記事ID141984のサムネイル画像

海老名泰葉、波乱万丈人生!奇行とお騒がせ、家族も攻撃、重病か?

海老名泰葉は、父の初代林家三平を始め母や姉妹兄弟が芸能一家の、次女として生まれ、離婚するまでは順風満帆のようでした。しかしその後の海老名泰葉は病気のせいか、奇行とお騒がせが止まらず家族に『絶縁状』を出してしまいます。この奇行と病気の、波乱万丈人生を調べました。

海老名泰葉、数々の奇行とお騒がせ、家族にまで攻撃とは?

海老名泰葉は、父の初代林家三平を始め母や姉妹兄弟が、芸能一家の次女として生まれました。しかし離婚してからは病気発症で数々の奇行とお騒がせを繰り返し、海老名泰葉は、家族にまで『絶縁状』を出すなど攻撃を緩めず、病気が気になります。調べてみましょう。

海老名泰葉のプロフィールと、家族構成は?

海老名泰葉(えびなやすは)
・生年月日:1961年1月17日
・身長:156cm
・血液型:A型
・出身地:東京都台東区
・職業:シンガーソングライター、タレント、プロデューサー

家族関係は?

・元夫:春風亭小朝(1988-2007)
・祖父:故7代目林家正蔵(落語家)
・父母:故初代林家三平(落語家)、海老名香葉子(エッセイスト、絵本作家、作家)
・姉夫婦:海老名美どり(元女優、美容研究家)、義兄:峰竜太(俳優、司会者)
・弟:弟9代目林家正蔵(落語家、タレント)
・弟夫婦:2代目林家三平(落語家、タレント)、義妹:国分佐智子(女優)
・甥:下嶋兄(スポーツリポーター、俳優)

海老名泰葉、学歴と資格、趣味

・学歴:台東区立根岸小学校、台東区立忍岡中学校、東京都⽴芸術⾼校、桐朋学園⼤学⾳楽学部中退 
・資格:茶道(裏千家 准教授)、 ⽇本舞踊(藤間流 師範)、 ⻑唄三味線(稀⾳流 名取)
・趣味:料理、刺繍、編み物

海老名泰葉の結婚までと、離婚の真相は?

海老名泰葉は、芸能一家の次女として生まれ、離婚するまでは順風満帆の人生だったと思います。海老名泰葉の独身時代の活躍と結婚、離婚を調べました。

海老名泰葉の活躍、シンガーソングライター!

海老名泰葉は、幼少の頃からクラシックを学ぶが音大進学失敗でジャズやポピュラー歌手を目指します。1981年シンガーソングライターとして『フライディ・チャイナタウン』でデビューし、1982年に『ブルーナイト・ブルー』『水色のワンピース』を1983年に『ポール・ポーリー・ポーラ』を発売しました。

海老名泰葉は、さらに他のアーチストに楽曲提供もしました。アイドルの松本伊代に『夏のRELIFE』、少女隊『YES、IT'S MY HEART』、五十嵐祐子『目黒の実家に帰ります』などがあります。海老名泰葉は他に、アシスタントとして『午後は○○おもいッきりテレビ』でタレント活動もしました。

海老名泰葉、春風亭小朝と結婚と離婚!

海老名泰葉は、アーチストとしての悩みを抱え引退覚悟も次のことを春風亭小朝に相談したところ、まさかのプロポーズ!その後3回のデートで婚約し1988年家族の反対も押し切り超スピード婚に至ります。同時に芸能界を引退し、夫の春風亭小朝の事務所『春々堂』社長に就任し夫のマネージメントもしました。

ところが2007年、海老名泰葉と春風亭小朝は離婚!翌日帝国ホテルの金屏風の前で当人2人の他、弟(9代目林家正蔵、2代目林家三平)2人を連れての前代未聞の離婚会見を行います。海老名泰葉の離婚理由は『社長と主婦の両立が出来なかった』と円満離婚を強調しました。

海老名泰葉は離婚後に、病気発症!状況は?

海老名泰葉は、円満離婚したと思っていましたが、金屏風の前で肌露出の洋服や話し方など、普通では考えられない行動でした。海老名泰葉は、すでにこの頃から不安定な精神状態だったようです。この頃から現在までを追ってみます。

海老名泰葉、数々の奇行とお騒がせ!

2008年、元夫を『金髪豚野郎』と呼び、250通もの脅迫状も送っていました。ただその背景には、海老名泰葉の母・海老名香葉子を、元夫が20年間『ゲロ』と言っていたと後に明かしています。同年11月には、自身の冬の野外ライブで、ペットボトルの水を頭から掛けるパフォーマンスをしました。

更に12月には、リング上で歌わせてもらう条件で、プロレスラーデビューをします。それがまた金屏風前での記者会見で、マスコミを騒がせることになりました。海老名泰葉は離婚後に、結婚生活の我慢が爆発したかと思われます。それぐらい変わったパフォーマンスが続きました。

それから8年2016年9月、海老名泰葉は記者会見でついに、双極性障害を患っていたことを告白します。あの元夫を攻撃した後は、死にたいくらい落ち込み辛く躁状態とうつ状態を繰り返したと話しました。だがまだ完治してなかったようで、翌年6月、恐喝未遂で逮捕の坂口杏里の救済に名乗りを上げました。

海老名泰葉、まだまだ続く奇行!誰か止めてほしい!

2017年6月に海老名泰葉は、記者会見を開き、元夫の春風亭小朝と和田アキ子提訴すると宣言します。会見では元夫の、虐待の様子を数々並べ、和田アキ子には営業妨害で提訴すると話します。後に取り下げてはいますが、海老名泰葉の方が恐ろしい話でした。

翌月に弟林家正蔵が、姉のお騒がせをお詫びするも、海老名泰葉は、ブログで家族への攻撃が止めませんでした。翌月には海老名泰葉はヘアヌード披露で、海老名家と元夫に『絶縁宣言』をします。それからなんと、元マネジャー宅に脅迫状と一緒に包丁と犬の糞を送り付けました。

海老名泰葉、前代未聞!婚約と解消を繰り返し!

2017年9月20日には、フェースブックで知り合った20歳下のイラン人と、婚約会見をします。この日は海老名泰葉の、父初代林家三平の命日で黒いネクタイで現れた婚約者に「感無量…」と涙ぐみました。なんとも今後の二人を象徴するかのようなネクタイでしたね。

案の定翌年4月に海老名泰葉は、婚約者のイラン人と婚約を解消しました。理由はお気に入り新曲ジャケット写真を反対されたからだそうです。が、翌月よく話し合ったと、元婚約者イラン人と復縁し再婚約しました。海老名泰葉は更に2か月後、そのイラン人と再度、婚約解消します。理由は宗教的問題でした。

2018年7月海老名泰葉は、婚約解消後に芸能界復帰宣言します。精神障害で解離性同一性障害(多重人格)を患っていたと告白します。翌月海老名泰葉は『絶縁の家族』と和解を望む気持ちを、ブログに綴りました。しかし今度はペット同伴高級ホテルの宿泊代を未払いで踏み倒し、やはり再発を繰り返しています。

海老名泰葉、家族にも『絶縁状』の攻撃!病名は?

海老名泰葉には、今まで述べたように数々の奇行とお騒がせがありました。海老名泰葉は、その中で実母や家族にまで向けた攻撃、常軌を逸した行動は、病気の凄さを物語ります。再発を繰り返すこの病気を、はたして海老名泰葉は一人で治せるのでしょうか?詳しく調べてみました。

海老名泰葉、家族に対しての攻撃!

海老名泰葉は、母・海老名香葉子に『二つの顔がある。裏では人の悪口をいい、裏金を隠し金庫に溜めている』、PTSDでうつ状態なのに『甘やかすから病気が治らない』と3日間食事を抜かれたり、長時間正座をさせられたまま暴言を浴びせられたのに、その間弟達は助けてくれなかったとも言いました。

海老名泰葉は、他にも『仕事がないならホステスになれ、パン屋でバイトしろ、私の側に寄るな』『なぜ離婚したんだ!? お前は使い物にならない』と言われたとツイッターで攻撃しました。なんとも聞くに堪えない実母と弟達への言葉に、双極性障害の重症説が流れます。

海老名泰葉、数々の奇行の病名は、双極性障害!

海老名泰葉の患っているとされる双極性障害とは、躁状態とうつ状態の両極端な状態を繰り返す病気です。躁状態は現実からかけ離れた行動をとり、本人はハイテンションで平気で周りの人を傷つけ攻撃したり、普段考えられないような無謀な計画などを実行してしまいます。

うつ状態は、死にたいほどの重苦しい気分で、躁状態の自分に嫌悪感も抱き、ますます辛い気持ちに押しつぶされそうになってしまいます。食欲がなく起き上がれなくなることもあります。こうした躁とうつの繰り返しを放置していると、だんだん再発の周期が短くなります。

海老名泰葉、波乱万丈人生の現在!

海老名泰葉の、波乱万丈人生を調べて数々の奇行とお騒がせは、やはり双極性障害という病気が原因と思われます。最近は実家との和解を望んでいるようなので、高齢の母をいたわり支えられるのが最短の病気療養だと思います。そのことがクリア出来て、やっとお騒がせ海老名泰葉も芸能界復帰になるでしょう。

海老名泰葉に関連するおすすめ記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ