記事ID146988のサムネイル画像

いしだ壱成の母・星川まりの現在(2021)とは?学生結婚だった?

実力もあり人気俳優として活躍していたいしだ壱成。その母親である星川まりは、現在どうしているのでしょうか。そして、元夫である石田純一との結婚はどういった馴れ初めだったのでしょうか。そこで今回は、星川まりの現在や石田純一との結婚についてご紹介します。

星川まりとは誰だろう?

実力もあり人気俳優として活躍していたいしだ壱成さんの父親は石田純一差さんです。では母親である星川まりさんは、どういった人なのでしょうか。詳しく見ていこうと思います。

プロフィールの詳細は謎

星川まりさんは、プロフィールについて謎が多く、生年月日や出身地さえも明かされていません。

翻訳家・星川淳が兄

翻訳家の星川淳さんが星川まりさんの実兄であることは分かっています。

 

星川淳さんが東京都出身であるため、星川まりさんも東京都出身の可能性が高く、また星川淳さんが1952年生まれであるため、細川まりさんは1952年以降であると考えられます。

 

星川淳さんは、2005年より2010年11月までグリーンピース・ジャパンの事務局長を務め、原発とプルトニウム再処理問題、遺伝子組み換え問題、原生林保護問題、調査捕鯨問題などに取り組んでいました。

翻訳家をしている

星川まりさんは、実兄と同じく作家や翻訳家として活動しています。

星川まりはヒッピー系?

星川まりさんは東洋哲学に傾倒していて、アメリカをルーツとするヒッピー系であるという噂があります。

 

ヒッピーとは、既成社会の伝統、制度など、保守的な男性優位の価値観を否定し、脱社会的な思想や行動に走ったり、志向したりする人のことです。

 

また、星川まりさんの兄がアメリカに移住したことがあることから、星川まりもアメリカに住んだことがある可能性も考えられます。

 

 

星川まりは現在どうしている?

現在、星川まりさんが何をしているのか詳しく見ていこうと思います。

活動家をしている

星川まりさんの現在の肩書は活動家であるようです。

 

反原発の活動を、東日本大震災以前から行っており、今ほど原発に対して批判的な考えが浸透していないころから訴えていたようです。

『緑の党』社会運動部長

星川まりさんは、『緑の党』の社会運動部長をつとめています。

 

政党としての議席はないものの、緑の党(みどりのとう)は、環境主義、多文化主義、反戦等の主義・信条に基づく緑の政治の実現を目指す政党ないし政治団体です。

Twitterが話題?

星川まりさんはTwitterを開設していて、投稿内容が話題となっています。反原発だけでなく、地球温暖化問題や政治にかかわることなどにも触れています。

 

自身でツイートしていることもありますが、基本は、原発関連のツイートへのリツイートです。

石田純一と結婚していた?

続いては、石田純一さんとの結婚について詳しく見ていこうと思います。

石田純一と結婚

「不倫は文化」発言で有名な、元トレンディ俳優の石田純一さんの一人目の結婚相手が星川まりさんでした。

 

1970年代に、星川まりさんと石田純一さんが結婚していたのですが、結婚をした正確な年については不明です。

2人の馴れ初め

星川まりさんと石田純一さんは、当時東洋哲学に傾倒しており、それが縁で知り合ったようです。しかし、どの様にして知り合ったか、具体的なことは明かされておらず、不明です。

学生結婚だった!

石田純一さんは、結婚当時、早稲田大学の学生だったことから、二人は学生結婚でした。星川まりさんが、学生だったのかどうかは調べてみましたが分かりませんでした。

 

そのころ、石田純一さんは演出家を目指していて、芸能活動はまだしていませんでした。

 

石田純一さんが大学3年生の時に、演劇を学ぶためにアメリカ留学を決め、渡米する前に子供が欲しいと星川まりさんが妊娠し、二人は結婚したようです。

 

石田純一さんが21歳、星川まりさんは19歳だったという話もあります。

いしだ壱成の誕生

  • 名前:いしだ壱成(いしだいっせい)
  • 生年月日: 1974年12月7日
  • 年齢:46歳
  • 出身地:東京都
  • 身長: 177cm
  • 血液型:B型
  • 職業:俳優・ミュージシャン

 

石田純一さんが20歳であった1974年に、長男である壱成さんが誕生しています。

 

いしだ壱成さんの存在は、1991年10月に『隠し子』としてスクープされ発覚しました。そのころ、石田純一さんは、トレンディドラマに立て続けに出演し“トレンディ俳優”として人気を博していました。

 

記者の取材に対して、事実だと肯定したいしだ壱成さんの記事を受けて、石田純一さんも取材に応じ「隠していたわけではなく、最初の結婚や子どもがいたことを公表していなかっただけ」であると記事内容を肯定しました。

祖父が父親代わりに

星川まりさんと石田純一さんは離婚しましたが、石田純一さんの父、いしだ壱成さんにとっては祖父にあたる石田武さんが父親代わりをしてくれたいたそうです。

 

石田武さんは、毎週のようにいしだ壱成さんに会いに来てくれていたそうです。石田純一さんの代わりに色々なところに連れていき、父親代わりをしてくれ、寂しくないように心づかってくれていたんだそうです。

 

いしだ壱成さんは、祖父がいたから寂しくなかったと語っています。また、石田武さんがいしだ壱成さんに会いに行っていたことを、いしだ壱成さんから聞くまで、石田純一さんは知らなかったんだそうです。

石田純一と離婚した?

続いては、星川まりさんと石田純一さんの離婚の経緯などについて見ていこうと思います。

アメリカ滞在中に離婚した

星川まりさんと石田純一さんは、石田純ーさんが演出の勉強をするために、在学中に渡米していた時期に離婚しています。

 

石田純一さんは、黒澤明監督の映画『七人の侍』を見て感動し、アメリカに演劇の勉強をしに3年間単身留学しました。

 

この期間に星川まりさんは離婚を決め、息子を1人で育てる決意をしたようです。二人が離婚した時、いしだ壱成さんは3歳でした。

離婚を決めた理由とは?

離婚を切り出したのは、星川まりさんからだったそうです。

 

離婚理由については、石田純一さんの女性関係の問題からかと想像しますが、そうではなく、石田純一さんが演劇の勉強をする邪魔をしてはいけないという想いで、離婚を決意したと言われています。

嘘を吐いて身を引いた?

星川まりさんは、アメリカには、後から行くと石田純一さんに言っていたものの、結局渡米せずに『彼氏ができた』と石田純一さんに告げ離婚となったのだそうです。

 

しかし、これは嘘で、星川まりさんは、将来有望な役者に妻子がいてはいけないと思ったから、自ら身をひいたのだそうです。

 

いしだ壱成さんには、本当はアメリカに渡って一緒にいたかったと話していたといいます。

息子・いしだ壱成との関係はどんなもの?

続いては、星川まりさんといしだ壱成さんの独特な暮らし方について見ていこうと思います。

屋久島などで生活

石田純一さんとの離婚後の星川まりさんは、いしだ壱成さんと共に各地を点々として生活をしていたようです。

 

ヒッピー的な生活であり、屋久島での自給自足生活をしていた事をいしだ壱成さんも記憶しているそうです。

50回以上の引っ越し?

一か所に留まることはなく、海外も含め50回以上の引っ越しをしたのだそうです。日本の八ヶ岳やアメリカのオレゴン州にもいたことがあるそうです。

屋久島でのサバイバル生活とは?

いしだ壱成さんも記憶しているという、屋久島での自給自足の生活は、電気やガス、水道もない環境だったそうです。

 

朝5時に起床し、山道を通って水をくみ、入浴はドラム缶風呂だったそうです。また、食事は地元の漁師も食べないような魚を揚げて食べ、トイレは、ジャングルに備えた和式便器を布で囲ってしのぐ、火は薪で火を起こすなど、まさしくサバイバル生活だったようです。

 

2年後、島の別の小屋に移り住み、ようやく電気のある暮らしになりましたが、なんと、台風で全壊してしまい、仕方なく、東京に戻ったそうです。

 

 

いしだ壱成の母・星川まりは、活動家として活動中

いしだ壱成さんの母親で、石田純一さんの1番目の結婚相手である星川まりさんについてご紹介してきました。

 

石田純一さんと若くして結婚し、すぐに離婚後は、いしだ壱成さんと引っ越しを繰り返す暮らしをし、屋久島ではサバイバルのような生活を送っていました。

 

現在は、活動家として反原発をかかげ、活動されているようです。ツイッターでは、原発に関するツイートへのリツイートを中心に、反原発の発言を拡散されています。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ