記事ID146380のサムネイル画像

道産子AKB48・坂口渚沙がかわいい!実家はお金持ち?

坂口渚沙は、2020年12月23日に20歳を迎えたばかりのAKB48メンバーです。可愛いと評判の彼女の実家などについて気になる方もいるでしょう。そこで今回は、坂口渚沙の家族やアイヌとの関わりについて見ていきたいと思います。

坂口渚沙のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):坂口 渚沙(さかぐち なぎさ/なぎ)
  • 所属事務所:DH
  • 生年月日:2000年12月23日
  • 現在年齢:20歳
  • 出身地:北海道旭川市
  • 血液型:A型
  • 身長:149 cm
  • 体重:-
  • 活動内容:アイドル、AKB48チーム8、AKB48チーム4
  • 家族構成:-

 

 

AKBの全国一斉オーディション合格

2014年に、AKB48 Team 8 全国一斉オーディションを受けた坂口渚沙さん。

北海道代表として合格しました。

 

チーム8は全国各地を回る「会いに行くアイドル」がコンセプトです。

 

そして同年の10月に、UHB北海道文化放送で自身初となる冠番組『なぎさちゃんのミライ!トライ!ティービー』が放映が開始されました。

チームBとの兼任

坂口渚沙さんは、2015年3月26日「春の人事異動」において、チームBとの兼任が発表されました。

 

AKB48の40thシングル「僕たちは戦わない」で初めてシングル表題曲の選抜メンバーに選出されました。

 

その後、2018年4月よりチームAへと兼任先が変わっています。

坂口渚沙の所属事務所はどこ?

AKB48メンバーはそれぞれに所属事務所が異なります。

坂口渚沙さんの所属事務所は『DH』です。

 

入山杏奈さんや加藤玲奈さんなどが所属をしています。

坂口渚沙はアイヌと関係がある?

北海道出身の坂口渚沙さんを調査すると「アイヌ」が一緒に検索されていました。

坂口渚沙さんとアイヌの関係性は一体どのようなものなのでしょうか?

調査致しました。

ウポポイの開設PRアンバサダー就任

2020年4月にオープンした、ウポポイ(民族共生象徴空間)の開設PRアンバサダーに就任した坂口渚沙さん。

開設後のPRアンバサダーには、俳優の宇梶剛士さんも就任しております。

ウポポイとは

ウポポイとは、民族共生象徴空間の愛称であり、北海道の白老町にあります。

アイヌ文化の復興や創造、発展を目的とした拠点となるナショナルセンターであり、ウポポイという言葉はアイヌ語で(大勢で)歌うことを意味します。

【ウポポイ(民族共生象徴空間)の施設情報】

 

  • 住所    :〒059‐0902 北海道白老郡白老町若草町2丁目3
  • アクセス方法:JR白老駅北⼝から徒歩約10分(約500m)
  • 開園時間  :平⽇ 9:00〜18:00、⼟⽇祝⽇ 9:00〜20:00
  • 閉園日   :⽉曜⽇(祝日または休日の場合は翌日以降の平日)、 年末年始
  • 入場料金  :大人(1,200円)、高校生(600円)、中学生以下(無料)

ウポポイの開業日に来場

ウポポイPRアンバサダーは、ウポポイへの誘客の促進に加え、アイヌ政策・アイヌ文化の普及啓発・振興等の取組などの仕事をこなします。

 

坂口渚沙さんは、2020年7月12日の開業日にPRアンバサダーとして来場しております。

アイヌフェスティバル2019にも参加していた!

2019年8月17日と18日に開催されたアイヌフェスティバルや、2019の17日のイベントにも、坂口渚沙さんが参加していたようです。

笑顔でウポポイについて色々と紹介をしておりました。

坂口渚沙の大学はどこ?

AKB48のメンバー入りを果たした坂口渚沙さん。

2021年の現在では20歳となりました。

 

大学には通っているのでしょうか?

また、高校はどこに通っていたのでしょうか?

坂口渚沙さんの学歴を調査致しました。

坂口渚沙は大学には行っていない

坂口渚沙さんは、大学には行っておらずアイドル活動に専念している模様です。

 

中学時代にはすでにAKB48のオーディションに合格していたので、最初から大学には興味がなかったのかもしれませんね。

高校は旭川実業高校!

坂口渚沙さんの通っていた高校は、旭川実業高校と言われております。

坂口渚沙さんは、中学時代にAKB48のメンバーとなっているものの、チーム8が地域密着型であったことからこの高校に通っていたそうです。

 

旭川実業高校は、6つのコースがあり、坂口渚沙さんはどのコースにいたのかは不明です。

偏差値は41〜62です。

ちなみに、坂口渚沙さんは勉強が苦手で頭が悪かったようです。

高校生の頃に、テストで0点を取ってしまったエピソードを披露しておりました。

アイドル活動をしながら高校に通っていたので大変だったのかもしれませんが、0点はなかなか取れませんよね。

 

これからはおバカキャラでテレビに出演するのかもしれませんね。

高校を卒業したかは不明?

旭川実業高校に進学したという情報は信憑性が高いですが、卒業したかは不明です。

 

チームBと兼任するほどの人気メンバーだったので、まともに高校に通っていなかったのかもしれません。

なので、他に東京の学校に転校をした可能性もあります。

坂口渚沙の実家はお金持ち?

北海道に実家がある坂口渚沙さんですが、家族構成はどのようになっているのでしょうか?

 

坂口渚沙さんご両親、兄の存在について調査致しました。

お金持ちという確証はない

坂口渚沙さんの実家がお金持ちだという噂がありました。

ですが、どこからその情報が来たのかは不明で、そういった情報は特になく確証はないようです。

 

AKB48のメンバーがお金持ちの人が多いので、坂口渚沙さんもお金持ちなのでは?と言われております。

家族は父や母と兄

坂口渚沙さんの家族は、ご両親とお兄さん

4人家族でした。

そしてペットの亀「シラ」がいます。

 

SNSなどには、家ご両親は登場しておりません。

兄とは仲良し!

坂口渚沙さんはお兄さんとはとても仲が良いそうです。

一緒に食事に行った際の動画があり、顔は隠されておりましたが、イケメンらしい雰囲気が伝わりました。

声もカッコいいという評判だった様子。

 

坂口渚沙さんも整った顔をしているので、きっとお兄さんも綺麗な顔をしているのでしょうね。

坂口渚沙はセンターに推されている?

坂口渚沙さんは2014年にオーディションに合格をし、AKB48のメンバーとなりましたが、選抜メンバーに選ばれたことがあるのでしょうか?

また、坂口渚沙さんは次世代エースと称されAKB48のセンターとして期待の声がかかっておりました。

 

坂口渚沙さんのAKB48の活動について調査致しました。

センターに推す声が多い

坂口渚沙さんをセンターにと推す声が多くあり、「可愛いから」などという理由が挙げられています。

 

デビュー当初から真面目に頑張っていた坂口渚沙さんを応援する人が続出していました。

 

清楚系のイメージが強いので、イメージに合った曲でセンターが出来たら最高ですね!

選抜メンバーには選ばれている

坂口渚沙さんは、2015年のシングル『僕たちは戦わない』で初めて選抜メンバーに選ばれました。

 

その後、2019年の『ジワるDAYS』で15作ぶりの選抜メンバー復帰を果たしました。

複数回アップカミングガールズに選ばれています。

 

まだまだ若いので坂口渚沙さんの成長が楽しみですね!

坂口渚沙もセンターになったことがある?

2018年11月に開催された、AKB48チーム8の『その雫は、未来へと繋がる虹になる。』公演で、坂口渚沙さんがセンターを務めた楽曲がありました。

 

キュート&セクシーな衣装とパフォーマンスを披露し、公演は無事成功しました。

 

坂口渚沙さんは「これからもメンバーのみんなを輝かせられるようなセンターになりたいと思います!」と力強く語りました。

坂口渚沙がYouTuberに?

最近流行りのYouTubeに、坂口渚沙さんが登場!?

どのような内容のものを投稿しているのでしょうか?

 

坂口渚沙さんのYouTubeについて調査致しました。

『なぎなぎTube』開設

坂口渚沙さんは、2020/03/31 に『なぎなぎTube』を開設しました。

2020年12月時点でチャンネル登録者数は1.89万人です。

 

動画はコンスタントに投稿されておりました。

北海道の魅力も紹介!

動画では北海道の魅力を紹介していたり、坂口渚沙さん自身の料理動画も投稿されていました。

 

2020年12月24日時点での最新動画は、『20歳になりました!!』と投稿されており、祝福コメントが多数寄せられていました。

次世代エースの坂口渚沙は現在も大活躍!

AKB48のチーム8として絶大な人気を誇る坂口渚沙さんについて調査致しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

2014年にオーディションに合格をし、AKB48の仲間入りをした坂口渚沙さん。

現在も次世代エースとして人気がとても高く、今後、センターになる可能性が高い一人です。

 

これからも坂口渚沙さんを応援したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ