記事ID144126のサムネイル画像

【波乱万丈人生】山口美江さんの死因は自殺?それとも孤独死?

山口美江さんは元祖バイリンガルキャスターとして活躍された人物です。2012年に自宅で亡くなっているところを確認され、突如帰らぬ人となりました。山口美江さんの死因は何だったのでしょうか?山口美江さんの自殺未遂などの波乱万丈な人生についてご紹介します!

元祖バイリンギャルとして人気を博した山口美江

英語堪能、さらに明るいキャラクターで人気を博した山口美江さん。元祖バイリンギャルとも呼ばれ、多くの番組で活躍されてきました。しかし、そんな華々しい活躍の裏には、悲しい失恋や最愛の父親との別れがあったようです。

2012年、51歳という若さで突然死した山口美江さん。死因は何だったのでしょう。山口美江さんの波乱万丈な人生と共に振り返ります。

山口美江のプロフィール

・本名(ふりがな/愛称):山口美江(やまぐち みえ/みえちゃん)
・所属事務所:ソルトアース
・生年月日:1960年9月20日

・現在年齢:51歳没
・出身地:神奈川県横浜市中区
・血液型:B型
・身長:160cm
・体重:48kg
・活動内容:テレビキャスター、タレント、実業家
・所属グループ:なし
・家族構成:父 母

高校までをインターナショナルスクールで過ごす

山口美江さんは、祖父がドイツ人で、小学校から高校まで横浜のサンモール・インターナショナル・スクールに通い、上智大学へと進学しました。

意外なことに山口美江さんは大学生当事、ウィッキーさんでお馴染みだった「ズームイン!!朝!」のワンポイント英会話に偶然出演しています。

1987年ニュースキャスターとして芸能界デビュー

山口美江さんは大学卒業後は、外資系化粧品メーカーのエスティローダーでマーケティングを担当したりワーナー・ブラザースで社長秘書を務めた後、通訳として活動していました。

その後、山口美江さんは1987年にタレントに転身。テレビ朝日の『CNNヘッドライン』のニュースキャスターとしてデビューしました。

その後、フジッコ・漬物百選のCMに出演し、「しば漬け食べたい」という名ゼリフで注目された山口美江さん。

美貌と親しみやすいキャラクターで人気を博し、フジテレビ『FNN NEWSCOM』、毎日放送『世界まるごと2001年』、関西テレビ『たけしのここだけの話』など、多くの情報やバラエティ番組の司会を務めました。

さらに、TBSの「海岸物語 昔みたいに… 」で女優デビューを果たしました。

山口美江は51歳で他界!死因は何?

山口美江さんは、51歳という若さでこの世を去りました。死因は一体何だったのでしょう。その前日の様子や発見された当日の様子についてご紹介します。

2012年3月8日自宅で死体が発見される

山口美江さんは2012年3月8日、自宅にて遺体で発見されました。遺体の側には愛犬が山口美江さんに寄り添っていたのだそうです。

いとこが山口美江の死体を発見

山口美江さんが発見された当日、親族は、山口美江さんと連絡が取れなくなっていことを不審に思っていたそうです。

そのため、近所に住むいとこの女性が8日の午前中に自宅を訪ねたことから、山口美江さんが倒れているのが発見されました。いとこの女性はすぐに救急車を呼びましたが、すでにI息を引き取っていたそうです。

山口美江の死因は心不全?

山口美江さんの死因はっきりとは発表されていませんが、心不全といわれています。自宅において1人でひっそりと亡くなった山口美江さんですが、倒れたときにもしも側に誰かがいれば、もしかしたら助かったかもしれないと残念がる声もあがりました。

また、山口美江さんは50歳を迎えた頃から新しいことを始めようと前向きであったそうです。そのこともあり、突然の死には多くの悲しみの声が寄せられました。

以前から体調不良を訴えていた

山口美江さんは、死亡する前月頃から動機やめまいなど体の不調を感じていたそうです。しかし、病院の検査では異常は見つからす、通院して点滴治療を受けるくらいだったようです。

そのためかはわかりませんが、近所の人からは「1年前くらいからすごく老けた」といわれていました。

亡くなる前日まで犬を散歩させていた

山口美江さんは亡くなる前日の7日の午後5時頃、ペットのパグとポメラニアンを散歩しているのを近所の人が目撃していました。近所の人の話によると、山口美江さんは近所の人に挨拶をするものの、元気の無い様子であったといいます。

そのため、帰宅後に体調が急激に悪くなったとみられています。

アルコールが原因で肝臓病に?

山口美江さんは、2006年に亡くなった父親の介護により精神的にも肉体的にも疲れていたといわれています。

そのため、鬱に近い状態だったために強いお酒をストレートで飲んでいて、数年で肝臓を悪くし、体のむくみや血糖値の異常が見られたという情報もあまります。山口美江さんの親しい関係者の話では、当事は入院することもあったといわれています。

山口美江は孤独死だった?

山口美江さんは、1人自宅で息を引きとりました。そのため、孤独死だったのか?という問題も残ることに。山口美江さんが死去されていた状況や告別式についてご紹介します。

遺体には愛犬2匹が寄り添っていた

山口美江さんは自宅1階のリビングで発見されました。山口美江さんが倒れている側には愛犬のパグとポメラニアンが寄り添うように、周りをグルグルと回っていたそうです。

山口美江さんの死因についてははっきりとして説明が無かったため、様々な憶測が飛び交いましたが、神奈川県警山手署の調べによると事件性はなく、自殺でもないとされています。

葬儀・告別式は近親者のみで行われた

山口美江さんの葬儀・告別式は、3月14日に横浜市内の葬儀所で静かに執り行われました。
喪主は置かずに近親者のみで行われ、参列者は20人ほどでした。

山口美江さんの遺影は無くなる約3年前のもので、山口美江さんが経営していた輸入雑貨店で撮られたものでした。また、棺には既に亡くなっている山口美江さんの両親との3ショットの写真や、愛犬2匹の写真も納められたということです。

激太り・激ヤセ・自殺未遂など山口美江の波乱万丈な人生とは?

山口美江さんは芸能界という華やかな世界で活躍する反面、激太りや激やせ、自殺未遂などの報道がありました。そんな山口美江さんの波乱万丈の人生をご紹介します。

母親は16歳の時に他界

山口美江さんの母親は、自身が16歳のときに亡くなっています。その後は、実の父親である俊雄さんと2人暮らしをされていました。

山口美江さんの父親は長身で素敵な男性で、山口美江さんの自慢であったそうです。また、山口美江さんは大のパパっ子としても知られ、父親は自分が守ると覚悟されていたそうです。

アルツハイマーの父親を介護

山口美江さんの父親は極度のアルツハイマーを発症しました。そのため、山口美江さんは自分の人生をかけて尽くすことを決意。2006年に亡くなるまでは壮絶な介護生活を送っていたそうです。

山口美江さんの父親は、夜中に徘徊を繰り返すことがあり、それを止めようとした山口美江さんが骨折をしたこともあるといいます。また、山口美江さんの父親はシャツの袖に足を通したり、酢の物にはさらにケチャップをかけたりと、山口美江さんがうんざりする行動ばかりであったようです。

そのため、山口美江さんは父親の死後のインタビューでは「介護生活は自分も精神的に参っていた」と告白しています。

失恋の影響か激太りした山口美江

山口美江さんは、その美貌と気立ての良さゆえに多くの男性にモテていたようです。そのため、俳優や広告マンとの熱愛報道が多く出回りました。

もちろん、その中には真剣交際に発展したことも。しかし、どの恋も成就はせず、寂しさやショックからストレス食いに走ることもあったといいます。そのため、山口美江さんには“激太りした”という報道もありました。

無理なダイエットで激ヤセ

山口美江さんは失恋のショックからか、1995年には46kgだった体重が50kg台にまで上昇しました。もともとスタイルの良かった山口美江さんの“激太り”は世間から注目されることとなり、自身にとっても精神的に落ち込む日々が続いたようです。

しかし翌年、山口美江さんは39kgまでに激やせしてしまいました。それは、激太りの噂を気にした山口美江さんが体型を戻すべく無理なダイエットを重ねたためでした。

この頃には、自分でも体重をどうコントロールすれば良いのかわからなくなる日々が続いていたようです。

大量の鎮痛剤摂取で自殺未遂

山口美江さんの精神不安定さは体型にも現れていましたが、1996年5月には大量の鎮痛剤を服用し、自殺未遂騒動を起こしてしまいました。これを受けて、警察と消防が出動する事態にまで発展。

元祖バイリンガルとして人気を博した山口美江さんは、いつの間か“お騒がせタレント”と呼ばれるようになっていました。

実父を失いうつ状態に

山口美江さんは大のパパっ子で、自他共に認めるファザコンでした。そのため、山口美江さんと父親の関係は“疑似恋愛”と言われるほど濃密な関係であったそうです。

父親がアルツハイマーを発症してからも献身的な介護を続けていた山口美江さん。それはとても壮絶なものでしたが、父親の死後、介護からは開放されたものの、周囲の人が話かけても元気が無かったといいます。

山口美江さんは最愛の父を亡くし、うつ状態になってしまいました。

亡くなる直前の山口美江の活動とは?

山口美江さんは、亡くなる直前までトークショーなどを開いたりと自分のペースで仕事をされていたようです。当時の山口美江さんの様子をご紹介します。

父の死後も独身を貫いた山口美江

大恋愛になるはずが、父親に反対されてしまった山口美江さん。しかし、父親が2006年に他界してからも独身を貫きました。

渡辺正行さんとの破局した後には、名前を聞くだけでも拒絶反応を見せていたそうです。山口美江さんはこうした恋愛の経験から男性不審になったといわれています。

介護に関する講演会やトークショーを行なっていた

山口美江さんは、父親の介護を理由に芸能界を引退しています。しかし、その頃には激太りや激やせをするなど精神的に不安定になっていたようです。そのため、山口美江さん自身も芸能界から離れる時間が必要だったのでしょう。

芸能界を引退してからの山口美江さんは、父親の介護の経験から、講演会やトークショーを開催していました。

芸能界を一時引退で横浜で輸入雑貨店を経営

山口美江さんは1996年に芸能界を一時引退した後、中華街でお店の運営を開始しました。それはどんなお店だったのでしょう。山口美江さんの芸能界の他にあった“夢”についてご紹介します。

横浜中華街に「グリーンハウス」をオープン

山口美江さんは、芸能界を一時引退後の1998年、中華街に「グリーンハウス」という輸入雑貨店をオープンさせました。山口美江さんは、以前から経営者になることを夢みていたため、芸能界から離れたことをチャンスに開業したようです。

震災が影響し2011年に閉店

しかし、山口美江さんが経営する「グリーンハウス」は2011年に閉店しています。閉店の理由は顧客が減ったからのようですが、2011年の震災以降に中華街への観光客が激減し、山口美江さんのお店に訪れる人も減ってしまったのかもしれません。

山口美江の熱愛相手は?ビートたけしや渡辺正行との関係性とは?

山口美江さんは芸能界で活躍している頃、いくつかの熱愛の噂がありました。どんな方と噂があったのでしょう。山口美江さんの熱愛の噂についてご紹介します。

ビートたけしとの噂

山口美江さんは、タレントとして活動するようになるとビートたけしさんの番組に多く出演するようになりました。そのため、二人は熱愛の関係なのではないか?と噂されたこともありました。

しかし、山口美江さんとビートたけしさんは熱愛関係には発展しなかったようです。もともと山口美江さんがビートたけしさんに好意を寄せていたようですが、ビートたけしさんは「おいらの趣味じゃないよ」と否定していたのだそう。

ビートたけしさんは、自称「美女が苦手」という人柄。そのため、美人でスタイルも良い山口美江さんは好みではなかったのかもしれません。

渡辺正行との交際疑惑

山口美江さんの熱愛のお相手として、最も有名なのがお笑いトリオ「コント赤信号」の渡辺正行さん。

当時、人気絶頂だったコント赤信号の渡辺正行さんと、知的で清純派のバイリンガル・山口美江さんとの交際熱愛は週刊誌に何度も取り上げられるなど盛り上がりを見せ、交際も順調と見られていました。

渡辺正行との交際障害になったのは父親

山口美江さんと渡辺正行さんは順調に愛を育んだのかと思いきや、山口美江さんの父親は二人の交際に猛反対していたようです。山口美江さんは、渡辺正行さんと父親の板ばさみで思い悩んでいましたが、結局、別れを告げたのは渡辺正行さんの方でした。

山口美江さんと渡辺正行さんの熱愛は結婚秒読みとも言われていたことから、破局には多くの人が驚き、山口美江さん自身も後にトラウマとなるような男性不審に陥ってしまったようです。

布施明との噂

渡辺正行さんの次に山口美江さんと熱愛の関係になったのは、歌手の布施明さん。山口美江さんは結婚を考えるほどの真剣交際でしたが、この熱愛は長くは続かなかったようです。

その原因は、山口美江さんの事務所社長の反対でした。順調に売れてきた山口美江さんが結婚ともなれば、稼ぎ頭が減ってしまうことを心配したのでしょう。

渡辺正行さんとのこともあり、続いて布施明さんとの恋愛も上手くいかずに、山口美江さんは精神のバランスを崩してしまいました。

山口美江の過去の出演作品をおさらい!

山口美江さんは、キャスターとしてデビューしまたがタレントや女優としても活躍されました。山口美江さんの出演作品を振り返ります。

キャスターとしての出演番組

・CNNヘッドライン
・たけしのここだけの話
・世界まるごとバナナ
・たけし・所のドラキュラが狙ってる
・FNN NEWSCOM
・天才・たけしの元気が出るテレビ
・太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。
・愛川欽也の不思議ミステリーツアー
など

出演ドラマ

・海岸物語 昔みたいに…
・心はロンリー気持ちは「…」VII
・教師びんびん物語 SPびんびん物語
・おしえてあげたい!
・なまいきスチュワーデス物語
・ニュースなあいつ
・素敵にダマして!
・ドラマチック22

波乱万丈の人生を送った山口美江

恵まれた美貌でバイリンガルであった山口美江さん。才色兼備とはまさに山口美江さんのことをいうのではないでしょうか。

しかし、芸能界で注目され、活躍する裏では失恋や父親との別れなど多くの悲しみを経験されてきたようです。また、最期には1人で孤独に息を引きとるなど、まさに波乱万丈の人生だったようです。

山口美江さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

関連記事はチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ