記事ID146985のサムネイル画像

人気声優・田村ゆかりが「般若」と呼ばれている理由とは!?

声優としてだけでなく、ラジオパーソナリティーや歌手としても活躍している田村ゆかり。人気声優の彼女は、般若と呼ばれています。さて、その理由は一体何なのでしょうか。そこで今回は、田村ゆかりが般若と呼ばれる理由や彼女の結婚についてご紹介いたします。

田村ゆかりのプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):田村 ゆかり(たむら ゆかり/ ゆかりん・ゆかり姫)
  • 所属事務所:アミュレート
  • 生年月日:1976年2月27日
  • 現在年齢:45歳
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:AB型
  • 身長:157cm
  • 体重:非公開
  • 活動内容:声優・歌手
  • 家族構成:父、母、弟

朗読を誉められたのがきっかけで声優に

幼少期の田村ゆかりさんは、アイドルに憧れていたそうです。小学校の頃は、高い声にコンプレックスがあったせいでわざと低い声で話しをしていた時期もあったといいます。小学4年生の時に国語の授業の朗読を褒められたことがあり、このことがきっかけで声優を目指すようになります。

アイドル養成所に通う

高校は商業高校に進学し、漫画研究部と演劇部を掛け持ちしていました。この頃、アイドルの養成所にも入っており、1年半通っていたことがわかっています。

代々木アニメーション学院福岡校に通う

高校を卒業した田村ゆかりさんは地元の一般企業に就職し、働きながら代々木アニメーション学院福岡校にも通っていました。代々木アニメーション学院時代は、ラジオの深夜番組「中島浩二アワー THE3P」でアシスタントも担当していました。

 

しかし、代々木アニメーション学院の過程を終了しても声優としてデビューすることはできませんでした

アーツビジョンに所属しデビュー

声優としてデビューできなかった田村ゆかりさんは勤めていた会社を辞めて上京し、日本ナレーション演技研究所に入所します。その後アーツビジョンに所属することになり、養成所の教授が音響監督をしていたPCゲームに出演します。

 

PCゲームでの役は端役のウェイトレスでしたが、これが事実上のデビューとなりました。

歌手としても活躍

声優としてデビューした田村ゆかりさんですが、初期の頃は歌手としての仕事の方が多かったそうです。そのため、声優としての在り方悩んだといいます。現在は幅広い声質でさまざまな役を演じる人気声優ですが、歌手としても活躍しています。

 

歌手としては2008年に武道館でライブを行っており、椎葉へきるさん・水樹奈々さんに続いて声優では3人目です。ラジオパーソナリティーとしても活動しており、文化放送の「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」は13年放送された長寿番組でした。

田村ゆかりはなぜ般若と呼ばれる?

人気声優の田村ゆかりさんですが、なぜか般若と呼ばれることがあります。田村ゆかりさんが般若と呼ばれる理由に関しては様々な噂があります。田村ゆかりさんが般若と呼ばれる理由をまとめました。

アンチが言っている

田村ゆかりさんが般若と呼ばれるようになったのは、アンチが田村ゆかりさんの顔が般若ににているといったことが始まりと言われています。田村ゆかりさんは演技力が高く複数のキャラクターを同時に演じわけるなど、声優としては批判するのが難しいです。

 

そのため、アンチは田村ゆかりさんの外見を批判したのではないかと言われています。田村ゆかりさんの顔が般若の面に似ていると発言したことが、広まって定着したのではないかと言われているのです。

アンサイクロペディアのせい

田村ゆかりさんが般若と呼ばれるのは、「アンサイクロペディア」にある田村ゆかりさんのプロフィール画像が般若の面になっているせいでもあります。アンサイクロペディアは、ネット上の百科事典「ウィキペディア」に似たパロディサイトです。

 

アンサイクロペディアは、ウィキペディアに似せて風刺や皮肉、嘘を面白おかしく書く趣旨のサイトなので基本的に嘘ばかり書かれています。しかし、田村ゆかりさんのアンサイクロペディアの記事はかなり酷いので、ネタでは済まないと考える人もいるようです。

デビルマンレディーの仮面が理由

「デビルマンレディー」のエンディングテーマのMVに、田村ゆかりさんが登場したことも般若と呼ばれる原因の1つと言われています。田村ゆかりさんは、MVで顔半分が隠れる仮面をつけて登場しました。

 

般若とは無関係な仮面ですが、この仮面を般若の面とこじつけて田村ゆかりさんを般若と呼ぶ場合があるようです。

ニコニコ動画のMAD

田村ゆかりさんは、アニメ「極上生徒会」で主人公を演じると同時にオープニングテーマを歌っていました。このオープニングテーマ「恋せよ女の子」を使ったさまざまなMAD動画がニコニコ動画にアップされ、話題になったことがあります。

 

この際、般若心経と恋せよ女の子を同時に流した動画がネタ的な意味でかなり人気になりました。この動画は現在でも残っています。

般若心経を合わせた動画

ニコニコ動画は人気ゲーム「アイドルマスター」のMAD動画が、かなり多く投稿されています。田村ゆかりさんはアイドルマスターで水瀬伊織という役を演じています。水瀬伊織が踊る映像に、恋せよ女の子と般若心経が同時に流れる動画が「恋せよ般若の子」です。

 

あくまでネタ動画であり、そもそも田村ゆかりさんと般若心経は無関係です。しかし、この動画も田村ゆかりさんを般若と呼ぶ、嫌がらせに使われる場合があります。

田村ゆかりは結婚している?

田村ゆかりさんは結婚して子供もいるという噂もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?田村ゆかりさんの結婚に関する情報についてまとめました。

まだ結婚していない可能性が高い

結婚したという噂もある田村ゆかりさんですが、結婚したという具体的な情報は全くありません。結婚を公表していない可能性はあります。しかし結婚相手の条件をツイートしたこともあるので、結婚していない可能性が高いです。

 

長期間仕事を休んだこともないですし、子供もいないと考えられます。

 

 

田村ゆかりがトレンド入り

2020年は水樹奈々さんの結婚発表や津田健次郎さんが既婚者で子供が2人いることが報道されました。これに伴って、複数の女性声優の名前がトレンド入りし、田村ゆかりさんもトレンド入りしました。

トレンド入りへの批判がある

声優の結婚が報道されると田村ゆかりさんの結婚が話題になることは多いです。これは田村ゆかりさんの人気が高い証拠でもあり、結婚を心配するファンが多いとも言われています。ただし、女性にとって結婚は非常にデリケートな問題です。

 

トレンド入りするほど、田村ゆかりさんの結婚を話題にすることは失礼だという批判もされています。

田村ゆかりには結婚の条件がある?

結婚していない田村ゆかりさんですが、結婚に関する条件をツイッターで明かしています。田村ゆかりさんが求める結婚の条件に関してまとめました。

家事が全般的にできる

田村ゆかりさんは料理が得意ではなく、食事のほとんどは外食で済ませているそうです。そのため、「奥さんが家で手料理を作って待ってくれている」という家庭を求めないことを結婚の条件として挙げています

 

家事全般が苦手ということで、部屋が汚くても気にしない人がいいそうです。家事全般ができる男性が結婚相手としてふさわしいのではないかと言われています

移動は徒歩か公共交通機関でも良い

田村ゆかりさんは車の運転ができません。そのため、移動は徒歩か公共の交通機関を使っています。本人もこのことを気にしているようで、結婚相手の条件として移動は徒歩か公共交通機関でも気にしない人を挙げています。

同じ生活スタイルの人

家事は本当に苦手と強調している田村ゆかりさんですが、忙しくて仕事以外に時間が避けないともツイートしています。生活スタイルが自分と同じで、その価値観を認めてくれることも結婚相手の条件のようです。

田村ゆかりが手術を受けた?

田村ゆかりさんは、喉の手術をしたとも言われています。また、手術をするために検査を受けてという話もあります。田村ゆかりさんの手術に関する話題についてまとめました。

喉の手術をしていた?

田村ゆかりさんは、2011年のライブで「武道館でのライブの少し前に喉の手術をした」ことを告白したと言われています。このことは、ファンのブログにも書かれています。

情報は定かではない

しかし、田村ゆかりさんが喉の手術をしたことは確実な情報ではありません。ライブでの発言を確認する方法がなく、情報の出どころはファンのブログなどしかありません。そのため、田村ゆかりさんが手術をしたことが事実なのかは不明です。

蓄膿症の疑いがあった?

田村ゆかりさんは、蓄膿症の疑いでCTスキャンを受けたことをラジオの中で告白しています。手術をする可能性もあったようです。しかし、検査の結果手術の必要ないことがわかり、蓄膿症の手術はしていないようです。

田村ゆかりの演じたキャラクターは何?

田村ゆかりさんは、アニメで多くの人気キャラクターを演じてきました。田村ゆかりさんが演じてきたキャラクターの一部をご紹介します。

高町なのは

田村ゆかりさんは、2004年のアニメ「魔法少女リリカルなのは」で主人公の高町なのはを演じました。なのは小学3年生の女の子ですが、あることをきっかけに魔法少女になります。続編もあり、25歳まで成長した姿も描かれています。

 

なのはは強くなりすぎたことや作中の描写がネタ的に扱われ、冥王や管理局の白い悪魔などと呼ばれることもあります。ただし、あくまでネタなので実際に作中でそのように呼ばれることはありません。

テンテン

田村ゆかりさんは、2003年から放送されたアニメ「NARUTO」でくノ一のテンテンを演じました。NARUTOは週刊少年ジャンプで連載されていた世界的な人気作品です。テンテンはくノ一の中で作者が最もデザインを気に入っているキャラとしても知られています。

古手梨花

田村ゆかりさんは、2006年のアニメ「ひぐらしのなく頃に」で古手梨花を演じました。古手梨花は青い髪が特徴の小学生の女の子です。一見普通の女の子に見えますが大きな秘密があり、二面性を持ったキャラクターになっています。

 

ひぐらしのなく頃には様々なメディア展開がされた作品ですが、古手梨花の声優は基本的に全て田村ゆかりさんです。最新作のアニメ「ひぐらしのなく頃に業」が2020年に放送され、続編の「ひぐらしのなく頃に卒」が2021年7月に放送予定です。

夢原知予

2016年から2018年まで放送されたアニメ「斉木楠雄のΨ難」では、田村ゆかりさんは夢原知予を演じました。斉木楠雄のΨ難の災難は実写化もされた人気作品で、原作はギャグ漫画です。夢原知予は茶色のボブカットにカチューシャが特徴の女の子です。

 

主人公から生まれたてのひよこと言われるほど惚れっぽく、恋愛のことになる暴走するキャラクターです。

田村ゆかりが般若と呼ばれるのはアンチのせい?

田村ゆかりさんが般若と呼ばれる理由や結婚に関する情報をまとめました。田村ゆかりさんが般若と呼ばれる理由に関してはさまざまな話がありますが、アンチの嫌がらせという話が有力です。

 

ネタ的に使われることも多いですがあまり良い呼び名ではありませんし、純粋なファンには嫌がられています。般若ネタは使わないほうがいいでしょう。田村ゆかりさんの今後の活躍に期待しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ