【東京喰種】人気漫画家!!石田スイ先生のとってもすごい画力とは??

アニメにもなった人気漫画【東京喰種】の作者・石田スイ先生の画力がすごいと話題に!!ファンからも絶賛されている石田スイ先生の画力とは??絶賛されている石田スイ先生の画力が分かるイラストもある!今回はそんな人気漫画家・石田スイ先生の画力についてまとめてみました!!

画力がすごいと噂の石田スイって???

石田スイ

名前:石田スイ
生年月日:????年12月28日
出身地:福岡県
職業:漫画家
活動期間:2010年 -
ジャンル:青年漫画
代表作:東京喰種トーキョーグール

2010年、ヤングジャンプ月例第113回MANGAグランプリにて「東京喰種」が準優秀賞を受賞。同作は2011年3月発売の『ミラクルジャンプ』No.2に掲載された。

2011年、『週刊ヤングジャンプ』2011年41号より「東京喰種トーキョーグール」が連載開始。同作は2014年42号をもって連載終了。

2014年、『週刊ヤングジャンプ』2014年46号より「東京喰種トーキョーグール:re」が連載開始。

出典:http://ja.wikipedia.org

【東京喰種】デビュー作品見たいですね!!
しかし、デビュー作品が大ヒットですから、とってもすごいですよね!!

凛として時雨の大ファンであり、「東京喰種トーキョーグール」がアニメ化した際のオープニングテーマ起用は石田スイの熱烈なオファーによって実現した。

出典:http://ja.wikipedia.org

ノンテロップスペシャル版 TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」オープニング映像 TK from 凛として時雨/unravel

映像がとっても綺麗な作品です。

映像が綺麗でアニメとも合っていてとても売れましたね!!

そんな石田スイ先生の作品は??

『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。

出典:https://ja.wikipedia.org

作品の内容と画力などがとっても人気です!!

石田スイのデビュー作。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達「喰種」(グール)をテーマにした作品。コンセプトはダーク・ファンタジーとなっているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。

集英社の『週刊ヤングジャンプ』にて2011年41号より連載開始。2014年42号まで連載された後、新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)が、同誌2014年46号より連載開始された。キングダム、テラフォーマーズに並ぶ同誌の目玉作品の1つ。

出典:http://ja.wikipedia.org

2013年7月と2014年6・12月には十和田シンによる小説版が発売された。また、2013年8月から同年9月までデジタル漫画雑誌『ジャンプLIVE』にて番外編(スピンオフ)コミック『東京喰種トーキョーグール [JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載された。

2014年からはアニメ化が行われ、テレビアニメ2作とOVA2作が制作されている。

2015年7月には舞台が上演された。また、コンピュータゲーム化も行われた。東京ジョイポリスでは期間限定イベントが実施された。

出典:http://ja.wikipedia.org

とっても画力がすごいと言われている石田スイ先生の漫画『東京喰種』のあらすじとは??

人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延る東京。上井大学に通う青年カネキは喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、鉄骨の落下により捕食は免れる。しかしその後、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。

出典:http://ja.wikipedia.org

読書好きの平凡な大学生・カネキは、好意を寄せていた少女・リゼに小説をきっかけに話しかけられ彼女とデートをすることになる。その際、カネキは喰種であったリゼに襲われ瀕死の重傷を負うが、直後にリゼの頭上より鉄骨が落下し、2人は病院に搬送される。カネキは一命は取り留めたものの、重傷であり嘉納という医師の判断でリゼの臓器が移植される。

出典:http://ja.wikipedia.org

金木研

石田スイ原作漫画の『東京喰種』の主人公

手術後、カネキは今まで食べてきた食物を口に出来なくなり、人に食欲をそそられるようになる。喰種のトーカと芳村に出会い人肉を受け取るが、腹を満たすことと人としての尊厳を守ることとの間で激しく葛藤する。カネキは精神的にも肉体的にも追い詰められていく中、同じ大学に通う喰種のニシキに目をつけられ、親友であるヒデが捕食されそうになる。辛くもニシキを撃退したカネキは暴走状態となるがトーカに救われる。芳村に「人と喰種のどちらの世界にも居場所を持てる」と諭されたカネキは、喰種としての生き方を学ぶためあんていくのメンバーとして勤務することになった。

出典:http://ja.wikipedia.org

現在描いているのは『東京喰種』だけでない!!

画力がすごい漫画家・石田スイ先生ですが、描かれている漫画は『東京喰種』だけでなかった!!!
なんと世界的にも人気のある漫画『HUNTER×HUNTER』のヒソカ外伝も連載していた!!

しかし、画力がすごいと言っても描かれている漫画の趣旨や絵柄が元々違うので
原作の富樫先生が描いていた『HUNTER×HUNTER』と、石田スイ先生が描く『HUNTER×HUNTER』がどのような形で描かれるのかとっても楽しみですね!!

ファンが期待をする中、石田スイ先生が描いたヒソカが
公開されたみたいです!!
画力がすごいとココまで描けるのでしょうか!!??
原作のヒソカといわれても分からない絵柄です!!

こちらが、原作の富樫先生が描いたヒソカ。
見比べても同じにしか見えないような絵柄です!!

漫画とは思えない石田スイ先生の画力とは??

石田スイ先生の特徴は漫画とは思えないような画力で描かれるイラストなどです。
ココで石田スイ先生が描いた、さまざまなキャラクターを見てみましょう!!

石田スイ先生が描かれている漫画『東京喰種』のキャラクター。
本当に漫画家と言いたくなるような画力の凄さですね!!

人気ゲーム・ファイナルファンタジーのキャラクターのようです!!
相変わらず色彩が取ってもきれいです。

石田スイ先生が描かれてた人気アニメ『ローゼンメイデン』の薔薇水晶。
とっても繊細なタッチで描かれている作品です!

画力の有無関係なしに、ココまで似せてかけることがとっても凄いことです!!!

こちらは誰もがご存知!!スタジオジブリの作品『ハウルの動く城』のキャラクターですね!!
他の作品と違って少しタッチが違うようにも思えます!!

画力があるからこそ一つ一つ違うタッチでかけるのでしょう!!

画力もそうですが、石田スイ先生が描くキャラクターは目を引くものがあります!!
こちらの女の子もあまり色を使っていないのにとっても綺麗です!!

石田スイ先生の画力と色彩の使い方がとってもすごいですね!!

アニメのEDでも流れた石田スイ先生の画力がわかる絵!!

アニメ『東京喰種』のエンディングのイラストは全て原作者である
石田スイ先生が描かれているみたいです!!

東京喰種トーキョーグール ED 『聖者たち』

石田スイ先生の作品『東京喰種』のアニメエンディング

話の内容が暗い部分が多いアニメですが、エンディングのイラストで
癒されている人もいるのでは??と言うほど石田スイ先生自ら描かれているイラストの画力がすごいですね!!とても綺麗です。

Tokyo Ghoul √A ED #11 東京喰種√A ED (Nightcore)

「東京喰種√A」第十一話 ED
原曲:Amazarashi-季節は次々死んでいく

音が少し低くなっていますが、石田スイ先生が描かれたエンディングの画像!!
独特な色彩ですがとても画力があるイラストですね!!!

ノンテロップスペシャル版 TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」エンディング映像 People In The Box/聖者たち アナザーバージョン

TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』
Blu-ray&DVD vol.1 9 月26 日(金)発売!!

初回限定生産版は原作者:石田スイ先生×キャラデザ:三輪和宏さん“共闘”
描き下ろし特製クリアケース&デジパック仕様、さらに
11月30日(日)開催ホールイベントの優先販売抽選申込券など、豪華特典付き!

回によって変わっていくエンディングのイラスト。
アニメのないようにも目が離せませんが、エンディングのイラストにも目が離せません!!!
エンディングのイラストを見るだけでもとっても画力が凄いことが分かります!!

現在でも、描かれている石田スイ先生の作品の『東京喰種』

いかがでしたか??

今回は人気漫画家の石田スイ先生の画力についてまとめてみました!!
今までも様々な漫画家さんの画力がすごいと話題がありましたが、石田スイ先生の画力は
他の漫画家さんとまた一味違う画力だと思います。

石田スイ先生の画力の魅力は色の使い方かと思います。
色のコントラストがとても独特で一色しか使っていなくてもとても綺麗に見えますよね!!

それは一重に石田スイ先生の画力がスゴイからだと思います!!

現在、『東京喰種』の初期連載の方は終わっていますが
新たに『東京喰種』の続編を描かれている石田スイ先生。

石田スイ先生の磨きがかかった画力とファンを惹きつける作品『東京喰種』。
今後も石田スイ先生の独特の画力、そして続編の『東京喰種』に目が離せませんね!!!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ