記事ID144109のサムネイル画像

2019年最新情報!斎藤佑樹が引退しない理由を明言!現在の年俸は?

ハンカチ王子の愛称で世間を騒がせた斎藤佑樹ですが、プロ野球選手になってから目立った成績を残せていません。クビも時間の問題か?成績不振でも引退しない理由や現在の年俸、結婚や彼女に関する情報について解説します。甲子園を沸かせたアイドルは多くの葛藤と戦っています。

斎藤佑樹のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):斎藤佑樹(さいとう ゆうき/ハンカチ王子)
  • 所属球団:北海道日本ハムファイターズ
  • 生年月日:1988年6月6日
  • 現在年齢:31歳
  • 出身地:群馬県
  • 血液型:A型
  • 身長:176cm
  • 体重:74kg
  • 活動内容:日本のプロ野球選手
  • 家族構成:父、母、兄

早稲田実業学校高等部に進学

小学校から野球を始め、中学校では軟式野球部に所属し、群馬県大会では準優勝、関東大会ではベスト8まで進んだ成績を残しています。

現在、高校野球で甲子園を目指したい選手は、中学時代はリトルリーグに所属し、軟式野球をやらない方も多いのですが、斎藤佑樹は軟式野球部に所属していたようです。

そして、高校は、「野球も勉強もトップレベルの高校で文武両道を目指す」という理由で早稲田実業に入学します。早稲田実業と言えば、プロ野球選手をたくさん輩出している高校です。王貞治をはじめ、最近では清宮幸太郎が有名ですね。

実家が群馬のため、実家を離れて3つ上の兄と高校の近くで暮らしていたそうです。

そして、実力が認められ、1年からベンチ入りをしていました。

ハンカチ王子という愛称で大ブレイク

注目される選手や、人気のある選手にニックネームがつけられるのはよくある事ですが、斎藤佑樹も「ハンカチ王子」というニックネームで大人気となりました。

高校三年生の2006年、夏の甲子園の早稲田実業高のエースとして大活躍した斎藤佑樹。早稲田実業のユニフォームが白でとても似合ってイケメンで、さらにハンカチで汗をぬぐう仕草がとてもさわやかなであったことから「ハンカチ王子」と呼ばれ広まりました。

マウンド上でタオルで汗をぬぐう人をそれまで見た事が無かったので、ハンカチ王子は世間にインパクトを与え、どんどん斎藤佑樹の人気もあがっていきました。

最初に言い出したのは誰なのか調べてみましたが、マスコミではないかという説が強かったです。

甲子園では田中将大と投げ合う!

斎藤佑樹と言えば、必ずライバル選手として名前があがるのが、まあくんこと田中将大です。

ハンカチ王子として大人気になっていた、2006年夏の高校野球の決勝で、駒大苫小牧のエース田中将大との投手戦になり、延長15回でも決着がつかず、引き分け再試合となります。

翌日の再試合で斎藤佑樹は先発を志願し4連投。試合の最後は田中将大を三振に打ち取って早実は夏の甲子園で初優勝します。高校野球ファンの中で語り継がれる名勝負のひとつです。

ちなみに、この大会での投球回69、投球数948はどちらも一大会における記録としては史上最多で奪三振78個は、1958年の板東英二(徳島商業高校)の83個に次いで歴代2位となりました。

記憶にも記録にも残る選手だったんですね。

早稲田大学に進学!日本代表にも選出

斎藤佑樹は9月11日の記者会見で大学進学を表明します。この時も大きな話題になりました。誰もがプロへ進むと思っていたためです。

斎藤佑樹は後に、大学に行って野球をやって、そこでダメだったら、プロでもダメだと思った考えた。それなら、色んな経験できる大学を選びました。」と語っています。

よく考えた上での大学進学だったことが良くわかります。

大学進学後の斎藤佑樹は期待に答え、1年生から大活躍をします。世界大学野球選手権大会と日米大学野球選手権大会に大学日本代表として4年連続選出されており、大学での活躍が分かります。

ドラフトでは4球団が1位指名!日ハムに入団

斎藤佑樹が大学4年生の10月28日に開催されたプロ野球ドラフト会議。マスコミも世間も、斎藤佑樹が何球団から1位指名されるのかを注目していました。

東京ヤクルトスワローズ、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、福岡ソフトバンクホークスの4球団が1位指名し、抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得しました。

12月6日に日本ハムとの初交渉に臨み、新人としては最高評価の年俸1500万円、契約金1億円、出来高5000万円(金額は推定)で仮契約し、12月9日には日本ハムの本拠地・札幌ドームにおいて、単独の入団会見が行われました。

年俸、契約金ともに最高評価での契約となった斎藤佑樹、どれだけ評価されていたのかがよく分かりますね。また、入団会見はその年のドラフト入団の選手まとめての事が多いのですが、斎藤佑樹は単独で入団会見が行われています。

斎藤佑樹は成績不振でもクビにならない?引退しない理由とは?

鳴り物入りでプロ野球界に足を踏み入れた斎藤佑樹ですが、プロでの成績はあまり芳しくありません。度々、「もう引退では?」などという声もあがっています。

実際の成績や斎藤佑樹は引退するのかしないのか。詳しく紹介していきますね。

プロ入りから成績不振が続く

斎藤佑樹はプロ入り後、8年間で15勝24敗という成績で期待された成績には及ばず、苦戦をしいられています。

◆斎藤佑樹 プロ成績
2011年 6勝6敗  防御率2.69  投球回数107
2012年 5勝8敗  防御率3.98  投球回数104
2013年 0勝1敗  防御率13.50  投球回数4
2014年 2勝1敗  防御率4.85  投球回数26
2015年 1勝3敗  防御率5.74  投球回数42.1
2016年 0勝1敗  防御率4.56  投球回数23.2
2017年 1勝3敗  防御率6.75  投球回数28
2018年 0勝1敗  防御率7.27  投球回数8.2

プロ3年目以降は、2勝が最高でほとんど活躍が見られません。この成績だと、クビを切られてしまっても仕方ないのではないでしょうか。

2019年の年俸は推定1,600万円

斎藤佑樹の2019年の年俸は推定1600万円です。最高額は3500万貰っていたようですが、2019年は入団時の年俸額とほぼ同額まで下がっています。

◆斎藤佑樹 推定年俸 推移
2011年 1500万
2012年 3000万
2013年 3500万
2014年 2800万
2015年 2500万
2016年 2300万
2017年 2000万
2018年 1830万
2019年 1600万

成績不振でもファンや球団側は期待している

成績だけを見ると戦力外通告をされてもおかしくない成績に感じますが、あの甲子園や神宮で見せたポテンシャルは本物でしょう。

また、斎藤佑樹の登板はSNSやニュースで話題になります。グッズの売り上げも上位をキープしているようで、まだまだ斎藤佑樹の人気がある事が分かります。

そういう選手は球団にとってもとても重要でしょう。斎藤佑樹がクビにならないのはそういう点もあるのかもしれないと推測できますよね。

「支えてくれる皆さんがいるから引退はしない」

引退しない理由として、斎藤佑樹は「支えてくれる皆さんがいる。だからです」とインタビューで答えています。

自分を支え、応援してくれる方たちへの恩返しの想いが、現役続行の理由だそうです。斎藤佑樹の周りにはいまだにたくさん応援している人がいるのでしょうね。

斎藤佑樹はクビ覚悟?引退しても需要なし?

斎藤佑樹はクビを覚悟していると話したことがあり、本人も引退についてはいろいろと考えているようです。引退を考えた事は無かったのでしょうか。また、引退後の活躍の場はあるのでしょうか。

2017年に引退宣言

実は一度、斎藤佑樹は周囲に引退宣言をしています。2017年秋の事です。2017年までの成績は15勝と周囲の期待から程遠い勝利数となっています。

斎藤佑樹は周囲に、チームに求められる結果と自らが求めるパフォーマンスに大きな差があるため、引退を考えているともらしました。

その際は、自分を支え、応援してくれる方たちへの恩返しの想いで、現役続行を決めています。

田中将大との圧倒的な差

斎藤佑樹は2軍でくすぶっている現実が受け止められず、過去の自分と比べてしまい自暴自棄になっていた時期もあるのかもしれないと推測できます。

また、高校時代のライバルで同い年の田中将大はメジャーリーガーとして活躍しています。高校時代は斎藤佑樹が勝っており、人気も斎藤佑樹の方が上でした。

しかし、プロに入ってからは、田中は新人王獲得、楽天で24勝無敗、その後メジャーリーグの名門ヤンキースに入団し、メジャーでの生涯獲得年俸155億円を越えています。

その、田中将大と斎藤佑樹をメディアが比べ続けている事にも強いストレスに感じているはず。

巨人も獲得の意思は示さない

巨人(ジャイアンツ)は、一般的に名前の売れている選手を獲得して話題作りや観客動員数を増やす球団というイメージがあります。実際、2019年のシーズンは、広島から丸がFAで移籍し大きな話題になりました。

斎藤佑樹はプロになってから目立った成績を残しているわけではありませんが、未だにブランド力があるので、巨人が斎藤佑樹を獲得してもおかしありません。しかし、さすがに斎藤佑樹を獲得しようとは考えないでしょう。

引退後はタレントの道がある

野球選手の引退後の道としては、解説者だったり、コーチや監督だったり、自営業を始めてみたりといったところが一般的だと思いますが、斎藤佑樹は頭も良く、インタビューをされた時の言葉選びも抜群にセンスがあると評判です。

長嶋一茂さんのようプロ野球選手を引退してからタレントで成功している人もいるので、タレントの道があるかもしれません。また、イケメンで爽やかなのでスポーツキャスターなどの道もあるかもしれませんね。

【2019年】斎藤佑樹は活躍している?世間からの評価は?

プロ8年目の2019年の成績はどうなのでしょうか。2018年は未勝利でシーズンを終えています。現在のまわりからの評価もあわせて紹介していきますね。

開幕1ヶ月の成績は0勝1敗

2019年のシーズンが始まって2ヶ月経過しましたが、斎藤佑樹の成績は今のところ6試合、7回3分の2に登板し、防御率5.87とあまりパッとしないようです。

現役を続けることに反対する声が多い

ここまで低迷し、浮上の傾向も見られないため、プロの世界で活躍するのは厳しいという意見がたくさんあがっています。期待値が大きかった分、余計に厳しく見られるのかもしれませんね。

また、大学時代に股関節を負傷、プロ2年目に肩関節損傷という大怪我を負っています。この二つのケガで本来の力はもう出せないのではないか、もう引退したほうがいいんじゃないかという声も多く上がっています。

斎藤佑樹を擁護するコメントもある

擁護と言っても、引退すべきではないという声ではなく、高校から大学に進学するのではなく、高校からプロなっていたら結果は違ったと推測するファンが多い。高校3年生の夏の甲子園の斎藤佑樹を知っている人であれば、あの時確かに輝く実力を持っていた事を分かっているためでしょう。

ライバルだった田中将大は高卒でプロになって成功している為、余計にそういうファンが多いのかもしれません。

斎藤佑樹は成功する?ポジティブな思考や名言が話題?

斎藤佑樹の発言と言えば、ポジティブで度々話題になる名言等もあります。斎藤佑樹がどういう人物なのかよく分かる発言が多いです。調べましたのでご紹介します。

斎藤佑樹の名言集

◆学生時代
・大勢の観客の中で投げるのに慣れた。今じゃあれがないと物足りない
・高校で注目されすぎた。大学で騒がれる予定だった
・アナウンサーやスポーツキャスターにも興味がある
・政治や経済も勉強している。いつかは自分が指導者となって日本を潤したい
・自分が調子が悪くても抑えられる大学野球のレベルに萎えたのは事実

◆プロ野球時代
・カイエン乗りてぇ。青山に土地買うってヤバイですか? ビッグになろう
・これからも10割の力で投げることは無い
・(田中との)差は決して大きくないし、全く追い付けないものじゃない

ほんの一部ですが、自信家でありポジティブな正確だと言うのがよく分かりますね。注目される事に慣れていて、メディアが記事になるようなコメントを求めているのが分かっているからこその発言もあるとは思いますが、基本は自信家の性格なのでしょう。

知的なので実業家として成功する可能性もある

斎藤佑樹は「政治や経済について勉強している」と語ったことがあり、元々頭が良いので、プロ引退後は野球関係の仕事ではなく、何か他の仕事につく可能性も考えられます。

また、あまり人に使われる仕事をするイメージが沸きません。もしかすると、実業家として活躍したりするかもしれないですね。

元プロ野球選手引退後に活躍している人

プロ野球選手を引退後、活躍されている方はたくさんいらっしゃいますが、タレントとして活躍されているのは、長嶋 一茂(ながしま かずしげ)さんや坂東英二さんなどがあげられます。

そして、元阪神タイガースの伝説の助っ人、ランディ・バースは、アメリカで政治家に転身しています。

その他、高校野球部の監督になる方やサラリーマンや実業家(飲食業が多い)になるなど、野球以外の才能を伸ばして活躍する人も多い。

斎藤佑樹のプライベート事情!彼女や結婚は?

イケメンでいまでも人気の高い斎藤佑樹ですが、結婚はしているのでしょうか。彼女はいるのでしょうか。過去に噂になった女性もきれいな方ばかりです。

斎藤佑樹は未婚!

2017年に一般女性とのデートをフライデーされており、この女性が彼女ではないかと噂されていますが、結婚はされていないようです。

斎藤佑樹は過去に様々な女性との噂があるが、プロ野球選手としての責任を果たさないといけないと思っており、成績にも満足していないため、まだ結婚していないんだそうです。

彼女と噂の女性①深田恭子

2009年頃、まだ斎藤佑樹が大学生の頃です。焼肉屋さんでの個室デートを報じられています。焼肉屋の個室でご飯を食べた事は事実のようですが、交際には発展しなかったのか、ただの食事だったようです。

彼女と噂の女性②北川景子

2010年、これも大学生の時に、噂になったのは、女優の北川景子さんです。合コンで知り合った二人は、短期間ながら付き合っていたという情報があります。

交際を公表したがった北川さんサイドともめた事が別れたきっかけではと、されています。その後、北川景子さんはミュージシャンのDAIGOさんと結婚されました。

彼女と噂の女性③相武紗季

女優の相武紗季さんとも熱愛が噂された事がありましたが、実際は食事をしただけのようです。コンパだったとの噂もあります。

斎藤佑樹は大学時代、割と派手に遊んでいたとの噂があります。本人にその気は無くてもまわりが放っておかないでしょうね。

「高級車ポルシェ」おねだり疑惑

斎藤佑樹が出版社社長に高級車ポルシェを”おねだり”をしていたと、2016年7月発売の週刊文春で報道されました。

斎藤佑樹は、出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車(ポルシェ)が欲しい」とおねだりし、承諾した池田社長は、800万円を超えるポルシェのマカンの新車をベースボール・マガジン社がリースする形をとって、斎藤に提供していたというものです。

この報道に対して、斎藤佑樹は月12万円ほどのリース代を支払っていたと回答。池田社長は役員会議にて「きちんとリース代はとっている。やましいことは何もやっていない」と説明したということです。

随分話題になりましたし、世間的な好感度は一気に落ちましたよね。

斎藤佑樹は引退の意思はない!年俸は下がり続けている

ハンカチ王子こと斎藤佑樹は、華々しい過去とは逆でプロ生活では苦戦を強いられており、年俸も下がり続けています。しかし、引退する意思はまだ無く、今後も頑張るようです。

実力・人気共にトップクラスであった選手なので、ぜひ活躍のきっかけをつかんで、もう一度、輝いて欲しいですね。今後も斎藤佑樹に注目していきましょう。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ