記事ID136272のサムネイル画像

俳優や歌手を全うする「窪塚洋介」の世界観をつくるファッション

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で登場するG-Boysの安藤崇役の印象が強い窪塚洋介さん。記憶に残る作品に出演することが多いですよね。演技力だけでなく、ファッションも武器にして窪塚洋介の世界観を表現しています。今回はそのファッションについての記事になります。

ファッションセンスの塊でもある窪塚洋介の多彩な顔とは!?

紹介文でも述べていますが、俳優「窪塚洋介」は演技に加えてファッションも自分のものにして見るものを魅了します。

その顔はレゲエシンガーの「卍LINE」やミュージックビデオの監督、カメラマンなど活動範囲は多岐に渡ります。

語るよりも見る方が早いので、窪塚洋介さんのファッションをドラマや映画などの作品から見て行きましょう!

窪塚洋介が出演した作品のファッション~池袋ウエストゲートパークから紹介

はじめはドラマ「池袋ウエストゲートパーク」でのファッションになります。

真ん中で座っているのが窪塚洋介さんです。

ツイストスパイラルパーマに金髪のヘアスタイルですでに雰囲気が出ていますが、タンクトップから靴まで白で揃えた上にチェック柄のシャツを羽織ることで、大物感が漂いますね!

白が多い分、シャツと金色のネックレスがおしゃれに感じさせてくれます。

窪塚洋介が出演した作品のファッション➁ 映画「go」

映画「go」に出演した時の画像です。

前髪を上げるスタイルは似ていますね。今回は黒色でフォーマルっぽさが出ています。

少し耳が見えるように髪を外ハネにしている上に、ワインレッドのシャツが爽やかな印象を与えていますね。

隣りの柴咲コウさんは前髪を分けているので、より若々しく感じます。

窪塚洋介が出演した作品のファッション➂ 2017年公開映画「アリーキャット」

映画「アリーキャット」の出演に際して行われたインタビュー時の画像になります。

30代後半になっても衰えを知らない窪塚洋介さん。髪型は内側に巻いたミディアムヘアで、少し伸ばした髭がダンディに映りますね。

意図的に開いた淡い青色のシャツが、下に着ている黒のティーシャツを強調し、首元にかけたメガネが華やかな雰囲気を出しています。

隣りにいる方は、Dragon Ashの降谷建志さんです。
ティーシャツのインパクトよりも髪型や刺青に注目してしまいますね。

坊主にしてもおしゃれなファッションの窪塚洋介

ここでは、坊主にした窪塚洋介さんのファッションについてまとめています。

夏の涼しげな格好なのにおしゃれなオーラがあふれている窪塚洋介さん。

夏の暑いシーズンであれば、坊主に麦わら帽子は清涼感を与えてくれますよね。

薄い黄色のティーシャツは明るい印象を与え若々しく見えそうですが、カラーレンズの丸メガネと顎ひげが大人の風格を漂わせています。

シルバーの腕時計もデキる上司のイメージがつき、大人らしさをアシストしていますね!

坊主にしてもおしゃれなファッションの窪塚洋介➁

坊主でもこれまでの窪塚洋介さんとは180度異なる雰囲気に感じられるのではないでしょうか?

チャーミングな上に、一番爽やな印象を持ちますよね。

斜めに傾けて帽子を被ることで、少しヤンチャそうな雰囲気が出てます。

耳元にピアスなどアクセサリーをつけると益々ヤンチャな雰囲気が出そうですね。

坊主にしてもおしゃれなファッションの窪塚洋介➂

他の方も含めて全体的にチョイ悪感の出たお兄ちゃんの集まりに見えませんか?

その中でも、一際目立つのが窪塚洋介さん。

上下ともにジャングルを連想させるような柄の服で、黒のハットと靴でチョイ悪感のあるストリート系ファッションを演出。

ここでもカラーレンズの丸メガネが登場し、坊主でも二枚目の画像のものとは正反対な雰囲気が出てたくましく感じますね!

インテリ風ファッションの窪塚洋介

茶髪でウェーブの効いた髪がおしゃれなヘアスタイル。

さらに白シャツにジレベストを組み合わせたフォーマルなコーディネートが、爽やかで色気のある男を演出しています。

丸メガネがインテリ感を与え、肘までまくり挙げたシャツと腕時計がデキるビジネスマンの雰囲気を出していますね!

インテリ風ファッションの窪塚洋介➁

企業の代表取締役のような雰囲気が出ていると思いませんか?

映画やドラマの見過ぎかもしれませんが、おしゃれなパーティー会場にいそうな気もしますよね。

派手な柄をした裏地とネクタイは他を圧倒するぐらいおしゃれな印象を持ちます。

オールバックにしたへスタイルとメガネもおしゃれさを与え、ビジネスもファッションもトップクラスを走り続けるスゴ腕の持ち主に見えます!

【まとめ】窪塚洋介のファッション

個人的に好きな窪塚洋介さんのファッションです。

かっこよさ、爽やかさなどを簡単に表現できてしまうところは、天性の才能ともいうべきではないでしょうか。

よく坊主の似合う人は何でも似合うと言われますが、その中でもずば抜けているのが窪塚洋介さんであると思います。

ドラマや映画などの作品では魅せる演技力があり、ファッションも数多のコーディネートを着こなすセンスがあります。

そんな彼のコーディネートを参考に、自分だけの独特な世界観をファッションで表現したいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ