記事ID144367のサムネイル画像

ヤマギシ会の現在は?ヤマギシ会の有名人や芸能人は?怖い?やばい?ブラック?

ヤマギシ会を知っていますか?ヤマギシ会とは幸福会ヤマギシ会のことであり、農業・牧畜業を基盤とするユートピアを目指す宗教団体です。1953年に「すべてのひとが幸福である社会を」と言う理念のもと発足したヤマギシ会に芸能人・有名人は加入しているのでしょうか?

ヤマギシ会に加入している芸能人・有名人は?ヤマギシ会ってなに?

ヤマギシ会を知っていますか?ヤマギシ会とは幸福会ヤマギシ会のことであり、農業・牧畜業を基盤とするユートピアを目指す宗教団体です。1953年に「すべてのひとが幸福である社会を」と言う理念のもと発足したヤマギシ会に芸能人・有名人は加入しているのでしょうか?

ヤマギシ会って?

ヤマギシ会とは一体どんな会なのでしょうか?誰かの名前から名づけられたものなのでしょうか?

早速詳しく見ていきましょう。

1953年に山岸巳代蔵が発足

ヤマギシ会とは、1953年に山岸巳代蔵の提唱する理念を下に社会活動実践母体「山岸式養鶏会」として発足したもので、ヤマギシズム社会を実践する場であるヤマギシズム社会実顕地が北海道をはじめ全国に26か所あり、約1500人がそこで共同生活を営んでいます。

ヤマギシズム社会実顕地では野菜や果物、家畜などが育てられていて、農産物加工品を全国販売しています。また、PRの場として毎年春祭りや、体験学習などを定期的に開き、積極的に会の存在を世間に呼び掛けていきます。

1960年代に流行ったヒッピーやアーミッシュなどに例えられる場合がありますが、少し意味合いは違うようで、独自の考えのもとに設立されています。

1995年”幸福会ヤマギシ会”に改名

1953年に発足したヤマギシ会ですが、その際は、社会活動実践母体「山岸式養鶏会」として始まりましたが、約10日後に「山岸会」に改名し、1995年(平成7年)には名称を「幸福会ヤマギシ会」と変更しました。

幸福会ヤマギシ会では、所有の概念を全否定し、「無所有一体」の生活を信条としています。入会した者は、共同生活を行うため、家賃も食費もかからない一方で、入会者に全財産を寄付させた上、退会しても一切返還に応じないという姿勢をとっています。

ヤマギシ会の活動内容は?カルト村って?

ヤマギシ会の概要や発足理念がわかったところで、会の活動内容を詳しく見ていきましょう。

また、ヤマギシ会が共同生活を行っている村、通称カルト村についても詳しく見ていきましょう。

農作業や畜産などをして自給自足で生活

ヤマギシ会では、共同生活の中で、農業や畜産業を営みながら自給自足で生活を送り、ユートピアを目指しています。会員は家賃や食費など一切生活費がかからない一方で、賃金などは支払われませんので、会員は自給自足無報酬で生活しており、これがヤマギシズムと呼ばれる、ヤマギシ会の理想としている理念です。

この理念に基づいて活動を行っていくことで、「すべての人が幸福である社会」、「全人幸福社会の実顕」が実現できるとしています。

全国に「実顕地」と呼ばれる村を持つ

ヤマギシ会は全国に「実顕地」通称カルト村と呼ばれる村を26か所持っています。

昭和41年(1966)には、韓国で初の海外特別講習研鑽会を開催、これを皮切りに国内に留まらず、ブラジルやスイス・韓国・オーストラリア・アメリカ合衆国・タイなど日本国外にも6箇所の実顕地や研鑽学校、特講会場を作り、海外の会員も増えていきました。

ヤマギシ会の過酷すぎる生活をご紹介!

ヤマギシ会の理念などを見てみると、とても理想的な社会のように一見見えますが、共同生活を行うということは、自由な意思、自由な行動ができないということにもつながり、かなり過酷な生活を強いられているようです。

早速詳しく見てみましょう。

朝6時から夜6時までの12時間労働

ヤマギシ会の入会者は、朝ごはん抜きの1日2食で、朝6時から夜6時まで12時間労働をしています。子供に対しても、子供だからといって容赦はなく、同じように12時間労働が基準のようです。

業務内容は、主に農作業で、以前にもお伝えしたように私有財産は存在せず、労働に対してお小遣い程度の賃金は出るものの、ほぼ報酬はありません。

子供は親と離れての生活強いられる

ヤマギシ会では、親子概念が存在せず、子供は皆ヤマギシ会や村民みんなのものという考えに基づき、親から隔離されての生活を強いられています。子供は親から離れ、1958年に設立された私塾「ヤマギシズム学園」で集団生活を送り、親との面会も制限がかけられ、2月に1度だけとなります。

ヤマギシズム学園は幼少部(対象年齢5歳前後)、初等部(小学生対象)、中等部(中学生対象)、高等部(高校生対象)、大学部に分かれ、幼少部、高等部においては、実顕地の外に出ることが一切禁止されています。生活を送る場所も一部屋に6~10人程度の子供が一緒になって、一つの布団で二人一緒に寝るのです。

学園では、子供たちから「我執」を取り除き「研鑽」で決まった事を実行するロボット的な革命戦士を育成する目的のため、徹底して理念を心と体に叩き込まれ、時には体罰なども辞さないといいます。

ヤマギシ会に所属している芸能人・有名人はいるの?

ヤマギシ会がこれほど大きな規模になるには、少なからず有名人が支持していることも要素に挙げられそうです。

どのような芸能人や有名人がヤマギシ会に所属しているのか、早速見て行きましょう。

芸能人がヤマギシ会に加入するのは難しい!

ヤマギシ会では、一日中農作業に従事しなくてはならず、そのルールは、芸能人であっても免れません。ですから、芸能人や一般的に仕事をしている人がヤマギシ会に加入するのは、物理的に難しいことで、片手間で会に参加することは許されていません。

ヤマギシ会会員の有名人 島田裕巳

島田 裕巳(しまだ ひろみ)は、かつてヤマギシ会の会員として、活動されていた有名人です。

島田 裕巳は、日本を代表する宗教学者であり、作家、劇作家でもあります。また、放送教育開発センター(現メディア教育開発センター)助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任した人でもあります。

島田裕巳は、東京大学出身で、非常に博識ある方のようですが、最初は、ヤマギシ会に調査者であることを明かさずに自ら会にもぐり込み実態を調査したのですが、しだいに会に感化され会員になりました。しかし、村の生活に窮屈さを感じ、後に脱退しています。

ヤマギシ会会員の有名人 新島淳良

新島淳良(にいじま あつよし)もまたヤマギシ会の会員として活動されていた有名人です。

新島淳良は、中国文学者、コミュニティー活動家で、コミューン運動に理想を見出し、ヤマギシ会に入会し、ある時期脱退していた時期もありましたが、戻って以後は、同会の広告塔の役割を果たすようになり、同会の実顕地で生涯を終えました。

新島淳良は、ヤマギシズム学園の設立を提唱、設立に携わっていた人でもあります。

ヤマギシ会会員の有名人 大仁田厚

プロレスラーの大仁田厚は、ヤマギシ会の会員であるという噂があります。しかし、大仁田厚が会員の事実は確認できませんでした。

ただ、大仁田厚は、岡山県賀陽町で三穂希祐月によって立ち上げられた宗教団体三穂の会の会員になっているという事実があるようです。

ヤマギシ会会員の有名人 松任谷由実

歌手の松任谷由美もまた、ヤマギシ会の会員であるという噂があります。しかし松任谷由実がヤマギシ会の会員の事実は確認できませんでした。

しかし、松任谷由実は、奈良県吉野郡天川村坪内にある芸能の神様として知られる天河大弁財天社(てんかわだいべんざいてんしゃ)という宗教に入っていることがわかっています。

ヤマギシ会会員の有名人 錦野旦

歌手の錦野旦もまた、ヤマギシ会の会員であるという噂があります。しかし錦野旦がヤマギシ会の会員の事実は確認できませんでした。

しかし、錦野旦は、静岡県富士宮市の大石寺を総本山とした、富士門流に位置づけられる仏教の宗派である日蓮正宗の信者であることがわかっています。

ヤマギシズム学園って?

ヤマギシ会を語るには、ヤマギシズム学園の存在を忘れてはなりません。ヤマギシ会には、会の独自の規律や理念に則って設立されたヤマギシズム学園というものがあります。

早速どのような学園なのかを詳しく見て行きましょう。

高校生以上が入校可

ヤマギシ会に所属している子供達は、小中学校はまだ、義務教育であるため、公立の学校へ通っています。しかし、中学校を卒業した後の進路は一つしか用意されていません。

ヤマギシ会では、勉強は中学までで十分と考えられ、中学卒業後には強制的にヤマギシズム学園に入学し、村人になる為の勉強として一日中、農作業などに従事させられるのです。何か問題が起こった場合でも、研鑽会と呼ばれる話し合いがたびたび行われ、そこで解決させるのです。

現在では、この制度は世間から批判を受けたこともあり、希望者に通信制の高校を受講できる様にしたり、普通高校へも通学もできる様にルールが変わったようです。

1日16時間労働の実態

ヤマギシズム学園では、農業・牧畜業を基盤とするユートピア をめざす活動体の一員として労働を通じて会の理念を学び幸せを追求していく会と認識がありますが、労働時間は中等部生で週25時間年1300時間、高等部生で1日16時間にも及び、世間的には組織的に児童虐待が行われている可能性が高いと認識されています。

一旦入会すると、世間からの情報はシャットアウトされ、会員は会以外のことに関心がなくなる傾向があるようで、少なからずマインドコントロールをされているような状況のようです。

そのため、会員は、非常に勤勉である一方、個性がないといわれています。問題が発生しても、組織的に解決するための話し合いが持たれ自分で考えたり、自分の意見を言う機会が日常的に乏しくなっていってしまうことも問題です。

ヤマギシ会では結婚できないの?

ヤマギシ会では、夫婦で会員になる方もいらっしゃいますが、独身者もたくさんおられます。

それら独身者の間で結婚などはできるのでしょうか?

早速詳しく見て行きましょう。

「結婚調整機関」が存在

ヤマギシ会では、結婚に関するさまざまな規則が存在し、個人の意見や感情で結婚をすることはできません。会では、会員同士の結婚を決める組織「結婚調整機関」が存在し、恋愛などはなしに、調整して会員同士を結婚させるのです。離婚になった場合には「世話役」が間に入ります。

勤勉な男性は結婚するに値する人物、いい加減な男性や子を産むことができにくい中年女性は一生独身など、調整機関には独自の結婚基準があります。若い女性は優秀な子を産むと認識されている一方で、中年女性は悪性遺伝子の源とみなされ、妊娠をした場合は中絶を勧める傾向にあります。

会では、夫婦間の呼び方も決まっています。夫は妻を下の名前で呼びます。妻は夫の氏に「さん」をつけて呼ぶことになってます。部屋も夫婦一組で6畳1室または2室与えられますが、部屋にカギはついていません。

会員全員が共同生活のため、血縁親族意識は薄い

会では、夫婦子供全て共同生活なので、血縁や親族意識が薄くなります。

また子供は村民皆のもので、誰のものでもなくなるので、親と離れて年齢別に共同生活を強制され、ヤマギシズム学園に入学し、毎日農作業をします。

ヤマギシ会カルト合宿での体験談を紹介

今ではネットなどの発達により、ヤマギシ会の情報もたくさん入ってくるようになりましたが、以前はヤマギシ会のことを良く知らずに、合宿などに参加してしまった人もいたようです。

早速、合宿を体験した方の体験談を見て行きましょう。

”カルト村”での一週間の夏合宿に参加

ヤマギシ会では、積極的に参加者を募るために、今でもホームページなどでもカルト村での一週間の夏合宿への参加者を募っています。体験者はよくヤマギシ会のことを知らない親の希望の下、参加費5万円ほどを支払い、三重県にある実顕地での夏合宿に参加しました。

そこでは、日本各地からやってきた子どもたちがたくさん集まっており、いくつかの班に振り分けられて共同生活が始まりました。

まず子供達に対してわかりやすい言葉で村のルールの説明が次のようになされました。ここの皆は仲間であり、家族みたいなものなので仲良く強力し合って助け合っていくこと、年長者は下をかばい、下は上の言うことを聞くのは当然で、ヤマギシのお兄さんお姉さんはお父さんお母さんと同じだと説明されたのでした。

過酷すぎる農作業体験の毎日

合宿では、都会育ちの子供達にはあまりに不慣れな農作業や動物の世話がさっそく始まり、体験者も初めて見るニワトリの威力に恐れおののきました。

不満を持ちながら一日一日を過ごすうちに、班の中に気の合う子も見つかり、楽しみながらもそこが世間からはかけ離れた不思議な空間であることをひしひしと感じ始め、子供達の間でもひそひそと話がされるようになっていったそうです。

体験者は大人になった今でも夏の過酷過ぎる体験がトラウマになり時々夢に出てきたりもするそうです。大人になりヤマギシ会の実態を知り、あらためてその奇妙すぎる空間について考え、自分でまだ良く考えることができない幼い子供が夏合宿に参加する危険性も訴えていました。

ヤマギシ会がモデルになった作品を紹介!

はっきりとヤマギシ会の名前が出ているわけではありませんが、作品の中でヤマギシ会がモデルになっている場面がある作品がいくつかあります。

さっそくどのような作品があるのか見て行きましょう。

村上春樹「IQ84」

2008年に発行され、世界的にベストセラーになった村上春樹氏の「IQ84」の小説の中で、「さきがけ」という農業共同体(コミューン)のことが語られていますが、ここはヤマギシ会がモデルになっています。主人公の青豆と天吾もそれぞれが同じ「さきがけ」という宗教団体に関わる事件に巻き込まれていくのです。

2008年の毎日新聞のインタビューにおいて、村上春樹は、今、一番恐ろしいと思うのは特定の主義主張による『精神的な囲い込み』のようなもの、下手すると抜けられなくなると語っており、まさにヤマギシ会やオウム真理教などの存在に対して懸念を抱いたことが少なからず作品のテーマとなったようです。

映画「アヒルの子」

映画「アヒルの子」は、2018年に放映されたドキュメンタリー映画で、親元を離れてヤマギシ会の幼少部に一年預けられた女性が、自身のことを語っている物語です。

会の幼少部に預けられたことにより、親から捨てられたと思い、常に愛情に飢えた子供になってしまったことで、いい子をずっと演じ続けてきたといいます。

しかし自分の心の叫びに真摯に向かい、本当の意味での家族のあり方を拓いて行ったのです。

ヤマギシ会の実態はブラック?

ヤマギシ会の実態について詳しくご紹介していきました。

創設者の山岸巳代蔵が理想とした何もかも平等で自給自足のユートピアとして設立したヤマギシ会は、一昔前の社会主義に酷似しているように思われてしょうがないのですが、ヤマギシ会で本当に幸せになれた人は一体何人いるのでしょうか?

人にはいろんなカラーがあるのに対し、単色としてしまうのは、無理がありますし、とても怖いです。人は平等である前に、自由でもあるべきです。ここでは、衣・食・住は確保され問題ないかもしれませんが、本当の自立にはつながらないようです。

ヤマギシ会に加入している芸能人・有名人は?そもそもヤマギシ会ってなに?関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ