記事ID142494のサムネイル画像

豊田真由子の現在(2019)は?子供や夫は?その後は?名言語録も収録!!!

パワハラ問題で話題になった豊田真由子議員と言えば、すっかりと見ない存在になってしまいましたね。そんな豊田真由子議員の子供と夫がやばいと噂されており、気になる人も多い様子です。今は入院生活をしているとも言われている豊田真由子議員に今回は注目していきます。

【この記事は2019/8/19に更新されました。】

豊田真由子の子供と夫がやばいらしい?今は入院生活を送っている?

パワハラ問題で日本中で話題になった豊田真由子議員。現在はすっかりと姿を見なくなりましたが、どうやら豊田真由子議員の子供と夫がやばいという噂が囁かれている様子です。

また、豊田真由子議員自身も今は入院生活を送っているとも言われており、かつてのパワハラ議員の今がどうなっているのか気になる人が多いようです。そこで今回はそんな豊田真由子議員に注目。子供や夫との関係、今の状態についてまとめていきます。

豊田真由子の子供と夫がやばいと噂?

豊田真由子議員と言えば暴言パワハラが暴露されて、一躍日本中で話題の人物となった存在です。そんな豊田真由子議員は結婚をしており、二児の母親でもあります。

現在姿を見なくなった豊田真由子議員ですが、どうやら子供や夫がヤバいと噂されており、その噂が気になる人が多い様子です。そんな噂についてまとめてみました。

子供がいじめられているという噂

気になる噂というのが、豊田真由子議員の子供が学校などでいじめられているというものです。豊田真由子議員の子供は小学生と言われており、その小学校内で豊田真由子議員の娘息子だからという理由でいじめられているようなのです。

子供の学校や子供に関する情報は公表されていませんが、あれだけパワハラ問題をテレビで報じられてしまえば、子供たちの中では「パワハラ政治家の子供」と話題になりそうですし、いじめに発展する可能性も決してゼロとは言い切れません。

ただ、この噂は単なる憶測のようであり、実際いじめられているかもわかっていません。子供の学校自体公表されていないため憶測でしかないものの、もし豊田真由子議員の子供と同じ小学校の生徒やその親御さんが知ったならば、悪い意味で子供たちに注目が浴びせられることは否めないでしょう。

子供は虐待を受けていたという噂

暴言音声を聞くと誰もが思えてしまいますが、これほど酷いことを言う人ならば自分の子供にも虐待をしていたのではないかと感じた人が多いようで、豊田真由子議員には虐待の噂も浮上しているようです。

子供のいじめに関しての噂同様に、子供に関することについては明かされていないため、虐待の事実はわかっていません。

ただ、一部の報道では日常的に暴言や言葉の汚さなどが目立っていたようで、夫が子供の教育に悪いという理由から、子供を自宅ではない別の場所で育てていたと言われています。その報道が本当ならば、確かに言葉による虐待などはあったかもしれないと思われるのも仕方がないかもしれません。

豊田真由子は子供と夫と別居中?

一部報道で、言葉の汚さから夫が子供を豊田真由子議員から引き離していたと言われていることもあり、豊田真由子議員と子供、夫は別居中なのでは、と噂されています。

別居の噂が事実ならば、子供たちや夫はどこで生活をしているのか、その真相についても注目してみました。

子供たちは豊田真由子議員の実家で過ごしている様子

日頃から口の悪さや暴言が目立ってたということで、子供を豊田真由子議員から引き離した夫。そんな夫自身も国交省で働くエリートなだけあり、子供たちは豊田真由子議員の実家に預けていると報じられています。

ただ、子供たちを実家へと預ける前も、豊田真由子議員は仕事に集中し、育児の中心は夫だったということ。そのため、豊田真由子議員が問題になってからおそらく色々と忙しくなってしまい、子供を一時的に預けているだけなのではないかと言われています。

豊田真由子議員の夫に関しては、良識人や子供のことをしっかりと考えているという評判や噂もあることから、忙しい合間を縫って幼い子供たちの育児に励んでいるのではないかと思われます。

夫は現在別居中

豊田真由子議員のパワハラ問題後か、それよりも前かは定かではありませんが、日常的に暴言を吐いてくる豊田真由子議員に対し、夫は嫌気が差してすでに別居中だと報じられています。

とにかく豊田真由子議員はプライドが高いようで、国交省に務める夫に対しても厳しい言葉で暴言などを吐いていたようです。自身も国交省に勤め忙しく、政治家である妻を支えながら子育てもしているのに暴言を吐かれてしまえば、別居を選択するのも当然だと言えます。

離婚に関しては今はしていないようですが、現在も豊田真由子議員のパワハラ問題は記憶に強く残っていますし、子供の将来を考えた後、離婚を選択することも十分にありえるかもしれません。

豊田真由子は今入院している?

世間で大々的にパワハラ問題が報じられた豊田真由子議員。

問題発覚後は離党届を出したと報じられましたが、それ以降報じられることは少なくなりました。今現在豊田真由子議員は何をしているのか、気になることについてまとめてみました。

心身症により入院中らしい

離党届を提出した後、豊田真由子議員は心身症を理由に入院したと言われています。退院したという報道がどこにも見当たらないので、今現在も入院している可能性が高いと言えるでしょう。

実際ニュースのコメンテーターやネット上からは、豊田真由子議員の精神状態が不安定なのではないかという指摘も多くされています。あれだけの暴言を吐けるというのは、確かに普通の精神状態とは考えにくいですし、入院をするのは賢明な判断でしょう。

ただ、この入院に対して、酷いパワハラ暴言を聞いた人たちの中には「ずっと入院していてほしい」「これ以上被害者を増やさないでほしい」という意見も多い様子です。もともとプライドが高くキツい性格と言われていただけあり、退院後も治らないのではと思っている人は少なくないようです。

入院は豊田真由子議員の意思ではないらしい

離党後に病院に入院したと報じられている豊田真由子議員ですが、実はこの入院、豊田真由子議員の意思によるものではないと言われています。

所謂【措置入院】と呼ばれる入院の仕方であり、精神的に不安定で周囲に何らかの危害を及ぼす可能性が少なからずある場合、周囲の人間の意思によって入院できるというものです。

実際措置入院なのかはわかりませんが、実際入院しているということや、豊田真由子議員の精神的な不安定さを考えれば、その許可が降りたと考えるのは妥当だと言えるでしょう。

パワハラ問題

豊田真由子さんの暴言騒動が発覚したのは2017年6月22日発売の週刊誌に元秘書が告発したのが始まりでした。豊田真由子さんが元秘書の方に対して暴言や暴力を振るっていたことが記事として掲載されました。

さらに、殴打する音や暴言を吐いている豊田真由子さんの音声が動画サイトYouTubeにあげってしまいました。こうなれば終止符はつきません。

2012年に議員選で当選して議員になった豊田真由子さん。ですが、2012年から2016年少しまでの4年半で豊田さんの秘書を辞めた人は100人近くいるそうです。

被害届を出していた

週刊誌に豊田真由子さんから受けた暴言・暴力を告白した元秘書の人が2017年7月に埼玉県警に被害届を提出していました。YouTubeにあげた音声データや、顔や腕などを負傷し病院で受診された診断書も一緒に提出していたそうです。

10月下旬に暴行と障害容疑で豊田真由子さんを書類送検しましたが、元秘書が豊田さんに求刑はしないということでさいたま地検は不起訴処分としたそうです。

豊田真由子の今後はどうなる?

子供や夫とは別居生活、さらに措置入院という噂もあり、入院中だとされる豊田真由子議員。

そんな豊田真由子議員は今後どうなっていくのか気になる人も多いでしょう。今後の活動については公表されていませんが、ネットなどでの意見を元に、今後の活動予想についてまとめてみました。

議員として活動する可能性は十分にある

豊田真由子議員に限らず、様々な問題を起こした政治家の多くは、ひっそりと政治家として活動をしています。これはプライドの高さやエリート思考からくる心理だと言われており、再び地位や名誉を手に入れたいという気持ちの現れだと言われています。

様々な報道でも語られているように、豊田真由子議員はエリート街道一直線で歩んできた人物であり、かなりプライドが高い性格の持ち主です。過去に問題を起こした政治家の例を見てみても、何らかの形で復帰する可能性は十分にありえるでしょう。

公の場に出てもバッシングされる可能性が高い

無事に療養も済んで、さらに完全に心を入れ替えて公の場に豊田真由子議員が出演することがあったとしても、やはり騒動のインパクトが強い分、バッシングされる可能性は十分に高いと言えます。

過去に問題を起こした議員が時間を置いてメディアに出演をした際も、SNSではバッシングの嵐であり、その後今ひとつ活躍出来ないことがほとんどです。

何より豊田真由子議員の場合、暴言の内容もあまりにも酷いものだっただけに、どんな態度や誠意を見せたとしても、バッシングされてしまい、返り咲くことは難しいと考えている人が多いようです。

パワハラ騒動からの復帰は難しい

豊田真由子議員の子供や夫に関する噂、今現在入院しているという噂について注目をしてきました。

どんな形であれ、今後豊田真由子議員が無事復帰を果たすというのは難しいと言えます。特に近年ハラスメントの話題は誰もが関心ある話題なだけに、世間が豊田真由子議員を許すのは難しいと言えます。

今後どんな状態で復帰するのかはわかりませんが、信頼回復が難しい中で出来ることと言うのは、せめてこれ以上問題や話題に残るようなことをしないように気をつけることだけなのかもしれません。

秘書に対する暴言が表沙汰になってしまった豊田真由子さん。暴言に対しては既に遅いと言われる時期に謝罪会見を行ったそうです。その後の衆議院選挙では無所属で出馬しました。
世間に注目されていた豊田真由子さんでしたが獲得票数は前回出馬した時の4分の1で立候補者の中でダントツの最下位となってしまいました。

この衆議院選挙以降、豊田真由子さんは選挙には出馬しておりません。政界からもメディアからも干されてしまったようですね。2017年末にインタビューに「今は家族と静かに暮らしています」とお答えになったようなので”一般人”として過ごされているようです。

東大卒、キャリア官僚という華々しい経歴を持っているのにも関わらず今は”一般人”。人生は1つの発言だけで大きく反転してしまうことがわかりました。何があっても暴力や暴言はあってはならないことです。この報道を胸に刻んでこれからの第二の人生を頑張って欲しいです。豊田真由子さんのこれからの活躍に期待したいと思います。

政治家に関する記事はこちらからチェック

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ