記事ID141307のサムネイル画像

    【おかしい?】泰葉の奇行まとめ!病名や現在の泰葉まで総まとめ!

    これまでの泰葉の奇行?と呼ばれる数々のエピソードや病名などをまとめています。お騒がせタレントとなってしまった泰葉ですが、病気のせいで奇行を繰り返してしまうのか?現在は何をしているのかについても調べてみました!今までの泰葉を振り返ってみましょう。

    泰葉とは?

    名前:海老名泰葉
    生年月日:1961年1月17日
    出身地:東京都台東区

    父は落語家の初代林家三平。林家一門に生まれた泰葉ですが、2007年に夫である春風亭小朝さんと金屏風の前で離婚記者会見したのをキッカケに、奇行が始まったように思います。通常は結婚会見などのめでたい席で使われる金屏風の前での離婚会見は当時世間を騒がせました。

    泰葉の数々の奇行まとめ

    奇行の幕開けは先ほども書いた通り、離婚会見から始まります。2007年に行われた記者会見では、泰葉の2人の実弟を引き連れて、金の屏風前で行われました。あくまでも円満離婚だと言われていましたが会見の最後の記者からの無茶ぶりに泰葉がこう答えました。

    「この会見とときまして、泰葉とときます。その心は怖さ(小朝)知らず」と。
    このナゾカケが意味深であると視聴者をざわつかせました。そしてここから泰葉の奇行と呼ばれる行動が始まるのです。

    【泰葉の奇行】金髪豚野郎発言

    この発言に関しては覚えている方も多いのではないかと思います。円満離婚だと思われていた春風亭小朝に対して2008年に泰葉が自身のブログに『金髪豚野郎』と書いたのです。「離婚の本当の理由の一つを書く!元夫だった金髪豚野郎は20年間、私の母の事を『ゲロ』と呼んでいた。」と。

    これには驚きました。円満離婚だと思っていた2人だったはずが、突然怒りのブログをアップしたのですから。それも1つや2つではなく、いくつもブログで元夫を攻撃するような記事をアップしていました。

    【泰葉の奇行】2リットルの水浴びパフォーマンス

    離婚後に歌手活動を再開した泰葉は2008年、20年ぶりとなるライブを開催したのです。そして11月という気温も低い中、水を浴びるという仰天パフォーマンスを2度も披露しました。相変わらずの奇行ぶりに会場はざわつきました。ヒートアップしたのでしょうか。

    【泰葉の奇行】プロレスラーデビュー

    水浴びパフォーマンスを行った1か月後、『ハッスルマニア2008』でプロレスラーとしてデビューした泰葉。しかもハッスル参戦の記者会見を離婚会見と同じ、金の屏風前で開くという奇行ぶり。なぜ金の屏風にこだわるのかは謎ですね。

    ※画像はイメージです。

    泰葉・離婚から10年後、元夫を告発

    離婚から10年経ってからなぜか元夫を告発した泰葉。2017年の事でした。その告発の内容や泰葉が元夫に受けていたとされる虐待?に関して詳しく見ていきましょう。

    元夫・春風亭小朝から虐待を受けていた?

    離婚後、何かとお騒がせな泰葉が衝撃的なブログをアップして世間をざわつかせました。「私、海老名泰葉は元夫、春風亭小朝を20年にわたる暴行、いじめ、異常性行為、すべてを網羅した虐待をここに告発します」という内容でした。このころから、世間では「泰葉は病気なんじゃないか?」と言われ始めます。

    虐待の内容とは?

    泰葉はブログにこう綴っています。「私も悪いのです。階段から突き落とされ肋骨にヒビが入る怪我をしたり、生命の危険を感じる暴行を加えられたときに通報する勇気があればよかったのです。」「命まで奪った小朝には心から三木助に謝罪してほしいと思います。」と。

    泰葉によると日常的に元夫である春風亭小朝から暴力などを受けていたのだそうです。事実かどうかは分かりませんがこうしたブログを泰葉はいくつもアップしています。

    大物芸能人2人を提訴!

    泰葉が2017年に記者会見を開き、大物芸能人2人を提訴する事を発表しました。「今回、提訴するのはお2人です。春風亭小朝さまと、和田アキ子さまです。」と80分にも及ぶ記者会見を開いた泰葉。何故10年経ってから提訴なのか、何故和田アキ子なのか、様々な疑問が残ります。

    和田アキ子さんに関しては、「なんであんたそんな服着ているの」と言われた事が『みんなの前で晒しものにされる』と提訴に踏み切ったのだそうです。理由を聞いてもいまいち納得できないですね。そしてこの半月後にはしれっと提訴を取り下げたそうです。

    一体何だったのでしょうか。

    泰葉が病気を告白

    そんな中、泰葉がブログで自身が双極性障害である事を告白しました。奇行を繰り返す泰葉ですから、精神疾患があると言われても「やっぱり…」という気持ちになりますね。双極性障害も元夫である春風亭小朝からの虐待のせいだと泰葉は言っています。

    泰葉が患った双極性障害とは?

    2016年に突然記者会見を開き、これまでの奇行は双極性障害が原因だったと涙ながらに語った泰葉ですが、双極性障害とは一体どのような病気なのでしょうか?泰葉の現状について香山リカさんが語っています。

    「泰葉さんは、比較的軽いII型の双極性障害といえる。双極性障害とは、躁うつ病と言われていたものです。躁の重いものがI型、軽いものがII型と分類されています。よく躁状態を“楽しい状態”とか“愉快な状態”と誤解している方がいますが、違います。いわば、行動のコントロールができない状態なのです。

    そして症状が進行すると攻撃的になり、気持ちが爆発したような状態になります」という治すのが難しい病気らしいです。泰葉は抗うつ剤で治療をしていたそうです。

    今度は家族を攻撃!

    元夫の春風亭小朝と和田アキ子を提訴しただけではなく、今度は独立宣言?をした泰葉。「私、海老名泰葉は2017年6月25日をもちまして蛯名家と絶縁し完全独立した事をここにご報告申し上げます」とまたもやブログでお騒がせ報告をした泰葉。

    独立宣言の理由は?

    『うつ状態でボロボロの私を3時間土下座させ見せしめにした。兄弟たちは誰も助けなかった』『3度も私を精神病にしたてあげようとした。』『医師まで配下に置き、私を抹殺しようとした。母のする事だろうか』と泰葉の言い分は続きました。

    泰葉の精神的な具合はかなり悪くなってそうな気がしますね。お母さまは泰葉を助けようとしていたのではないでしょうか。それを泰葉が理解できなかったのではないかと思います。このような理由から絶縁宣言をしたそうです。

    元マネージャー恐喝事件

    2017年8月に元マネージャーの家に出刃包丁や犬のフンを一緒に入れた脅迫状を送り付けていたのです。元マネージャーのA氏によると「仕事に行こうと玄関のドアを開けて外に出たら、黄色いビニール袋に出刃包丁と犬のフン、そして『イラン人がお前をやりに行く』などと書かれた脅迫状が入っていたのです」

    イラン人の恋人と婚約解消

    2017年9月20日、イラン人の会社経営者のメィヒディ・カーゼンプール氏との婚約会見を開いた泰葉。「彼の血筋を残したい」と56歳での子作り希望も明かしました。これも急な婚約発表で驚きましたが、2018年4月、1年も経たないうちに婚約解消を発表しました。

    破局理由は写真!

    新曲のジャケット写真を彼に見せたところ、「僕はこの写真気に入らない。変えてくれ」と言われた事で気持ちが冷めたのだそうです。理由を聞いてもよく分かりません。泰葉の世界観や考え方は独特なのか、それともこれも病気のせいなのでしょうか。

    わずか1か月で復縁!

    婚約解消からわずか1か月後の2018年5月に復縁した事を発表します。「私、泰葉はメィヒディ・カーゼンプールさんとよく話し合い、気持ちを確かめ合い愛を確認し復縁することにしました。」とのこと。「やはり愛を信じ、貫きたいと思います」と語りました。

    これに対しては批判が殺到し、病気が再発したのではないかとする声が多数上がっていたようです。

    泰葉の奇行はいつ止まるのか?

    定期的に話題を呼ぶ彼女ですが、泰葉の奇行が終わる日は来るのでしょうか?家族との絶縁は彼女にとっても彼女の病気にとっても良くないように思いますね。若い頃から変わっていたそうで奇行で有名だったそうです。

    泰葉は双極性障害によるうつ状態から復調したときに記者会見を開いていましたが、その後も奇行が続いている事からまだ双極性障害は治っていない可能性は高そうです。今後の泰葉の言動にも目が離せません!泰葉の奇行についてのまとめでした!

    泰葉に関するおすすめ記事3選!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ