SKE48メンバーの人気&かわいいランキング!2019年4月最新版!

現在のSKE48メンバーは人数が多く、どんな人がいるのか気になります。今回は、SKE48メンバーのチームごとに人気&かわいいランキングを作りました。そして、それぞれのメンバーの良いところを紹介しています。現在のSKE48メンバーについて詳しくなりましょう。

SKE48人気メンバーランキングをチームごとに発表!

SKE48は名古屋市を中心に活動しているアイドルグループで、AKB48の姉妹グループとして人気になっています。2008年に誕生をすると、AKB48を抜いてしまうのではないかと思うほどの大躍進を見せています。

最近では、坂道グループと呼ばれている乃木坂48や欅坂46、日向坂46が登場したことによって、「誰がどのグループに所属しているか分からない」「顔は分かるけど名前が分からない」という方も多いでしょう。

今回は、SKE48グループの中でチームごとに人気&可愛いランキングを作りました。また、それぞれのメンバーの魅力なども合わせてご紹介します。本記事を読む事で、メンバーの顔と名前だけでは無く、新たな推しが見つかるかも知れません。

SKE48メンバー[チームS]人気&かわいいランキング!

チームSは過去2度に渡ってチームの再編成を行っているので、「初代チームS」「中西チームS」「宮澤チームS→矢方→北川」という3つのチームSが存在します。初代チームSの象徴と言えば、松井珠理奈さんです。姉御肌の彼女がSKE48を作り上げたと言っても過言ではありません。

円陣での掛け声は「1つ!感謝の気持ちを忘れない。2つ!いつも全力で。3つ!笑顔と元気を届ける。チームS!オー!S!オー!S!オー!S!オー!我らがS!チームS!!」です。この掛け声を聞いたファンは、あまりの迫力に鳥肌が立つと言っています。

当時、アイドル界の第一線で活躍していたAKB48には勝てないと言われていましたが、松井珠理奈、宮澤佐江、松井玲奈などの「王道アイドル」の様な逸材も登場したことにより、SKE48が注目されるようになりました。

-位 岡田美紅(おかだみく)

岡田美紅は「みぃぽぽ」の愛称で親しまれていたメンバーです。現在21歳の彼女は、2016年11月にSKE48の8期生として加入しました。2018年の公演において、正規メンバーへの昇格と、チームS所属が決まりました。

「今日もあなたに恋しちゃうかも!出会ってくれて〜3939ー生まれも育ちも阿波育ち徳島県出身19歳の岡田美紅です!」というキャッチフレーズで、男性陣の心を鷲掴みにしていました。透明感のある佇まいと、愛嬌のある笑顔が人気です。

劇場支配人からも「笑いに関してのセンスが優れている!」と、バラエティーでも活躍できると好評。しかし、2019年の1月に角膜潰瘍と診断され、同年3月の「重ねた足跡」公演にて、SKE48を卒業することを発表しました。5月に行われた個別握手会でSKE48としての活動を終了しています。

15位 杉山愛佳(すぎやまあいか)

杉山愛佳は「あいあい」の愛称で親しまれているメンバーです。2015年に第7期生オーディションに合格すると、持ち前の天真爛漫な性格と圧倒的なダンススキルで注目を集めました。他のメンバーから「ダンスの先生」と評されるほど、キレのあるダンスを見せてくれます。

「あなたと私で?(相合傘ー!)雨が降っても元気で明るい杉山愛佳です!」というキャッチフレーズで、会場にいるファンに元気を振りまいています。「トップアイドルになることが将来の夢です!」と語っている様に、常にポジティブでメンバーを引っ張っていくリーダーとしての顔も持っています。

杉山愛佳さんのTwitterでは、私服や自撮りの写真が多く投稿されており、ファッションセンスも長けていることから女性ファンも多い印象があります。劇場出演回数が1位になったこともある頑張り屋です。

14位 石黒友月(いしぐろゆづき)

石黒友月さんは、「ゆづぽ」という愛称で親しまれている現在15歳のメンバーです。2016年に8期生として加入すると、2017年1月に「PARTYが始まるよ」公演で劇場デビューを果たしました。

緊張しやすく、公演中にも目が泳いでしまうことが多かったのですが、将来の夢に掲げている「歌って踊れるアイドル」になる為に、日々努力を続けています。その姿勢がファンにも伝わり、「一緒に成長していくアイドル」として支持を集めています。

これまで、選抜の経験はありませんが、「いろは」というユニットグループに参加するなど、徐々に活動の幅を広げており、SKE48の未来を担うアイドルとして期待されています。

13位 北川愛乃(きたがわよしの)

北川愛乃さんは「よこにゃん」という愛称で親しまれている現在18歳のアイドルです。2017年1月の「PARTYが始まるよ」公演で劇場デビューを果たすと、同年10月には正規メンバーへの昇格が決まりました。

北川愛乃さんの魅力は、ザ・王道アイドルの様な愛嬌のある性格と、見た目からは想像できないダンスのスキルを持っています。ファンからは「よこにゃんは踊り方が綺麗」と噂になっており、「影では物凄い努力をしている」と劇場支配人が語っています。

12位 都築里佳(つづきりか)

都築里佳さんは「ぴよす」という愛称で親しまれているアイドルです。彼女がSKE48に加入したのは20103年で、それまではチームEのメンバーとして活動していました。特徴的な萌声と甘い言葉で男性ファンを虜にしています。

小さい頃から演技をやっていたこともあり、ダンスの表現力や顔の表情が豊かで、「ダイヤの原石」として評されています。彼女の将来の夢は「舞台女優やアーティスト」だと言います。グループは違いますが、山本彩さんはシンガーソングライターとしても活動しているので、彼女の存在も刺激になっているのでしょう。

彼女自身、生粋のアイドルオタクで、元AKB48の指原莉乃さんを崇拝しています。「あんなに可愛らしいのに面白さも兼ね備えている。完璧!」と語っていることから、理想像は指原莉乃さんなのかも知れません。甘えん坊な一面も見せてくれるので握手会などでコミュニケーションを取ってみるのもおすすめです。

11位 上村亜柚香(かみむらあゆか)

上村亜柚香さんは、2015年5月に開催された「第2会AKB48グループドラフト会議」で、SKE・チームSに第1巡目指名されて加入しました。二つ結びの髪型が特徴的で、カメラ目線でプク顔を披露してくれるなどのお茶目な一面があります。

好奇心旺盛で明るい性格の彼女は、握手会でも明るく振舞ってくれると人気です。選抜総選挙では圏外が続いていますが、徐々に人気が出てきており、ここ1年の大躍進は劇場支配人も驚いていました。

公式Twitterの更新頻度も高く、自撮り写真などをたくさん投稿しています。同期である白井琴望と双子ダンスの動画を披露すると、「この2人可愛すぎる」と話題になりました。サービス精神旺盛な彼女を見ていると可愛がりたくなるでしょう。

10位 野村実代(のむらみよ)

野村実代さんは、2016年にSKE48の8期生としてデビューを果たしました。16歳とは思えない大人の女性の雰囲気があり、特徴的な黒髪ロングヘアーは彼女の代名詞です。クールな一面から垣間見える幼い姿が男心をくすぐるでしょう。

選抜総選挙では未だに圏外ですが、月間エンタメなどの雑誌に取り上げられるなど、注目され始めています。姉が元AKB48の野村奈央さんという事もあり、誰よりもアイドルの厳しさと楽しさを知っているようです。

モデルになることが夢と語っている彼女のInstagramにはオシャレな私服を着た写真がたくさん投稿されています。バスケットボールや猫と遊ぶことが好きなので、握手会の時には、彼女が好きな話題を出したら貴方の名前を覚えてくれるかも知れません。

9位 野島樺乃(のじまかの)

野島樺乃さんは、2015年にSKE48の第7期オーディションに合格をして加入しました。彼女は「王道アイドル」というより、雑誌モデルさんの様な顔立ちをしており、良い意味で、チームSの雰囲気を変えているメンバーです。

歌唱力には定評があり、2019年に開催された「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で見事優勝しました。Twitterなどではクールな表情で写真に写っていることが多いですが、いつも笑顔で明るい子です。

好きな食べ物がチョコレートという事なので、握手会では「おすすめのチョコレート」を教えてあげた喜んでくれるのではないでしょうか?

8位 坂本真凛(さかもとまりん)

坂本真凛さんは、2018年4月に開催された「SKE48単独コンサート」において、SKE48の正規メンバーとして昇格しました。「2002年2月2日生まれ、冬生まれなのにー?(まりん)やったね!皆さんをにーっと笑顔にさせちゃいます!高校1年生、15歳の坂本真凛です」というキャチフレーズで会場を盛り上げています。

彼女の魅力はとにかく明るいことで、握手会でも「まりんの笑顔にやられた...」「可愛すぎる」と話題になっています。劇場支配人は「普段のレッスン中からニコニコ笑っていて本当に楽しそう」と生粋のアイドルっぷりを見せています。

笑うと目が細くなる所が可愛らしくて、Twitterのコメント欄では「可愛すぎ!」「はい優勝」というコメントがたくさん寄せられています。

7位 大谷悠妃(おおたにゆき)

大谷悠妃は、現在14歳のメンバーです。2018年1月に開催された「第3回AKB48ドラフト会議」において、第2巡目で指名されたことで加入しました。「ゆうゆ」という相性で親しまれており、K-POPアイドルの様な綺麗な顔立ちは同世代の女性からも人気になっています。

加入してから間もないのですが、甘えん坊な性格で、ファンの心を掴むのが非常に上手です。公式Twitterでは、「こんな可愛いパジャマあるんだね」という投稿に自撮り写真を4枚載せており、若くして女性としてのあざとさを身に付けている様です。

6位 仲村和泉(なかむらいずみ)

透き通る透明感抜群な美肌と、特徴的なショートカットがよく似合う19歳の仲村和泉さんは、2018年4月にSKE48のコンサートで正式にチームSのメンバーとして昇格しました。目鼻立ちがしっかりとしており、引き込まれる様な顔が魅力的です。


メンバーの中でもスタイル抜群で、グラビアにも挑戦しています。水着姿が人気で、顔は可愛い系なのですが、身体はセクシーというギャップが注目されています。

5位 松本慈子(まつもとちかこ)

松本慈子さんは、天真爛漫な性格が魅力的な19歳です。大阪出身という事もあり、お笑いに対しても熱く、チームSの中でも面白キャラとして人気になっています。お嬢様のような雰囲気を醸し出しているのですが、常に明るく笑顔でファンを元気にさせてくれます。

4位 井上瑠夏(いのうえるか)

井上瑠夏さんは「るーちゃん」という愛称で親しまれており、アイドルらしい2つ結びの髪型が特徴的です。お人形さんの様な雰囲気で私服もオシャレです。Twitterの更新頻度も高く、サービス精神旺盛なアイドルです。

可愛くて幼い印象がありますが、スイッチが入ると、人が変わった様に激しいダンスをハイクオリティーで見せてくれます。

3位 山内鈴蘭(やまうちすずらん)

山内鈴蘭さんは「らんらん」という愛称で親しまれており、チームの中でも特にエロいと話題になっています。自分でもエロいことは認めており、下ネタが大好きな女の子版のクレヨンしんちゃんという異名があります。

24歳ということもあり、他のメンバーを引っ張る姉御肌の彼女は、キリッとした目つきと笑顔になった時に見える白い歯が綺麗で、甘えん坊の男性から支持を集めています。

2位 北川綾巴(きたがわりょうは)

北川綾巴さんは、2013年11月に「賛成カワイイ!」で選抜メンバーに入ると、持ち前のルックスを活かして活躍の場を広げていきます。SKEの中でもビジュアル担当と呼ばれているほどの美貌の持ち主で、モデル雑誌で特集を組まれるほど注目されています。

ツンデレな一面がある事から、握手会でも人気で、アイドルらしい笑顔よりもツンツンした塩対応が求められています。第10回選抜総選挙では27位にランクインしています。

1位 松井珠理奈(まついじゅりな)

「SKE48の顔」と言っても過言ではないぐらい活躍しているのが松井珠理奈さんです。メンバー全員から慕われているリーダーで、クールビューティーな容姿は女性ファンも多いです。

第10回の選抜総選挙では194,453票を集めて1位に輝いています。プロレスにもチャレンジするなど、飾らないアイドルとして人気になっています。チームSの絶対的エースは松井珠理奈さんで間違いありません。

SKE48メンバー[チームKII]人気&かわいいランキング!

SKE48チームKIIは、2009年6月から活動が始まりました。チームカラーはレッドで、16名で結成されました。オリジナル公演がなかなか行われず、長年放置され続けていたチームで、周囲からは「一番不遇なチーム」と言われていました。

しかし、その葛藤の分だけチームの団結力が強くなり、メンバー同士の仲が良いことが魅力です。

-位 高木由麻奈(たかぎゆまな)

高木由麻奈さんは、2010年9月に4期生オーディションに合格してSKE48に加入しました。チームEで下積みをしてからチームKIIに異動。長年に渡りSKE48を支えてきたメンバーです。

残念ながら2019年5月31日でSKE48としての活動を引退することを発表しています。音楽制作や動画編集を得意をしており、クリエイティブな才能を兼ね備えたアイドルです。

-位 松村香織(まつむらかおり)

松村香織さんは異端児アイドルとして人気になっていたメンバーです。29歳までアイドルを続けており、メンバーからは「BBA(ババア)」と呼ばれることがありました。アイドルになる前は歌舞伎町のキャバクラやメイド喫茶で働いていたことが明らかになっています。

彼女の魅力は年齢を感じさせない幼い顔とセクシーボディーです。グラビアアイドルとしても活躍しており、雑誌でも特集が組まれるほど人気です。

16位 日高優月(ひだかゆづき)

日高優月さんは、2012年6期生オーディションに合格したメンバーです。趣味は野球観戦とアイドル研究で、熱狂的な中日ドラゴンズファンとしても有名です。

野球が好きすぎるあまり、SKE Mobileで「日高優月プレゼンツ・野球MM100連発」の配信を行っています。清楚なルックスですが、ボキャブラリーが豊富なギャップに惹かれるファンが急増しています。

15位 大芝りんか(おおしばりんか)

「管理の反対はー?(りんかー!)ありがとうございます!私が皆さんの事を管理しちゃいます!」というキャッチフレーズで、活躍しています。彼女のファンは「管理され隊」という名称で呼ばれており、プク顔や上目遣いが可愛すぎるという理由で推しているようです。

Twitterでは、大胆な自撮り写真を投稿してくれていますが、実は恥ずかしがり屋さんで、握手会でもファンからの愛の言葉に、つい照れてしまう様です。そんなウブな姿を見れるのも彼女の魅力です。

14位 青木詩織(あおきしおり)

青木詩織さんは2015年から正規メンバーとして加入すると、日本舞踊仕込みの艶やかでダイナミックな表現力を活かし、存在感を出しています。「おしりん」という愛嬌のあるニックネームで、メンバーとファンを笑顔にさせています。

タレント顔負けのトーク力も魅力で、将来は地元の静岡県のローカルタレントとして活動することを夢見ています。選抜総選挙では着実に順位を上げており、今後、飛躍していくことが期待されているメンバーです。

13位 水野愛理(みずのあいり)

水野愛理さんは、2015年「第2回AKB48グループドラフト会議」において、第1巡目で指名され、加入が決まりました。16歳には見えない大人っぽい雰囲気と、圧倒的なステージングで劇場を盛り上げています。

クールな見た目ですが、変顔などもお茶目な一面も見せてくれるので、ギャップ萌えするアイドルです。

12位 片岡成美(かたおかなるみ)

片岡成美さんは「なるぴー」という愛称で親しまれている現在16歳のアイドルです。2015年に第7期生オーデションに合格すると、バックダンサーやアンダーとして下積みを経験して、2017年に正規メンバーとして昇格を果たしました。

147cmと小柄ですが、ダイナミックなダンスを得意としています。特徴的なポニーテールはメンバーやファンからも好評で、Twitterにポニーテールの写真が投稿されると、たちまち「可愛い!」「別の角度からも見たい!」というコメントが寄せられています。

11位 白井琴望(しらいことの)

「持ちきれないみんなの愛を圧縮してもいいですか?(いいです、いいです、いいですよ!)こっちゃんこと白井琴望です」というキャッチフレーズで人気を博している彼女は2015年11月に正規メンバーに昇格しました。

個性的な性格が持ち味で、選抜総選挙にはランクインしていませんが、有吉反省会などのバラエティー番組に出演しています。現役女子高校生らしく、Twitterでは制服姿の写真も投稿しています。

10位 荒井優希(あらいゆき)

荒井優希さんは、黒髪のポニーテールが特徴的な21歳のアイドルです。2013年のドラフト会議で第4巡目で指名されると、第9回選抜総選挙では19,467票を獲得して第58位にランクイン、この年のフューチャーガールに選出されました。

スラリとしてたモデル体型でお淑やかや雰囲気があるのですが、横山由依さんの様な京都弁を使った饒舌なトークで会場を盛り上げてくれます。SKE48モバイルメール登録者数で伸び率1位を獲得するほど注目を集めています。

9位 太田彩夏(おおたあやか)

太田彩夏さんは、2015年3月に第7期生オーディションで合格をすると、バックダンサーやアンダーとして活動を続けながら力を付けていき、2016年11月の公演で正規メンバーに昇格を果たしました。

「みんなこ心にメロディを響かせちゃいます。せーの(あやめろでぃー!)」というキャッチフレーズで、ファンの心を掴んでいます。他のメンバーと比べて顔が小さく、笑った時にエクボができるのがチャームポイントです。

8位 惣田紗莉渚(そうださりな)

惣田紗莉渚さんは渡辺麻友さん、柏木由紀さんが合格した2006年のAKB48・3期オーディションを受けていましたが、残念ながら落選。一度はアイドルを諦めますが、決意が固まり再挑戦。2013年にドラフト会議にて指名を受けて加入しました。

チーム最年長26歳の彼女は、年齢というコンプレックスを感じていましたが、「泥臭くちゃダメですか?カッコ悪くちゃダメですか?」と強い意志を見せつけて、日々奮闘しています。その結果が実り、第9回選抜総選挙では52,475票を獲得して見事8位になりました。

握手会ではファンに対して胸チラのサービスをしてくれると人気になっています。どんな手段を使っても成り上がることが彼女の目的でもあるので、他のアイドルとは違った一面を見せ続けてくれるでしょう。

7位 中野愛理(なかのあいり)

中野愛理さんは、2018年1月の「第3回AKB48グループ ドラフト会議」において1巡目指名をされました。身長162cmという他のメンバーと比べても高身長な彼女は、モデル顔負けのスタイルが魅力です。

選抜総選挙では圏外が続いていますが、「月刊エンタメ」「FLASHスペシャル」「週刊SPA!」などに取り上げられることも多くなっており、メディアに出演する機会も増えてきました。

彼女の公式Twitterでは、「あざとい」投稿が多く、カメラ目線の自撮り写真に加えて「すきでいて...」というメッセージを添えたツイートもあります。天真爛漫な姿はとても愛嬌があり、誰からも愛されているアイドルです。

6位 北野瑠華(きたのるか)

「今日も一日がんばるか〜?がんばるかー!」というキャッチフレーズでファンを心から温めてくれるアイドルです。「るかてぃん」という可愛い愛称で呼ばれていますが、AKBINGO!に出演した際に先輩に暴言を吐いたことから「SKEの狂犬」の異名を得ています。

清潔感のある見た目からは想像できない、生意気キャラ、バカキャラがウケています。スタイルの良さを活かしてグラビアアイドルとしても活躍しています。第9、10回の選抜総選挙にランクインしていることから、これからの成長が期待されています。

5位 古畑奈和(ふるはたなお)

古畑奈和さんは、「アイドル=可愛いぶりっ子」という概念を覆し、「アイドル=男女問わず憧れられる存在」というイメージを定着させました。ジェンダーなファッションと、姐御肌な性格が魅力的です。

第6回の選抜総選挙からランクインをしており、第9回には見事14位になりました。スラリとした身体に小さい顔のモデル体型で、堀北真希さんを彷彿とさせる雰囲気です。クールな見た目なのにドジっぽいというギャップが人気になっています。

4位 竹内彩姫(たけうちさき)

「あなたを彩るお姫様、目指すはSKEのスイッチヒッター!」というキャッチフレーズの通り、お姫様のような顔立ちと抜群のスタイルが魅力です。何事にも動じない度胸と、堂々としたトークとダンスが見所です。

AKBグループで開催された「じゃんけん大会」では第6位になった強運の持ち主です。「報われない努力はない」と語るように、非常に努力家な一面があり、どんなに忙しくてもSNSの更新は欠かさないファンサービスも見せています。

公式Twitterでは写真だけではなく、動画も積極的にアップしています。中日ドラゴンズのファンということもあるので、握手会などでは野球トークをしたら名前を覚えてくれるかもしれません。

3位 江籠裕奈(えごゆうな)

江籠裕奈さんは、2015年3月にリリースされた「コケティッシュ渋滞中」で表題曲選抜メンバーに初選出されると、そこから飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍しています。第8回の選抜総選挙では35位、翌年も36位と好成績を残しました。

彼女の魅力は甘え上手なところで、握手会でも上目遣いで対応してくれたりと、サービス精神旺盛なアイドルとして人気になっています。

2位 高柳明音(たかやなぎあかね)

高柳明音さんは、2009年に第2期生のオーディションに合格すると、2ヶ月後には劇場公演でデビューを果たしました。現在27歳と、メンバーの中では年齢が高いですが、大人の色気を活かして注目を集めています。


元AKB48の指原莉乃さんと似ていると言われており、本人からも公認されています。持ち前のルックスとスレンダーなボディーが注目を集めていることから、2015年にはファースト写真集「ちゅり」を発売しました。

1位 大場美奈(おおばみな)

大場美奈さんは、SKE48のリーダーとして活躍している現在27歳のアイドルです。第10回選抜総選挙では、昨年の26位から大幅ステップアップをして8位になりました。上品な顔立ちなのにお笑いキャラというギャップが人気の理由です。

握手会では上目遣いでファンを誘惑するなど、「あざとい」女性として話題になっています。

SKE48メンバー[チームE]人気&かわいいランキング!

SKE48チームEは、主に4期生が中心になって結成されたSKE48の中で末っ子チームとして親しまれています。チームカラーはグリーンで、全員が研究生からの昇格メンバーで結成されているのが特徴です。

結成直後には「解散騒動」が起きていたことをメンバーが暴露しました。円陣での掛け声は「1人はみんなのために、みんなは一人のために、感謝、笑顔、礼儀、涙を忘れず、フレッシュパワー全開で、強く・正しく・E感じに、チームE!!」です。

白雪希明(しらゆきこはく)

白雪希明さんは、2018年の夜公演において正規メンバーとして昇格しました。「朝ご飯なに?みるく!お昼ご飯なに?みるく!夜ご飯なに?みるく!みんなの主食なに?こはく!ありがとうございます牛乳大好き18歳のこはくちゃんこと白雪希明です」というキャッチフレーズでファンをメロメロにさせています。

2016年からバックダンサーとして活動を初め、突拍子もない発言と愛嬌のある笑顔が人気になっています。残念ながら2019年5月1日の握手会にて活動終了しました。

19位 深井ねがい(ふかいねがい)

深井ねがいさんがアイドルに憧れたのは、父親から「パラオはエメラルド」のMVを見せてもらったことがキッカケでした。「SKE48を日本一のアイドルにすることが皆さんの願い、それが私の願いでもあります」というキャッチフレーズで活動しています。

明るく、ムードメーカーな反面、泣き虫なところもあります。毒舌な発言が波紋を呼んでいますが、空気感を学べばMCとして活躍できると評価されています。

18位 倉島杏実(くらしまあみ)

倉島杏実さんは、現在13歳のメンバーです。SKE48に加入した当時は小学6年生で、5歳の頃からアイドルに憧れていたそうです。アイドルを目指したきっかけは松井玲奈さんで、彼女の事が好きすぎるあまり、オーディションにチャレンジしたのです。

中学生という若さですが、SKE48に対する思いは人一倍で、これからのSKE48を引っ張っていく人物として期待されています。

17位 相川暖花(あいかわほのか)

相川暖花さんは、2015年3月に第7期生オーディションに合格しました。そこからはバックダンサーとして下積みを経験、2017年10月の「SKE48 9周年特別公演」において、正規メンバーへの昇格が決まりました。

加入当時はダンスに苦戦していたのですが、劇場の本番までには完璧に仕上げてくる努力家で、将来はSKE48のセンターになりたいと強い意気込みを語っています。ラーメンが大好きと語っているので、握手会でオススメのお店を紹介してあげたら、名前を覚えてもらえるかも知れませんね。

16位 井田玲音名(いだれおな)

井田玲音名さんは、2015年3月に研究生から正規メンバーへ昇格しました。「ハイッ!私の笑顔とこの大きな手で皆さんのハートを鷲掴み!チームEの井田玲音名です」というキャッチフレーズで、会場を盛り上げています。

影で努力するタイプで、得意ではないダンスも練習を重ねた結果、メンバーからも頼られるほどダンスが上達しました。先輩後輩関係なく、人望が厚いことで、これからのSKE48を引っ張っていく存在として期待されています。

15位 西満里奈(にしまりな)

西満里奈さんは、「まりにゃ」という愛称で親しまれている19歳のメンバーです。2018年のドラフト会議で第1巡目指名されると、加入から4ヶ月で劇場公演デビューを果たしました。

「今日も重力と戦ってるー?(にしちゃーん)西陽はまだまだ翳りません」というキャッチフレーズで会場を盛り上げています。身長は148cmと小柄なのですが、ダイナミックなダンスが印象的で、劇場公演でも存在感を残しています。

アイドルらしいルックスが人気で、週刊SPA!や月刊エンタメなどの雑誌にも特集されています。

14位 末永桜花(すえながおうか)

末永桜花さんは、2016年11月の夜公演で正規メンバー昇格を果たしました。SKE48の桜と称されており、サイリウムもピンクと濃いピンクで表されています。選抜総選挙では圏外が続いていましたが、第10回に24,940票を獲得して45位にランクインしました。

アイドルらしい黒髪ロングが特徴的で、17歳とは思えない風格でファンを魅了しています。清楚な見た目なのですが、バラエティーでも活躍できる「おてんば」な性格が話題になっています。

13位 野々垣美希(ののがきみき)

野々垣美希さんは、2015年の8期生オーディションに合格して加入を果たしました。実は7期生のオーディションにも参加していたのですが、残念ながら不合格。そこで諦めなかった彼女は高く評価されました。

アイドルらしい整った顔立ちなのですが、口を開くと周りを爆笑させる天然発言のオンパレードで、このギャップがファンから人気になっています。

12位 浅井裕華(あさいゆうか)

浅井裕華さんは、2015年7期生オーディションに合格しました。バックダンサーや研究生として下積みを経験すると、2016年11月のコンサートで正規メンバーへ昇格しました。「キノコと言えば?(えのきだけ!)好きになるのは?(裕華だけ!)」というキャッチフレーズで、会場を盛り上げています。

常に笑顔で負けず嫌いな彼女は、先輩メンバーから良いところばかり吸収して、アイドルとしての表現力が抜群に向上しました。恥ずかしがり屋な一面もあることから、時折見せる照れ笑いが可愛いと話題になっています。

11位 鎌田菜月(かまたなつき)

鎌田菜月さんは、「なっきぃ」の愛称で親しまれているアイドルです。2012年から研究生として活動。2015年に正規メンバーとして加入を果たしました。第7回の選抜総選挙からランクインをしています。

将棋やダイエット、二次元関連の話題に強く、他のメンバーとは一線を画す活動が目立っています。22歳ということもあり、落ち着いた大人の女性の雰囲気を醸し出しています。2015年6月に開催された「女性アイドル顔だけ選手権」では10位となりました。

10位 髙畑結希(たかはたゆうき)

髙畑結希さんは、「はたごん」の愛称で親しまれている現在23歳のアイドルです。誠実な性格なので、しっかり者なのですが、のんびり屋という一面が好きのある女性を助長させています。

握手会で列が途切れてしまうと、タオルを振り回して自分をアピールするなど、可愛らしいところもあります。

9位 佐藤佳穂(さとうかほ)

佐藤佳穂さんは、2017年に開催された「SKE48 9周年特別公演」において、正規メンバーへ昇格しました。また、翌年の23rdシングルで選抜メンバーに選ばれました。

「さとかほ」という愛称で親しまれており、アイドルを超えてモデルのような清楚な顔立ちと愛嬌のある性格が人気になっています。将来は化粧品開発や営業など、女性の美に関する仕事をしたいと語っています。

8位 平田詩奈(ひらたしいな)

平田詩奈さんは「しぃちゃん」という愛称で親しまれている19歳のメンバーです。2018年1月のドラフト会議で第2巡目で指名されました。「嬉(しいな)楽(しいな)みんな事が愛しいな(ふー)」というキャッチフレーズです。

加入して間もないのですが、運動神経抜群ということで、これからの活躍に期待できるメンバーです。19歳とは思えない色気でファンを魅了しています。

7位 菅原茉椰(すがわらまや)

菅原茉椰さんは、2015年のドラフト会議において第1巡目で指名されて加入しました。2018年の第10回総選挙ではこれまで圏外が続いていた彼女が第29位にランクイン。一気に注目を集めました。

周りを明るくすることが出来るのが魅力で、時には変顔をするなど、天真爛漫な姿を見せてくれます。周囲を幸せにする分だけ、ファンからも愛されているアイドルです。

6位 熊崎晴香(くまざきはるか)

熊崎晴香さんは、2013年に第6期生オーディションに合格して加入を果たしました。研究生などの下積みを経て、2014年の7月に選抜メンバーに選ばれると、持ち前のダンススキルとモデルの様な顔立ちで人気になりました。

テレビやラジオ、週刊誌など活躍の場を広げており、可愛がりたくなる様な愛嬌のある性格が魅力です。選抜総選挙にもコンスタントにランクインしており、今後の活躍にも期待出来るアイドルです。

5位 福士奈央(ふくしなお)

福士奈央さんは、SKE48チームEの副リーダーを務めています。2013年のドラフト会議で第3巡目で指名されて加入を果たしました。地元である栃木県佐野市「佐野ブランド姫」を委嘱されています。

お嬢様風で落ち着いた雰囲気なのですが、そんな見た目とは裏腹に肝が据わったアイドルです。ピン芸人の祭典R-1ぐらんぷりにもエントリーするなど、バラエティーに富んだ活動をしています。

4位 谷真理佳(たにまりか)

2012年6月、HKT48の第2期オーディションに合格したことから谷真理佳さんのアイドル人生がスタートしました。2014年にSKE48に加入してから、特徴的な声を活かして様々な芸を披露して人気になりました。

アイドルらしい妹感のある雰囲気と、天真爛漫な性格が男心をくすぐっています。選抜総選挙では第7回からコンスタントにランクインしています。

3位 斉藤真木子(さいとうまきこ)

斉藤真木子さんは、2009年第2期生オーディションに合格したことで、アイドル生活をスタートさせました。翌年には研修生へ降格するという挫折を味わいましたが、そこから努力を重ねると、その功績が認められ、再び昇格を果たしました。

2016年にはキャプテンに就任。SKE48加入前にはダンススクールに通っていたことから、ダンスのスキルは一流で、メンバーからも尊敬されているアイドルです。

2位 須田亜香里(すだあかり)

須田亜香里さんは、2009年からSKE48のメンバーとして活動しています。第3回に選抜総選挙でランクインすると、翌年から30位以内に連続で選ばれています。SNSでは他のメンバーを圧倒するほどの投稿数で、ファンへのサービス精神が旺盛なアイドルとして人気になっています。

彼女なりの努力が実り、第10回の選抜総選挙では第2位を獲得しています。アイドルらしく、常にニコニコしており、周囲を笑顔にさせる魔法を持っています。

1位 後藤楽々(ごとうらら)

後藤楽々さんは、2015年3月に第7期生オーディションで合格すると、そこからバックダンサーを経て、チームに昇格しました。アイドルを続けながら現役大学生としても活動しています。

新人ながら覚えたことをすぐに吸収、そして表現する力があります。英語も話せる芸達者なアイドルで、将来はキャスターやリポーターとしての活動を夢見ているアイドルです。

SKE48の卒業メンバーを紹介!衝撃的な職業をしている人も?

SKE48に限らず、アイドルグループは常にメンバーの入れ替わりが激しい組織です。過去に在籍していたメンバーの中で、バラエティー番組で活躍しているメンバーもいれば、結婚をして家庭を持っている方もいます。

ここからは、SKE48の卒業メンバーの現在と、衝撃的な職業をしているメンバーについてご紹介します。

タレント活動・結婚をしているメンバー

SKE48を卒業したメンバーの中には、タレントや女優、芸能界を引退された方がいます。その中でも柴田阿弥さんは、キャスターとして活動をしており、現在はAmebaTVの顔とも呼ばれるまでに活躍しています。

また、松井玲奈さんは女優として月9ドラマに、矢神久美さんはローカルタレントとして活躍しています。卒業メンバーの中で結婚をしているのは、木下有希子さん、古川愛李さん、佐藤実絵子さんです。

セクシー女優になった卒業メンバー

鬼頭桃菜さんは現在、三上悠亜という名前でセクシー女優として活動をしています。セクシー女優の中でも数多くの賞を受賞しており、日本だけではなく、中国や台湾、韓国でも絶大な人気を誇っています。

韓国では、セクシー女優仲間とアイドルグループを結成しており、SKE48時代の経験が活かされているようです。

売れっ子アイドルは個性的な武器を持っている!

アイドル戦国時代と言われている中で、グループ内でも熾烈な争いが行われています。人気のメンバーは、可愛いだけではなく、芸達者で器用な方が多い印象でした。バラエティー番組に出演できることで、露出度が増し、ファンが増えていくのでしょう。

また、卒業を見据えて、アイドル活動をしながら大学に通ったり、資格を取得したりするメンバーも多かったです。

SKE48に関するこちらの記事もおすすめ

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ