記事ID142354のサムネイル画像

坂口杏里は整形してブサイクになった?性格もブサイクといわれる訳

なにかとスキャンダルが多い坂口杏里さん。そんな坂口杏里さんが整形してブサイクになったと話題になっているようです。女優の坂口良子さんを母にもつ坂口杏里さんがなぜブサイクと言われてしまっているのか様々な角度から検証しました!

【この記事は2019/11/27に更新されました。】

 

↓最新情報はこちらから↓

坂口杏里はなぜブサイクと言われるのか

なにかと話題が尽きない坂口杏里さん。最近では、タレントとして復帰することを表明され今後露出が増えていくことが予想されますね!そんな坂口杏里さんに対し「ブサイク」という意見が多いようです。

美女として有名だった坂口良子さんを母に持つ坂口杏里さんが、ブサイクと言われている理由を調査してみました!

坂口杏里がブサイクと言われるわけは?

坂口杏里さんは、2008年頃に二世タレントとしてデビューされています。その頃これと言って「ブサイク」と騒がれていた印象はないように思います。年々外見に対してネガティブな意見が、聞かれるようになった理由について調査しました。

口元が原因

坂口杏里さんがブサイクと言われる要因の一つに口元があげられるようです。坂口杏里さんは、アデノイド顔貌(口ボコ)と言われるアデノイド(鼻腔の奥にある咽頭扁桃のこと)が肥大している人特有の顔つきをされているようです。

横顔をみると下顎か後退しており、そのため口が前に出ているように見えてしまっています。フェイスラインの整形で、ますますアデノイド顔貌が目立ってきてしまっているようです。

痩せすぎ

坂口杏里さんが「ブサイク」と言われる理由の一つに、痩せすぎという要素があるようです。デビュー当時は身長168cmに体重60kgと平均的な体型だった坂口杏里さん。2014年に出演した映画「ハニー・フラッパーズ」という映画がきっかけで、ダイエットを始めたそうですが…

ダイエットの結果43kgまで体重を落としたといいます。身長が高いのでこれでもかなり痩せていると思うのですが、そこからまたストレスなどで体重が落ちたようで、拒食症を心配されるほどガリガリになってしまったようです。

ネット上では坂口杏里さんの体調を心配する声とともに「ガリガリ過ぎて怖い」「骨と皮じゃん」「骸骨みたい」など不健康に見える姿に、あまりいい印象はないようです。顔もかなりほっそりされていたので、ブサイク説に拍車がかかってしまったのでしょう。

母・坂口良子と比べられてしまう

坂口杏里さんといえば二世タレントとして有名ですよね。坂口杏里さんの母である女優の坂口良子さんは、ミス・セブンティーンコンテストを優勝するのほどの美貌の持ち主なんですね。ドラマ「アイちゃんが行く!」や「前略おふくろ様」「犬神家の一族」などでとても人気のあった女優さんなんです。

若いころの坂口良子さんを見ると、やはりどことなく坂口杏里さんと似ていますよね。しかし、坂口杏里さんを坂口良子さんを比べるとブサイクだと感じる方が多いようです。

数々のドラマの主演をつとめアイドル的人気を誇っていた坂口良子さんと比べてしまうと、最近はネガティブな印象が相まって、坂口杏里さんが劣っている様に見えてしまうのかもしれません。

坂口杏里は整形でブサイクになった?

ブサイクと言われることが多い坂口杏里さんですが、「整形タレント」とも言われているようです。何度も整形をしていると思われ、原型の無くなった顔が不自然でブサイクという声が多いようでした。

整形のしすぎで顔が不自然に

坂口杏里さんが、整形されていると思われる箇所は、目、鼻、フェイスラインです。デビュー当時はふっくらしていて清純なイメージだったのですが、2010年頃にもともと二重だった目を、二重幅を広げる手術をされているようです。そこから顔の変化が激しくなっていったようです。

のっぺりとしていた鼻がシュッと通り、涙袋も不自然なほど存在感があるようになっていきます。涙袋が目立つようになった頃から「怖い」と言われ始めたようです。その後フェイスラインの手術を行ったのか小顔になり顎先が長く変化しています。

口ボコ気味だったのが顎の手術を行ったためか、かなり出っ歯のような横顔になってしまったようです。

整形前のほうがよかったとの声も

坂口杏里さん御本人は、整形を否定されているようですがホスト絡みの話や、借金の話も否定されていたので信用されていないようです。デビュー当時と比べると別人ですから、成長し垢抜けたという部分を含めたとしても整形されているのは確実でしょう。

整形を繰り返しもともとの面影が、ほとんんど無くなってしまった坂口杏里さん。悲しいことに整形すればするほど、ネット上では「ブサイク」というコメントがあがっているようです。

元々坂口良子さん似の可愛らしい顔から、「サイボーグ」と呼ばれるほどに人工的で不自然な顔になってしまった坂口杏里さん。不自然で”怖い”という印象を受ける方が多いようで「整形前のほうが可愛かった」という声もあり、複雑なところですね…

坂口杏里は性格もブサイク?

様々な問題を起こした坂口杏里さんが、芸能界復帰を目指すことを表明したのが、昨年10月でした。しかし、母親の死後様々なセンセーションなトラブルを引き起こしてきた坂口杏里さんに、世間からのイメージは相当悪いようです。

自称サバサバ女が不評を買う

坂口杏里さんは性格もブサイクと言われるようになったきっかけは、2015年に放送された「有吉反省会」のようです。坂口杏里さんがこれまでの自分の「おバカキャラ」は作っていたと暴露。「私あんなにふわふわじゃないです。超口も悪いし、めちゃくちゃサバサバしてる」と自分はサバサバ系女子だと断言。

その証拠として「ラインで嫌いになった人は速攻ブロック」やタクシーの運転手に「なんでいつも1000円なのに1500円なの?」と文句を言ったり運転手の名札写真を撮影したりしてビビらせているのだそう。

サバサバしていると言えば聞こえはいいですが、ネット上では「サバサバじゃなくて性格が悪いだけでしょ」「不愉快すぎる」「一気に嫌いになった」と受け取るイメージは最悪のものに…世間からのイメージがこうなることは予想できたでしょうに、一体なんのために「本当の自分」について語ったのでしょう?

世間からのイメージは最悪のよう

坂口杏里さんは番組内での態度などから、性格の悪さは以前から話題になっていたようです。そこに母親が亡くなってから様々なトラブルが浮上し、ますます坂口杏里さんへの世間の目は冷たいものになってしまいました。

坂口良子さんが、亡くなってから母親の数千万あった遺産を、ホスト通いのために使い切ってしまい多額の借金を背負ってしまったといいます。その後は借金返済のためにセクシー女優に転身し、風俗勤めに恐喝未遂で警察沙汰になったりと、世間からのイメージは最悪と言っていいでしょう。

ネット上では坂口杏里さんの芸能界復帰に対して「”親の七光り”があったからやっていけた」「自己中だし勘違いもいいとこ」「性格も顔もブスじゃ終わってる」など批判的な意見が多いようでした。

坂口杏里とは?

本名:坂口杏里
生年月日:1991年3月3日
出身地:東京都
身長:168cm
体重:54kg
血液型:B型
スリーサイズ:80-59-88

坂口杏里のプロフィール

坂口杏里さんは、「モーニング娘。」に憧れて2世タレントとして、2008年に芸能界デビューを果たします。母・坂口良子さんの生前はよく親子で共演することが多かったですね。

2014年「ハニー・フラッパーズ」で映画初主演、舞台「刀神姫抄-TOUZINKIISHO-」への出演経験もあります。

2014年に、お笑いコンビ「バイキング」の小峠英二さんとのベッド写真がフライデーに掲載され交際が発覚。小峠さんとの公開恋愛をきっかけに、坂口杏里さんの知名度がグッとあがったようです。

借金トラブルでAVデビュー

小峠さんとの交際前からの趣味だったというホスト通いに、破局後に再び目覚めてしまい、母親の遺産を使い果たし500万円の借金を背負ってしまった坂口杏里さん。

2016年には所属事務所のアヴィラを退所していますが、これは「ANRI」名義でセクシー女優に転身するためだったようです。2017年9月には自身のインスタグラムでタレント引退を表明し、キャバ嬢として生きていくことを明かしていましたが…

2018年10月には芸能界に戻りたいと、復帰を目指していることを発表。今後は、アーティスト活動に力を入れていくのではないかと言われているようです。

新たなスタートきった坂口杏里の今後に注目!

坂口杏里さんが、ブサイクと言われてしまう理由について紹介してきました。ホスト通いや借金、恐喝などあまりいい話題がなかった坂口杏里さんですが、最近芸能界に復帰を目指し、新たなスタートをきったようです。今後の坂口杏里さんの活動に注目していきましょう!

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ