記事ID144477のサムネイル画像

木村兄弟の現在は?死亡説や逮捕の噂も?関東連合との関係性も紹介!

木村兄弟とは木村泰一郎・木村孔次郎兄弟でかの有名な関東連合をも恐れさせた史上最強の兄弟と言われました。木村兄弟の現在の様子はどうなっているのでしょうか?今回は木村兄弟と関東連合との事件についてや、死亡説・逮捕の噂が出ている木村兄弟の現在についてもご紹介!

木村兄弟は現在何をしている?

これまで数々の伝説を残し、あの関東連合でさえも恐れをなしているという木村兄弟ですが、現在は一体どこで何をしているのでしょうか?

 

消息が気になる人も多いようで、木村兄弟の現在については様々な噂や憶測が飛び交っているようです。

 

そこで、今回は木村兄弟の現在について詳しく調べてみました。

数々の伝説を残した木村兄弟とは?

不良やアウトローたちの間では、伝説的な不良として知られている木村兄弟ですが、一体どのような人物だったのでしょうか?

ここからは、木村兄弟の人物像を探るべく、兄・弟のプロフィールや経歴についてもご紹介していきたいと思います。

関東連合をも恐れされた木村兄弟

ヤクザに対しても恐れることを知らない半グレ集団として、その名を全国に轟かせた暴走族の連合体「関東連合」

 

なんとその関東連合でさえも、木村兄弟に恐れをなしていたと言います。

有名な関東連合が木村兄弟を恐れているということは、木村兄弟には関東連合を超える力を持っていたのかもしれません。

『関東連合』とは

関東連合とは、1973年に結成された、東京都世田谷区・杉並区などの暴走族の連合体

 

2003年に解散していますが、解散後も元メンバー同士の結束が強く、2000年代以降六本木周辺で起きた事件の関係者として幾度とその名前が出ているようです。

 

関東連合がこうした半グレ集団と認知されるようになったきっかけは、2010年に起きた市川海老蔵の事件。この事件をきっかけにその名を全国に轟かせることになりました。

木村兄弟の兄:木村泰一郎

木村兄弟の兄として知られる木村泰一郎(きむらたいいちろう)は、中学生の頃にはすでに有名な不良として新宿でその名を轟かせていました。

 

喧嘩となると、相手が大人数であろうと決してひるまなかったという木村泰一郎ですが、弱い者をいじめたりする行為はせず、売られた喧嘩は買うが自分からは喧嘩を仕掛けるようなことはしないタイプだったとも言われています。

 

アイドルのようなルックスで多くの女性を虜に

そんな木村兄弟の兄・木村泰一郎はジャニーズやモデルでも通用しそうなアイドルタイプのイケメンだったそうで、多くの女性の目を引く存在であったそうです。

身長も170cm半ばくらいあり、人当たりが良い性格だったとも言われています。

木村兄弟の弟:木村孔次郎

一方、木村兄弟の弟・木村孔次郎(きむらこうじろう)は少年時代からかなりやんちゃをしていたタイプで、喧嘩が強く武闘派などといったイメージが強かったようですが、実は頭が良く下剋上を得意とする実力派のアウトローだったそうです。

木村兄弟についてさらに詳しくご紹介!

伝説の不良とも呼ばれている木村兄弟。プロフィールだけでも2人の強さはうかがい知れますが、伝説と呼ばれているだけに、謎が多い部分もあります。

そこで、さらに詳しく木村兄弟について調べてみました。

喧嘩最強なチーム新宿ジャックスに加入

木村兄弟は、喧嘩が最強と言われており、武闘派として有名なアウトロー・金村剛弘たちが結成したチーム「新宿ジャックス」に加入し、”5代目新宿ジャックス”となっていたそうです。

 

しかし、この新宿ジャックスに加入したのは弟の木村孔次郎とも言われており、東京のアウトローたちの間では兄の木村泰一郎よりも名を馳せていたのだそうです。

木村兄弟の写真は出回っていない

伝説の不良と呼ばれる木村兄弟ですので、その姿を一目見ようと写真を探している人も多いようですが、実は木村兄弟の写真は出回っていません

 

その理由は、10代の頃からやんちゃをしていた木村兄弟は、関東連合に目をつけられていたこともあり、写真が出回らないよう警戒心を強めていたからのようです。

西新宿事件に関与した?

新宿ジャックスを設立させたメンバーである金村剛弘が死亡するという事件が2008年に起こりました。俗に言う”西新宿事件”です。

 

この時、金村剛弘は自宅前にて待ち伏せしていた犯人らに襲撃され、金属バットによって撲殺されたそうですが、その事件の首謀者が木村兄弟ではないかと噂されています。

 

この西新宿事件は未だに犯人が逮捕されておらず、事件の真相はつかめていません。

 

 

木村兄弟の兄・木村泰一郎の現在は?数々の噂の真相とは?

イケメンで知られる木村兄弟の兄・木村泰一郎は、現在どこで何をしているのでしょうか?

 

未だに木村兄弟の伝説が語り継がれる中、兄・木村泰一郎の現在について様々な噂が流れているようです。

 

その噂の真相とは?

木村兄弟共に死亡したとの噂?

木村兄弟の兄・木村泰一郎、そして弟・木村孔次郎ともに、自分たちの居場所や連絡先などはほとんど明らかにしていなかったようです。そのようなことからも、すでに死亡しているのではないかという噂が浮上。

 

しかし、2人が死亡したという噂についてはハッキリとした情報や証拠がないこと、そして木村兄弟と親交のある瓜田純士のブログで木村兄弟について綴っている記事があることからも死亡したというのは単なる噂だと考えられるでしょう。

木村兄弟がブログを開設?

伝説的な不良ということもあり、ネットで木村兄弟を検索する人も多いようですが、木村兄弟を検索すると「ブログ」というワードが出てくることから、木村兄弟がブログを開設しているといった噂が流れるようになりました。

 

しかし、実際に木村兄弟によってブログが開設されたというのはあくまで噂にすぎず、木村兄弟のブログも存在していません。

兄・木村泰一郎は万引きで逮捕?

元関東連合傘下だったチームのリーダーである石元太一が、2015年の12月末にブログで「K兄弟」が万引きで逮捕されたという記事を投稿していました。

 

しかもそのブログに書かれたことに加え、さらには木村兄弟の兄・木村泰一郎が万引きで逮捕された際の姿は、伝説とは程遠いやせ衰えた姿だったとも噂されるようになっています。

しかし、兄の木村泰一郎が万引きして逮捕されたというニュースは、実際に報じられておらず、ハッキリとした確証はありません

木村兄弟の弟・木村孔次郎の現在は?

兄・木村泰一郎の現在について、様々な憶測や噂が流れる一方で、木村兄弟の弟・木村孔次郎の現在は一体どうなっているのでしょうか?

 

噂では逮捕されているといった情報もあるようですので、そのあたりについても調べてみました。

 

弟・木村孔次郎は大麻所持で逮捕?

兄が万引きで逮捕されたという噂がありましたが、弟の木村孔次郎も2017年2月27日に大麻取締法違反の疑いで、東京都墨田区の路上で逮捕されたそうです。

 

兄・泰一郎の万引きでの逮捕という噂は、ニュースで流れておらずただの噂と言われていますが、弟の大麻所持での逮捕は実際にニュースとして取り上げられていたことから、逮捕は事実と言えるでしょう。

木村孔次郎は容疑を否認

大麻の所持で逮捕された木村兄弟の弟・木村孔次郎ですが、取り調べで「大麻のことは知らない」と容疑を否認していたようです。

 

しかし、木村孔次郎は逮捕された際、路上駐車している車の中にいたようで、その車内にあった灰皿には薬物を入れる袋も入っていたそうです。

 

逮捕された際の映像には、昔とは違った印象の木村孔次郎の姿があったため、当時はかなり話題になりました。

木村兄弟を関東連合の関係性とは?

木村兄弟を語るうえで、関東連合の存在はなくてはならいものと言っても過言ではありません。ネット検索でも必ずこの両者の名前が出てきます。

しかし、木村兄弟と関東連合の関係性はどんなものだったのでしょうか?

ここからは噂や憶測なども含め、木村兄弟と関東連合の関係性についてご紹介していきます。

元々両者の関係はよかった

木村兄弟と関東連合は敵対しているといった声が多いですが、もともとは木村兄弟・関東連合両者とも敵対しておらず、関係は良好だったといいます。

 

そんな良好な関係を築いていた木村兄弟と関東連合は、なぜ敵対しているという話になったのか。それはあることが原因で両者の関係性が崩れたと言われています。

 

そのある原因とは何なのか、詳しく調べてみました。

 

 

木村兄弟が関東連合の傘下に入ることを拒否

木村兄弟は少年時代に、関東連合へ加入してほしいとオファーがあったようですが、木村兄弟の兄・木村泰一郎は関東連合の傘下に入ることを拒否したそうです。

 

この兄・木村泰一郎が関東連合の加入を断ったことにより、両者は因縁の関係へと変化していきました。

反関東連合を集め対抗意識を強める

関東連合加入の誘いを断り、敵対する関係性に陥ってしまった木村兄弟と関東連合。

 

木村兄弟はその後、木村兄弟が顔となる新宿ジャックスと、関東連合に敵対心を抱く「反関東連合」の人々を集め、関東連合に対して対抗意識を燃やしたという話もあります。

木村兄弟が振り込め詐欺の元締めとして成功

関東連合との争いにばかり注目しがちですが、木村兄弟の弟・木村孔次郎は様々なネットワークを使い、振り込め詐欺や闇金などでかなり稼いでいたという情報もあります。

 

弟・木村孔次郎は喧嘩が強いだけでなく、頭もキレる存在だったため、次第に振り込め詐欺でグループを大きくし元締めとして成功しました。

 

そういうこともあって、都内では木村孔次郎の存在は関東連合の見立真一と同じく大きな存在と化したようです。

六本木クラブ襲撃事件で関東連合崩壊へ

反関東連合の不良たちをまとめ上げ、長期にわたり関東連合と敵対する日々を送っていた木村兄弟。

しかし、ある事件を機に関東連合は崩壊へと向かうことになります。

その事件とは一体どんなものだったのでしょうか?

関東連合による最大級の事件

関東連合で、史上最大級となる事件となったのが「六本木クラブ襲撃事件」です。

 

この六本木クラブ襲撃事件とは、2012年9月2日に六本木のクラブ「フラワー」で起こった殺人事件で、客として訪れていた飲食店経営の男性が、目出し帽をかぶり金属バットを持った10名ほどの男性グループに襲われました。

 

この事件の加害者として名前が挙がったのは、石本太一、見立真一などという関東連合の元メンバーだったこと、そして暴力団の関係者も多数関わっていると見られています。

木村孔次郎と人違いにより他人を殺害

関東連合が起こした、この六本木クラブ襲撃事件ですが、この時ターゲットとなっていたのはまさに木村兄弟の弟・木村孔次郎でした。


しかし、実際に襲撃されて殺害されてしまったのは、木村孔次郎ではなく藤本亮介という違う人物だったことがわかっています。


つまり、人違いで別の人物を襲撃し、殺害してしまったという後味の悪い事件となってしまいました。

木村兄弟の策略にハマった関東連合

人違いで殺害してしまった関東連合ですが、この事件の裏には実は木村兄弟が関わっており、殺人事件に至るような大きな事件を起こしたことで、警察は関東連合をマークするようになったそうです。

 

そして、関東連合の元リーダーである石本太一をはじめ数名が逮捕、見立真一に関しては現在も指名手配犯として逃亡を続けています。

「闇金ウシジマくん」肉蝮のモデルは木村兄弟?

「闇金ウシジマくん」に出てくるキャラクター・肉蝮は木村兄弟がモデルなのではないかと噂されていますが、果たして本当でしょうか?

 

ここからは「闇金ウシジマくん」の肉蝮というのはどういうキャラか、木村兄弟をモデルにしたというのは本当なのかなどを、ご紹介していきたいと思います。

「闇金ウシジマくん」とは

「闇金ウシジマくん」とは、真鍋昌平が描く漫画で、2004年から2019年まで「ビッグコミックスピリッツ」で不定期連載されていました。

 

主人公・丑嶋馨が経営する闇金「カウカウファイナンス」を舞台とした物語で社会の闇を描いた漫画として人気を博しています。

 

2010年からは山田孝之主演でドラマ化され、映画版も2012年に公開されています。

肉蝮とは

「闇金ウシジマくん」に出てくる肉蝮とは一体どんなキャラクターなのかというと、強盗殺人を犯してしまったと噂されている体格が大きい男で、尖った歯という凶相をしており、片手小指一本で逆立ちをするという肉体の持ち主です。

 

言動や精神が異常とされ、夏でも顔を覆い隠すようなファーコートを着ており、主人公の丑嶋からは「タイマンではかなわない」とも言わしめています。

木村・神原兄弟の組み合わせ?

「闇金ウシジマくん」のキャラクター・肉蝮が木村兄弟をモデルにしているのではと噂されていますが、木村兄弟と肉蝮にどういった共通点があるのか、どこが被っているのかはわかっていません。

 

「闇金ウシジマくん」には”鰐戸三兄弟”というキャラクターも存在しており、こちらも伝説の不良と呼ばれた神原三兄弟をモデルにしていると言われています。

 

そういったことからも、神原三兄弟と木村兄弟を組み合わせて作られたキャラクターという説が浮上しているようです。

木村兄弟に関する書籍が発売中?

数々の伝説が語り継がれている木村兄弟ですが、実は木村兄弟に関する書籍が発売中とのことです。

その書籍とは一体どんなものなのでしょうか?詳しい内容について調査してみました。

木村兄弟に関する書籍『遺書』

木村兄弟と仲が良かったと言われている同世代のアウトロー・瓜田純士が出版した書籍「遺書」では、木村兄弟について語られており、木村兄弟の手によって崩壊したと噂されている関東連合についても書かれているようです。

 

また、瓜田純士の「遺書」の中で、木村兄弟の祖父はフィリピン人のクウォーターという情報も書かれています。

 

瓜田純士は関東連合の人間ではありませんが、木村兄弟の兄・泰一郎とは15歳からの親友で、関東連合の見立真一とは中学時代から付き合いがあるそうなので、書かれている内容は真実に近いものがあるのかもしれません。

書籍に関する口コミは?

瓜田純士が書いた書籍「遺書」ですが、読んだ人たちからは様々な口コミがあるようです。

 

  • とても面白い
  • 木村兄弟に関してネットに流れていない情報が書いてある
  • 興味を満たしてくれる作品
  • 強烈すぎた
  • 一気に読めた

 

などなど。

 

木村兄弟に関する情報は、ネットでは出回っていないものが書かれているようなので、気になる方はぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

木村兄弟以外で伝説の不良やアウトローは誰がいる?

木村兄弟以外に伝説の不良や、伝説のアウトローと呼ばれる人は誰がいるのでしょうか?

ここからは、木村兄弟と同じくネットで伝説的な存在となっている不良やアウトローたちをご紹介します。

関東連合・見立真一

言わずも知れた関東連合のリーダー・見立真一。木村兄弟が糸を引いていたとされる「六本木クラブ襲撃事件」で、木村孔次郎とは違う男性を殺害し現在指名手配犯となっています。

「残虐王子」と呼ばれ、悪名を轟かせてきた見立真一は木村兄弟と同じく伝説的な不良として語られていますが、指名手配犯となった現在も未だ逮捕されておらず、噂ではフィリピンに逃亡しているという説もあります。

神原三兄弟

神原三兄弟は木村兄弟と同じく関東連合が恐れる存在として、伝説化されている兄弟。生い立ちや両親など謎に包まれていることが多く、様々な憶測が飛び交っています。

これまで、ゴローズの強盗事件や元格闘家の須藤元気を含む壬の被害者を生んだ無差別通り魔事件など、数多くの悪名名高い伝説を残している神原三兄弟は、闇金ウシジマくんの鰐戸三兄弟のモデルとも噂があります。

瓜田純士

木村兄弟と仲が良く、木村兄弟について語った書籍「遺書」の著者でもある瓜田純士。現在は作家として活躍していますが、10代の頃から東京で有名な不良で、長年にわたり暴力団にも所属していました。

こういった過去を持っていることからも、瓜田純士はアウトローのカリスマという異名を持っています。

木村兄弟の伝説は今も健在だった!

関東連合と対立する立場にあった木村兄弟。関東連合との確執から「六本木クラブ襲撃事件」という大きな事件を引き起こしたと言われています。

弟の木村孔次郎は大麻所持で逮捕されていますが、兄の泰一郎の現在はハッキリとはわかっていません。

今後の木村兄弟の行方が気になるところです。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ