのは6月28日のことでした。明確な時期は明かされていませんが、早ければ7月から休むと発表されました。

鬼太郎をやり切った!

沢城みゆきさんは、2018年4月のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6シリーズで、主人公の鬼太郎役を演じました。ゲゲゲの鬼太郎50周年記念作品で、テレビアニメでは5代目の鬼太郎役に抜擢されたことに沢城みゆきさんへの期待の大きさがわかります。

 

ゲゲゲの鬼太郎放送開始から、3か月足らずで育休に入るということでかなり話題になりました。代役を立てるという話もあったのですが、実際は代役を立てることはありませんでした。沢城みゆきさんは、最初から最後まで鬼太郎役をやり切っています

 

育休中も事前に音声を収録することで、代役は必要なかったようです。そのため、ゲゲゲの鬼太郎に関してはいつの放送から復帰したのかはっきりわかっていません。

沢城みゆきの旦那は誰?

産休・育休を取ったことが分かっている沢城みゆきさんですが、結婚時期や旦那さんの情報も気になるところでしょう。沢城みゆきさんの結婚時期や旦那さんの情報についてまとめました。

結婚はいつしたの?

沢城みゆきさんは、2014年の6月に結婚したことを公表しました。2014年6月8日の公式ブログで、6月2日に入籍したことを本人が発表しています。

沢城みゆきの旦那は一般人

沢城みゆきさんの旦那さんがどんな男性なのか気になるところでしょう。結婚が発表された時、お相手は一般人の男性だということも発表されました。一般男性なので、それ以上の情報は全くわかっていません。

 

旦那さんは男性声優の杉田智和さん、宮野真守さん、豊永利行ではないかと言われることもあります。しかし、一般人の男性と結婚したことがわかっているので、ただの噂のようです。

結婚は朗読劇の期間中だった!

沢城みゆきさんは、2014年6月1日から6月8まで朗読劇「私の頭の中の消しゴム」に出演しており、朗読劇の期間中の結婚となりました。沢城みゆきさんは、初日を独身、千秋楽を既婚者として迎えたことを特別な機会と語っていました。

『シンエヴァンゲリオン劇場版』に出演している?

復帰後の沢城みゆきさんは、「シンエヴァンゲリオン劇場版」に出演しているという情報もあります。沢城みゆきさんのエヴァンゲリオン出演に関する情報についてまとめました。

『シンエヴァンゲリオン劇場版』に出演

沢城みゆきさんは、2014年に公開された新劇場版エヴァンゲリオンの3作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」から出演していました。2021年の「シンエヴァンゲリオン劇場版」にも、前作と同じ役で出演しています。

鈴原さくら役

沢城みゆきさんがエヴァンゲリオンで演じたのは、WILLE(ヴィレ)の少尉でAAAヴンダーの医官を務める鈴原サクラです。鈴原サクラは、主人公碇シンジの元クラスメート鈴原トウジの妹として登場します。

 

1995年のテレビアニメでは、トウジの妹は存在が明かされているだけで一切登場しませんでした。20年近く経ってから、初めて新キャラクターとして正式に登場したことになります。

2021年3月8日に公開!

「シンエヴァンゲリオン劇場版」は2020年6月27日に公開が予定されていました。しかし、新型コロナウイルス感染症の流行の影響で2021年1月23日に延期となり、2021年1月14日には公開が再延期されます。

 

2度も公開が延期されたシンエヴァンゲリオン劇場版ですが、2021年3月8日公開が発表され正式に公開されました。

沢城みゆきが『鬼滅の刃』に出演する?

社会現象にもなった人気アニメ「鬼滅の刃」に、沢城みゆきさんが出演するのではないかと話題になっています。沢城みゆきさんが、鬼滅の刃に出演するのではないかという情報をまとめました。

2021年にアニメ第二期が放送

2021年2月14日に配信された「鬼滅祭オンラインーアニメ弐周年記念祭―」で、鬼滅の刃のアニメ第二期が放送されることが発表されました。詳細な時期はわかりませんが、年内の放送であることが分かっています。

キャラを誰が演じるか予想が飛び交う

2021年に第二期の放送が発表された鬼滅の刃ですが、声優に関する情報などは全くわかっていません。第二期で登場するキャラクターの声優を誰が演じるのか予想が飛び交っており、沢城みゆきさんの出演を期待するファンも多いです。

『堕姫』を沢城みゆきにとの声

ファンの間で論争になっているのが、上弦の陸として登場する兄妹・堕姫と妓夫太郎の声優は誰になるかということです。この堕姫の声優として、沢城みゆきさんを推す声が非常に多くなっています。堕姫は花魁としての表の顔を持ちながら、裏では美しい女性を喰らう鬼です。

 

大人の雰囲気を持った役なので、沢城みゆきさんがピッタリと言われています。ファンの間では沢城みゆきさんの声を使った非公式のPVまで作られており、期待の大きさがわかります。

復帰後も精力的に活動する沢城みゆき

沢城みゆきさんの産休・育休に関する情報や復帰作、復帰後の作品に関する情報をまとめました。ゲゲゲの鬼太郎の代役が誰になるのかも話題になりましたが、結局代役は立てずに1人で演じたことが分かっています。鬼滅の刃に本当に出演することになるかも注目です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ