記事ID146220のサムネイル画像

小原裕貴の現在(2020)は?大手広告代理店勤務?結婚してる?

ジャニーズjr.として絶大な人気を誇った小原裕貴を覚えていますか?グループとしてデビューすることなく、惜しまれつつジャニーズ事務所を退所してしまった彼ですが、現在はどうしているのか気になるところです。そこで今回は、小原裕貴の現在の仕事や結婚について迫ってみたいと思います。

小原裕貴のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):小原裕貴(こはらゆうき/)
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所(最終所属)
  • 生年月日:1980年5月21日
  • 現在年齢:40歳
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:A型
  • 身長:169センチ
  • 体重:非公開
  • 活動内容:アイドル
  • 家族構成:嫁(?)

ジャニーズ事務所へと入所

小原裕貴が10歳だった1991年に、親戚の女性がジャニーズ事務所に彼の履歴書を送ったことから、小原裕貴はジャニーズ事務所に入所することになりました。小原裕貴の同期には、国分博がいます。

2年連続で1位獲得

雑誌『Myojo』内で行われたランキング企画『みんなが選ぶジュニア大賞』において、実質的な人気を示す『恋人にしたJr.』部門で1996年と1997年の2年連続で1位となりました。歴代大賞受賞者として『Myojo』の誌面に毎年名前が掲載されています。

ジュニアを卒業

20歳だった2000年9月に、ジャニーズJr.三大ドームツアー初日だった大阪ドーム公演の中で、学業に専念するためにジャニーズJr.を卒業することが発表されたことを説明してください。2000年10月のツアー最終日の東京ドームでの2日目の公演を最後に、ジャニーズJr.を卒業しました。

その後、小原裕貴は亜細亜大学経済学部を首席で卒業しています。勉強の面でも、相当努力をしたものと考えられます。

小原裕貴は伝説のジュニアだった?

小原裕貴は、20歳という年齢で退所してしまったこともあってか、”伝説のジュニア”と呼ばれています。さて、小原裕貴が”伝説のジュニア”と呼ばれる理由はどこにあるのでしょうか。その理由について迫ってみたいと思います。

一番美形

雑誌『Myojo』の投票企画『みんなが選ぶジュニア大賞』内の『一番美形なJr.』において、小原裕貴は1995年から2000年まで5年連続で1位となりました。その頃の2位以下を見てみると、渋谷すばるや滝沢秀明、松本潤などそうそうたるメンバーがランクインしていて、小原裕貴の人気の高さがうかがえます。

長距離走を3回完走

テレビ番組『8時だJ』の企画において、ホノルルハーフマラソンや10,000メートル走、第20回ゴールドコーストマラソンの全てを完走したという伝説も残しています。この様に、小原裕貴は努力家であり頑張り屋という面を持っていることがうかがえるでしょう。

人気がある中で引退した

ジュニアとして人気がある中で突如引退したことや、退所時の扱い等においても『伝説のジャニーズJr.』と称されていると考えられるでしょう。退所時にはどういった扱いだったのかについては、次にご紹介します。

卒業セレモニーが行われた!

小原裕貴が卒業する際には、ジャニーズ事務所が公表していて東京ドームで卒業セレモニーが開かれました。ジャニーズ事務所がジュニアの卒業を公式発表し、卒業セレモニーまで行ったのは小原裕貴のみとなっている異例の待遇も、伝説といわれる理由かもしれません。

小原裕貴は結婚している?

小原裕貴もジャニーズ事務所を退所し20年となり、年齢も現在は40歳となっています。結婚をしていても不思議ではないですが、現在は小原裕貴は結婚をしているのでしょうか。続いては、小原裕貴の結婚について見ていきたいと思います。

2005年に結婚の噂が出る

2005年に小原裕貴が結婚したらしいという噂が広がり、相手は元egg読者モデルのさやではないかとも囁かれました。他の情報では、元eggモデルで博報堂に勤務している女性であるという情報もあります。とはいえ、こうした情報は噂であり定かであるかは分からないでしょう。

小原裕貴に嫁はいない?

小原裕貴の年齢的にも結婚していてもおかしくありませんが、彼が既に一般人であることもあってか結婚したという確かな情報はありません。ただ、もしかしたら結婚をしている可能性もないとは言い切れないでしょう。

子どもはいるの?

娘がいるとか、2人子供がいるという噂がありますが、こちらも単なる噂に過ぎません。ただ子供に関しても、既にいる可能性もあります。

大手広告代理店に勤務中?

ジャニーズ事務所を退所してからの小原裕貴の足取りが気になるところでしょう。小原裕貴はサラリーマンとして働いていて、大手広告代理店で働いているという話があります。その真相について迫ってみましょう。

博報堂に就職した?

小原裕貴は亜細亜大学を首席卒業した後に、大手広告代理店である博報堂に就職しました。就職に際して、日本のスポーツ新聞や週刊誌、台湾の新聞まで報じたことが話題になったのです。一般人となり就職したことが話題となるのは、やはり小原裕貴がそれだけ人気があったという証拠かもしれません。

ジャニーさんから紹介された?

小原裕貴が、ジャニーズでデビューを諦め芸能界を引退しようと決意した頃に、ジャニーズ事務所の社長であった故・ジャニー喜多川から博報堂を紹介されたという話もあります。

営業マンをしている?

小原裕貴は、博報堂でCMキャスティングの営業マンをしているという話があります。また小原裕貴は博報堂広報室のTwitterに、”フロントメンバーとして活動する博報堂DYメディアパートナーズ”ということで登場もしています。

博報堂DYメディアパートナーズ

上記の通りに小原裕貴は博報堂DYメディアパートナーズであり、麻雀プロチーム戦『Mリーグ』のフロントメンバーとして活動している模様です。

STU48の2ndシングルにクレジット

STU48の2ndシングルのMVに、Project promotionとして小原裕貴がクレジットされています。メイキング映像にも小原裕貴が映り込んでいるという噂もあるのです。

小原裕貴が限定復帰した?

ファンの方であれば、引退してしまった有名人の方が限定的でも復帰してくれれば嬉しいものかもしれません。小原裕貴が限定復帰をしたという話について、見てみましょう。会社員となったとされる彼ですが、どの様に復帰をしたのでしょうか。

『ぼくらの勇気 未満都市』に出演していた

小原裕貴は、ジャニーズJr.時代にはドラマにも多数出演していました。その中で、1997年にKinki Kidsの2人が揃って出演し話題となっていた、『ぼくらの勇気 未満都市』に出演しています。小原裕貴の役柄は堂本光一が演じたヤマトの親友であるキイチ役でした。

 

ちなみに、このドラマには嵐を結成する前の相葉雅紀や松本潤が、連続ドラマ初出演をしている点も特徴です。

『ぼくらの勇気 未満都市2017』出演

『ぼくらの勇気 未満都市』が放送された1997年から20年の時を経て、『ぼくらの勇気 未満都市2017』が制作されました。このドラマに、小原裕貴が引退から17年ぶりに限定的ではあるものの復帰をしたのです。そのことは、2017年6月26日に発表されています。

この際には、『小原裕貴』がYahoo!検索数の急上昇ワードデイリー1位となるなど大きな話題となりました。

有給休暇を使い撮影参加

小原裕貴は2017年7月21日に放送された『ぼくらの勇気 未満都市2017』に出演しましたが、彼が会社員であることから小原裕貴のスケジュールに合わせて撮影のスケジュールも組まれたといいます。そして小原裕貴は、自身の会社での有給休暇をほとんど使い撮影に臨んだのでした。

このことは、二宮和也が明かしています。また小原裕貴が復帰できたのは、彼の先輩でもあったKinKi Kidsがいたからこそ成し得た可能性もあるでしょう。

小原裕貴は現在一般人として日々を送っている

小原裕貴がジャニーズ事務所を退所してから2020年で20年となります。デビューをすることはありませんでしたが、ジャニーズJr.として絶大な人気を誇っていた小原裕貴。現在は40歳となり会社員として一般人の道を歩んでいます。また家庭を築いている可能性もないとは言い切れません。

それでも、一度でも限定的にテレビに登場し元気な姿を見せてくれたことは、ファンにとっては嬉しいことだったでしょう。今、小原裕貴は自身の道を歩んでいることから、彼のこれからの人生を静かに応援していきたいものです。

小原裕貴の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ