記事ID144332のサムネイル画像

    青汁王子こと三崎優太の実態は?過去や現在の情報まとめました

    三崎優太こと青汁王子が逮捕されました。甘いマスクのイケメンで女性の間では、青汁王子として人気がありました。若くして会社を経営し、年商10億円を超えると言われています。そんな青汁王子がなぜ逮捕されたのか、それと青汁王子の経歴などをまとめてみました。

    青汁王子こと三崎優太は逮捕された!?

    株式会社メディアハーツを起業し、「すっきりフルーツ青汁」を売り出し会社が軌道に乗り、年商10億円を超えると言われていた三崎優太さん。

     

    社長に加え、甘いマスクでイケメンなので世間からは「青汁王子」とも呼ばれていました。

     

    そんな三崎優太さんは、2019年に法人税の支払いを免れた疑いで、法人税法違反容疑で逮捕されてしまいました。

     

    ものすごい勢いで稼いでいった青汁王子こと、三崎優太さんはなぜ捕まった?訴えられた?現在は?などをまとめました。

    三崎優太はどんな人

     

    • 本名(ふりがな/愛称):三崎優太(みさき ゆうた/青汁王子)
    • 会社:株式会社メディアハーツ創業者兼元代表取締役
    • 生年月日:1989年3月29日
    • 現在年齢:30歳
    • 出身地:北海道出身
    • 出身高校;クラーク記念国際高等学校

     

    三崎優太はどうして青汁王子になったか

    三崎優太さんは、株式会社メディアハーツという会社を起業しました。

    事業内容は、メイン事業である青汁販売をはじめとした健康食品の開発や販売です。

    「すっきりフルーツ青汁」を売り出し、2017年の時点で累計1億3,000万本を超える売上を記録しておりました。

     

    20代という若さが注目され、メディアなどで「青汁王子」と呼ばれるようになりました。

    青汁王子の年商は10億円なの

    番組内で三崎優太さんは年商10億円と答えておりました。

    三崎優太さんが乗っている車は、BMW i8

    お値段は2000万円するそうです。

     

    身につけているアクセサリーも1000万円を超えていたようです。

     

    青汁王子は本も出版している

    三崎優太さんは過去に二度ほど、本を出版しておられました。

    • 仮想通貨ICO投資で50億円稼ぐ
    • 仮想通貨「ICO投資」ってやつで10万円を2億円にしてみた

     

    経営などの本ではなく、仮想通貨関連の本でした。

    青汁でガッツリ稼いでいた三崎優太さんですが、こちらの本でも相当稼いでいたのではないでしょうか?

    青汁王子は高額の税に不満を持っていた?

    税金の使い道に不満や不信感があることを、各メディアで話していたことがあった三崎優太さん。

    税金を納めても称賛されない、意味がない、お金儲けは悪で納税はお金を儲けた人の懲罰金だと思っているようでした。

    青汁王子は会社を経営していた

    18歳の時に株式会社メディアハーツを起業した三崎優太さん。

    まず、18歳で会社を起業するなんて、本当に驚きですよね!

    普通の人ではなかなか真似は出来ません。

     

    2014年に美容通販事業を開始し、「すっきりフルーツ青汁」をメインに売り出していました。

    20代という若さで、年商100億円超の会社を創り上げたので多数メディアで注目されるようになりました。

    税金の使い方が有益ではない

    「これだけ税金を納めてるのに、有益な使い方をしてくれない」と、テレビ番組に出演するたびに文句を言っていた様です。

     

    何度も同じ様なことを言っていたので、もしかしたら国税局にチェックされていたのかもしれませんね。

    海外に移住しようと考えていた

    「このままでは日本の富裕層は全て海外に移住してしまう」

    とも、言っていた三崎優太さん。

     

    法人税が高いのでお金を持っている人は、どんどん海外へ移住していますね。

    三崎優太さんもにマルタに移住する予定があったみたいです。

     

    もしかすると、脱税がバレそうになったため、海外移住を決行しようとしたのではないでしょうか??

    青汁王子の三崎優太は逮捕されたの

    2018年2月に「青汁王子こと三崎優太が逮捕」と衝撃的なニュースが流れました。

    その逮捕理由とは・・・・脱税容疑でした。

     

    逮捕された流れや脱税の手口をまとめました。

    メディアハーツの脱税疑惑で逮捕された

    株式会社メディアハーツで、主にすっきりフルーツ青汁や、美容品などの販売していた三崎優太さん。

     

    法人税約1億4000万円と消費税約4000万円の、計1億8000万円を脱税していたことが判明しました。

    その後は、東京地裁の初公判後、社長を辞任しました。

    二人の部下と共に捕まりました。

    三崎優太さんは、容疑を認めています。

     

    「これでもう失うものはありません」

    「これからは、例え地べたに這いつくばってでも人に頭を下げ、一からやり直したいと思います」

    と、SNSでコメントを残しました。

    脱税の手口は水増し修正をしたの

    脱税手口は、広告経費の水増し修正でした。

    架空の仕事を発注し、仕事の実績がないのにも関わらず、お金を支払ったフリをしていたようです。

    よくある手口ですね。

    過去には詐欺でも訴えられていた

    過去にも詐欺で訴えられていた株式会社メディアハーツ。

    その訴えられた内容は

    • 不当広告
    • 不当勧誘

     

    通常の価格よりもお試し価格として、かなり安い値段で健康食品を販売していました。

    ですが、4回セットの販売で安い値段なのは、最初の1回だけだったようです。

    残りの3回は通常の価格で購入しなくてはいけませんでした。

     

    その説明がなかったので、詐欺で訴えられ、広告の差止を求められていました。

    三崎優太さんは訴えられたことについて

    「バックに生協がいるため、見せしめで提訴された」

    と、コメントを残しておりましたが、誰でも勘違いしてしまうような内容の広告は辞めていただきたいですよね。

    青汁王子 三崎優太の経歴がヤバイ?彼女は?

    20代という若さで、会社を軌道に乗せ成功させた三崎優太さん。

    青汁王子とも呼ばれるほどに成長した、三崎優太さんの経歴が衝撃的でした。

     

    三崎優太さんの高校、大学、彼女についてまとめました。

    高校の頃から稼いでいた

    三崎優太さんは高校生、18歳の頃にすでにネットビジネスで稼いでおられました。

    アフィリエイトで、収入を得ていたようです。

     

    テレビ番組内で、「その時すでに400万円を超える月収を稼いでいた」と発言をしておられました。

     

    お金を稼ぐことに関して本当に向いている人ですね。

    当時は高校生だったので、どのように稼いでいたのかというと

    ゲームの攻略サイトのアフィリエイトをやっていたようです。

     

    自分の得意分野でどんどん稼いでいったのでしょう。

    アフィリエイトとは

    アフィリエイトとは成果報酬型のインターネット広告のことです。

    自分のWebサイトやブログに、企業の商品やサービスを紹介して広告を掲載することで広告収入を得るネットマーケティング手法です。

    高校を退学したため大学進学はしていない

    何億も稼ぐ人なのできっと高学歴なのだろう・・・と、思われがちですが、高校を中退しているようです。

    なので、大学は進学しておらず、高学歴ではありませんでした。

    高校時代の三崎優太さんは相当ヤンチャをしていたようで、高校を二度も退学となっておりました。

     

    その後は、クラーク記念国際高等学校に再入学を果たし、無事卒業をしております。

     

    稼ぐ人は、高学歴でなくてもできるということですね。

    三崎優太さんは才能があったのでしょう。

    青汁王子はギャル好き

    20代でイケメンで爽やかな三崎優太さんは、モテモテだった様子。

     

    彼女と噂をされた芸能人は何人もいました。

    • 池田美優さん(みちょぱ)
    • 小原優花さん(ゆんころ)
    • 加藤紗里さん

    などが、彼女候補に挙げられました。

     

    三崎優太さんのタイプはギャルだったのでしょう。

    現在は恋愛関係ではないようです。

    青汁王子が提訴されたのは本当なの

    青汁王子こと三崎優太さんが脱税した容疑で逮捕されました。

    その事件後に競合他社から提訴されてしまったようです。

     

    なぜ三崎優太さんは提訴されたのか?調べました。

    競合会社から提訴された

    三崎優太さんが脱税容疑で逮捕をされ、

    「業界全体の印象が悪くなった」

    との理由で、健康食品販売会社ユーワ約1億400万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしました。

     

    三崎優太さんは、取材に対して「私が捕まったから損害が出たというのは請求として成り立つはずがない」と反論をしていました。

    「業界全体の印象が悪くなった」だけではなく、ユーワの「おいしいフルーツ青汁」のパッケージとメディアハーツの「すっきりフルーツ青汁」のパッケージが似ていることも訴える一つの理由でした。

    消費者からのクレームもあった

    ユーワの商品とメディアハーツの商品が似ている為、混乱する・誤認をまねく可能性がある消費者からもクレームがありました。

     

    メディアハーツは、ユーワに対し販売差し止めを求める仮処分を、東京地裁に申し立てていたようです。

    申請は却下されています。

    その提訴について三崎優太は反論

    「うちの青汁と間違えてユーワの商品を買ってしまったとのクレームが殺到していた。競合が現れるのは仕方がないが、消費者を誤認させるような商品はどうなのか」と異議を唱えていました。

    青汁王子から転身して焼き鳥王子になる?

    青汁王子の時代が逮捕という形で終わってしまった三崎優太さん。

    そんな三崎優太さんは、拘置所生活を終え、現在は焼き鳥屋さんでアルバイトをしているようです。

    青汁王子は脱税を認めた

    初公判に出廷した三崎優太さんは、1億8000万円の脱税を認めました。

    そうしてこの初公判を終えた後、動画でこのように語っておりました。

     

    「これから12年間勤めてきた株式会社メディアハーツの代表取締役を辞任するために辞任届を出しに行ってきます」

    「これでもう、私には失うものはありません」

    「今も以前より厳しい生活を強いられています」

    「それでもこれからは地べたに這いつくばる覚悟で人に頭を下げ、もう一度やり直していきたいと思います」

    獄中生活は地獄

    20日以上に及んだ拘置所生活はどのような生活だったのか、FNNの取材に三崎優太さんはこのように答えていました。

     

     

    地獄のようでした」

    「今まで家賃数百万円のところに住んでいましたがそれから一転、3畳くらいのところに入り、生活落差がすごく苦しかったですね」

     

    「毎日外食で美味しいものばかり食べていたのに、すごく美味しくない、本当に食べ物なのかなというものが出てきて辛かったです」

     

    今までの暮らしが豪勢だったので、この格差には耐えられない様子でした。

    再建計画は焼き鳥王子

    今後は何をするのか?との問いかけに、

    「飲食店で働きたいです」

    「焼き鳥屋で働く予定です」

    と、答えた三崎優太さん。

     

    日本では働きたくないといっておられたので、今後は海外進出するのではないでしょうか。

    現在は焼き鳥屋さんで、本当にアルバイトを始めたようです。

    三崎優太さんのインスタグラムで、焼き鳥を焼いている写真や動画がアップされています。

     

    怒られたりもしているようで、下積み時代を経験しています。

    イケメンで若手経営者をご紹介!

    三崎優太さんは20代で代表取締役となり、話題となりました。

    メディアに取り上げられたのも、やはり、甘いマスクすなわちイケメンだったからではないでしょうか?

     

    三崎優太さんのように、イケメンの若手経営者をまとめました。

    加茂 倫明

    《プロフィール》

     

    • 生年月日:1994年生まれ
    • 現在年齢:25歳
    • 出身地:京都府
    • 出身大学:東京大学教養学部理科二類
    • 職業:株式会社POL代表取締役CEO

     

     

    2016年、東京大学2年株式会社POLを創業した加茂倫明さん。

    現在も在学しております。

     

    株式会社POLは、現在社員数40名在籍するそうです。

     

    理系のキャリアを革新する研究データベース LabBase(ラボベース)を運用しています。

    西村 成城

    《プロフィール 》

     

    • 生年月日:1995年12月29日
    • 現在年齢:23歳
    • 出身地:埼玉県大宮市
    • 職業:株式会社穴熊代表取締役CEO

     

    少年期は小学1年生から3年生までシンガポールに居住。

    小学4年生から中学2年生までタイに居住。

    2016年、19歳の時に株式会社穴熊を創業した西村成城さん。

    持続可能な仕組みによる人助けを理念に事業展開を行っています。

     

    • 学生向け情報集約サービス「学習支援サイト」
    • 日本初の家政婦個人契約マッチング事業「家政婦のセルサポ」
    • 育成システムを取り入れた日本初のニート自立支援事業「Neeter」
    • 日本初の被災者を支えるためのクラウドファンディング「kokoro」の立ち上げ運営

     

    数々のアプリやサービスに携わっております。

    北尾 崇氏

    《プロフィール 》

     

    • 生年月日:1990年12月生まれ
    • 現在年齢:29歳
    • 出身大学:大阪大学経済学部
    • 職業:ベンチャーキャピタリストVC

    2013年、中南米メキシコにて、ENVROY MENIKAを創業した北尾崇氏さん。

     

    Clean Technology関連プロダクトの輸出・販売事業と、日本企業のメキシコ進出支援事業を手掛けていました。

    2016年に、現場を離れ日本に帰国した後、サイバーエージェント・キャピタルに入社しております。

    亀山 隆広

    • 生年月日:1978年3月25日
    • 現在年齢:41歳
    • 出身地:大阪府
    • 血液型:A型
    • 職業:株式会社TOPLOG代表取締役兼CEO

    2014年、株式会社TOPLOGを創業した亀山隆広さん。

     

    24歳の時にアパレル業界に参入し、「これからの時代はネットショッピングがメインになるのではないか」という直感を抱き、その後起業をしました。

     

    WEBメディアアプリ事業をしており、ファッションメディアアプリ-TOPLOGの運営をしております。

    有名なモデルを起用することによって、人気が上がっていきました。

    青汁王子こと三崎優太の今後は焼き鳥王子!

    青汁などの健康食品化粧品の販売で、急成長していった株式会社メディアハーツ

    それを創ったのが、法人税法違反で捕まった代表取締役でもある三崎優太さんでしたね。

     

    イケメンで爽やかな三崎優太さんは、青汁王子とも呼ばれるようになりました。

    ルックスも良かったのでテレビでも引っ張りだこ。

     

    そんな三崎優太さんは捕まってしまい、拘置所生活を送り、現在は焼き鳥屋さんでアルバイトをしているようです。

     

    果たして、焼き鳥王子に返り咲き出来るのか!?

    関連記事はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ