高島彩の父親・竜崎勝とは?死因や財産についても徹底調査!

皆さん、竜崎勝という方をご存知でしょうか?竜崎勝さんはNHK大河ドラマ竜馬がゆく、花神、徳川家康などに出演し、『食いしん坊!万才』では2代目リポーターを務めていた俳優の方です。そんな竜崎勝さんの娘は高島彩アナだとか。今回はそんな竜崎勝さんについて調査します!

竜崎勝はどんな人?死因や財産は?

竜崎勝さんはNHK大河ドラマ「源義経」「竜馬がゆく」「勝海舟」などに出演し、「くいしん坊!万才」では2代目レポーターとして活躍した俳優です。
そんな竜崎勝さんの娘はフリーアナウンサーの高島彩さんらしいです。

また竜崎勝さんは44歳の若さで死去してしまいました。
そこで勝崎竜さんの死因など勝崎勝さんについて徹底的に調査しました。

竜崎勝とは?

勝崎竜さんはNHK大河ドラマにも多数出演している俳優ですが、どのような人物だったのでしょうか?

 

まずは勝崎竜さんはどんな人なのか人物像に迫りたいと思います。

竜崎勝のプロフィール

  • 本名(ふりがな:高島史旭(たかしまふみあき)
  • 生年月日:1940年3月25日
  • 出身地:高知県
  • 身長:177cm
  • 活動内容:俳優
  • 家族構成:父・母・息子・娘

竜崎勝の娘はアナウンサー・高島彩

竜崎勝さんの娘はアヤパンの愛称でお馴染みの元フジテレビのアナウンサーで現在はフリーアナウンサー高島彩さんです。高島彩さんはフジテレビのアナウンサー時代はフジテレビの看板アナウンサーの人気アナウンサーでした。

また高島彩さんはフォークデュオの「ゆず」の北川悠仁さんと結婚しており、既に2人の娘を出産しており、2児の母親でもあります。そして現在は「サタデーステーション」のメインキャスターとしてレギュラー出演しています。

竜崎勝の家族構成は

竜崎勝さんの家族構成は妻・息子・娘の4人家族です。
勝崎勝さんの娘はフリーアナウンサーの高島彩さんですが、妻は一般人で、高島洋子さんという名前だそうです。そして息子は元俳優の高島郷さんです。高島郷さんが兄で高島彩さんは妹になります。

高島郷さんは俳優として1993年から俳優活動をしていましたが、2003年に引退してしまいました。高島郷さんは活動期間が短かったため、あまり多くの作品には出演していません。高島郷さんは引退後は会社員に転向しました。現在は大手眼鏡量販店Zoffで部長になっています。

竜崎勝の実家はお金持ち?

竜崎勝さんの自宅は世田谷区にありました。世田谷区と言えば東京でも有数の高級住宅地です。そのため、世田谷に住むにはそれなりの財力が必要になってきます。そのため先祖代々お金持ちかと思われがちですが、実際は違うようです。

竜崎勝さんは元々は高知県の出身で竜崎勝さんが東京で俳優になってから世田谷に住居を構えました。そのため先祖代々お金持ちの家柄というわけではないと考えられているようです。つまり財力は竜崎家で代々受け継いだものではないようです。

竜崎勝の経歴

竜崎勝さんはNHK大河ドラマに出たり、「くいしん坊!万才」ではレポーターを務めていたりしていましたが、竜崎勝さんの具体的な経歴はどのようなものなのでしょうか?

竜崎勝さんの経歴について見ていきます。

俳優座養成所の「花の15期生」出身

竜崎勝さんは大学在学中に日活ニューフェイスの第5期に合格しました。
その後竜崎勝さんは劇団俳優座付属養成所を経て文学座に入団しました。
文学座に入団した竜崎勝さんですが、文学座では劇団員になれないまま退団しました。

劇団俳優座付属養成所では15期生として入所しています。この15期生は後に「花の15期生」と呼ばれるようになり、前田吟さん・地井武男さん・村井国夫さんなどメンバーの多くが芸能界の第一線で活躍しています。

『食いしん坊!万才』などテレビ番組で活躍

竜崎勝さんはテレビで俳優としてレポーターとして活躍しました。
竜崎勝さんは『食いしん坊!万才』で2代目レポーターとして1997年から4月から1978年12月まで活躍しました。竜崎勝さんは合計で390回のレポーターを務めました。

また竜崎勝さんはNHK大河ドラマにもよく出ていました。1966年の「源義経」を皮切りに「竜馬がゆく」など合計8作品に出演しました。竜崎勝さんはNHK大河ドラマで「花神」では高杉晋作、「徳川家康」では丹羽長秀など実在の人物を演じたこともありました。

肝硬変によって44歳で死去

竜崎勝さんは1984年12月18日午前1時に44歳の若さで国立東京第二病院で死去してしまいました。死因は肝硬変です。竜崎勝さんが死去した日は竜崎勝さんの遺作となっている『転校少女Y』の放送日だったので番組の最後に追悼のテロップが流れたそうです。

竜崎勝さんの死因となった肝硬変は慢性肝炎などの慢性肝障害が少なくとも10年以上持続すると起こる病気です。慢性肝障害の原因はウイルス性やアルコール性、非アルコール性などが主としての原因です。またウイルソン病などの遺伝的なものもあります。

竜崎勝の娘・高島彩まとめ!

竜崎勝さんの娘はフリーアナウンサーの高島彩さんですが、高島彩さんと竜崎勝さんについてどのようなエピソードがあるのでしょうか?

竜崎勝さんとその娘である高島彩さんについて見ていきます。

高島彩には竜崎勝の記憶がない?

高島彩さんには竜崎勝さんの記憶がほとんど無いそうです。竜崎勝さんが死去した時。高島彩さんはまだ5歳だったため母親から聞く竜崎勝さんの情報しかなく、高島彩さん自身の記憶はほとんど無いまま育ったようです。5歳で死別しているので仕方ないのではないでしょうか。

高島彩さんは父親である竜崎勝さんの記憶がなくても、竜崎勝さんの月命日を欠かさないそうです。また高島彩さんは夫である北川悠仁さんが自分の子供たちの面倒を見ていると、もしかしたらこうやって父も私と接していたのかなということを今感じることができて、そういう喜びもあると夫の北川悠仁さんと亡き父親、竜崎勝さんの姿と重ねて見ているそうです。

竜崎勝の死後、高島彩は苦労した?

高島彩さんは父親を早くに亡くしてしまいました。そのため高島彩さんはずいぶん苦労したと思う方もいるかもしれません。
高島彩さんの母親は専業主婦だったため、収入は父親が残した財産のみだったらしいです。そうなるとますます苦労したのではないかと思われますが、実際は逆だったようです。

実際には高島彩さんは東京の高級住宅街の世田谷に住んでいました、さらには学校は小学校から良家の子女が通う私立小学校に通っていました。高島彩さんは小学校から成蹊学園でエスカレーター式で大学まで卒業しています。

高島彩さんは世田谷育ち、成蹊学園出身です。高島彩さんの経歴は成蹊小学校・成蹊中学校・成蹊高校・成蹊大学法学部卒業です。経歴だけ見るとまさにセレブなので、父親を早くに亡くしてもお金の面での心配はなかったのでしょう。
また高島彩さんの兄である高島郷さんも高島彩さんと同じように成蹊学園出身です。

高島彩の出身学校・成蹊とは?

高島彩さんが卒業した成蹊学園は設立に三菱財閥が深くかかわっており、成蹊大学は旧制高等学校がルーツの東京四大学の一つに数えられる大学です。
成蹊学園は成蹊小学校、中高一貫校の成蹊中学・成蹊高校、成蹊大学から成り立っており、いずれも東京都武蔵野市にあります。また成蹊学園は良家の子弟が多いとされています。成蹊大学においては就職率が高く、メディアでも時々取り上げられます。特にメガバンクへの就職が多いです。

成蹊学園は現在の総理大臣である安倍晋三さんや政治家の鮎川金次郎さんなどは小学校から大学まで成蹊学園で、俳優の中井貴一さんは中学校から大学まで成蹊学園といった風に政界から芸能界まで幅広い有名人を輩出しています。

高島彩は竜崎勝の財産で生活していた?

高島彩さんの母親は専業主婦でした。そのため竜崎勝さんの死後の収入は竜崎勝さんが生前に蓄えた財産のみと考えるのが普通だそうです。20年近く俳優として活動していたため、相応の収入および貯蓄があったのではないかということです。

また高島彩さんは成蹊学園出身ですが、それに必要な学費はもしかしたら奨学金を受けた可能性があるかもしれないらしいです。奨学金は家庭の経済状況や母子家庭などの条件によっては高確率で奨学金が受け取ることができる可能性があるので、学費は奨学金を使ったのかもしれません。

竜崎勝と関係ある人物まとめ

竜崎勝さんは俳優として活躍していましたが、その中で不思議な縁を持つ人物と巡り会っています。

そこで竜崎勝さんと関係があった人物について見ていきます。

①高橋英樹

竜崎勝さんは大学在学中に日活ニューフェイスの5期に合格しましたが、同じ日活ニュースフェイスの5期だったのが俳優の高橋英樹さんです。
高橋英樹さんはかなり有名になりましたが、竜崎勝さんのことは忘れていなかったようです。

高橋英樹さんは自身のブログに日活ニューフェイス5期の写真を載せて、上段右から2人目にいるのが高島彩さんの父親、竜崎勝さんとの旨のコメントを書き込んでいました。
また偶然にも高島彩さんと高橋英樹さんの娘、高橋真麻さんは同じフジテレビのアナウンサーになりました。

②ウルトラマンゾフィー

竜崎勝さんは「ウルトラマンタロウ」に出演したことがあります。
竜崎勝さんはウルトラマンゾフィーが地球で活動する際に体を借りる大谷博士として出演しました。1973年に放送され、2話だけの出演でしたが、当時人気俳優だった小林旭さんなどが候補に選ばれる中。それを抑えて出演しました。そのためウルトラマンの間で話題になったそうです。

この「ウルトラマンタロウ」にも偶然がありました。2006年の「ウルトラマンメビウス」ではウルトラマンゾフィーを田中実さんが演じました。その後、田中実さんも竜崎勝さんと同じく44歳で亡くなってしまいました。

高島彩さんと『食いしん坊!万才』のエピソード

竜崎勝さんは『食いしん坊!万才』の2代目レポーターとして活躍していました。
そして竜崎勝さんが死後、竜崎勝さんの『食いしん坊!万才』での活躍を映像で見る機会がありました。

そこで高島彩さんと『食いしん坊!万才』のエピソードについて見ていきます。

『食いしん坊!万才』の40周年記念のSPの時に竜崎勝さんの名場面が流れた

『食いしん坊!万才』はフジテレビの長寿番組の一つですが、『食いしん坊!万才』が2015年に40周年を迎えた時に1時間のスペシャル番組を放送しました。この中でサプライズ企画として竜崎勝さんの名場面集が流れました。

高島彩さんは『食いしん坊!万才』のスペシャルに司会として出ていました。そして高島彩さんは『食いしん坊!万才』に出ていた竜崎勝さんのことを知らなかったのでサプライズ企画として竜崎勝さんの名場面をまとめたVTRを紹介しました。また竜崎勝さんが実際に『食いしん坊!万才』内で食べた料理を再現すると高島彩さんは感極まる一面もあったそうです。

竜崎勝さんは44歳で亡くなり娘の高島彩さんはアナウンサーとして活躍していた

竜崎勝さんは娘に高島彩さんを持ち、44歳の若さで死去してしまいました。高島彩さんは小さいころに竜崎勝さんを亡くしているので竜崎勝さんに関する記憶はほとんどないものの母親からの話を聞いており、月命日を欠かさなかったりと竜崎勝さんのことを大切にしていることが分かりました。竜崎勝さんは既に亡くなっているので俳優としての活動を見ることはできませんが、娘の高島彩さんは現在フリーアナウンサーと活躍しているので、今後の活躍を見守りましょう。

関連記事もチェック

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ