記事ID135597のサムネイル画像

【癖になる】窪塚洋介が出演しているドラマを3つ厳選しました!

今までにカッコいい個性的な役を演じてきた経験が多い窪塚洋介。人気で有名なドラマに数々出演してきた窪塚洋介の出演するドラマはたくさんあるけれど、今回は3つ厳選してご紹介しちゃいます!懐かしいあのドラマにも窪塚洋介は出演しているんですよ!

窪塚洋介の出演ドラマを復習しよう。

神奈川県の横須賀出身の俳優である窪塚洋介。
日本人らしい色白でシンプルな顔立ちとは裏腹に、レゲェシンガーとして活躍したり陰謀論を語るなどとして個性的な思考を持つ芸能人の一人でもあり、ファンが多い窪塚洋介。
一度マンションから落下して休業になってしまったりと、世間を騒がせる面も心配された窪塚洋介は、ドラマやCMに多く出演しています。
ドラマでも数々の印象に残る場面を演じてきた窪塚洋介。
今回は、窪塚洋介の出演したドラマをピックアップしてご紹介していきます。

窪塚洋介出演ドラマ:池袋ウエストゲートパーク

2000年4月からTBS系で放送されていたドラマの池袋ウェストゲートパークも、窪塚洋介出演のドラマの代表作品です。
池袋ウェストゲートパークは、出演した窪塚洋介だけではなく、山下智久、坂口憲二、小雪、妻夫木聡、妻夫木聡、佐藤隆太、阿部サダオなど、出演者の人気が急上昇したことが話題になった作品でもあります。
深夜帯の放送にもかかわらず視聴率が高いドラマとして知られています。
そして、B-BOYが広まるきっかけとなったドラマです。

動画

ドラマ『池袋ウェストゲートパーク』でカラーギャング集団であるG-BOYのキングを演じる窪塚洋介。池袋を勢力下に置く役でトリッキーでサディスティックな思考を持つ役どころでドラマの中でいいスパイスを与えてくれました。

テーマソング

窪塚洋介出演のドラマ池袋ウェストパークのテーマソングはSADSが歌う『忘却の空』です。
一度でも池袋ウェストパークを見たことがある人は懐かしくなってしまう。そんな曲です。
2003年に放送された池袋ウェストパークのスペシャルドラマの中でもエンディング局として使われていました。

窪塚洋介出演ドラマ:ストロベリーオンザショートケーキ

2001年1月からTBS系で放送されたドラマ『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』。
複雑な恋愛模様を描くドラマ『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』も窪塚洋介の出演作品です。

動画

ダテメガネをかけてちょっとダサい自分を演じている高校生の滝沢秀明演じるまなとが父親の再婚で急に義理の妹に深田恭子演じる唯ができるところから物語は始まります。
まなとに恋をする内山理名演じる遥。窪塚洋介演じる佐伯に片思いする遥。唯に片思いするまなと。石田ゆり子演じる真理子に片思いする佐伯の複雑な関係が切なく楽しい作品です。

テーマソング

窪塚洋介が出演したドラマのオープニングとエンディングに使われた曲を担当しているのがABBA。
オープニングソングはチキチータ。エンディングはS.O.S。

窪塚洋介出演ドラマ:ロングラブレター

2002年1月からフジテレビ系列で放送されたドラマ『ロングラブレター~漂流教室』は、常盤貴子と窪塚洋介がダブル主演したドラマです。
原作は、楳図かずおの『漂流教室』ですが、大幅に設定が変更されリメイクされています。

動画

窪塚洋介と常盤貴子がWで主演を務めたドラマのロングバケーション~漂流教室は、若い新米で人気な高校教師を演じる窪塚洋介と、このドラマのヒロインであるお花屋さんの常盤貴子。
このドラマは、先生や生徒が学校ごとタイムスリップをしてしまうという奇抜な発想のドラマです。
学校の校舎にいた人々が学校の中で揺れを感じ、地震かと思うとちょっと様子が違い外の世界は見知らぬ土地へと変貌していたのです。
そんな急に見知らぬ土地へタイムスリップした世界の中で懸命に生きる姿を描く窪塚洋介出演のドラマの平均視聴率 は16.4%でした。

エンディング

窪塚洋介主演のドラマのロングバケーション~漂流記でエンディングテーマソングを歌うのは山下達郎。
いろいろなアーティストにカバーもされているこの曲は、山下達郎の人気作品の1つ。

窪塚洋介のこれからの活躍も期待しよう♪

様々な映画やドラマにも出演している窪塚洋介。
もう一度見返したくなるような作品もとても多く、癖になるような役を多く演じてきた窪塚洋介。
最近は再婚して子宝にも恵まれて幸せな日々を過ごす窪塚洋介のこれからの活躍もとてもたのしみですよね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ