M山の対応がヤバイと世田谷区役所が炎上?山本さほと何があった?

    M山と言えば、漫画家である山本さほに酷い対応をしたことで炎上した人物です。そういった騒動がきっかけでM山が務める世田谷区役所が大炎上。今回は騒動の張本人であるM山に注目。山本さほと何があったのかについて、まとめてみました。

    M山の対応がやばいと話題!世田谷区役所が大炎上?山本さほとは何があった?

    M山の対応がやばいということで、以前Twitterを中心に大きな話題となりました。今回はそんなM山の起こしたとされる騒動に注目!

    漫画家である山本さほさんとは何があったのか、M山はどういった対応をしたのかチェックしていきましょう。

    M山とはどんな人物?

    M山とは一体誰なのだろう、と騒動を知らない人からしてみればわからないという人が多いでしょう。

    今回の騒動を知る上でM山は重要人物なので、まずはM山について簡単に紹介をしていきます。

    世田谷区役所に務める職員

    M山というのは、芸人やタレントなどの芸能人ではなく、世田谷区役所に務める職員の通称です。

    騒動が起きた時、漫画家である山本さほさんが本名を避けて付けたあだ名のようなものであり、騒動のインパクトがかなり強いことから、M山という名はあっという間にネット中で知れ渡ることとなりました。

    すでに特定が行われている

    度々炎上が起こると、渦中の人物の個人情報は特定される傾向にあります。今回のM山の騒動に関しても、あっという間にM山だとされる人物の個人情報がネット上では特定されてしまいました。

    この記事では紹介出来ないものの、写真や本名、年齢、配属されている部署などは、調べればあっという間に出て来てしまいます。

    誰もがSNSなどを使っている時代なので少しの情報があれば特定は容易ですが、改めてネットの恐ろしさというものを身じる騒動だと言えます。ただし特定された情報が本当のことなのかはわからないため、鵜呑みにしすぎるのは注意をしてください。

    M山に酷い対応されたと噂の山本さほとは?

    M山について紹介をしたところで、続いて騒動を告発した山本さほさんについて紹介をしていきましょう。

    山本さほさんは漫画家として活動をしており、M山の騒動も漫画に書いてTwitter上に投稿し、それが拡散されたことで発覚をしました。

    プロフィール

    名前:山本さほ
    生年月日:1985年8月1日
    出身地:岩手県盛岡市

    山本さほさんは、過去にサホスツーカヤマというペンネームで活動をしており、代表作である【岡崎に捧ぐ】をウェブサイトに投稿。閲覧数1000万件を超えるなどして有名になりました。

    様々な漫画で連載、読み切りなどを掲載

    山本さほさんは【まんがライフ】や【ビッグコミックスペリオール】などで漫画を連載しながらも、様々な雑誌で読み切り漫画やインタビュー、リポート漫画を執筆しています。

    また、自身の趣味がオンラインゲームということもあり、【ファミ通】では無慈悲な8bitを連載中。過去には【anan】などにも体験漫画やイラストを掲載しており、絵を見れば見たことがあるという人も多い、幅広い活動を見せています。

    M山が山本さほのトラブルとは?

    M山と漫画家山本さほさんの簡単なプロフィールがわかったところで、M山と山本さほさんとの間に何があったのか、炎上の発端となるトラブルの詳細を見ていきましょう。

    M山という名を知っていても、漫画を実際に見ていないという人は是非チェックしてみてください。

    子どもたちに漫画を教える講師として招かれた山本さほさん

    事の発端は、山本さほさんが世田谷区役所が主催する海外の子どもたちへ漫画を教えるイベントの講師として呼ばれたことでした。当然ギャラも発生する依頼であり、れっきとした仕事として山本さほさんは足を運びます。

    前々から事前に打ち合わせをしていたものの、担当であるM山に聞けば前もって送っていたデータを紛失され、資料のコピーもM山側がやると言っていたにもかかわらずやっておらず、謝ることなく山本さほさんの責任であると非難したということ。

    ギャラを理不尽な理由で差し引かれる

    上記のことでも十分に失礼な対応でしかないものの、炎上の大きな要因となったのはギャラについて。イベントの際、どうやらお店を予約していたというM山。これは山本さほさんも知っていたことですが、M山は予約していたのとは別のお店も予約をし、ダブルブッキングしたことをイベント前に告白。

    さらにダブルブッキングで生じたキャンセル料を何故か山本さほさんのギャラから差し引くと言い出しました。このダブルブッキングも何故か山本さほさんの責任だとM山は語っており、イベント終了後には何故か大丈夫だからギャラは支払うと告げるM山の支離滅裂な言動に山本さほさんは驚愕。

    しかしもともとお店の場所代は山本さほさんのギャラから差し引くものだったようで、理不尽な理由でギャラが差し引かれていたことが発覚したのでした。

    M山の炎上を受けて世田谷区役所は大炎上

    さすがプロの漫画家ということもあり、山本さほさんのM山から受けた仕打ちは誰が見てもわかりやすく、簡潔なものでした。

    こういった炎上を受けて世田谷区役所は大炎上。謝罪に追い込まれることになりました。

    世田谷区役所区長が謝罪

    炎上を受けて、世田谷区役所の口調である保坂展人氏は山本さほさんに謝罪。管理職に事実確認をし、ダブルブッキングや対応の酷さ、そしてギャラを不当に差し引くという限度が事実であることがわかったことも説明。

    また、山本さほさんには担当課長が連絡をし、直接謝罪する予定があることも報告。なぜこいったことが起きたのか調べていく上で、今後このようなことがないように指導をしていくとTwitter上で報告をしました。

    指導だけで済まされることではないと炎上

    区長が説明と謝罪をしたことで落ち着いたと思いきや、指導だけで済まされる問題ではないとさらに炎上。

    差し引きをしようとしていたのが事実なのであれば、差額を横領しようとしていた可能性や余罪、また、ダブルブッキングをしてしまった店舗への謝罪についてはどうなっているのか、と説明をさらに求める意見が殺到しました。

    また、これほどのことを起こしておいて指導だけで済ますのは信用に関わることとして、担当をしたM山の処分は解雇が妥当だという声も多かったようです。実際M山がどういった処分を受けたかは報告されていませんが、世田谷区役所の甘さが露見した騒動となりました。

    もともと世田谷区役所は悪評ばかり?

    騒動を受けて、対応の甘さを指摘されてしまった世田谷区役所。M山の処分もどうなっているかはわかりませんが、正式に山本さほさんへの謝罪が行われたようで一安心だと言えます。

    しかしこれは漫画家であり知名度がある山本さほさんだからこその対応と言っても過言ではありません。実は世田谷区役所はもともと悪評ばかりと言われており、騒動を知ってまたか…という声も少なくありませんでした。

    プライバシーを侵害されたという声が多い

    度々プライバシーの話題は問題となっていますが、世田谷区役所でもプライバシー管理の甘さが問題となっており、M山の騒動で苦言を呈する声がたくさん挙がりました。

    意見としては、プライバシーにまつわることだから秘密にしてほしいと伝えたにもかかわらず周囲に共有されてしまったり、上から目線でプライバシーや個人を侵害するようなことを平気で言う職員が多かったりと、多くの人が世田谷区役所にはマイナスなイメージを持っていたようです。

    とにかく職員の対応がひどいと言われている

    M山の騒動で対応の酷さや甘さが露見した世田谷区役所ですが、もともと職員の対応は本当に悪いということで有名だったようです。

    相談に言っても真面目に取り合ってもらえずにたらい回しにされたという人は多数いて、とにかく高圧的で偉そうで上から目線で…とM山のような人物が多いという証言も少なくありません。

    M山の騒動の対応を見てもなんとなく察してしまいますが、全体的に職員に対しての甘さがあるということを指摘されています。こういったことから、世田谷区役所には行きたくない、または仕事を一緒にしたくないという声も多く、中には世田谷区に住みたくないという声までありました。

    世田谷区役所には一丸となって気を引き締めてほしい

    M山、そして世田谷区役所の対応の炎上についてまとめてきました。

    M山の騒動で炎上をした世田谷区役所ですが、他にも気をつけてほしいところや考え直してほしい対応などは多くあるようです。今回は漫画家で影響力のある山本さほさんが告発したからこそ明るみになったからであり、一般人場合そうはいきません。

    M山の処罰にも言えることですが、もう少し世田谷区役所全体が一丸となって気を引き締め、せめて利用したくないと思われない環境づくり、施設づくりに励んでほしいものです。

    漫画家に関連記事はこちらからチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ