記事ID141774のサムネイル画像

    愛子様が激やせ!?何があったの?現在の姿は?写真でチェック!

    2017年、皇太子さまの誕生日の際に公開された写真に写る愛子様の激やせぶりに驚いた方も多いのではないでしょうか?そんな愛子様の姿を見て、一部では「拒食症では?」と噂されていたようです。激やせ時の姿と現在の姿を写真でチェックしてみましょう。

    愛子様激やせの原因は?

    ふっくらとした頬がかわいらしい印象だった愛子様。しかし2017年に公開された写真に写る愛子様は、以前の面影がなくかなりほっそりとしたお姿でした。

    愛子様の激やせの原因とはいったい何だったのでしょうか?気になりますよね。

    愛子様のプロフィールをチェック

    激やせの原因が気になる愛子様ですが、まずは愛子様のこれまでのプロフィールを簡単におさらいしておきましょう。

    2001年12月1日誕生

    愛子様は、正式名称を敬宮 愛子内親王といいます。皇太子家の長女として誕生しました。女性皇族のなかで、現在愛子様が一番年下です。

    一般的な皇族と同様に小学校から学習院に通い、現在は学習院高等科の2年生です。高等科卒業後はそのまま学習院大学に進むのでは?といわれています。

    発達障害を疑われたことも

    愛子様は、小さなころ発達障害を疑われたり不登校になったりなど、これまでの成長過程は順風満帆とはいかなかったようです。これらについては、のちほど詳しくご紹介します。

    【動画あり】愛子様は小さなころ発達障害を疑われた

    愛子様は小さなころ、「立ち姿に違和感がある」「話しているのを聞いたことがない」などの理由から、発達障害を疑われていた時期がありました。

    海外メディアの報道をきっかけに自閉症の噂が流れる

    愛子様は小さなころ、発達障害を疑われていたことがあります。これは海外メディアで「愛子様は自閉症なのでは?」と報道されたことがきっかけでした。

    しかもこのとき愛子様はまだ赤ちゃん。赤ちゃんの頃からすでに兆候が見られたということなのでしょうか?

    愛子様の映像があまり公開されないことも、この噂に拍車をかけました。特に愛子様がお話しする様子が全く見受けられなかったのです。眞子様が小さなころは、かわいらしいお話をする様子が紹介されていたのですが…。

    お話しする動画を公開するも深まる疑惑

    世の中の疑惑の声に対し、東宮家は愛子様が絵本を読んでいる動画を公開します。しかしその後も一向に、普段の自然な会話の様子が出されないため「あれは本当に愛子様だったのか?」という声もあがりました。

    「話をしている映像がない」という以外にも、「立ち姿がくねくねしている」「無表情」「笑顔をあまり見たことがない」などを理由に発達障害を疑う声が多くなったようです。

    現在も根強く残る発達障害説

    愛子様は高校生になった現在でも、数々の変わったエピソードがありそれらにより「やはり発達障害なのでは?」との噂が根強く残っています。

    最近では飼い猫に「にんげん」と名付けたというエピソードが。普通飼い猫にそんな名前は付けないですよね。このエピソードは、宮内庁で「公開NG」とされているようです。確かに「発達障害」と疑われそうなエピソードではあります。

    また「一つのことにのめりこみやすい」という性格も、発達障害を疑われるゆえんでしょう。しかし発達障害の方の中には、秀でた能力を持つ方も多いそう。アインシュタインやアップル社のスティーブ・ジョブスなどが発達障害といわれているのは有名です。

    最近は自分が発達障害であることを公表する方も増えてきています。愛子様がもし発達障害だったとしたら、公表するほうがかえって好印象ですし、現在発達障害の方やその家族に希望を与えることになるかもしれませんよね。

    愛子様は不登校気味だった過去も

    愛子様は、過去に何度か不登校気味だったこともありました。このときも「発達障害で勉強についていけないのでは?」などの憶測が流れました。

    最初の不登校は小学校2年生

    愛子様が最初に不登校になったのが、小学校2年生のときでした。同じ学年に乱暴な男の子がいて、その子たちに恐怖心を抱き学校に行けなくなったのだといいます。しかし愛子様が直接何かをされたわけではないようです。

    ただ繊細な子どもの中には、自分が何かされなくても恐怖心を抱いてしまう子がいるといいます。愛子様もそのタイプだったのかもしれませんね。

    このときは雅子様も大変心配なされ、しばらく学校まで付き添っていました。

    次の不登校は中学生の頃

    中学生のころも、何度か学校に行けないことがありました。また学校に行ったとしても遅刻が続いたりという状況だったようです。

    この状況に生徒たちの間からは、「どうして愛子様だけ遅刻が許されるの?」といった声も上がるように。

    しかし高校生になってからは、そういったことも少なくなったようです。

    愛子様の激やせの原因は拒食症?

    愛子様は2017年の2月に公開された写真の激やせぶりに、「拒食症では?」と噂されました。愛子様の激やせ写真とともに、愛子様の激やせの原因を探ってみましょう。

    激やせの原因は「行き過ぎたダイエット」

    こちらは2016年2月23日に、皇太子さまの誕生日の際に撮影された写真です。この頃の愛子様はまだふっくらとしていました。

    最初の写真は2016年の皇太子さまの誕生日の際に撮影されたもの、次の写真はその1年後のものです。1年で明らかに激やせしたのがわかります。

    この後も、週刊誌などでスクープ写真がのせられましたが、さらにガリガリにやせられており、心配の声が高まりました。

    それを受け宮内庁は、「愛子様は佳子様にあこがれており、『きれいになりたい』とダイエットを始めた。しかしそれがストイックになりすぎたようだ」と明かしました。愛子様は一つのことにのめりこむ性格だとされており、それも影響していたのかもしれません。

    激やせ後の激太りで過食症の可能性も

    その後愛子様は、元のようにふっくらとした姿に戻られました。しかし短期間で元に戻ったことから、過食症を疑われることに。拒食症から過食症に移行することはよくあるためです。

    しかし過食症であれば、食べた後に吐くためあれほど太ることはないようにも思われます。過食症というよりは、無理なダイエットの後のリバウンドなのかもしれません。

    また本当に拒食症であればもっと長引くことが考えられます。やはり拒食症ではなかったのかもしれませんね。

    愛子様の激やせぶりに影武者説も

    実は愛子様は、短期間の間に痩せたり太ったりを繰り返していたようで、このことから「影武者説」まで出るようになりました。「そんなことありえない」と思いますよね?しかし比較写真を見ると、確かに不自然な点が見受けられるのです。

    愛子様の体形の変化を時系列で比較

    こちらは2016年7月22日前後に撮影された写真です。頬のあたりがふっくらとしているのがわかりますね。

    2016年7月27日

    こちらはその数日後、2016年7月27日前後の写真です。ルノワール展を鑑賞された時のもののようですが、先ほどよりもほっそりしているように見えます。

    上記の写真を見てみてください。たった数日の間に顔がふっくらしたりほっそりしたりしているのがわかります。数日でここまで変わることがあるのでしょうか?

    角度の問題や、単にむくみやすいだけということも考えられますが…。影武者説が出たのは、このように数日間で愛子様の様子に変化が見られたことが一因です。

    激やせの前から噂されていた影武者説

    実は愛子様の激やせ前から、影武者説はささやかれていました。愛子様に発達障害疑惑があったことを先ほどご紹介しましたが、それに伴い発達障害がバレないよう、偽物の愛子様が用意されたというのです。

    ちなみにその説によると、上でご紹介した愛子様の動画も、偽物の愛子様ではないかということでした。これはさすがに「どうなんだろう?」という感じですよね。

    しかし上の比較画像を見ると、ほくろや歯並びが違いますし、鼻の形も違うように感じます。これは一体どういうことなのでしょうか?ただの写真うつりの問題なのでしょうか?気になりますね。

    激やせした愛子様の現在の様子は?

    現在(2019年1月)高校2年生の愛子様。激やせはしてないのでしょうか?元気に過ごされているのでしょうか?

    学年トップクラスの成績

    愛子様はかなり勉強ができるようで、現在学年トップクラスの成績なのだそう。高校生になってからは、同級生ともうまくやっているようで不登校などの噂も聞きません。

    上の動画は、愛子様の17歳の誕生日の様子ですが、にこやかで元気な様子がうかがえますね。

    東大受験も視野に入れているとの話もありましたが、眞子様の件があり慎重になっているようで、そのまま学習院に進む可能性が高いといわれています。ちょっともったいない気もしますね。

    何でもできる愛子様にファンが急増

    学業だけじゃなく、芸術やスポーツにも秀でているといわれる愛子様。そのスーパープリンセスぶりに学習院内でファンが急増しているのだとか。

    愛子様は学内で、友人とダンスチームを結成しておりその初公演があまりの人気ぶりに、30分開演時間が押してしまったのだそう。公演が始まると、愛子様を呼ぶ黄色い声援があちこちから飛んでいたそうです。

    その人気ぶりは「佳子様以上」とも言われています。特に下級生からの人気がすさまじいとのこと。高校生になり、本来持っている愛子様の魅力が花開いたのでしょうね。

    愛子様の今後のご活躍に期待

    現在愛子様は大変元気なようですね。激やせがささやかれた時期はちょうど中学生。思春期も重なり精神的に不安定だったのかもしれません。

    影武者説もささやかれていましたが、それも単なる噂でしょう。才能豊かなことがうかがえる愛子様。今後も大いにご活躍されることでしょう。

    関連する記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ