記事ID144687のサムネイル画像

高岡奏輔の現在(2019)は?宮崎あおいと離婚後、再婚し今は二児の父!

女優の宮崎あおいの元旦那で、2011年にフジテレビの韓国ドラマに関するツイッターで大炎上、批判と世間を騒がせた俳優「高岡奏輔」。現在は再婚して二児の父に成っていた噂は本当か?現在の活動は?現在も俳優業を続けている?元妻・宮崎あおいとの離婚原因も紹介!

高岡奏輔の現在は?宮崎あおいと離婚後、再婚していた!

女優の宮崎あおいさんの元旦那で、2011年にフジテレビの韓国ドラマに関するツイッターで大炎上、批判と世間を騒がせた俳優・高岡奏輔さん。人気ドラマにも出演しており、売れっ子俳優として活躍している最中でした。

 

その後、テレビで姿を見る事が無くなってしまいましたが、高岡奏輔さんは現在どうしているのでしょうか。詳しく調査しました。また、宮崎あおいさんとの離婚理由や再婚の噂についても併せてご紹介します。

 

最後までお付き合いくださいね。

高岡奏輔の経歴

それではまず、映画やドラマ、CMまで幅広いジャンルで活躍されていた高岡奏輔さんの、プロフィールや経歴、フジテレビに対する韓国発言騒動について見ていこうと思います。

高岡奏輔のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):高岡 蒼佑(たかおか そうすけ)
  • 所属事務所:無所属
  • 生年月日:1982年2月8日
  • 現在年齢:37歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:175 cm
  • 活動内容:俳優

 

 

生い立ち

高岡奏輔さんは、東京で生まれ、中学の頃に千葉県に引っ越しています。鼻血が出るほど親に殴られたり、母親が突然失踪したりとあまり幸せな子供時代を送ることができなかったようです。

 

中学時代はとても荒れていたそうで、千葉県の鴨川第一高等学校に入学をしますが、すぐに中退したようです。

 

その後、アメリカに短期留学をし、帰国後、定時制高校に入り直しています。

デビューのきっかけは?

友人の紹介で、読者モデルを始めた高岡奏輔ですが、「定時制高校に通いながらラーメン屋の住み込みのアルバイトと読者モデルをしている苦学生」とテレビ番組で紹介されたことがデビューのきっかけとなりました。

俳優として活躍

高岡奏輔さんは、1999年にテレビドラマ「天国のkiss」で俳優デビューしました。そして、2000年には応募総数約6000名の中から主要生徒の一人である杉村弘樹役を勝ち取った、映画「バトルロワイヤル」に出演しました。

 

その後も映画やドラマに多数出演し、2005年の映画「パッチギ!」では高崎映画祭最優秀新人俳優賞を受賞し、更に活躍の場を広げていきました。

ツイッターでフジテレビに対する韓国発言騒動

2011年7月23日、フジテレビで韓流ドラマが増えていることに対し、Twitter上で「韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組を求めていますけど。取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます。ぐっばい」などと、複数回にわたり批判したコメントをつぶやきました。

 

それまでも、フジテレビの韓国に偏った放送については、視聴者からも疑問や批判の声があがっていました。高岡奏輔さんの騒動を受け、フジテレビには批判の電話が殺到し、フジテレビの番組スポンサー企業の不買運動なども起き、大きな騒動となりました。

 

所属事務所と契約解消

高岡奏輔さんのツイッターは、賛否両論がいりまじり、大炎上しました。しかし、マスコミからは差別発言、マスコミ批判とみなされ、大きく非難されました。この発言の5日後には、所属していた事務所と契約解消となりました。

高岡奏輔の現在(2019)に迫る!

2011年に離婚されている高岡奏輔さんですが、現在は結婚されているのでしょうか。再婚や子供について詳しく迫りたいと思います。

再婚していた!

高岡奏輔さんは、2018年に一般の女性と再婚をしたと発表しました。発表したのは2018年でしたが、実際に再婚したのは2015年か16年頃ではないかと言われています。

 

再婚相手の情報を調べましたが、一般の女性のため、情報は出回っていませんでした。

インスタで子供登場!2児の父親に

高岡奏輔さんは、再婚を発表したのと同時に2児の父になっていることも発表しました。現在は、公開されていませんが、高岡奏輔さんのインスタに子供の写真が度々、登場していました。

子供は再婚相手の子供?

あるインスタの投稿で高岡奏輔さんは「言えることは誰の子であろうと子は宝という事」という発言しているため、実子ではなく、再婚相手の子供かもしれないと言われています。

高岡奏輔の現在(2019)の活動

現在は、俳優としての目立った活動は無いようですが、高岡奏輔さんはどのような活動をされているのでしょうか。

関西在住か?

高岡奏輔さんについて、京都、大阪、兵庫などの飲食店で度々目撃情報が上がっており、現在は関西に住んでいるのではと言われています。

アパレルショップ経営

高岡奏輔さんは現在、「LAMPS」というアパレルショップをプロデュースしています。
「LAMPS」は俳優・塚本高史さんやプロ野球・筒香嘉智選手など、芸能人やスポーツ選手などに多数愛用者がいるようです。

俳優業も続けている

高岡奏輔さんの俳優業に関しては、2019年に公開の映画はなかったものの、2018年には『止められるか、俺たちを』に2年ぶりに映画出演されています。

 

現在、どこの事務所にも所属していませんが、俳優業は辞めてはおらず、引退もしていなかったようです。

 

1度目の結婚について

高岡奏輔さんと言えば、女優の宮崎あおいさんと結婚されていた事が有名ですが、二人の交際のきっかけや、離婚に至った原因などを見ていこうと思います。

宮崎あおいと結婚

高岡奏輔さんは、2007年6月に女優の宮崎あおいさんと結婚しました。2人の出会いは、若手俳優が集まる食事会だったそうです。高岡奏輔さんが18歳、宮崎あおいさんが14歳の時でした。

離婚をファックスで発表

高岡奏輔さんと宮崎あおいさんは、2011年11月に離婚しました。10月にはすでに別居をしていたとわかるツイッターを高岡奏輔さんが投稿していました。

離婚原因はDV?不倫?

離婚原因については、色々と言われています。

 

まず、2009年に高岡奏輔さんがアイドルとのお泊りをスクープされました。また高岡奏輔さんのDVが原因とも言われました。そして、ツイッターでのフジテレビへの批判なども影響があるのではないかと噂されました。

 

一方で、ジャニーズ事務所の影響か大々的には報道はされませんでしたが、宮崎あおいさんが現在の夫・岡田准一さんとすでに不倫していたことも原因と言われています。

 

高岡奏輔さんも、宮崎あおいさんが不倫をしていたとツイッターで批判していた事もあったので、不倫の件は事実なのではないかと言われています。

前妻・宮崎あおいも再婚

高岡奏輔さんの前妻・宮崎あおいさんも再婚をされました。再婚相手は不倫を噂されていたV6の岡田准一さんでした。

V6岡田准一と再婚

宮崎あおいさんは、2017年12月にV6の岡田准一と結婚したことを発表しました。以前から交際の報道はありましたが、あくまで宮崎あおいさんの離婚後、交際が始まったかのような報道ばかりでした。

 

しかし、世間は、高岡の離婚当時からつきあっていた不倫後の再婚と見ている人が多数です。

元旦那・高岡奏輔のコメントは?

高岡奏輔さんは、宮崎あおいさんの結婚後、インスタで宮崎あおいさんを応援するメッセージを投稿しています。

 

過去にいろいろありましたが、現在はお二人とも再婚され、それぞれに幸せな家庭を築いていらっしゃいます。

2018年男の子を出産

宮崎あおいさんは、2018年10月16日に第一子が生まれた事を発表しました。名前は公表されていませんが、男の子だそうです。

 

そんな宮崎あおいさんが25日、都内で開かれた『東京ドラマアウォード2018』授賞式に出席し、早々に仕事に復帰しました。

 

この際、復帰の早さと体形が産後直後とは思えないスリムさだったため、授かり婚だったのではとネットでは話題になりました。

 

現在は子育てに専念して仕事量はセーブしながらも、女優業をこなしていらっしゃいます。

高岡奏輔の代表出演作品

それでは、高岡奏輔さんの主な代表作について見ていこうと思います。たくさんの作品に出演されているので、何作か選んでご紹介しますね。

映画「バトルロワイヤル」

まずは、興行収入30億円を超えるヒット作品となり、以後、シリーズ製作された『バトル・ロワイヤル』です。『ねえ、友達殺したことある?』という衝撃的なキャッチコピーで、R-15指定となった映画です。

 

あらすじは、年に一度全国の中学校3年生の中から選ばれた1クラスに、コンピュータ管理された脱出不可能な無人島で、制限時間の3日の間に最後の一人になるまで殺し合いを強いるという法律が施行されており、今回選ばれたのは、城岩学園中学3年B組の生徒たちで、その生徒たちによる殺し合いが始まるというものです。

 

高岡奏輔さんは、6000人の応募者からオーディションで選ばれました。

映画「パッチギ!」

『パッチギ!』2005年1月22日公開された井筒和幸監督の作品です。この作品は、キネマ旬報ベストテン1位、毎日映画コンクール最優秀作品賞、ブルーリボン賞作品賞を受賞しました。

 

あらすじは、京都における日本人の少年と在日コリアンの少女との間に芽生える恋を中心とした青春映画です。

 

高岡奏輔さんは、リ・アンソン役で高崎映画祭最優秀新人俳優賞を受賞しました。

ドラマ「ROOKIES」

「ROOKIES」は、1998年から2003年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載されていた大人気野球漫画を原作としたドラマです。大ヒットし、平均視聴率 14.96%でしたが最終回は19.5%をたたき出しました。

 

あらすじは、二子玉川学園高校へ赴任してきた新人教師・川藤幸一(かわとうこういち)が出会ったのは部員の起こした不祥事により活動停止中の野球部の部員たち。不良達の溜まり場と化し、部員達は自暴自棄になっていた。そんな新人教師と不良部員たちが、様々な試練や逆境に見舞われながらも一致団結して夢の甲子園を目指し奮闘していくというお話です。

 

このドラマで、高岡奏輔さんはメインキャラクターの一人、 若菜智哉を演じました。

元カノは鈴木亜美?

高岡奏輔さんと鈴木亜美さんは、2012年6月、熱愛が報じられました。お互い同い年で、誕生日も近いということから意気投合し、交際へ発展したようです。

 

目撃情報も多数あがり、二人が交際を隠していなかったことが伺えます。野球を一緒に観戦していた事も話題にあがりました。

 

結婚も近いのではないかと言われていた二人ですが、2015年1月に破局している事を高岡奏輔さんが告げました。破局時期は明言されませんでした。

アパレルブランドをプロデュースしながら、俳優も続けていた

高岡奏輔さんについて見てきましたが、高校中退から始まり、ジェットコースターのような人生を送っていらっしゃいました。

 

ツイッターでのフジテレビへの批判の際も、高岡奏輔さんを擁護する声も多数上がりましたが、結局はテレビ界からは姿を消す事となってしまいました。

 

現在は、アパレルブランドのプロデューサーをされつつ、俳優業も続けていらっしゃいます。存在感があり、華のある役者さんなのでファンの方も多く、またテレビでも姿を見られるようになるといいですね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ