記事ID142376のサムネイル画像

吉澤ひとみの本名は川前ひとみ?あの事件の真相と現在の生活は?

元モーニング娘の吉澤ひとみこと本名・川前ひとみが、2018年、ひき逃げ事故を起こしてしまうという衝撃のニュース。事故を起こしたうえ、空白の15分に何をしていたのか?ということも注目されました。そんな川前ひとみについて公判の情報も踏まえてまとめていきます。

吉澤ひとみが起こしたひき逃げ事件の真相

2018年9月、元モーニング娘のアイドルとして活躍していた吉沢ひとみこと、本名川前ひとみがひき逃げ事件を起こしてしまい世間で騒がれていましたね。

この事件の概要をおさらいすると共に、こちらでは川前ひとみの判決や家族との関係などの詳細についてもまとめていきます。

吉澤ひとみの本名、川前ひとみのひき逃げ事件って?

元モーニング娘である吉沢ひとみ、明るく男勝りな性格は画面からも伝わるほどで、男女共に人気のあるメンバーの1人でした。

そんな吉澤ひとみが2018年にひき逃げ事件を起こしてしまうという、何ともショッキングな報道が流れてしまいます。しかも問題なのは吉澤ひとみが、事故はもちろん、事故後に起こしてしまった行動にもありました。

どのような行動だったのでしょうか?

信号を無視したひき逃げ

まず事の発端は2018年の9月6日の事件、吉澤ひとみは仕事に向かうべく自宅から都内のスタジオに車で向いました。しかし、その向かう途中に四谷の信号を無視、そこで青信号で進んできた歩行者をはねてしまったのです。

理由は仕事に遅れそうだったからと、のちに供述していたと言われていますが、大人であれば余裕を持った外出は当然ですし、言い訳にもなりませんよね。

事故後そのまま逃亡

吉澤ひとみこと川前ひとみは、四谷の人目がある交差点でひき逃げ事件を起こした後そのまま逃亡してしまったのです。突然の事故に遭遇し、あまりの恐怖で逃げてしまったというところなのでしょう。

事故を起こしてしまったことだけでも問題なのに、その上逃げてしまうなんて問題外ですよね。

川前ひとみは飲酒運転だった?

ひき逃げ事故を起こした川前ひとみですが、ただひき逃げ事故を起こしただけではなく酒気帯び運転だったと言われているのです。車を運転する人がお酒を飲んではいけないことは、言うまでもありません。法律違反ですね。

川前ひとみは、どのくらいお酒を飲んでいたというのでしょうか?

基準値の4倍のアルコールが検出

実は事故の後、川前ひとみの呼気検査をしたところ、基準値の4倍者アルコール量が検出されました。通常の基準値は0.15gなのですが、何と0.58g、これだけ見ても川前ひとみがアルコールを摂取していたことがわかりますね。

これだけの条件がそろってしまうと、やはりアルコールが運転に関わっていたことがわかりますね。

事故前まで夫の川前毅と飲んでいた

実は川前ひとみは事故を起こす少し前まで、夫と自宅でお酒を飲んでいたと言われています。それは川前ひとみ自体も最初に証言していましたね。夜中にずっとお酒を飲んでいて、朝にそのまま車に乗って出かけるなんてことは、あまり考えませんよね。

しかももしも夫婦でで飲んでいたという事であれば、夫側にも問題があるようにも見えます。また別の人物であった場合も当然まずいですね。

吉澤ひとみの空白の15分とは?

吉澤ひとみこと川前ひとみは、四谷の交差点で事故を起こしてしまった後、その後の行動をどうしたのかが問題視されていました。ひき逃げ事故を起こしたことは当然許せることではないですが、起こしてしまった後はさらに重要です。

川前ひとみの事故後の行動では、謎だとされていた空白の15分の時間がありました。
これについては、当時不明とされていたのですがこちらでご説明しましょう。

恐くなって逃げた説

事故を起こしてしまった後、川前ひとみは驚いて現場を離れてしまったのではないかと言われています。人間であればまさか自分がひき逃げ事故を起こすと思っていないのもわかりますし、当然驚いて動揺するのも納得ですよね。

もしかしたら15分の間に、冷静になる時間を持ったとも考えれれます。

空白の15分に水を飲んだ説

川前ひとみは事故を起こしてから、警察に電話をするまでに空白の15分があるとされていました。事故当時の報道では様々な憶測が飛んでいましたが、大量の水を飲んだのではないか?との声があがっています。

これは自分からアルコールが基準値を超えてしまうことをわかったうえで、大量の水を飲んで少しでも罪の重さを軽減しようとしたのではないかとの見方ですね。

川前ひとみの公判は?

ひき逃げ事故を起こした川前ひとみの公判が、2018年11月30日に行われました。この公判ではどのくらいのお酒を飲んでいたのか、またどんな人たちの支えがあったのかなどが、世間の人にもわかるような内容となっていました。

川前ひとみの公判とはどのようなものだったのでしょうか?

懲役2年の判決

川前ひとみの刑についてですが、道路交通法違反と自動車運転処罰法違反(過失傷害)ので起訴されていましたが、公判で懲役2年、執行猶予5年の判決を下しました。

これは川前ひとみが大分反省していたこと、さらに被害者の方々と示談が済んでいたことがことが考慮されているからとのこと。

しかし執行猶予5年とはいえ、それ以上の反省を求むとされています。

お酒の分量も解明

川前ひとみが事故前に飲んだ飲酒量も、公判で明らかになりました。それは缶酎ハイ3本と焼酎のソーダ割2杯ということ。少ない様に聞こえはしますが、この量を飲んで車を運転したとなると、かなりの量ですよね。

飲酒運転はもちろん本人も、相当反省していたということです。

川前ひとみの保釈金は旦那さん?

吉澤ひとみこと川前ひとみは事件後、保釈金を支払われて保釈になっています。その金額が知りたいところですが、一体誰が保釈金をどのくらい支払ったのでしょうか?

さらに吉澤ひとみにの刑をそこまで重くしないようにとの思いから、嘆願書までだされていたといいます。その嘆願書を出した人物とは誰なのでしょうか?

川前ひとみの夫が300万円の保釈金

川前ひとみは事故を起こした際に拘留されていまし、たがその際に夫が300万円もの保釈金を支払ったと言われています。吉沢ひとみ自体、芸能界で稼いでいたでしょうからこのくらいのお金は支払えるものだったのかもしれません。

また子供のことを考えると、父親としても母親が必要だと思ったのかもしれません。妻であり母である自覚を持つべきでありましたよね。

元事務所の社長たちから嘆願書

川前ひとみの公判ではある嘆願書も読み上げられました。その嘆願書とは、アイドル時代に所属していた事務所の社長たちからのものでした。これだけ人々に愛されていた川前ひとみだったのに、彼女は大勢の人を裏切ってしまったのですね。

また夫である川前毅も、今後も監督していくということでこのような刑になったとも言えます。

川前ひとみは引退した?現在は?

ひき逃げ事故を起こした同月、吉澤ひとみこと川前ひとみは何とそのまま引退していますね。事故後とはいえ、あまりに突然の引退をしなければならなくなったことに、本人もさぞかし驚いたことでしょう。

その後公判が終わった吉澤ひとみこと川前ひとみですが、現在はどのようなことをしているのでしょううか?

川前ひとみは無職、住所は新宿

現在川前ひとみは無職であり、そのことを記者にも聞かれ素直にそうだと返答しています。当然事故からそこまでたっていないのに、仕事につくことは難しいでしょう。夫は新宿を拠点に仕事をしていますね。

また新宿の高級マンションに住んでいるそうですが、今後はどうなるのでしょうか。芸能界への復帰もほぼ難しいでしょう。

矢口真里のように男女関係のもつれであった場合は本院同士の問題でありますので「だらしない」という印象などの人気に関わる影響しかなさそうですが、法を破り人を傷つけてしまうとなると犯罪ですよね。

アルコール中毒の可能性

川前ひとみは事故後も断酒できずに、自宅のキッチンで酒を飲んでいたといいます。もしかしたらアルコール中毒なのでは?との噂もたつほどで、都内にある専門の病院に通うとの情報もありました。

現在彼女が子育てを中心にしているのかどうかはわかりませんが、ぜひ今後も諦めずに反省してほしいですよね。

川前ひとみは現在は無職だった

こちらでは元モーニング娘のメンバーであった吉澤ひとみこと、川前ひとみが起こしたひき逃げ事故や公判の内容、また現在の彼女の姿をまとめてきました。

あまりにも突然の事故と公判、さらに引退でしたが彼女なりに反省し、人生を生き直してくれることを願うのみですね。

家族もいることですし、子育ても頑張って欲しいところです。

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ