記事ID141768のサムネイル画像

吉澤ひとみひき逃げ!被害者のツイッターが炎上?被害者は一体誰?

2018年9月6日モーニング娘。の元メンバー吉澤ひとみが飲酒ひき逃げ事件で逮捕され、その後吉澤ひとみは保釈。事件の後、被害者である女子学生のツイッターが炎上する騒ぎがありました。被害者とは一体誰?また、何故炎上する騒ぎとなったのか見ていきましょう。

吉澤ひとみのひき逃げ被害者とは一体誰?

元モーニング娘。のメンバーである吉澤ひとみは、2018年9月6日に飲酒ひき逃げ事件を起こし逮捕されました。元国民的アイドルグループの一員であるという事と、飲酒運転とひき逃げという事件の重さにその動向が世間から注視されていました。

しかしその後、被害者と思われる女性のツイッターが特定され炎上する騒ぎが発生しました。被害者の投稿に世間から批判が殺到する事態に。吉澤ひとみの起こしたひき逃げ事件の全容とは?また、被害者のツイッターの内容や素性について詳しく見ていきましょう。

吉澤ひとみはどんな人?

吉澤ひとみと言えば、元モーニング娘。のメンバーである事が知られています。現在は芸能界を引退してしまいましたが、元モーニング娘。という肩書は非常に大きいと言えるでしょう。

元国民的アイドルグループの一員である吉澤ひとみとは、どの様な人物なのでしょうか。吉澤ひとみの人物像に迫りましょう。

吉澤ひとみのプロフィール

名前:吉澤ひとみ
生年月日:1985年4月12日
血液型:O型
身長:164cm
出身地:埼玉県入間郡三芳町
出身校:立志舎高校通信制卒業
グループ:元モーニング娘。、プッチモニ、あか組4など多数
家族:3人兄弟の長女、旦那、息子

モーニング娘。の全盛期を支えたメンバーのひとり

吉澤ひとみはモーニング娘。の第3期生であり、3代目リーダーの矢口真里の卒業と同時に4代目リーダーに抜擢されました。当時のモーニング娘。は全盛期であり、憧れのアイドルグループと言えるでしょう。吉澤ひとみは、モーニング娘。以外にも様々なグループやユニットでも活躍しています。

2009年にハロープロジェクトを卒業してからは、タレント活動を中心に行っていました。しかし、2018年9月のひき逃げ事件で芸能界を引退する事となりました。また、芸能活動以外にも女子フットサルチームを結成し、キャプテンを務めるなど運動神経が抜群だった様です。

現在は結婚し1児の母

吉澤ひとみは2015年11月に9歳年上のIT企業の経営者と結婚し、2016年7月に男児を出産しています。当時、吉澤ひとみは結婚相手である男性にべた惚れで、自らプロポーズをしたと語っています。また、吉澤ひとみはブログに「可愛過ぎて死にそう」と綴るほど子供を溺愛していた様です。

正に思い描いていたような幸せな家庭が想像できます。しかしその後、吉澤ひとみはひき逃げ事件を起こしその幸せは一転してしまいます。事件当時、子供が2歳という事もあり離婚の危機や子供への影響が心配されています。

吉澤ひとみが起こしたひき逃げ事件とは?

2018年9月6日に吉澤ひとみが起こしたひき逃げ事件は、容疑者が当時タレントである事やその悪質さから世間を騒がせることになりました。また、ドライブレコーダーの映像が映し出され、事件当時の状況と供述の食い違いなどにも注目が集まることに。

そんな吉澤ひとみが起こしたひき逃げ事件の内容とは一体どの様なものだったのでしょうか。ひき逃げ事件の内容を紹介していきます。

酒に酔った状態で車を運転

吉澤ひとみは、2018年9月6日午前7時頃、東京都中野区の交差点で酒に酔った状態で赤信号を無視し、自転車に乗った女性をはねそのまま逃走しました。この自転車が倒れたことによって、近くにいた男性も怪我を負っています。

吉澤ひとみはひき逃げした15分後に自ら通報し現場に戻っています。その後の調べで、呼気からは1リットル中のアルコール量が酒気帯び運転とされる数値の約4倍のアルコールが検出されました。

吉澤ひとみは「午前0時頃まで自宅で夫と酒を飲んでいた」と供述してるそうです。また、現場を去った理由として「周囲に車が多く、停止できなかった」と説明しています。

その後保釈金300万円を納付

吉澤ひとみは、ひき逃げ事件の約1年前にも交通事故を起こしています。それに加え、今回のひき逃げは悪質と判断され、懲役2年執行猶予5年の判決が下りました。その後保釈が決定されると、夫が用意したと言われる保釈金300万円を即日納付し、吉澤ひとみは保釈されました。

吉澤ひとみが保釈されてすぐに病院へ直行した事に対し「まずは被害者への直接謝罪では?」「対応が甘すぎる」などと批判の声が上がったそうです。そしてその後、吉澤ひとみは芸能界を引退することを発表しました。

吉澤ひとみの弟は事故死していた

吉澤ひとみは、今回のひき逃げ事件で過去の出来事が注目されてしまいます。それは吉澤ひとみの弟の事故死についてです。吉澤ひとみの弟は、2007年1月に交通事故で亡くなっています。

吉澤ひとみの弟は当時16歳の高校1年生であり、兄弟仲が良いことで知られていました。当時の吉澤ひとみは、弟の死のショックから仕事をキャンセルするなど何も手につかない状態だった事が伝えられています。

その様に事故で最愛の弟を失っている吉澤ひとみに対し「弟を失っているのに何故この様な事件を起こしたのか」と、周囲から非常に厳しい意見が出ているとも言われています。

ひき逃げ事件被害者のツイッターが炎上?

吉澤ひとみが起こしたひき逃げ事件で話題となった人物が他にもいます。それは、ひき逃げ事件の被害者です。当時のニュースや報道などでは名前や詳細は出ておらず、人物が特定出来る様な情報は一切ありませんでした。

しかし、被害者の女性がツイッターで投稿した内容が炎上する事態に。そこから被害者の特定や様々な情報が出回っている様です。炎上に至った被害者の投稿とは、一体どの様なものだったのでしょうか。

被害者が「お金たくさんもらお」と投稿

吉澤ひとみがひき逃げ事件を起こした直後、ツイッターにとある投稿が掲載され炎上する騒ぎとなりました。投稿したアカウント名は「はるな」という事がわかっています。

その投稿内容は、自転車に乗っていたところ車にはねられ、そのはねた人物が吉澤ひとみだという事をニュースで知ったというものでした。その中で「お金たくさんもらお」という内容の投稿があり「それはあまりにも酷いのでは」という批判が殺到し炎上したそうです。

現在そのアカウントは非公開になっており、実際に投稿を閲覧出来るわけではない様です。しかし、当時の投稿を見たと言う人やツイッターの画像が残っているなど様々な裏付けがあると言われています。

炎上する一方で擁護する声も

被害者のツイッターの投稿が炎上する一方で、擁護する声もある様です。被害者である女性は、顔を縫う怪我を負っていると言われており「女性であれば顔を縫う怪我はトラウマもの。お金を貰おうという発言は気丈に振る舞っているからでは?」という声も上がっています。

また「被害者がお金貰おうって言うだけで叩かれるのはおかしい」など、被害者なのだからお金を貰おうという発想は間違いではないなど、様々な意見が飛び交っています。

今回の様に相手が有名人や芸能人がの場合は、情報をツイッターなど大衆の目に触れるところに投稿するのは控えた方が得策と言えるでしょう。

被害者は「はるな」で確定?

ひき逃げ被害者としてツイッターが炎上した「はるな」ですが、果たしてその人物は被害者本人なのでしょうか。現在「はるな」のアカウント名のツイッターは非公開となっており、その真意は確かめようがありせん。しかし、過去の投稿などから被害者が本物かどうかを検証してみましょう。

被害者を特定する動きが

ひき逃げの被害者と思われる「はるな」という人物について、ネット上では特定しようとする動きもある様です。この「はるな」についての名前や年齢などは不明であり、唯一明らかになっているのはAAAのファンという事です。しかし現在「はるな」のアカウントは非公開になっており、その後の投稿などは不明です。

マスコミから取材依頼が殺到

被害者とされていている「はるな」のアカウント名に、マスコミ各社から取材依頼が殺到したそうです。それは相当数にのぼり、ツイッター上でも話題になった様です。マスコミ各社から取材が殺到したという事は、「はるな」がひき逃げ被害者本人である可能性が非常に高いと言えるでしょう。

被害者の現在の状況は?

吉澤ひとみが起こしたひき逃げ事件の被害者の現在の状況は、被害者親族も口を固く閉ざしており何の情報もなく不明と言えます。ツイッターが炎上したと言っても、被害者であることには変わりありません。被害者の一刻も早い回復と、この様な事件が二度と起こらないことを願うばかりです。

関連記事をチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ