記事ID125741のサムネイル画像

    プレイボーイの印象が強い石田純一の子供は合計何人?結婚は何回目?

    石田純一さんといえば、「不倫は文化」発言が有名です。この発言で世間を騒がせましたね。たくさんの女性と噂があった石田純一さんですが、結局、結婚は何回したのでしょう。そして、今現在で子供さんは合計で何人なのでしょう。石田純一さんの実の子供たちをみてみましょう。

    石田純一さんの子供はトータル何人?

    かつて「不倫は文化」などの発言をしたり、プレイボーイとして世間を騒がせてきた石田純一さん。
    過去には、数々の女性との噂や数回の結婚があったようですが、結局のとろこ石田純一さんの子供は何人いるのでしょう。また、たくさん結婚されたイメージがありますが、何回の結婚をされたのでしよう。

    日本を代表する恋愛自由人、石田純一さんの結婚と子供についてまとめました。

    まずは、恋愛の達人、石田純一のプロフィール!

    石田純一
    俳優、タレント
    本名 石田太郎
    生年月日 1954年1月14日
    出身地 東京都目黒区
    身長 177㎝
    血液型 A型

    父親は、NHKアナウンサーの石田武さん。
    「劇団集団 円」での下積み生活を経て、1979年にNHKドラマ『あめりか物語』で正式にデビュー。日系三世のタイ人の店員役だそう。

    1984年の昼ドラ『夢追い旅行』で準主役をつとめ、その頃から名前が知られていくようになります。
    バラエティー番組では、そのルックスと、大物タレントにも臆することのない話術で人気者に。

    1988年のドラマ『抱きしめたい』では、トレンディ俳優としての知名度を上げました。

    石田純一さんの初めての子供といえば、この人!

    石田純一さんの初めての子供。いしだ壱成さん。
    1974年生まれで、現在は俳優、ミュージシャンをされています。

    1991年、トレンディ俳優としてブレイクしていた石田純一さんに《隠し子》がいるとしてスクープされました。隠し子とは言われましたが、石田純一さんは、隠していたわけではなく、公にしていなかっただけと子供がいる事実を認めました。

    いしだ壱成さんの母親とは、学生結婚をして、石田純一さんが20歳の時にいしだ壱成さんが誕生し、その3年後に離婚されたそうです。

    石田純一さんの子供として公になった、いしだ壱成さんは、石田純一さんのコンサートに偶然居合わせたプロデューサーの目に止まり、俳優としてデビューします。

    いしだ壱成さんといえば、数々のドラマに出演されましたが、代表作はこの『未成年』。主演男優賞を受賞されています。
    石田純一さんも、ご自信の子供さんの活躍はうれしいものだったでしょうね。

    石田純一さんの次の子供は、再婚した松原千明さんとの子供!

    石田純一さんは、1988年に女優の松原千明さんと再婚、1990年には子供に恵まれています。女の子供さんです。
    石田純一さんの、2番目の子供はこの方。

    石田純一さんと松原千明さんとの子供、すみれさんです。

    石田純一さんと松原千明さんが離婚された後、1997年にハワイに移住されています。1999年に石田純一さんと松原千明さんは離婚され、その後すみれさんは、松原千明さんと継父、異父弟とハワイで育ちます。

    石田純一さんの3人目の子供は、3度目の結婚で誕生。

    左の方、石田純一さんの3人目の結婚相手、東尾理子さんです。プロゴルファーをされていました。東尾理子さんの父親は石田純一さんと4つしか違うのも驚きです。


    石田純一さんと東尾理子さんは2009年に入籍され、2012年、長男の理太郎くんが誕生しています。理太郎くんは、石田純一さんの3人目の子供さん。
    石田純一さんの本名、太郎と理子さんの理をくっつけた名前を子供さんにつけたのですね。

    そして、東尾理子さんは、2015年8月に子供を生んでいらっしゃいます。石田純一さんとの間には2人の子供さんがいることになりますね。

    石田純一さんの子供は、全員で4人!

    ということで、石田純一さんの子供さんは、合計4人ということがわかりました。結婚は3回目ですね。

    プレイボーイの石田純一さんなので、もっと子供さんがいるイメージでしたが母親の違う兄弟が4人ということになりますね。
    複雑な状況のようですが、みんなで集まったりして楽しそうに暮らしていらっしゃいます。

    石田純一さんは若い頃の子供たちには、過去にいろいろと心配をかけたようですので、現在は償いの思いも込めてかわいがっているのかもしれませんね。
    末永くお幸せに!!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ