記事ID146030のサムネイル画像

    中原丈雄の結婚相手や娘は?絵画や大河?病気なの?

    数々の作品に出演し、活躍中の俳優・中原丈雄ですが、プライベートは謎に満ちた部分があるかもしれません。そこで今回は、中原丈雄について家族のことや俳優以外の才能、病気の噂を探ってみたいと思います。また彼の出演作品もご紹介いたします。

    中原丈雄は病気療養中って本当?

    名脇役として、刑事役、メカに疎いコミカルな上司、孫を可愛がる祖父、大河ドラマでは武骨な重臣と数々の作品を盛り上げてきた中原丈雄さん。

    最近は、ネット上で中原丈雄さんの病気に関する噂が広まっているようですが、改めて真実を調査しました。

    中原丈雄のプロフィール

     

    • 本名(ふりがな/愛称):中原丈雄(なかはらたけお/不明)
    • 所属事務所:オフィス佐々木
    • 生年月日:1951年10月19日
    • 現在年齢:69歳
    • 出身地:熊本県
    • 血液型:AB型
    • 身長:180cm
    • 体重:不明
    • 活動内容:俳優
    • 家族構成:妻、娘2人

     

     

    デューク・エイセスのマネージャー

    中原丈雄さんは、中学生の頃から映画が好きで俳優になりたいと考えていました。地元の高校を卒業後は、上京して駒沢大学に入学。

     

    両親には内緒で大学を中退。俳優業を目指すも何の目途も無かったので仕事をすることにした中原丈雄さん。

     

    偶然見つけた男性4人組のボーカルグループ「デューク・エイセス」のマネージャーの募集を見かけて、迷わず応募しました。

     

    中原丈雄さんによると「200人位の応募者がいて合格者は2人。そのうちの1人が僕です」とのこと。仕事を得るにあたり、狭き門だったことが分かります。

     

    マネージャーの給料は、月に3万円で飛行機に乗ったり、カツ丼を食べたりと、「こんなにウマい仕事があるのか」と内心ホクホクだったそう。

     

    ある日のこと。上司から「お前は素晴らしいマネージャーになるぞ」と褒められました。

     

    中原丈雄さんは、このままじゃ俳優になれないと、ハタと気が付き慌てて退社を決意したのです。

    劇団未来劇場に所属

    どうにか「デューク・エイセス」の事務所やメンバーを説得して、円満に退社。本来の目指す道を切り開くべく劇団未来劇場」のオーディションを受けて合格しました。

     

    舞台俳優として、数々の作品に出演しながら着実にキャリアを積み重ねてきましたが、33歳までアルバイトをしながら下積み生活を送ってきたのです。

    41歳で映画『おこげ』出演

    33歳で劇団を退団した中原丈雄さんは、少しずつテレビでの仕事を行うようになりました。

     

    41歳の時に、映画監督の中島丈博さんの目に留まり、1992年に公開された映画「おこげ」のメインキャスト「寺崎栃彦」として出演。

     

    中原丈雄さんが演じた「寺崎栃彦」は、眼鏡をかけて口ひげを生やし、妻もいるサラリーマンなのですが、実はゲイという設定です。

     

    ゲイである自身に気が付いた時に、自分らしくありたいと前向きに生きる中年男性の、葛藤を上手に表現しました。

    絵の才能がある?

    中原丈雄さんの趣味は、かなり多才。その内の1つが絵画です。かなり玄人はだしの腕前であることが知られています。

    絵画の賞を受賞した経験もあるのだとか。ここからは、絵に纏わるエピソードを紹介します。

    石井好子が名付け親

    以前から旅行先で景色の撮影をして、現像した写真を元に絵を描くことが趣味の1つです。

     

    親交のあったシャンソン歌手の石井好子さんから絵を絶賛されることが多かったのだとか。

     

    石井好子さんは、”中原丈雄”の名づけの親であることが知られています。

     

    石井好子のすすめで個展開催

    その、石井好子さんから絵を絶賛され、「個展を開いたらどうか?」と勧められたことがきっかけで、絵画の個展を開催しました。

     

    中原丈雄さんの個展は、高い評価を受けて「ART BOX大賞展ギャラリー賞」を受賞した経歴もあります。

    絵を売り生計を立てたことも

    劇団を辞めてから、暫くの期間は俳優だけで生活ができずに、アルバイトの他に自身で描いた絵を売って、収入を得ていたそうです。

     

    無名の俳優が絵画を売り、生活の足しにできるということは、やはり中原丈雄さんの絵に対する腕前が余程良いということになりますね。

    中原丈雄は結婚をしている?

    ここからは、家族について見ていきましょう。まず、中原丈雄さんは既婚者です。妻や子供について紹介します。

    妻の名前は『敬子』

    妻は「敬子」さん、という名前の女性であることが判明しています。しかし、それ以外の生年月日、出身地、職業といったプロフィールとなる情報が明かされていません。

     

    また、2人がいつ結婚したのかという情報も入っていないことから、一般人である可能性が高いのではないかと見られています。

    娘が2人いる

    2人の娘に恵まれました。長女は「暖」さん、次女は「静」さんという名前が付けられています。

     

    長女である暖さんに関する情報があまり見当たらないのですが、次女である静さんは、東京都渋谷区代々木に所在するパン屋のオーナーを務めているそう。

     

    パン屋の名前は「タルイベーカリー」で、参宮橋駅から徒歩2分という立地の良さが特徴。

     

    店は小ぶりながらも、天然酵母のパンが美味であると、口コミサイトへの称賛が数多く寄せられています。

    家族でテレビ出演

    中原丈雄さんの家族は、日本テレビで放送されたトークバラエティ番組「メレンゲの気持ち」に家族揃って出演したことがありました。

     

    妻と娘の名前が知られているのは、「メレンゲの気持ち」への出演があったことがきっかけだったのです。

     

    1人だけ男性ということで、家族から「家の中を歩く時の音がうるさい」、「リサイクルショップを覗くのが大好き」など、家族ならではの情報が次々に明かされ、中原丈雄さんはタジタジだったそう。

     

    番組内では、静さんが経営する「タルイベーカリー」が紹介されていました。

     

    番組こそ違いますが2015年に放送された「にじいろジーン」でも取材を受けていることから、世の中としても「タルイベーカリー」は、人気が高いようですね。

    中原丈雄は病気なの?

    2020年10現在69歳の中原丈雄さんに、病気の噂が浮上していることをご存知でしょうか。
    世の中的にはまだ元気であって欲しい年齢ですね。その真相を調査しました。

    中原丈雄は病気なわけではない

    中原丈雄さんについて、ネットで調べると、あちこちに「病気」というワードが点在していますが、実際に病気について具体的な事が書かれていないという状況。

     

    しかし、中原丈雄さんは、病気を患っているというわけではありません。病気であるという噂は、理由があったのです。

    "病気"というワードが出てくる理由

    そもそも、病気であるという理由が浮上した理由というのは、2015年に出演したNHKで放送されたドラマ「美女と男子」における人物設定にありました。

     

    中原丈雄さんは、ヒロインの仲間由紀恵さん演じる「沢渡一子」と同居する父親の役を演じています。

     

    父親は、元大手の新聞社に勤めていた経歴を持つものの、リタイアして認知症を発症している状況。ある時行方不明になりましたが、無事に発見されたのです。

     

    体が衰弱していたことから、入院して様子をみることに。経過観察中に突然体調が悪化して急死するというショッキングな幕引きに、ショックを受けた視聴者も多かったようです。

     

    入院中の姿が痛々しく、本当に病気なのではないかと、噂に尾ひれが付くことに。役柄で、病気を疑われるのは役者としては誇らしいエピソードですね。

    大河ドラマにも出演している?

    これまでに数々の作品に登場してきた、中原丈雄さん。近年の大河ドラマの中でも驚異的なヒットを記録した「真田丸」に出演していました。

    2016年の『真田丸』に出演

    中原丈雄さんは、2016年に放送されたNHKの大河ドラマ「真田丸」に出演しています。演じたのは「高梨内記」という役です。

     

    「真田丸」は、三谷幸喜さん脚本の原作無しの作品。主人公、堺雅人さん演じる「真田信繁(幸村として知られている)」の半生を描いた作品。

     

    周囲を固める役者も評価が高く、草刈正雄さん演じる「真田昌幸」の怪演や、内野聖陽さんのコミカルな「徳川家康」など視聴者を飽きさせない演出も追い風になり大きな話題を攫いました。

     

    2016年度の「Yahoo!検索大賞 カルチャーカテゴリ ドラマ部門賞」、「エランドール賞 プロデューサー賞テレビ部門」、「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」など数々の賞を獲得。

     

    SNSでも、毎週のようにトレンド入りを果たし、社会現象とまで呼ばれました。

    真田家の重臣

    高梨内記という人物は、真田家の重臣で真田信繁の父親である真田昌幸の代から、忠誠を誓い続ける朴訥な武人という設定です。

     

    長澤まさみさん演じる「きり」は、高梨内記の娘で、生涯共に過ごすパートーナー。

     

    真田信繁ときりは、幼馴染の関係です。昔から娘が真田信繁に恋心を抱いてることを察知しており、内心結ばれることを願う家庭人としての顔も持っています。

     

    ドラマの最大の山場と呼ばれる大阪夏の陣において、大阪城に侵入する東軍を退けるべく獅子奮迅し、壮絶な最期を遂げました。

    大河は俳優の戦場

    このように、戦場で命を落とした高梨内記を演じ切り、名脇役としての名声が更に高くなった中原丈雄さん。

     

    大河ドラマには、並々ならぬ思いを抱ているようで、「負けるわけにはいかない俳優の戦場」という表現をしています。

     

    合戦のシーンを撮影しても、史実を変えることはできませんが、俳優として納得のゆく演技に対する拘りを感じることができますね。

    中原丈雄の他の出演作品は?

    ここからは、中原丈雄さんの「真田丸」以外の出演作品を紹介します。一度は耳にしたことがある注目度の高い作品が揃っています。

    NHKへの出演が多い?

    過去の出演作品をリスト化してみると、NHKの作品が数多く見られます。

     

    代表的な作品は、2014年に放送された、朝の連ドラ「花子とアン」の村岡平祐役が、記憶に残っている方もいることでしょう。

     

    過去に遡ると1996年に放送された朝の連ドラ「ひまわり」、2007年に放送された朝の連ドラ「どんど晴れ」、2011年の朝の連ドラ「おひさま」の出演しました。

     

    ここでは、朝ドラについてフォーカスしていますが実際には、その他のシリーズのドラマにも出演しています。

    『真田丸』以外の大河ドラマにも

    大河ドラマにおいては、「真田丸」の以外の作品にも出演しています。

     

    1993年に放送された、奥州藤原氏の開祖と言われている藤原経清を描く「炎立つ」や、1998年に放送された「徳川慶喜」にも出演した経歴も持っています。

    民放にも多数出演

    中原丈雄さんをテレビで見るのは、NHKに限った話ではありません。民法放送でも活躍しています。作品の一例を紹介します。

     

    民法において多いのは、日本テレビで放送されてきた人気のミステリドラマ「火曜サスペンス劇場」において数々の作品に登場しています。

     

    2003年に、山崎豊子さん原作を実写化したドラマ「白い巨塔」は、フジテレビで放送された番組で、病院の権力争いを描いた重厚な作品。

     

    2008年に放送された「ブラッディ・マンディ」はTBSで放送され、主演の三浦春馬さんが初の単独主演が評価された作品です。

     

    中原丈雄さんは、公安調査庁の局長である「苑麻孝雄」役を務めました。

     

    2009年には、TBSの日曜劇場枠において「JIN」が大きな話題を呼びました。中原丈雄さんは、小出恵介さん演じる「橘恭太郎」役の上司として出演しました。

    中原丈雄はバンド活動もしている?

    中原丈雄さんは、趣味をウクレレであると公表しています。音楽好きが高じてバンド活動も行っています。

    TAKEO.UT・Men(タケオユニットメン)

    学生自体にギターを楽しんでいた中原丈雄さん。大人になってから音楽やりたいという衝動を抑えきれず、プライベートで「TAKEO.UT・MEN」(タケオユニットメン)というバンドを結成。

     

    メンバーは5人。中原丈雄さんの担当は、リードギターでバンドマスターも兼任してます。

     

    中原丈雄さんは、「バンドを続けて行くことは、とても大変なんですよ。バンドマスターがしっかりリードしないと、自然にバラバラになってしまうから」と、引っ張っていくことの難しさについて語っています。

    ジャンルは60年代

    バンドの選曲ジャンルは、1960年代を意識しています。この当時に流行った「シャドウズ」、「スプートニクス」、「アストロノウツ」などのバンドの楽曲を選定することが多いそうです。

    地元・熊本でライブも行う

    これまでに、何回かライブ活動を、地元の熊本で行っています。

     

    2020年は、コロナウィルスの影響により、ライブの開催を自粛していることが、バンド公式サイトであるfacebookに記載されています。

     

    2020年は、世界的に人が集まるイベントが自粛されてきた背景もあり、ライブイベントも実行が難しいようですね。

     

    いずれ熊本でのライブを再開する日がやってくるのでしょうか。

    中原丈雄は現在も元気に俳優として活動中

    中原丈雄さんは、演技力に定評がある名物脇役俳優として知られています。

     

    熊本県で生まれ育ち、大学進学先を東京に選ぶと、以前から夢だった俳優になるために「デューク・エイセス」のマネージャーを務めた経歴も持っています。

     

    その後、劇団「未来劇場」に入団。舞台俳優としてのキャリアを地道に歩みました。

     

    退団後は、少しずつテレビに出演するもヒット作品「おこげ」に出演するまでは、特技の絵を描いては、売却して生活費にするという生活を送ってきたのです。

     

    プライベートでは、敬子さんという女性と結婚して2人の娘に恵まれました。次女が経営する「タルイベーカリー」は、人気で時折テレビで取材を受けています。

     

    順調に見える中原丈雄さんには、病気を患っているという噂が浮上しましたが、ドラマ「美女と男子」において入院先で亡くなる設定から、尾ひれが付いたデマでした。

     

    これまでに大河ドラマや、朝の連続ドラマ、民放放送のドラマと数々の作品を彩りを添えてきた中原丈雄さん。今後の出演作品に注目が集まっています。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ