記事ID146579のサムネイル画像

ドラマ「教場」でも話題・窪塚俊介はあばれる君似?窪塚兄弟の活躍は?

窪塚洋介の弟としても知られる俳優の窪塚俊介。最近ではドラマ『教場』にも出演し話題となっていますが、窪塚俊介はあばれる君に似ているとの評判もあるのです。また、窪塚兄弟の活躍についても探ってみたいと思います。彼の結婚についても迫ってみましょう。

窪塚俊介のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):窪塚俊介(くぼづかしゅんすけ/)
  • 所属事務所:劇団青年座映画放送部
  • 生年月日:1981年11月6日
  • 現在年齢:39歳
  • 出身地:神奈川県横須賀市
  • 血液型:A型
  • 身長:174センチ
  • 体重:57キロ
  • 活動内容:俳優、声優
  • 家族構成:妻、息子

留学を経て俳優デビュー

窪塚俊介は、慶応義塾大学理工学部管理工学科を卒業しています。在学時には、ヒューマン・ファクター研究室に在籍していました。2003年には休学をして、アメリカ・ロサンゼルスのリー・ストラスバーグ演劇学校に留学をしています。その後に俳優デビューを飾っているのです。

デビュー作は『ビー・バップ・ハイスクール 』

窪塚俊介のデビュー作は、2004年の『ビー・バップ・ハイスクール 』であり、物語の主人公である加藤浩志役を演じています。そして、2005年の『ビー・バップ・ハイスクール2』にも登場しました。

ドラマ『教場』に出演

2020年に放送されたドラマ『教場』にも出演していて、救災特別講師の役を演じました。2021年の年始に放送となった『教場Ⅱ』にも出演しています。

窪塚俊介はあばれる君に似ている?

奔放なキャラでお馴染みの芸人の1人にあばれる君がいますが、彼と窪塚俊介が似ているのかどうかを、見ていきたいと思います。窪塚俊介とあばれる君は似ているのでしょうか。

あばれる君に似ているとの噂

窪塚俊介が、あばれる君と似ているという噂があります。窪塚俊介が坊主にしたとしたら、より似るようになるかもしれません。

世間の声は?

では、世間の声はどの様になっているのでしょうか。Twitterには、『顔のパーツ1つずつは窪塚俊介なのに、配置が絶妙にあばれる君』という呟きも投稿されています。

似ているか判定するサイトもある!

インターネットには、有名人同士が似ているかを判定できるサイトがあります。その中に、窪塚俊介とあばれる君が似ているのかを投票できるページもあるのです。2021年1月現在では、似ているに投票されたのが537票であり、似ていないとする票は129票となっています。

“そっくり率”も表示されるのですが、窪塚俊介とあばれる君のそっくり率は80.63%です。

窪塚兄弟は活躍している?

窪塚俊介には、兄弟がいます。ここでは窪塚兄弟についてご紹介しましょう。窪塚俊介の兄弟は活躍をしているのでしょうか。

兄は窪塚洋介

俳優の窪塚洋介が、窪塚俊介の兄です。2歳差であり、窪塚洋介は現在は俳優としてだけでなく、レゲエシンガーやカメラマンとしても活躍しています。2002年まではテレビドラマにも出演していて、『池袋ウエストゲートパーク』や『GTO』といった作品で演技の才能を発揮し、人気となりました。

窪塚俊介は作品に多数出演!

窪塚俊介は窪塚兄弟の次男であり、俳優としてコンスタントに数々の作品に出演しています。それだけでなく、彼は気象予報士の資格も持っていて頭の良さがうかがえるでしょう。

三男はレゲエミュージシャンのRUEED

窪塚兄弟は、洋介と俊介だけでなく三男もいます。三男の『RUEED』は、レゲエミュージシャンをしているのです。RUEEDは15歳から音楽を始めていて、18歳の時には『Road to 横浜レゲエ祭』で優勝を飾っています。

窪塚俊介に妻はいる?

窪塚俊介は結婚をしているのかについても、気になるところです。続いては、窪塚俊介には妻がいるのかに関して迫ってみたいと思います。

2016年3月2日に結婚報告

窪塚俊介は、2016年3月2日にブログを通じて結婚したことを報告しました。その際には、『45,000グラムの元気なお嫁さんが生まれました』とユーモアを交えつつ綴っています。

妻はどんな人?

窪塚俊介の妻は、関西出身の一般人であるといわれています。詳細は分かっていませんが、妻の名前は“美穂”であるという噂があり、看護師をしているという話もあります。

遠距離恋愛の末の結婚

窪塚俊介と妻は、1年半ほど遠距離恋愛をした後に結婚に至ったとされています。ただ、出会いなどの馴れ初めに関しては情報があまりありません。

息子も誕生している!

2017年7月25日のブログで、窪塚俊介は7月23日に第一子となる男の子が誕生したことを報告しました。息子の名前は公開されていませんが、ブログでは英文で『天使が7月23日にやってきた』ということを書いています。

窪塚俊介が病気になった?

窪塚俊介が病気になったという話があるのを知っているでしょうか。何やら穏やかではありませんが、一体どういったことなのか見ていきたいと思います。

舞台『たいこどんどん』を降板

2018年4月に、同年5月より上演予定だった舞台『たいこどんどん』を降板しました。窪塚俊介は、4月22日の稽古を終えた後に突然の体調不良に襲われたことから、検査を受けています。舞台には清之助役で出演予定でしたが、江端英久が代役を務めました。

椎骨動脈解離

窪塚俊介が患い降板になった原因は、椎骨動脈解離(ついこつどうみゃくかいり)でした。解離は、血管内膜が裂けたことにより、内膜と中膜もしくは中膜と外膜の間に血流が流れ込んでしまうことで起こります。解離がなぜ生じるのかという点ははっきりとは分かっていません。

しかし、首を過度に動かすことやスポーツなどにより起きたという報告もあります。首部分に起こる病気であり、項部痛や後頭部痛を伴うでしょう。血管が裂けるために激しい痛みを生じ、両側が一度に裂けることはなくいきなり片側が痛くなると考えられます。

舞台挨拶で復活

2018年7月21日には、窪塚俊介は初主演映画である『スカブロ』の初日舞台挨拶に登場しました。舞台降板をしてから初めての公の場であり、映画で初共演をした実弟のRUEEDも一緒に登壇したのです。この際に窪塚俊介は、「病気のことを忘れるくらいに調子がいい」と語りました。

窪塚俊介の出演作品は何?

ここで、窪塚俊介の出演作品を一部ですがご紹介したいと思います。彼はどういった作品に出演しているのでしょうか。興味がありましたら、作品をDVDなどで観てみるのも一案です。

映画『まだまだあぶない刑事』

2005年に出演した映画『まだまだあぶない刑事』では、捜査課の巡査である鹿沼渉を演じました。主演である舘ひろしや柴田恭兵の、港署の後輩である若手刑事という役どころであり、物語の中の捜査で主演の2人を助けました。

ドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』

2006年のドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』 は、ボート競技をテーマにしたドラマであり、原秀則の漫画が原作となっています。この作品で窪塚俊介は、速水もこみち演じる主人公のライバルである倉田健二役を演じました。

主人公・大沢誠が後にオリンピックを目指す決意をする理由にもなった、重要な役どころでした。

映画『花筐/HANAGATAMI』

2017年には映画『花筐/HANAGATAMI』において、主人公の榊山俊彦役に抜擢されました。檀一夫原作の純文学『花筐』が原作の作品です。監督は大林宣彦であり、佐賀県唐津市一円で撮影が行われ、唐津くんちが映画に初めて全面協力をしたことも特徴の作品です。

ちなみに窪塚俊介は、大林宣彦監督の作品では2014年のドラマ映画『野のなななのか』にも鈴木秋人役で出演しています。

映画『スカブロ』

先述している、『スカブロ』についてもご紹介します。この映画は、窪塚俊介と弟のRUEEDがダブル主演を果たしている点が特徴です。物語は横須賀を舞台としていて、便利屋を営む兄弟の奮闘記となっています。この映画には、小泉孝太郎・小泉進次郎兄弟も横須賀出身ということもあり、出演しています。

窪塚俊介は様々な作品に出演中

窪塚俊介はあばれる君に似ているという点でも話題になっています。また、窪塚俊介には兄弟がいて、兄は俳優やレゲエシンガー、カメラマンとして活躍中の窪塚洋介です。そして弟はレゲエミュージシャンのRUEEDなのです。また窪塚俊介は、現在も様々な作品に出演し活躍しています。

父親となった彼は、これからも色々な演技を見せてくれるでしょう。窪塚俊介の新たな面にも注目したいところです。

窪塚俊介の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ