交番襲撃事件はなぜ起こった?島津容疑者と事件についてまとめました

    島津容疑者は2018年に起こった富山県交番襲撃と警備員射殺事件の容疑者です。この事件で2人が死亡することになりましたが、なぜ事件は起こったのでしょうか?また島津容疑者はどんな人だったのでしょうか?島津容疑者と事件についてまとめました。

    交番襲撃事件を起こした島津容疑者はどんな人物?どんな事件?

    島津容疑者は2018年6月に富山市の交番で警官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が射殺された事件の容疑者です。

    この痛ましい事件を起こした動機は何だったのでしょうか?

    島津容疑者が起こした事件の事や島津容疑者がどんな人だったのかなどを見ていきます。

    島津容疑者はどんな人?

    合計3人を殺してしまった島津容疑者はどのような人だったのでしょうか?

    まずは島津容疑者について見ていきます。

    島津容疑者は20年前に関西から富山に転居してきた

    島津容疑者は20年前に関西地方から富山に転居してきたそうです。

    島津容疑者の家族は両親と姉の4人家族だったそうです。

    小さい頃は愛想よく挨拶する少年だった

    島津容疑者は小学校・中学校は地元の公立小学校・公立中学校に通ったそうです。

     

    また地元の人によると、そのころの島津容疑者はよく飼い犬を散歩に連れていき、愛想よく挨拶をしたそうです。

    中学校でいじめに遭い不登校になった

    島津容疑者は中学2年生の頃にいじめを受けて不登校になったそうです。

    そして母親・父親に対しての家庭内暴力も始まったそうです。

    その後は高校に進学することなく家に引きこもったそうです。

    18歳の時に自衛隊に入隊

    高校に進学しなかった島津容疑者ですが、18歳の時に地元の知人の仲介により自衛隊に入隊し、金沢駐屯地普通科連隊に所属していたそうです。

    その自衛隊も2017年3月に除隊になっているそうです。

    事件前まではアルバイトを転々としていた

    自衛隊を除隊になった島津容疑者ですが、事件を起こす前まではアルバイトを転々としていました。

    事件前までは富山市のファーストフード店の調理担当として働いていたそうです。

    島津容疑者は真面目と評される一方でカっとなる面も持ち合わせていた

    島津容疑者の性格面ですが、島津容疑者が自衛隊に入隊する際に開かれた激励会に参加した人によると真面目で挨拶や受け答えもしっかりしていたと話しています。

    その一方で自衛隊の元同僚によるとちょっと注意されたことにカっとなる面があったと証言しています。

    島津容疑者が起こした事件はどんな事件?

    では島津容疑者が起こした事件は一体どのような事件だったのでしょうか?

     

    島津容疑者が起こした事件の詳細を見ていきます。

    事件直前にアルバイト先の店長を殴る

    島津容疑者は事件直前までファーストフード店でアルバイトをしていました。

    同僚によると島津容疑者は決められた仕事以外の事を頼まれると、腹を立てた様になり。持ち場を離れる事があったそうです。

    そして事件当日もアルバイト先の店長に道具掃除を命じられたところ、店長を殴りつけて、姿を消したそうです。殴られた店長は左肋骨の骨折などの重傷で被害届を出したそうです。

    交番を襲撃

    アルバイト先の店長を殴り、重傷を負わせる事件を起こした後、島津容疑者は交番の襲撃に向かいます。

    島津容疑者は午後2時ごろに富山中央署奥田交番の交番所長を刃物で襲いました。

    交番所長は懸命に抵抗しましたが数十回切り付けられ、拳銃を奪われ。交番所長は死亡してしまいました。

    交番襲撃後は小学校の警備員を襲う

    交番を襲撃して警察官を刺殺し、拳銃を奪った島津容疑者は次に交番から100メートル先にある小学校に向かいました。

    その小学校の正門付近で警備員の頭部を拳銃で撃って死亡させています。

    島津容疑者の発砲の瞬間をドライブレコーダーが記録していた

    島津容疑者が小学校の正門付近で警備員に対して発砲した瞬間の映像が残っていました。

    この映像はたまたま付近を通った車のドライブレコーダーが撮影していたのでした。

    この映像はテレビなどでも取り上げられました。

    島津容疑者は逮捕されたの?

    それでは大きな事件を起こした島津容疑者は逮捕されたのでしょうか?

    島津容疑者逮捕までのいきさつを見てみます。

    事件の通報は交番相談員から

    島津容疑者が起こした事件発生の一報を送ったのは当時同じ交番にいた交番相談員でした。

    当時、交番には死亡した交番所長と交番相談員の二人がいました。交番相談員は交番所長が襲われている間に交番を飛び出し、向かい側にあった美容室に駆け込み通報を依頼したそうです。

    通報した美容室の店長によると交番相談員は衣類や服に血が付いている状態で交番の中に犯人がまだいると話していたそうです。

    逮捕後、一旦釈放された

    島津容疑者は事件当日に警備員への殺人未遂容疑で現行犯逮捕されました。

    しかし、島津容疑者は逮捕時に駆け付けた警察官に拳銃で腹部を撃たれており、一時意識不明の重体になったため。一旦釈放されて富山市内の病院に入院したそうです。

    容態が落ち着いたら再逮捕された

    一時期、意識不明の重体だった島津容疑者でしたが、現在は歩行は困難なものの容態が安定して話ができるまでに回復したために2018年10月10日に退院して、その後、交番所長に対する強盗殺人などの疑いで再逮捕されました。

    ちなみに島津容疑者は脊椎損傷で歩くことができる車いすで移動していたそうです。

    また射殺された警備員に対する殺人容疑でも再逮捕するそうです。

    島津容疑者が起こした事件は短絡的?計画的?

    島津容疑者が起こした事件は、短絡的な犯行だったのでしょうか?それとも計画的な犯行だったのでしょうか?

    島津容疑者が起こした事件が短絡的だったのか計画的だったのかを見ていきます。

    短絡的な犯行を窺わせる一面もある

    交番襲撃をする前にアルバイト先の店長に殴り重傷を負わせた島津容疑者ですが、この後に家族にLINEを送っており、その中で上司を殴った、アルバイトを辞める、持ち物を処分して欲しいと送ったそうです。

    富山県警はこのことを把握しており、このメッセージと事件との関係性を調べているそうです。

    一方で計画的な部分も窺える

    短絡的な犯行を思わせる一方で計画的な犯行であることも窺わせています。

    犯行当時、島津容疑者はナイフに斧、山刀、ハサミと合計5本の凶器を所持しており、アルバイト先から飛び出して、犯行に及ぶ1時間の間に凶器を買いそろえた事は考えにくいので計画的な犯行も窺わせています。

    また家宅捜索で多くのナイフや模造刀も見つかっているそうです。

    下見を行った可能性もある

    交番周辺で事件発生数日前に島津容疑者を見たという目撃情報があったそうです。
    現場周辺は細かい路地で入り組んでおり、島津容疑者が訪れた交番の裏口は存在を知らない住民もいるそうです。

    そのことからも念入りに下見を行った可能性が指摘されています。

    2008年に発生した秋葉原通り魔事件に少なからず影響を受けていた可能性がある

    島津容疑者の犯行に少なからず影響を与えてた可能性がある物として、2008年に発生した秋葉原通り魔事件があります。

    島津容疑者はパソコンで2008年に起こった秋葉原通り魔事件の事を調べており、尚且つ秋葉原通り魔事件を起こした加藤智大死刑囚の事を周囲に熱く語っていたという話もあるそうです。

    このことから秋葉原通り魔事件が少なからず影響を受けていたと見られています。

    島津容疑者が犯行に及んだ動機は?

    それでは島津容疑者が事件を起こした動機は一体何だったのでしょうか?

    島津容疑者が事件を起こした動機に迫りたいと思います。

    交番はどこでも、誰でも良くて、警備員は警察官と誤認した

    交番を襲った島津容疑者ですが、その後の取り調べで拳銃を持っている警察官なら、どこの交番でも、誰でもよかったと供述しているそうです。

    また警備員殺害についても警察官と誤認したとの旨の供述をしているそうです。

    犯行の引き金はアルバイト先でのトラブルだった

    島津容疑者は犯行に及んだ引き金としてアルバイト先でのドラブルがきっかけになったと供述しているそうです。

    また犯行については行けるとこまで行くとも話しているらしく、島津容疑者が自暴自棄の状態になっていたのではないかとの見方もあります。

    島津容疑者には精神鑑定が行われる

    島津容疑者はアルバイト先のトラブルが犯行のきっかけと供述していますが、アルバイト先のトラブルと交番襲撃がどう結び付くのか解明するべき点はまだ多く、島津容疑者は2018年11月12日から2019年3月11日まで鑑定留置をして事件当時の精神状態などを調べているそうです。

    島津容疑者の裁判は早ければ2019年度中に裁判員裁判が開かれるそうです。

    島津容疑者は発達障害ではないかとの声も

    島津容疑者は発達障害ではないかとの声も出ています。

    その理由として過去の交番近くの病院に通院歴があったこと、家庭内暴力があったこと、アルバイト先の店長を殴ったことが原因ではないかと言われています。

    島津容疑者は2人を殺害する事件を起こしていた

    島津容疑者は2018年に富山の交番を襲撃し、警察官を刺殺、その後警備員を殺害したことが分かりました。そして島津容疑者は逮捕され、現在は鑑定留置中です。

    鑑定は3月まで続く予定で、早ければ2019年中に裁判員裁判が開かれる予定です。島津容疑者が今後、裁判でどのような判決を受けるのかは分かりません。島津容疑者に対する判決に注目です。

    関連記事もチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ