光宗薫の絵の才能がプレバトで話題!現在は休養で病気?復帰はいつ?

元AKB48の光宗薫(みつむねかおる)さんの絵の才能がプレバトで話題となりました。光宗薫さんの現在は芸能活動休止で休養・病気と噂されています。光宗薫さんの復帰はいつになるのでしょうか。光宗薫さんの絵の才能から現在の状態までをまとめてみました!

光宗薫の絵の才能が凄い!?

元AKB48でモデル・女優でもある光宗薫(みつむねかおる)さんの絵の才能が凄いとして、TV番組「プレバト」出演をきっかけに話題になっています。

 

同時に光宗薫さんが芸能活動を休養していることも注目されています。どのような経緯で光宗薫さんは芸能活動を休止しているのでしょうか。

 

そんな注目が集まっている光宗薫さんの「絵」や「芸能活動休止」についてまとめてご紹介いたします!

光宗薫のプロフィール・AKB48や絵の活動は?

まずは光宗薫さんのプロフィールについてです。過去にどのような経緯で芸能界入りをして、どのようなドラマ・映画などに出演をされてきたのでしょうか。

 

また、光宗薫さんのAKB48としての活動、そして絵の才能に開花した時期というのは判明しているのか。

 

光宗薫さんの気になる過去のプロフィールや活動についてまとめてみました。

光宗薫のプロフィール

生年月日:1993年4月26日(25歳)
出身地:大阪府
身長:168cm
血液型:O型
活動期間:2011年 -(AKB48第13期生)
公式ニックネーム:かおる、カヲルくん、ミッツ
事務所:フレイヴ エンターテインメント
出演ドラマ:ATARU、連続テレビ小説「まれ」、闇金ウシジマくん(Season3)
出演映画:女子カメラ、劇場版ATARU、ピース オブ ケイク、新ミナミの帝王

光宗薫さんは2011年3月に「神戸コレクションモデルオーディション」でグランプリを受賞。そのオーディションではAKB48の派生グループ「DIVA」に入ることが決定しており、それがきっかけで2011年12月にAKB48の13期生に加わります。

その後は2012年4月のATARUに出演し注目を集め、女優としての活動を始めていきます。元々モデルとしてデビューしたこともあり、モデルの活動も積極的に行ってきました。

光宗薫のAKB48の活動について

光宗薫さんのAKB48としての活動ですが、2011年12月のデビューからわずか4ヶ月ほどの2012年4月の「ATARU」で大抜擢。

女優業などの多忙により、2012年8月には体調不良で同月の「AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜」の参加を辞退しています。この不参加がチームKに所属が決まっていた所の逃したこととなり、結果2012年10月24日にAKB48を辞退しています。

AKB48での活動はわずか10か月ですが、光宗薫さんはAKB48メンバーとして強烈なインパクトを残したメンバーでした。

光宗薫の絵の活動・経験について

AKB48辞退後は芸能活動を休業、再開を繰り返している光宗薫さんですが、その中で絵の才能を開花させています。

2013年10月11日から20日には、地元大阪府の「GALAXY GALLERY」にてボールペン画の個展「スーパー劣等生」を開催。

また、最近では2019年1月に東京・銀座の画廊でボールペン画の個展「ガズラー」を開催しています。

光宗薫の絵がプレバトで話題!?

光宗薫さんの絵の才能はバラエティ番組「プレバト」にて話題となりました。プレバトと言えばダウンタウン浜田雅功さんがMCを務める番組。

 

プレバトは俳句や料理などの「才能」をプロにチェックされ、ランキングにされる番組で、芸能人の才能が丸裸にされる番組。

 

そこで絵の才能を発揮したとされる光宗薫さんですが、絵のプロにどのような評価を受けたのでしょうか。

光宗薫の絵がプレバトで注目!

2012年10月から放送のTBS系「プレバト!!」にて、2016年4月28日放送回で出演をした光宗薫さん。水彩画ランキングで「横浜みなとみらい」の水彩画を描いています。

光宗薫さんが書いたと知らないプロは「スケッチを超えている」「お手本を書けないぐらいの出来栄え」「鳥肌が立った」と大絶賛されています。

その後も定期的にプレバトに出演し、絵の才能で最終的に「特待生1級」の称号を貰っています。また、陶芸の分野でも花瓶を作り、プロから「天才」という評価を貰っています。

光宗薫の絵・プレバトでの評判

光宗薫さんの絵の才能、プレバトでの活躍は視聴者からも続々と出てきています。特にツイッターでは多くのツイートが出ていました。

ツイッターの絵の評判としては「驚異的な描画力は感動モノ」「様々な所に出向いて、水彩画を描いてほしい」など高評価。

また、光宗薫さんの見た目に関しても「ボーイッシュで理想的なショートカットの女性」「漫画の世界から出てきたような人」など男性からも女性からも人気の方と言えます。

光宗薫の現在は休養で病気?絵が原因?

光宗薫さんは芸能活動にて「休止」「再開」を繰り返していますが、現在は休養中ということになっています。

そして、この光宗薫さんの休養の理由について知りたい方が多く「病気」「絵が原因なの?」などの噂が飛び交っています。

 

光宗薫さんの休養の理由についてと現在の症状などについての情報を調べてみました。

光宗薫の現在は「芸能活動を休養中」

AKB48辞退の2012年10月からしばらく休養し、2013年9月に劇場版「ATARU」で活動再開をした光宗薫さん。

しかし、2013年10月の個展後にすぐに休養し、2014年4月に元AKB48メンバーの多くが所属するフレイヴ エンターテインメントに所属していることを発表し、活動を再開。

しかし、2017年10月から活動休止をツイッターで発表し、2019年1月に個展を開いたものの、現在も休養中の状態です。

光宗薫の絵が休養の原因なのかについて

光宗薫さんの休養の原因について「絵に力を入れすぎた?」「芸能活動が合わない?」「持病持ち?」などの噂が出てきているようです。

しかし、最も有力とされている理由として「摂食障害」というのがあるようです。光宗薫さんは過去に拒食症により体重が30kg代になったこともあるとのこと。

また、過食症による「過食嘔吐」にも悩まされた時期があるとのことで、現在もその摂食障害と戦っていると言えそうです。絵が原因ではなかったようですね。

光宗薫の絵はまた見れる?復帰はいつ?

バラエティ番組「プレバト」では絵の才能、ドラマや映画では魅力的な演技を披露してきた光宗薫さん。

 

特にプレバトでは絵で「特待生1級」という最高ランクの評価を貰っていた光宗薫さんで、ファンからは待ち望む声も多く出ている様子。

 

では光宗薫さんが芸能界復帰をする可能性はどれくらいあるのでしょうか。復帰をする場合はいつ頃になるのかをご紹介いたします。

光宗薫の絵が見れる場所

2019年1月現在は東京・銀座のボールペン絵の個展「ガズラー」を開催しながらも、芸能界復帰は発表していない光宗薫さん。

しかし、光宗薫さんの絵が見れる場所というのは今の所定期的に開催される個展しかないようですね。

過去には2013年10月に個展「スーパー劣等生」で今回の2019年1月「ガズラー」ですので、個展に関しては光宗薫さんの絵を見逃すのはもったいないと言えそうです。

光宗薫の復帰はいつ頃なのか

光宗薫さんの復帰について2018年9月5日に1年ぶりに更新して、復帰をに匂わせていました。しかし、絵の活動は復帰しても、芸能活動の復帰は今の所ないようです。

しかし、現在はツイッターやインスタなどで「@mtmnkor」として活動をしています。内容は個展や絵に関する内容が多いようですね。ツイッターはフォローワー11万人、インスタグラムのフォローワーは6800人ほどいらっしゃいます。

絵の活動は今後も続けるという意志を感じますので、芸能活動は今後「絵」がメインと言えそうです。

光宗薫の絵・芸能活動の復帰に注目!

絵の才能は多くの方に認められ、個展でも絵の多くが売れているという噂の光宗薫さん。今後は画家としての大活躍が期待されます。

 

また、どんな姿であれファンの方々からは、光宗薫さんの元気な姿を拝見し続けたいという気持ちが強いのではないでしょうか。

 

ぜひ、再びプレバトでの絵の活躍に期待したい所です。光宗薫さんの今後の芸能活動の方向性に注目していきたい所ですね。

 

光宗薫 絵に関連する記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ