記事ID146775のサムネイル画像

ダンサー・君島かれんの経歴は?エロのカリスマだった?

セクシーなダンスで人気の君島かれん。彼女はこれまで一体どの様な経歴を辿ってきたのでしょうか。そこで今回は、君島かれんの経歴や結婚、歌などについて様々に迫ってみたいと思います。ダンスが見られるtiktokにも要チェックです。

君島かれんのプロフィール

  • 本名(ふりがな):君島かれん(きみしまかれん)
  • 生年月日:1996年11月25日
  • 現在年齢:24歳
  • 出身地:神奈川県横浜市鶴見区
  • 血液型:O型
  • 身長:150cm
  • 体重:非公開
  • 活動内容:ダンサー・モデル・タレント・ラッパー

GOGOダンサー

君島かれんさんは、フリーのGOGOダンサーとして知られています。GOGOダンサーは、ナイトクラブなどで刺激的なダンスを踊るダンサーのことです。GOGOダンサーの起源は、1960年代のカリフォルニアと言われています。

 

カリフォルニアの「ウィスキー・ア・ゴーゴー」で、ミニスカートにゴーゴーブーツを履いて踊った女性たちを元祖GOGOガールズと呼びました。GOGOガールズは全米で有名になり、GOGOダンスはその後のディスコやクラブにも引き継がれました。

 

当時よりもダンサーの肌の露出度が高くなり、GOGOダンスは世界的にも刺激的なダンスとして有名です。GOGOダンサーとして単独で活動するのは君島かれんさんが史上初とも言われており、業界でも高い評価を受けています。

SNSが人気

君島かれんさんは、SNSでの人気が非常に高いです。2021年2月現在でフォロワー数はツイッターが2.2万、インスタグラムが17.9万となっています。内容が過激とも言われていますが、男性からの支持が高く女性ファンも少なくありません。

 

ツイッターのフォロワー数はインスタグラムに比べると少ないですが、2018年に一度アカウントを凍結されています。新しいアカウントを開設してから1年足らずにフォロワーが1万人を超えました。

 

フォロワーは現在でも増え続けており、君島かれんさんの人気の高さが分かります

『ルポ川崎』に登場

君島かれんさんは、ライターの磯部涼さんが刊行した書籍「ルポ川崎」にも登場しています。ルポ川崎は治安の悪い工業地帯だった当時の川崎について書かれたドキュメントです。事件が頻発する土地では若者は不良になった方が生きやすかったといいます。

 

ラッパーを始めとする地元出身のアーティストの証言が数多く紹介されており、かなり過激な内容になっています。君島かれんさんも当時の川崎の様子などを語っており、彼女の意見や育った環境がわかる書籍となっています。

君島かれんの経歴はどんなもの?

君島かれんさんは、ダンサーとしてだけでなくグラビアでの活動やテレビ番組などにも出演していました。君島かれんさんの経歴についてご紹介します。

フリーのダンサー

君島かれんさんは、モデルとしても活動するダンサーです。フリーのダンサーとして全国各地を精力的に回っており、国内のイベントには積極的に参加しています。セクシーなダンスを踊ることで人気があり、エロのカリスマとも呼ばれています。

 

君島かれんさんが参加するイベント情報などはツイッターやインスタグラムで確認することができます。君島かれんさんは約150cmと身長が低いですが、シークレットブーツを履いているそうです。なんとシークレットブーツは高さが17cmもあります。

 

本人がツイッターで告白したことですが、シークレットブーツを履いて踊っていることはかなり驚きの事実だったようです。

グラビア活動も

君島かれんさんは、ダンサーとして活動する前の10代の頃にはグラビアでも活動していました。当時は月島かれん名義で活動しており、グラビアアイドルだった頃の画像はネットにも出回っています。

 

月島かれんさんと君島かれんさんが同一人物という疑惑は以前からありましたが、現在は本人が認めているので間違いありません。10代からセクシー路線で活躍しており、いずれは芸能界に入りたいと考えていたそうです。

テレビに出演したこともあった!

君島かれんさんは以前にはテレビに出演したことやさまざまなアーティストのPVに出演したこともありました。テレビ番組の「お願い!ランキング」はAbemaTVのWEB版があり、WEB版の規格を勝ち抜くと地上波に出演できました。

 

君島かれんさんは、2016年の11月にWEB版の企画に勝ち抜き地上波のお願い!ランキングに出演しました。それ以外のバラエティ番組にも出演し、雑誌の取材なども受けています。

君島かれんは結婚している?

彼氏や元カレなどに関する噂の多い君島かれんさんですが、結婚はしているのでしょうか?君島かれんさんの結婚や彼氏に関する情報についてまとめました。

結婚はしていない

彼氏に関してはさまざまな情報がある君島かれんさんですが、結婚に関する情報は一切ありません。そのため、結婚はしていないものと考えられています。

元カレがダサい?

君島かれんさんは、元カレがダサいという話もあります。これは、ある男性とのツーショット写真が流出し、その男性が彼氏ではないかと噂になったことから始まっています。その男性が童顔でダサかったというわけです。

 

この写真に関しては様々な情報があり、以前付き合っていた彼氏とも、交際の事実はないとも言われています。また、童顔の男性ではなく、本当の子供と一緒に写った写真であるという話もあります。

 

はっきり否定されていないですが、この話に関しては元カレの写真なのかどうかもわかっていません。

T-PABLOWが彼氏?

君島かれんさんは2WINのT-PABLOWさんと交際しているのではないかという話もあります。2WINは実の双子が結成したユニットで、BADHOPというヒップホップグループ内で活動しています。

 

BADHOPは日本のヒップホップの未来と呼ばれることもあるほど期待されており、T-PABLOWさんも非常に人気があります。T-PABLOWさんは、君島かれんさんの地元の先輩で交流があることは間違いありません。

 

ただし、2人は仲が良いだけで交際自体はT-PABLOWさんが否定しています。

君島かれんは歌も出している?

幅広い場所で活動している君島かれんさんですが、歌も出していることが分かっています。君島かれんさんのデビューシングルの情報やストリートブランドとのコラボなどについてご紹介します。

ラッパーとしてデビュー

ダンサーやモデル、タレントとしても活動している君島かれんさんですが、2020年の1月9日にはラッパー“Queen Bee”としてデビューしました。シングルを発表後は本格的にラッパーとして活動する予定とも発表されています。

楽曲をリリース

君島かれんさんのデビューシングルは、ラッパーになることが発表された2日後の2020年1月11日に配信がスタートしました。デビューシングルの楽曲はアマゾンなどさまざまなサイトでダウンロードが可能です。

曲名は『#Nakami0』

君島かれんさんのデビューシングルとしてリリースされた楽曲のタイトルは「#Nakami0」です。DJ JAMプロデュースの楽曲で、リリースと同時にMVも公開されました。

中毒性のある楽曲

#Nakami0は、東京渋谷のヒップホップクルー・YENTOWNに所属するDJ JAMがが提供した楽曲です。日本のヒップホップシーンを象徴するようなビート/トラックに、“#Nakami0、#Nakami0..と繰り返すリリックになっています。

 

君島かれんさんのフローにもぴったりで、中毒性の高い楽曲に仕上がっています。

ブランドとのコラボ?

ラッパーとしてデビューした君島かれんさんは、ストリートブランドともコラボしています。「#FR2」は君島かれんさんとつながりが深いストリートブランドです。「#Nakami0」のMVは#FR2と「XLARGE」とコラボアイテムが発売されるのを記念して作成されました。

 

MVはXLARGEのYouTubeチャンネルで公開されることになり、話題になりました。

君島かれんはtiktokをやっている?

君島かれんさんは、2018年の流行語にもなった「tiktok」もやっていると言われています。君島かれんさんのtiktokでの活動をまとめました。

tiktokをやっている!

君島かれんさんはtiktokもやっています。TikTok(ティックトック)は、世界中動画を楽しめるプラットフォームで中国のByteDance社が運営しています。アプリは短い動画を撮影できて、BGMの追加などの編集が簡単にできます。

 

君島加恋さんの2021年2月現在のフォロワー数は、25.8万人でtiktokでもかなりの人気があります。

動画でダンスも披露

君島かれんさんはtiktokでかなり数の動画を投稿しています。さまざまな動画がありますが、本人がダンスを披露した動画も多いです。

オリジナル楽曲のページも

君島かれんさんは、tiktokで2つのアカウントを作り動画を投稿しています。通常の動画投稿用とは別に、オリジナル楽曲を投稿するためのページも用意されています。オリジナル楽曲のページには、2020年2月現在で64の動画が投降されています。

ますます活動の幅を広げる君島かれん

君島かれんさんの経歴や最近の活動などについてまとめました。ダンサーとして活動を続ける君島かれんさんですが、ラッパーとしてもデビューするなど確実に活動の幅を広げています。

 

tiktokやSNSでのフォロワー数もますます増えています。君島かれんさんの今後の活動にますます注目が集まります。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ