吐きダコがある芸能人20選!韓国アイドルからユーチューバーまで

吐きダコとは手の甲にできるタコのことで、手指を使った嘔吐を繰り返すことで手の局所に歯が当たるなどの、外力や刺激が加わって発生します。拒食症や摂食障害の人に多く見られる現象です。ここでは吐きダコがあるという噂がある芸能人をご紹介します。

吐きダコがあると噂の芸能人をご紹介!

食べた物を自分の意志だけで吐くということは、一般的に考えても非常に難しいことです。なので、何らかの理由で吐くときは、指を口に突っ込んで刺激を与えて吐くなどの行為をしているのです。

吐きダコというのは、指を口に突っ込んだ際に歯が当たってしまい、手の甲の皮膚が固くなり、タコのようになってしまうことです。摂食障害の中でも拒食症の方に多く見られるもので、芸能人やユーチューバーでも、吐きダコがある人がいるようです。

多忙なスケジュールや事件や事故によって、過度なストレスが加わり摂食障害に陥ってしまう有名人も多いと聞きます。今回は吐きダコがあると言われている芸能人やユーチューバーをご紹介します。

吐きダコのある芸能人① 西川史子

美容皮膚科の女医でもあり、タレントとしても活躍する西川史子さんにも吐きダコがあると言われています。「恋のから騒ぎ」でブレイクをした西川史子さんは、高飛車なキャラクターがウケて、コメンテーターやバラエティー番組で引っ張りだこになりました。

医者だからこそ分かる患者の苦しみをテレビを通じて分かってもらい、少しでも患者の気持ちがラクになってくれたら嬉しいと語る西川史子さんは、どんな事がキッカケでストレスを抱えるようになったのでしょうか?

2010年には、福祉関係の会社役員男性と結婚をしましたが、2014年には離婚をしてしまいました。これらのトラブルと西川史子さんの吐きダコは関係あるのでしょうか?色々と心の闇が多そうな西川史子さんの吐きダコ事情について徹底調査します。

激痩せで拒食症疑惑

これまで多くのバラエティ番組やトーク番組に出演してきた西川史子さんですが、現在は以前と比べてテレビ出演の機会も減っています。2017年には急性胃腸炎という病名で長期入院をしていたことが発覚しましたが、退院後もげっそりと痩せ細った姿のままなので、ただの胃腸炎ではなくて、ストレスが原因だと噂されています。

テレビ番組内でも「本当は寂しいんです...」と、突然泣き始めてしまうほど、情緒不安定でその原因は2014年の離婚が原因と言われています。些細なことがキッカケで元夫と喧嘩をしていたと語っているので、離婚後は周りに気を遣う生活が西川史子さんの過度なストレスになっていたのでしょう。

所属事務所からの明確な発表はありませんが、ガリガリに痩せてしまった姿を観た視聴者からは「ガンではないのか?」という説も流れ始めました。ただ、本人も事務所も「胃腸炎」としかコメントを残していないので、過度な拒食症に陥っていることが考えられます。

吐きダコのある芸能人②真木よう子

ドラマがキッカケで人気に火が付いている女優の真木よう子さんも、吐きダコがある芸能人として噂になっています。中学生の頃に女優に憧れるが、父親に反対をされ続けた結果、「女優になるのを反対するなら、援助交際してやる!」と、父を脅して芸能界入りをしたという恐ろしエピソードを語っています。

出演映画の「ゆれる」では、第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を獲得。その後も活躍を続けて、「さよなら渓谷」では歌手デビューを果たすと、同作品で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しました。

順風満帆な芸能生活を送っている真木よう子さんですが、売れっ子女優にもそれなりのストレスがある様です。やりたくない仕事でも事務所の意向によってやらざるを得ない仕事もあるので、心のバランスを保つのが難しい職業とも言われています。

情緒不安定が原因か

仕事では順風満帆な生活を送っている真木よう子さんは、2008年11月に元俳優である「片山怜雄」さんと結婚をしました。2009年5月に第一子となる女児が誕生しました。実は片山さんとの結婚には周囲の関係者に大反対をされていたようです。

しかし、自身の両親が離婚していたこともあるので、暖かい家庭を築くことに憧れを抱いていた真木よう子さんは、周囲の反対を押し切り結婚をしましたが、娘が生まれた同年に離婚をしてしまいました。

真木よう子さんは酷く落ち込んだ様子で、心身的に辛くなっていたと思われます。さらに女優として作品の役作りをしていく中で、急激に痩せたり太ったりという変化があったことが判明しました。精神的に不安定で拒食症や、うつ病ではないかと心配をされています。

吐きダコのある芸能人③ ユーチューバー・マホト

女子中高生に大人気のユーチューバーの「マホト」さんにも吐きダコがあると噂になっています。急激に注目されたことにより、スケジュールも多忙になったことが原因ではないか?と囁かれています。

ユーチューバーは良くも悪くも注目される人たちなので、うっかり発言した一言が切り取られて大炎上することもあります。ネットからの総バッシングをウケてしまうので、精神的にも非常に辛いことでしょう。

芸能人と同じで、プライベートが完全に無いことから過度なストレスが加わっているのだと思います。子供のなりたい職業でも上位にランクインしているユーチューバーは、ラクではなく相当辛いものだと言われています。マホトさんはどんなストレスを抱えて吐きダコを作ってしまったのでしょうか?

吐きダコではなく、噛み癖が原因か

ユーチューバーとしてデビューをした頃と現在を比べると、とてもシュッと細くなった印象があるマホトさんは拒食症を疑われていました。さらに画像を見ても分かる通り、吐きダコのように見られます。

しかし、この吐きダコについては拒食症の影響で出来たものでは無く、マホトさんが手を噛むという癖からこのような吐きダコのような傷になったと説明しています。

デビュー当時と比べて、急激に痩せてしまったのは、食べ物を吐き出してダイエットしていたわけではなく、単純に自分の癖であると考えられています。

吐きダコのある芸能人④ 木下優樹菜

おバカタレントとしてブレイクしてから、お笑い芸人であるFUJIWARAの藤本敏史さんと結婚をした木下優樹菜さんにも吐きダコがあるとう噂があります。「美女と野獣」カップルとして若い女性から圧倒的な支持を受けている木下優樹菜はどんなストレスを抱えているのでしょうか?

ファッションモデルや歌手、ママタレントとして大活躍をしている木下優樹菜さんは夫である藤本敏史さんと喧嘩をすることも多いらしく、様々な理由が原因でストレスを感じているようです。

木下優樹菜さんは、どんなことが原因で吐きダコを作ってしまったのでしょうか?そして、2児の母となった今でも精神的なストレスを抱えているのでしょうか?人気ママタレントの木下優樹菜について徹底調査します。

育児ストレスが原因か

木下優樹菜さんの拒食症が疑われていたのは、出産後に激痩せをした姿を見せたことがキッカケでした。一般的には妊娠中には太ってしまうので、出産後も体型が戻らない方が多いですが、スッキリと元の体型に戻った木下優樹菜さんは、吐いていたのでは無いかと噂されていました。

実際には吐きダコが見つかったという写真も無いことから、デマ情報に近いと思います。とは言っても夫婦喧嘩や育児の辛さについてテレビで語ることがあるので、かなりのストレスを抱えているのでしょう。

テレビで家族のエピソードを話すときの木下優樹菜さんは、愚痴を言いながらも、その表情は嬉しそうなので、辛いけど幸せなのだと思います。夫の藤本敏史さんは心優しい方と有名なので、今はあまりストレスを抱えていないと思われます。

吐きダコのある芸能人⑤misono

日本の女性歌手であり、バラエティタレントとしても活躍するmisonoさんにも吐きダコがあると言われています。姉は歌手の倖田來未さんで、姉妹揃って炎上をしてしまった経験があります。

島田紳助さん司会の「クイズ!ヘキサゴン」などでブレイクしてから、バラエティ番組に引っ張りだこになったmisonoさんはどんなストレスを抱えていたのでしょうか?2011年にはブログにて音楽活動を一年間休止することを発表しました。

天真爛漫な姿が人気だったmisonoさんはどんなストレスを抱えていたのでしょうか。

過食嘔吐を告白

misonoさんの拒食症の疑いは、体重の増減が激しいために、拒食と過食を繰り返していたのではないかと言われています。過去に過食嘔吐の告白をする内容をブログに掲載していたこともあり、激やせしてしまったmisonoさんの体調を心配するファンも多いです。

激やせに関しては、本人は「ダイエットサプリメントを使って体重が減った!」と、公言していましたが、過去の拒食症の告白から現在も吐いているのではないか?と噂が流れています。

2017年7月にはロックバンドHighsideのドラム「Nosuke」さんと結婚をしましたが、2018年に夫のNosukeさんが「精巣がんによる胚細胞腫瘍」のために闘病中であることを公表しました。misonoさんは自身の仕事と旦那を支えるための生活になり、ストレスを抱えていたのだと思います。

吐きダコのある芸能人⑥NCT127・ジェヒョン

女子中高生から大人気の韓国アイドルグループであるNCTのジェヒョンさんが拒食症という噂があります。男性の拒食症の割合は非常に少ないですが、ある1枚の写真がキッカケで「ジェヒョンは拒食症ではないか?」と噂になっています。

現在22歳と若いジェヒョンさんは、多忙なスケジュールに悩みを抱えているようです。ジェヒョンさんは本当に摂食障害なのでしょうか?

「幸せがわからない」と告白

ジェヒョンさんは多忙なスケジュールのあまり、「デビュー当時に比べて痩せすぎている」「クマが目立つようになった」というファンから多数のコメントが寄せられていました。さらに上記の画像では右手の甲に吐きダコのような傷も見られます。

サイン会では、ファンの方に「この1年幸せでしたか?」と聞かれたときに「わからない。」と答えたようです。この発言から想像できることは人気者は様々なプレッシャーやしがらみを感じており、決してバラ色では無い生活だということです。

ジェヒョンさんの吐きダコの写真を見た方からは、「私も吐きダコが出来たことがあるから分かるけど、これは絶対に吐きダコ。間違いない。ジェヒョンくんやめて、吐かないで」というコメントがあることから、ジェヒョンさんは摂食障害の可能性が非常に高いです。

吐きダコのある芸能人7 釈由美子

釈由美子さんは女優やタレント、さらに実業家として活動していますが、摂食障害である噂が囁かれています。数多くのドラマや映画のヒロイン役として活躍している釈由美子さんは、2015年に結婚。2016年に第一子の妊娠を報告して公私共に幸せな生活を築いています。

釈由美子さんは、様々な活動に積極的で、芸能武道十二騎神道流の昇段試験に合格、道士初段位となり黒帯を獲得しました。誰もが憧れる美貌で摂食障害になることが想像出来ませんよね。

自分に自信がなく拒食症に

釈由美子さんが摂食障害と公表したのは、自身が20代の頃に摂食障害であったことを告白しています。「週刊ヤングマガジン」でブレイクしてから急激に忙しくなった釈由美子さんは、多忙なスケジュールに耐えられなかったようです。

釈由美子さんは当時、ドラマや映画の撮影の帰りにパンやスイーツを大量に買って、泣きながら食べていたことを明かしています。そこから一転、何も食べられなくなり、拒食症となった時期もあったそうです。

摂食障害になってしまった原因を、自分に対する自信がなかっただと語っています。現在はトレーニングやエステで作り上げられた健康的で美しいスタイルを公開しており、ブログでは素敵なママとしての姿を見せています。

吐きダコのある芸能人8 遠野なぎこ

女優として活躍する遠野なぎこさんも摂食障害を告白していると言われています。子役時代から役者として活動をしていますが、幼少期から親による児童虐待の被害を受けていたことを告白しています。

一度は女優という職業に疑問を感じ、疲労が溜まったことで休業しましたが、夢の中で自分が演技をしている姿が出てくるようになり、「自分は女優しかない!」と思って復帰しました。

幼少期から辛い経験ばかりしてきた遠野なぎこさんは、精神的にも病みやすい方という印象が強いですよね。遠野なぎこさんはどんな摂食障害を抱えているのでしょうか?

摂食障害を告白

遠野なぎこさんは摂食障害により、拒食症と過食症を繰り返してしまっていたことを明かしました。幼い頃に親から「吐いたら太らないから吐け!」などと言われて異常な環境で育っているので、虐待がキッカケで癖がついてしまったようです。

さらに、遠野なぎこさんは偏食家としても有名で、食べ物に大量の唐辛子を入れて食べている姿が紹介されました。このような偏った食事は摂食障害に苦しんだ人によくある食べ方のようです。

休日には1日中お酒を飲んでいるようで、健康被害が及ぼされることを忠告されていました。実際に、シャンプーをした後に抜け毛が多くなり、番組取材で人間ドックに行ったときには「余命7年」と診断されています。

吐きダコのある芸能人9 桐谷美玲

俳優の三浦翔平さんとの結婚を発表して、新婚生活を楽しく過ごしている女優の桐谷美玲さんも摂食障害で吐きダコがあると噂されています。「美男美女夫婦の子供が羨ましい」と、世間から話題になっている中で、桐谷美玲さんの容姿について言及する方も多いです。

桐谷美玲さんが、ブルガリのロングドレスでイベントに出席されたとき、あまりにも細い腕や首、鎖骨などが「痩せすぎている。ガリガリすぎる」と話題になり、摂食障害ではないか?と噂になるキッカケになりました。

ただの痩せの大食い?

桐谷美玲さんに摂食障害や吐きダコの噂がありますが、実際には摂食障害のような病気などは公表されていません。桐谷美玲さんは身長163.5cmで体重が39kgと言われています。同じ身長の方の標準体重は58.8kgなので、約20kgほど体重が軽いことになります。

桐谷美玲さんは摂食障害により、ガリガリになってしまったわけではなく、運動や食事管理によって作られた健康的なカラダということが分かります。方々から「桐谷美玲は摂食障害ではないか?」という噂に対して、事務所は「お弁当もしっかり食べている」とコメントをしています。

つまり、桐谷美玲さんは単純に細すぎる女性であり、しっかり食事を摂っている健康的な方でした。女性が参考にしたい体型ですよね。

吐きダコのある芸能人10 光宗薫

日本を代表するアイドルグループであるAKB48のメンバーの元メンバーである光宗薫さんが摂食障害という噂があります。AKB48を卒業をしてからは、ファッションモデルや女優など幅広い活動を行なっています。

そんな光宗薫さんはどんな摂食障害に悩んでいたのでしょうか?アイドルグループは、個人としても人気が出るように、セクシーな写真をアップしたりするなど過度なファンサービスをしなくてはいけないという葛藤を抱えている方が多いようです。

さらにメンバー同士の人間関係に悩まされることも多く、精神的に辛くなってしまうので円満に卒業が出来ない人もいます。そんな中で光宗薫さんはどんなストレスを感じていたのでしょうか。

活動休止と関係している?

光宗薫さんは、2011年にAKB48の13期生として加入すると、スーパー研修生として活躍してきましたが、2012年に体調不良を理由に卒業をすると、2017年に「芸能活動を休止します」という内容の自身のTwitterに投稿しました。

その中で、自身が10代の頃から摂食障害で苦しんでいることや、精神的に不安定だったことで、芸能生活が辛いということを告白しています。若い頃から多くの男性に囲まれて、成り上がっていくというのはとても辛いことなのですね。

2018年にTwitterで、一部の芸能活動を再開することを発表しました。つまり、「仕事は選んで自分のペースで頑張る」という事なので、やはり芸能活動がキッカケで摂食障害になった可能性が高いです。

吐きダコのある芸能人11 中森明菜

中森明菜さんは、松田聖子さんと共に80年代アイドルとして時代を引っ張ってきた国民的な歌手です。1986年の「DESIRE -情熱-」で2年連続となる日本レコード大賞を受賞しました。

日本の歌姫として、知らない人はいないぐらい有名になった中森明菜さんはどんな摂食障害を抱えていたのでしょうか?

破局が原因で拒食症に

中森明菜さんは2010年に体調不良を起こしてしまい、芸能活動を休止していますが、2014年の紅白歌合戦で中継による出演を期に、徐々に芸能活動を再開しています。

中森明菜さんの活動休止の理由は拒食症ではないか?という噂があります。スタッフとの食事会の際に、食べ物を口にするたびにトイレに何時間もこもる事があったという話もありました。

さらに当時、交際中だった近藤真彦さんが別の女性と付き合っているという噂が出たことが引き金となったことも話題になっています。破局などの恋愛のもつれから、摂食障害になる方も多いので、中森明菜さんも破局が原因ではないか?と言われています。

吐きダコのある芸能人12 高橋真麻

フリーアナウンサーとして大活躍している高橋真麻さんも」に摂食障害に陥ったと噂されています。父は俳優の高橋秀樹さん、母は元女優の小林亜紀子さんです。厳格な家庭に産まれた高橋真麻さんも摂食障害を抱えていたのでしょうか?

体重が倍あった時も

今では脚が長くてスラッとした体型が魅力的な女性ですが、この画像を見ていただくと分かるように、現在よりもふっくらしている印象があります。驚かれると思いますが、確かに本人です。

1番体重があった頃は73kgあったと本人が語っています。女性で73kgなので見た目もかなりインパクトがあったと思います。逆に1番体重が軽いときで37kgだったこともあるようです。高橋真麻さんと言えば、食事の量が多いことで有名ですが、食べても太らないのは吐いている可能性も考えられます。

高橋真麻さんは精神状態によって、体重も変動することを語っているので、もしかしたらストレスにより、過食と拒食を繰り返しているのかも知れません。

吐きダコのある芸能人13 鈴木明子

フィギュアスケート選手として、荒川静香さんや浅田真央さん達と一時代を築いた鈴木明子さんも摂食障害ではないかと噂されています。

2010年バンクーバー五輪・2014年ソチ五輪2大会連続8位入賞。2012年世界選手権銅メダル、2011年GPファイナル銀メダル、2013年全日本選手権優勝など輝かしい成績を叩き出した鈴木明子さんは計り知れないプレッシャーがあったのだと思います。

少しでも高く飛ぶために

鈴木明子さんは、東北福祉大学に入学するため1人暮らしになった際に、体重増加を防ぐために油分や炭水化物を抜く間違ったダイエットを行なっていたことがキッカケで、摂食障害となったことを告白しています。

小さいころからスタイル維持には気をつけており、「母にとって理想の子供でないといけない」という思いがあったと語っています。一時期は体重が32kgまで減ってしまって、摂食障害に苦しみましたが、周囲の人の助けによって乗り越えたことも語っています。

美を追求するスポーツを行なっているからこそ、1回の食事でも気を付けなければいけないという思いがあるのですね。現在は引退をされて、振り付け師として活躍をされているので、同じ悩みを持った選手の力になれると思います。

吐きダコのある芸能人14 宮沢りえ

いつになっても美貌が衰えることのない大女優の宮沢りえさんも、かつて摂食障害を噂された1人です。2018年にV6の森田剛さんと結婚したことで話題にもなりました。

映画『ぼくらの七日間戦争』の主演で女優デビューを果たし、日本アカデミー賞新人賞を受賞すると、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続けると、『たそがれ清兵衛』で日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞しました。

完璧とも言える宮沢りえさんはどんなストレスを抱えていたのでしょうか?

拒食症の原因は親との確執?

宮沢りえさんの母親は「りえママ」と呼ばれ、宮沢りえさんの芸能活動や恋愛に対して助言をして、宮沢りえさんを動かしていたようです。当時、人気力士だった貴乃花さんとの婚約破棄や、初代中村勘九郎さんとの不倫騒動の裏には「りえママ」の存在があったと噂されています。

宮沢りえさんは、婚約や婚約解消、不倫などの騒動が起こるたびに、どんどん痩せてしまい拒食症と報じられました。宮沢りえさんはあまりにも背負うものが重すぎた為、自殺未遂をしたと言われています。

2015年に「りえママ」が亡くなるまで確執は続いたと言われています。

吐きダコのある芸能人15 SEVENTEEN・ジョンハン

韓国のアイドルグループである「SEVENTEEN」のジョハンさんにも摂食障害の噂があります。中性的なルックスが人気で、女子中高生に大人気のジョハンさんも吐きダコがあるのでしょうか?

スタイルキープの為に吐いていたのか

「ジョハン 吐きダコ」と調べてみると、手の甲が少し腫れた写真が出てきます。明確に吐きダコとは言えないため、ここでお見せするのは伏せるので、気になる方は調べてみてください。

ジョハンさんは身長178cmに対して、体重が62kgと言われています。身長178cmの適正体重は69kgなので、基準を相当下回っていますよね。激しいダンスで筋肉が付いているはずなのにスリムなのは、スタイルキープのために、「食べて吐く」を繰り返しているのかも知れません。

吐きダコのある芸能人16 ほしのあき

グラビアアイドルとして絶大な人気を誇り、タレントとしても活躍している「ほしのあき」さんも、激痩せしていた時代があり、「摂食障害ではないか?」と噂されていました。

プライベートでは2011年に競馬騎手の三浦皇成さんと結婚をしており、2012年には長女を出産していますが、小森純さんと同じくペニーオークション騒動で活動自粛を発表しました。

グラビアアイドルとしてのプレッシャー

グラビアアイドルは、カラダを見せる仕事なので、スタイル維持は特に気にかけています。あくまでも摂食障害というのは噂ですが、当時は各雑誌に引っ張りだこになっていたので、数多くのプレッシャーで食事が喉を通らなかったことも考えられます。

現在は芸能界の活動を休止していますが、熊田曜子さんや若槻千夏さん、小倉優子さん達とママ会を頻繁に開く様子が見られます。

吐きダコのある芸能人17 ともさかりえ

数多くのテレビドラマや映画で活躍している女優の「ともさかりえ」さんも拒食症ではないか?という噂があります。1992年、12歳の頃に芸能界デビューをしてから、ドラマ「金田一少年の事件簿」のヒロイン役をしたことで脚光を浴びました。

拒食症の過去が

「ともさかりえ」さんは20歳の頃に、「17歳の頃に拒食症の症状がありました」と、告白しています。拒食症によって、嘔吐を繰り返し、嘔吐した胃酸によって歯が溶けて、虫歯だらけになってしまったことを明かしています。

また、多忙なスケジュールにより体調を崩すことも多く、過去には栄養失調や貧血で2週間入院した過去があることも赤裸々に語っています。

吐きダコのある芸能人18 吉澤ひとみ

「よっすぃー」という愛称で親しまれた吉澤ひとみさんも、壮絶な過去を経験しており、それがキッカケで摂食障害になったと言われています。


吉澤ひとみと言えば、モーニング娘。で大活躍をしましたが、卒業してから飲酒運転の接触事故を起こしていまい、逮捕されてしまいました。

弟の事故死のショックが原因か

吉澤ひとみさんは、モーニング娘。のデビュー後にストレスによる過食で激太りの報道がされていました。その体重は70kgと予想されており、多くのファンが驚きました。

それからはダイエットを頑張ったのか、今度は激痩せとして話題になりました。その原因としては、吉澤ひとみさんの弟の事故死だと言われています。身内の死は計り知れないほどのショックがあったのでしょう。

その後も体重の増減が激しく、常に精神が安定しないと言われていました。
さらに、現在は事故の加害者になってしまったので、それを考えるとさらに窶れてしまうでしょう。

吐きダコのある芸能人19 高城れに

ももいろクローバーZのメンバーであり、女優としても活躍する「高城れに」さんも摂食障害と噂をされています。ももいろクローバーZは、日本だけではなく海外まで活動の場を広げており、芸能人でも熱狂的なファンがいるくらい人気になっています。

高城れにさんは、2015年にメンバーでは初となるソロコンサートを行い、2016年からはレギュラー番組『高城れにの週末ももクロ☆パンチ!!』のパーソナリティも務めています。

ダイエット企画の影響か

2010年に、ももいろクローバーZがメジャーデビューをかけたダイエット企画に挑戦しました。メンバー内で唯一、目標体重をクリアできなかったのが「高城れに」さんでした。

ストイックな「高城れに」さんは、ストイックにダイエットを続けたようで、そこからげっそりと痩せてしまいました。この時はもちろんカメラは無かったので、「どうやって痩せたのか?」は、明確にされていませんが、ファンからは「拒食症ではないか?」と心配されていました。

吐きダコのある芸能人20 河北麻友子

トップファッションモデルとして大活躍をしている河北麻友子さんも、摂食障害であり、吐きダコがあると噂をされています。

これまで紹介した女性の中でも、グラビアアイドルや女優さんのようにカラダを武器にお仕事をする人は、摂食障害になりやすいことが分かりました。

河北麻友子もスタイル維持の為に、食べては吐くを繰り返していたのでしょうか?

BMIがわずか14.5

国民的美少女コンテストでグランプリを獲得した経歴を持つ、河北麻友子さんは摂食障害の中でも過食嘔吐の症状があると噂されています。番組内では手の甲にある吐きダコを指摘されたこともあるようです。

河北麻友子さんは身長が163cmに対して体重はわずか38kgと言われています。BMIは14.5しかなく、明らかに痩せすぎという数値になっています。

吐きダコができる原因は?

これまで数多くの芸能人や韓国アイドル、ユーチューバーの摂食障害が疑われる人を紹介しましたが、なぜ、こんなにも多くの方が摂食障害で悩んでいるのか、その原因が気になりますよね?

取り上げられていないだけで、一般の方も相当悩んでいる方が多いと聞きます。
ここからは、摂食障害になる原因を解説します。

摂食障害になる原因は心理的ストレス

摂食障害の多くが、若い女性が痩せようとして過度なダイエットをすることから始まります。無理な食事制限により、栄養失調、無月経、ホルモン異常など様々な症状を伴います。

モデルや女優さんに憧れるのは良いですが、無理なダイエットは避けたいところです。摂食障害は「神経性」という名前がつけられており、心理的ストレスによって引き起こされます。

家庭や、学校、職場、友人などの人間関係での悩み、葛藤などの戸惑いから発症するケースが多いので、相談できる相手がいることがとても重要です。

吐きダコを防ぐには

摂食障害になりやすい人の多くは、「痩せたい!」という願望を抱いている方が多いと言います。最近ではダイエットブームなどもあり、特に女性は「痩せたい!」と思っている方が多いでしょう。

現在は「摂食障害治療支援センター」という治療機関が開設され、適切に治療をできる場所も全国各地で開設されました。これによって、少しでも疑いのある方や不安な方を診ることで、早期発見と早期回復が実現できています。

さらに、痩せすぎているモデルに対して、「健康証明書」の提出を義務付けていることで、女性自身のカラダを守るという予防活動も広まっています。

摂食障害からなる吐きダコは精神が疲弊した方になりやすい

摂食障害に陥っていた方の多くは、プライベートや仕事での過度なストレスが原因で、食事の摂り方に影響が及んでいたことがわかりました。

摂食障害にならない為にも、日々の悩みを簡単に相談できる人を見つけておくべきですね。

摂食障害にならないためにこんな記事もおすすめ

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ