記事ID146027のサムネイル画像

    西村博之(ひろゆき)の嫁・植木由佳の経歴は?資産総額20億以上!?馴れ初めも

    2ちゃんねるを開設したことで有名な西村博之さんの妻・植木由佳さんとは一体どんな女性なのでしょうか? 植木由佳さんの経歴、資産20億円の噂の真相とは?論破王と呼ばれる夫・西村博之さんとの驚きの馴れ初めや、子供についてもまとめてみました。

    植木由佳のプロフィール

    • 本名(ふりがな):西村由佳(にしむらゆか)
    • 生年月日:1978年4月19日
    • 現在年齢:42歳
    • 出身地:東京都
    • 活動内容:webディレクター、翻訳ライター
    • 家族構成:夫

    植木由佳の年齢

    植木由佳さんは1978年4月19日生まれですので、2020年10月現在、42歳です。夫である、ひろゆきこと西村博之さんと同世代ですね。夫婦揃って、働き盛りということになります。

    植木由佳のTwitter

    植木さんのツイッターには様々な情報がアップされています。彼女の様々な発言はもちろん、料理の写真や日常生活についてのツイートも見られます。興味がある人は覗いてみてはどうでしょうか?植木さんの思考や生活についての理解が深まります。

    植木由佳の夫は西村博之(ひろゆき)

    前述しましたが、植木由佳さんの夫は西村博之氏です。「2ちゃんねる」の生みの親として知られる、有名な方です。インターネットでの活動のほか、テレビのコメンテーター等でも知られます。

    また、著作も多数あります。世間の注目度の高い、話題の人です。

    西村博之氏について

    この項では、西村博之氏について見ていきます。西村博之氏はどんな経歴で、どのような仕事を手掛けているのでしょうか。また、彼は世間ではどのように見られているのでしょうか。

    西村博之氏の経歴

    西村博之さんは1976年神奈川県生まれ、東京都育ちです。高校時代は物理学専攻を志望していましたが、代数の教師との関係が悪く、単位を落として理系進学を断念しました。

    その後、アメリカ留学中に「2ちゃんねる」の前身となるサイトを開設します。2ちゃんねるは知名度を高めてゆき、社会的影響力を獲得していきました。そして、ひろゆき氏は時代の寵児となっていきます。

    天才、論破王ひろゆき

    ひろゆき氏は日本最大級のインターネット掲示板を開設したことで、「天才」と称されています。その知名度を買われて、テレビなどのメディア出演も多く、討論番組などでの発言が注目されました。

    そのような番組でひろゆき氏は、相手の発言を完全に論破してしまうことから、「論破王」と呼ばれるようになります。合理的な発言で相手をコテンパンに論破し、イラつかせる姿は一般的な「ひろゆき像」につながってゆきます。

    また、多くの裁判を抱え、著書も多数あります。賛否両論ありながらも、時代を象徴する時の人と言えます。

    植木由佳の経歴は?

    この項では、植木由佳さんの経歴を見ていきます。植木由佳さんはどのようなキャリアを経て、現在
    、どのような仕事をしているのでしょうか。

    植木由佳の経歴

    植木さんは、インターネット関連の企業である、インターキュー株式会社やヤフー株式会社で勤務していました。それらの企業を経て、現在はフリーのwebディレクターや翻訳ライターとして活動しています。

    「削ジェンヌ」と呼ばれた理由

    植木さんは、2ちゃんねるの初期運営の1人ではないかと言われており、「削ジェンヌ」と呼ばれていたようです。「削ジェンヌ」の名前の由来は、植木さんが2ちゃんねるで問題記事の削除と会計を担当していたとされているからのようです。

    植木由佳の資産は20億以上?

    この項では、この夫婦の資産について見ていきます。特に夫の西村博之さんは、2ちゃんねるを運営していた当時、かなり大きな収入を得ていたようです。

    植木由佳の旦那・西村博之の年収

    西村博之さんは2019年に受けたインタビューで、自身の収入について話しています。それによると、年収は3000万弱で、最高年収は2~3億円だそうです。

    やはり、大きな仕事を手掛けている人らしく、収入もかなり多いようですね。

    資産は20億円以上か

    また、西村さんが2ちゃんねるを運営していた当時は、役員収入だけで1~3億円あったと言われています。さらに、仕事の上で、損害賠償請求をされましたが、海外に口座があり、差し押さえはされていません。よって、高額な資産を保有していると考えられています。

    パリに移住した理由

    このご夫婦は、現在パリに住んでいます。移住した理由としては、損害賠償請求から逃げるためだったのではないかと噂されています。

    また、フランス語を習得するためという説や、単に日本にいるのが面白くないからという説もあります。

    パリというとロマンチックなイメージがありますが、実務的な理由からの移住だったのかもしれませんね。

    植木由佳と西村博之の馴れ初め!子供は?

    この項では、お二人の結婚について見ていきます。このお二人の場合、プロポーズや結婚についてのエピソードも、かなり独特なようです。

    結婚理由が合理的過ぎる?

    2000年頃に交際を始めたお二人は、2014年に結婚しました。結婚した理由は、意外なものでした。ラトビアで長期滞在する際に必要になった植木さんのビザが、結婚していないと出なかったそうです。「じゃあ結婚しよう」となって、結婚したそうです。

    合理的というか、あっけないというか、結婚のエピソードも常人離れしていますね。

    西村さんはかつて、「結婚したいと思わない」と言っていましたが、「結婚するのがすごくイヤ派」なわけではなく、「結婚どうでもいい派」だったそうです。思い入れがあまりなく、どうでもいいがゆえに、必要があれば結婚できたそうです。

    ファミレスでプロポーズを決意

    プロポーズのエピソードもかなり変わっています。西村さんがファミレスに友人といた際、その日が植木さんの誕生日であることを思い出し、誕生日と結婚記念日を一緒にすれば記念日を忘れないと気付いたそうです。そして、帰宅後すぐにプロポーズして、その日のうちに入籍したそうです。

    なんとも、唐突な展開ですが、西村さんのいきなりの提案を植木さんがすぐに受け入れているあたり、お似合いのカップルなのかもしれません。

    長く同棲してからの結婚だったので、結婚後も生活はあまり変わらなかったそうです。

    植木由佳の子供は?

    植木さんと幼い子供が写っている写真が出回っており、お二人の子供説や友人の子供説などが噂されていました。しかし、本人がツイッターでこれを否定しています。

    噂の元になった写真の子供が西村さんに似ているとも言われていましたが、本人が否定しているため、事実ではなかったようですね。ご友人のお子さんというのが真相のようです。

    世間の注目度の高い二人ですので、このようなプライバシーに関する噂も避けられないのでしょうか。

    植木由佳が漫画「だんな様はひろゆき」を連載中?

    植木由佳さんが夫婦の日常を描いた漫画「だんな様はひろゆき」を連載しています。この項では、この漫画について確認します。この漫画は、夫のひろゆき氏のどんな姿を描いて、どのような反響があるのでしょうか。

    2019年から「だんな様はひろゆき」を連載開始

    2019年から「だんな様はひろゆき」の連載が始まっており、ツイッターで毎週火曜、木曜に投稿されています。作画は「サチコと神ねこ様」などを描いている、わこさんが手掛けています。

    奥様から見た、夫の西村さんの普段の姿が確認できる内容のようなので、お二人に興味がある人は、確認してみてはいかがでしょうか。

    植木由佳と夫・ひろゆきの日常が面白いと話題

    この連載で描かれる、夫婦の日常が面白いと話題になっています。「論破王」として有名な、西村博之氏の意外な素顔を知ることができると話題の4コマ漫画です。

    ひろゆきさんというと、身も蓋もない合理的な発言や、飄々とした雰囲気の印象が強いですが、この漫画では意外な一面が描かれています。料理が上手な面や、ものぐさで倹約家な一面も紹介されています。

    この漫画が注目されているのは、やはりひろゆき氏の私生活に興味がある人が多かったということです。最も近い家族である、妻の視点ならではの姿が描かれており、これまでは見ることができなかった生活人としてのひろゆき氏の姿が確認できます。

    植木由佳さんを見守ろう

    西村博之氏の妻である、植木由佳さんについて見てきました。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。夫婦ともに、その仕事とプライベートが注目される存在です。今後も、植木さんの活動を見守りつつ、応援していきましょう。

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ