記事ID143729のサムネイル画像

古尾谷雅人が自殺した理由とは?妻に全治5ヶ月の暴力を振るった過去も

古尾谷雅人さんは「金田一少年の事件簿」に出演したことがきっかけで、多くのファンから支持を得た名俳優です。そんな名俳優な一面とは裏腹に、家庭では妻の鹿沼絵里さんに暴力を振るうなど、壮絶な生活を送られていたようです。今回は、古尾谷雅人さんが自殺した理由をご紹介!

古尾谷雅人とは

古尾谷雅人は「金田一少年の事件簿」に出演したことがきっかけで、多くのファンから支持を得た名俳優です。そんな名俳優な一面とは裏腹に、家庭では妻の鹿沼絵里さんに暴力を振るうなど、壮絶な生活を送られていたようです。今回は、古尾谷雅人さんが自殺した理由をご紹介します。

古尾谷雅人のプロフィール

俳優であった古尾谷雅人はどのような人物だったのでしょうか。プロフイールを見ていきましょう。これによって家族がいたことなどがわかります。また、身長はかなり高かったようです。一体何cmだったのでしょうか。

古尾谷雅人のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):古尾谷康雅(ふるおややすまさ/)
  • 所属事務所:正木ルーム(有限会社ビッグアンドエム内で設けられた芸能事務所)
  • 生年月日:1957年5月14日
  • 現在年齢:45歳
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:B型
  • 身長:188cm
  • 体重:不明
  • 活動内容:俳優
  • 所属グループ:
  • 家族構成:妻、息子、娘

俳優古尾谷雅人の死因は自殺!

俳優古尾谷雅人の死因は自殺でした。どのような経緯で自殺に追い込まれたのでしょうか。まずは概要をみていきましょう。また、告別式には数多くの業界人が参列したと言います。それについてもみていきましょう。

突如この世を去った古尾谷雅人

古尾谷雅人は45歳の2003年に自宅の寝室で自殺しており、妻が発見しました。死因となる自殺に至るまでに、仕事の激減、それに伴う借金の膨れ上がりなど生活苦がありました。さらに妻へのDVがあったのですが、これは妻がスナックで働いていたことに対する不満があったためといいます。

鹿沼絵里は現在介護職で働いており、旦那が残した借金を今も返済中です。

600人の俳優仲間が参列した告別式

3月28日に行われた葬儀では、大勢の映画人が参列、告別式には600人に及ぶ俳優仲間たちが参列しました。今は亡き長門裕之さんは「俺の老獪な生き方を教えてやりたかった」と、この生真面目な古尾谷さんの死を惜しんだのです。

古尾谷雅人を自殺に追い込んだ理由とは?

ではなぜ自殺しなければならなかったのでしょうか。そこには自信のプライドとの葛藤がありました。そのプライドによって金銭的な問題が出るという連鎖が起こってしまい、不幸な道に進んでしまうことになるのです。見ていきましょう。

役柄にこだわり仕事が激減した古尾谷雅人

順風だった俳優人生が狂い始めたのが30代半ばでした。古尾谷雅人は役にこだわりすぎて仕事を選ぶようになってしまったのです。古尾谷雅人はあくまで硬派な役柄やシリアスな役柄などにこだわっていたようです。気に入らない仕事は断ったため仕事が激減しました。

キャリアを積む中で報酬単価も上がり、起用する側も古尾谷雅人を敬遠するようになったといいます。

ローンの返済が出来ずにいた古尾谷雅人

それで仕事が減ったため、バブル絶頂期に高級したマンションのローンの返済が出来ずにいたことも自殺に追い込まれた理由の一つです。

仕事が減る、かつローンの返済という連鎖は大打撃を与えてしまったのではないでしょうか。プライドも大事だといえますが、やはりお金の問題も気にかけなければならなかったのです。

最終的な借金は3億円に!

その影響で仕事が減り、一日中家にいることも多くなり、昼間から酒浸りの生活になりました。また収入が激減したことで、住民税や1億5000万円で購入した自宅マンションのローンなどの支払いが滞るようになり、鹿沼絵里も「元・女優」というプライドを捨てて近所のスナックでアルバイトをしながら金策に奔走し、返済を進めましたが、結果的に借金は3億円にまで膨らんだのです。

継母と遺産を巡りトラブルに

父の遺産を巡って継母とトラブルになり、それを巡っての継母との係争問題が表面化しました。これも自殺に追い込んだ理由の一つに関係しているようです。

お金に困っていた古尾谷雅人は遺産に執着してしまったのでしょうか。お金と人の問題が表面に出た事件といえるでしょう。

古尾谷雅人は妻・鹿沼絵里に暴力を振るっていた?

古尾谷雅人は妻・鹿沼絵里に暴力を振るっていたといわれています。本当にそのようなDVが行われていたのでしょうか。また、鹿沼絵里や子供達はどのようにして、その場をしのいできたのでしょうか。それについて見ていきましょう。

常に手を洗うほど潔癖だった古尾谷雅人

元々洗面所でいつまでも手を洗うほどの潔癖な性質に加え、こうしたさまざまな焦燥感によるストレスと昼夜逆転の荒んだ生活などから精神的に不安定な状態が顕著となり、鹿沼絵里に対して顔面に重傷を負わせるほどの暴力に及んだかと思えば、逆に突然鬱状態に陥り「舞台で死ねたら役者として本望」「自分は必要ない人間じゃないか」と悲観的な言葉を発するようになるなど不安な日々が続いていた矢先の悲劇だったといいます。

お酒を飲むと人格が変貌した古尾谷雅人

巨人戦を見てお酒を飲み、鬱憤を家族に向けていたともいいます。ですからよほど酒癖が悪かったのでしょう。それは元々のものだったのでしょうか、それともストレスのものだったのでしょうか。いずれにしろ、仕事がなくお金がないストレスも原因であったといえるのではないでしょうか。

夜逃げを図った鹿沼絵里

古尾谷雅人が「お前らぶっ殺してやる」と包丁を手にし始めたため、妻の鹿沼絵里は子供2人を連れて夜逃げをしたこともあったようです。

ここまでくると古尾谷雅人の精神状態は相当のものだったのではないでしょうか。

全治5ヶ月の重傷を負わた古尾谷雅人

家庭内トラブルの中でも、特に奥さんへの暴力は凄まじく、殴る蹴るの暴行で肋骨を骨折させたり、「顔はやめて!」という奥さんの懇願を無視し、全治5ヶ月の重傷を負わせるほど、何度も顔を殴るという暴力に及びました。

これは完全にDVといえるでしょう。

鹿沼絵里のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):鹿沼絵里(かぬまえり/)
  • 所属事務所:
  • 生年月日:1952年12月1日
  • 現在年齢:64歳
  • 出身地:東京都新宿区
  • 血液型:O型
  • 身長:161cm
  • 体重:不明
  • 活動内容:女優
  • 所属グループ:
  • 家族構成:旦那(故人)、息子、娘

夫の死後更なる不幸が鹿沼絵里を襲った?

夫の古尾谷雅人の自殺によって深い傷を負った鹿沼絵里ですが、その後も不幸の連鎖が続いてしまいました。特に両親が自殺を謀ったことなどはショックな出来事なのかもしれません。それについて見ていきます。

実の母親が自殺未遂

古尾谷雅人の死後、鹿沼絵里にさらなる不幸が襲いました。実の母親が骨粗しょう症の痛みから逃れるために農薬で自殺未遂を行なったのです。そのときには命は助かりましたた。自殺未遂だけでショックであるはずなのに、1年後に母親は死去したのです。

父親も母を追う形で自殺

すると、後を追うように父親も自殺してしまいました。なぜこうも不幸の連鎖がおこってしまったのでしょうか。旦那の古尾谷雅人も同じく自殺でなくしており、もしかしたら鹿沼絵里はその時のショックが蘇ってしまったかもしれません。

鹿沼絵里自身も自殺を試みる結果に

旦那だけでなく両親も失った鹿沼絵里さんは絶望し、旦那が自殺した寝室で後追い自殺しようとします。しかし娘に引き留められました。娘からしてみれば、おじいちゃんとおばああちゃん、そしてお父さんにに続いてお母さんも自殺をはかったことはショックだったのではないでしょうか。

鹿沼絵里は介護職で借金返済中

2015年4月、62歳の鹿沼絵里はネット上で近況を報告し、ホームヘルパーの資格を生かし、週5回・朝7時から夕方6時まで、二つの老人介護施設で契約社員として働いていることを明かしました。契約社員とは言っても、待遇はアルバイト待遇だといいます。

自宅マンションのローンは完済したようですが、夫が芸能事務所を経営していた時期の借金がまだ残っているといいます。

鹿沼絵里さんの著書『最期のキス』

鹿沼絵里は著書『最期のキス』の中で家庭の様子を赤裸々んいしています。

「こうなってほしかったんでしょ!お母さん。」遺体を前にして娘の麗は私に向かって叫んだ。家族には誰にも打ち明けられない秘密がある。傷つけあい、いたわりあいながら生きていく家族には家族しか知らない家族の履歴がある。不況、リストラ、ローン地獄、うつ病……そうした時代を生きる夫婦と子供たち。45歳の働き盛りで死を選んだ、古尾谷雅人という一人の人間を知る旅が、いま始まる――。
と、いったようなあらすじです。

トラウマ、うつ病、DV、そして愛と憎しみの家族「再生の物語」です。

古尾谷雅人の子供は父の才能を引き継いだ?

古尾谷雅人には子供が2人おり、息子は名前が古尾谷雅人です。なぜ息子と同じ名前なのでしょうか。父の才能を引き継いだからなのでしょうか。秘密に迫ります。また、情報の少ない娘の水野快令についても見てきましょう。

古尾谷雅人の息子は高藤疾土

古尾谷雅人の息子は高藤疾土で俳優をやっています。出身地は東京都で1983年1月7日生まれです。

古尾谷雅人が自殺した当時、20才だった息子も俳優でした。

2005ドラマ「ごくせん第2シリーズ」や2003秋ドラマ「ライオン先生」など人気作に脇役で出演しますが、特にブレイクすることなく、父親の死後、現在は俳優を辞めて芸能界からも引退しています。

父と同じ名前で再び活動開始

16回忌を迎える前日に父親の名である「古尾谷雅人」という芸名で再び芸能活動を始めました。

「もともと、高藤疾土の名前で俳優をしていたんだけど、最近は違う仕事をしていた。一昨年、私が『爆報!THEフライデー』(TBS系)に取材される時、マネージャー代わりに連れて行ったの。そしたら、ディレクターに『良い声をしているね』と褒められてね」と鹿沼絵里は述べていました。

また、雅人という名前は鹿沼絵里が提案したものだといいます。また、本人にも古尾谷雅人の名前が消えていくのが嫌という感情もあったようなのです。

朗読劇団「桃色旋風」で活躍

高藤疾土は周囲からの勧めもあり、息子は『秘密戦隊ゴレンジャー』の出演者たちで行なう「朗読劇団 桃色旋風」に出演することになりました。今もその中で活躍されているようです。母親たちと一緒に父親の名前を受け継いだ息子が同じ劇団で活躍するというのは感慨深いことでしょう。

古尾谷雅人の娘は水野快令

古尾谷雅人さんが自殺当時、17才だった娘は女優です。当時、父親の遺体を前にして母親に「こうなってほしかったんでしょ!お母さん」と言ったいいます。相当精神に来ていたのではないでしょうか。

水野快令さんは1992オムニバスドラマ「恋人たちのターミナル」で女優デビューし、親子共演もしています。

当時インタビューで、古尾谷雅人さんは娘の前でダジャレを言って笑われたエピソードを幸せそうに語っていました。

水野快令さんは兄が出演した「ライオン先生」や2005SPドラマ「年下のひと」にも出演しました。

モデルとしても2004年にDVD「水野快令~私をさがして~」を発売したあと、現在は特に目立った芸能活動はしていません。

中山美穂と古尾谷雅人の関係とは?

古尾谷雅人を検索していくと、中山美穂との関係というキーワードが出てきます。生前、古尾谷雅人は中山美穂と深い関係にあったのでしょうか。それとも何かトラブルや不仲説などもあるのでしょうか。

調べていくと、お二人は2002年秋放送のフジテレビ系ドラマ「ホーム&アウェイ」という作品で共演していたことが分かりました。このドラマで主演を務めていたのが中山美穂です。特にお二人に不仲説もありませんし、奥さんがいた古尾谷雅人さんと中山美穂さんに不倫関係があるなどということもありません。

事実を調べてみましたが、この関係につながる確かな情報はありませんでした。なぜ二人の関係を検索する人が多いのでしょうか。

古尾谷雅人の活躍

古尾谷雅人は川崎市の旧家の子として誕生するも、幼少時に両親の離婚による生母との生別します。その後、父が迎えた継母との不和に苦悩した少年時代を送りました。都内の高校卒業後、靴メーカーに就職しましたが、20歳で劇団ひまわりに入団し、演劇活動開始します。

初期は本名古尾谷康雅名義で活動していました。俳優デビューは日活ロマンポルノ、特に社会派ミステリーや耽美的な作風で初期のロマンポルノ人気を支えた田中登監督作品に多く出演し、屈折した青年像を演じていました。

デビュー作『女教師』(1977年、監督は田中登)では主演の女教師をレイプする不良中学生役です。

1977年 映画『女教師』

『女教師』(おんなきょうし)は、1977年製作・公開の日本映画です。日活ロマンポルノの一作です。田中登監督、永島暎子主演です。清水一行の同名小説を原作に、中島丈博が脚色しました。永島にとっての出世作であり、1978年のエランドール賞新人賞受賞につながりました。古尾谷雅人のデビュー作で主演の女教師をレイプする不良中学生役でした。

あらすじは以下です。
埼玉県の中学校音楽教師である田路節子は、放課後の音楽室で生徒の一団に襲われ、強姦されてしまいます。

節子は校長に暴行を受けたことと、主犯格の男の声から、レイプ犯は校内一の問題児不良である江川秀雄らしいと告げ、同僚の影山徹治は節子の為に犯人を出そうとしますが、節子は事を荒立てたくない学校側と、秀雄の母親と愛人関係にある瀬戸山貢の手に加え、教職員組合の小林や横山によって爪弾きに遭い、更に佐藤美也子の流した流言によるスケープゴート扱いによって婚約者の浅井文彦にも見離され、事件は闇に葬られる形となり、失意のどん底へと落ちていくのです。

だが、今度は瀬戸山が引率する修学旅行中に、節子のレイプ事件以上に、学校を震感させる殺人事件が起こります。

1980年 映画『ヒポクラテスたち』

『ヒポクラテスたち』は、大森一樹監督による日本映画です。1980年公開されました。自らも医大生であった大森監督が、モラトリアムの最後の1年を通して、医大生たちの日常を生き生きと描いた青春映画です。この中で古尾谷雅人は主演・萩野愛作役を演じました。

あらすじは以下です。
荻野愛作は洛北医科大学の最終学年6回生です。医学生の最終学年は臨床実習にあてられ、6〜7人のグループに分けられます。愛作のグループには、親が医者でなんとなく医大に進学した河本、医療への情熱に燃える大島、すでに妻子のある年長者の加藤、野球少年あがりの王、紅一点の優等生みどりがいました。同じグループになった愛作ら7人は様々な不安や問題を抱えながらも、臨床実習を通じて次第に医者の卵として成長していきます。

1983年 ドラマ『若草学園物語』

この作品で主役の倉田天(たかし)という教師役をつとめ、その主題歌「見上げるだけの人間のようで」でバップから歌手デビューも果たすなど、一躍脚光を浴びました。

『若草学園物語』(わかくさがくえんものがたり)は日本テレビ系列で1983年4月8日 から9月30日に放送されたテレビドラマです。自閉症児を積極的に受け入れ、複式担任制(男女二人の先生が二つの学年のクラスを担任)をはじめ、ユニークなシステムを取り入れた私立小学校が舞台となっています。

1983年 映画『丑三つの村』

映画『丑三つの村』で主人公・犬丸継男を演じ、熱を入れて役づくりに励み、殺戮シーンの撮影が終わって帰宅する度に家族に「今日は何人殺してきたぞ〜!」と嬉々として語っていたといいます。

『丑三つの村』(うしみつのむら)は西村望のノンフィクション小説、及びそれを原作とした映画です。1938年、岡山県苫田郡西加茂村で発生した津山事件を題材にしています。この中で主演の犬丸継男役を演じました。

あらすじは以下です。
昭和の戦時下、岡山の寒村に祖母と二人で暮らす青年・犬丸継男(いぬまるつぎお)は、村一番の秀才として名高いのです。ある日、村の風習である夜這いを知り、彼もこれに溺れるようになります。徴兵検査を受けた継男は、当時の医学では不治の伝染病として忌み嫌われていた結核と診断され、「名誉の出兵」が適わなくなります。このことが村人達に知れ渡り、女たちも彼を役立たずと馬鹿にするようになるのです。

村八分のような状況となった彼から恋人のやすよも離れ、次第に追い詰められた彼は村人達に対して、復讐を決行しました。

1995年 ドラマ『金田一少年の事件簿』

『金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんのじけんぼ)は、同名漫画『金田一少年の事件簿』を原作とした日本のテレビドラマです。

日本テレビ系でこれまでに連続ドラマ4本、単発ドラマ6本が放送されました。第1シリーズおよび第2シリーズ(初代金田一、1995年 - 1997年)では堂本剛が主演を務め、以降キャストを変えて続編が度々制作されています。また、第2シリーズは映画化作品も公開されています。

この中で剣持勇役を演じきりました。

2000年 ドラマ『六番目の小夜子』

『六番目の小夜子』(ろくばんめのさよこ)は、恩田陸の小説作品及び、それを原作として製作されたテレビドラマ(NHKドラマ愛の詩)です。

新潮社の第3回ファンタジーノベル大賞で最終選考まで残りました。この作品は恩田陸の初作品です。ドラマ版ではオリジナルキャラを登場させたり、舞台を高等学校から中学校に変更するなど小説とは一味違った展開が成されていますが、「小夜子」・「鍵」・「文化祭」等、物語の基本部分は共通したものとして展開されています。

この中で古尾谷雅人は唐沢多佳雄役を演じきりました。

あらすじは以下です。
潮田玲が通う学校には「サヨコ」という不思議な言い伝えがありました。3年に1度、サヨコと名乗る生徒が選ばれて3つの約束を果たします。それが成功すれば大いなる扉が開かれ、3年後にまた新しいサヨコが現れるのです。玲はサヨコに選ばれた幼馴染の関根秋に頼んでサヨコをやらせてもらうことになりました。他の誰にもサヨコであることを知られないようにです。始業式の朝、玲が1つ目の約束を実行しに行くと、戸棚に入っているはずの花瓶がすでに正面玄関に出され、赤い花束が生けてありました。愕然とする玲の耳に鈴の音が聞こえ、その音を追ってみると走り去る女子生徒の後ろ姿がありました。果たして誰なのでしょうか。

古尾谷雅人の意思

古尾谷雅人は昔は大活躍されていた俳優でした。しかし、その才能を過信しすぎたのか、自らのプライドで自分のクビを絞めてしまう結果となってしまいます。その後、荒れに荒れた生活は破綻してしまいました。

しかし、その意思は妻や息子たちに受け継がれました。というのも、息子が古尾谷雅人という名前を受け継いで俳優業を再開したからです。

これからますます活躍されることでしょう。

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ